2009年01月21日

ハリアーの3代目は『レクサス RX』としてデビュー!(でもハリアーも細々と併売)1

f9b0791c.jpg

レクサスの新型SUV、「レクサス RX」が登場しました。

【レクサス 新型SUV RX新車情報】ハリアー改めレクサス RX登場! レクサスブランドとなりさらなるプレミアム感を手に入れた
【レクサス新型 RX 発表会レポート】レクサスRXミュージアム、お台場の地下にオープン!?〜アンバサダー「知花 くらら」「森 理世」が溝口 肇・武田 双雲のパフォーマンスをエスコート〜
(「CORISM」より)

956cae79.jpg

でもいかにも見たことある格好。そうです、ハリアーの後継車です。正確には海外市場でもともと初代モデルからレクサスRXを名乗っていたので、つまりこれ、3代目のRXなんですね。しかし今回のRXは、V6 3.5リッター車「RX350」
と、同ハイブリッド版「RX450h」のみ。2.4リッター版は姿を消しています。


そこでトヨタのサイトをチェックしてみると・・・

トヨタ ハリアー(トヨタ)

ありゃ。密かに、2.4リッターだけのラインナップへ縮小し、細々と継続販売されていますね。
実際のところハリアーって、売れていたのは2.4リッター版のFFモデル。ま、だから販売店(トヨペット店系)にしても、これで大勢に影響なしってことなんでしょう。だいたい現行ハリアーは全然古い感じもしないし、このままで全然OKでしょって思います。いつまで売られるかは不明ですが。

ちなみに「レクサス RX 450h」(ハイブリッドモデル)は遅れて4月発売予定なので、こちらもまだ売ってます。

トヨタ ハリアーハイブリッド(トヨタ)



で、ハナシは変わって。
2月に出るハイブリッドカー「ホンダ インサイト」、相当安いらしいです。これを意識したのか、今度5月に出るトヨタの新型「プリウス」は、新聞の報道によれば廉価なグレードを用意すべく旧モデルも併売される、なんてハナシが聞こえてきました。

現行型プリウスって、それ単体だけ見れば全然古びてないし、今あえて末期モデルをガツンと値引きして買うのも、全く問題ないかと思うのです。もちろん、新型は新型でさらに凄く良くなっているのは間違いないにせよ、もし新型登場後に一般ユーザー向けの旧型プリウスがそのまま(さらに格安で!)売られるのなら、別にそれでいーじゃんって人も多いのではないでしょうか。これぞまさに「エコ替え」!(笑


戦後60年続いた右肩上がりの経済成長が遂に止まり。「最新のなんとかこそ最良のなんとか」、なんていう4年に1度のフルモデルチェンジ・スパイラルは、イマドキ流行らないじゃないの。もう「別に現行プリウスのレベルでいーんじゃん?」…
ていうのが、なんとなく時代の空気なんじゃないでしょうか。

この自己矛盾というか、なんというか。なんだか最近トヨタさん、ちょっと迷走中?それとも、むちゃくちゃ時代の空気を読んでるってこと!?うーん・・・
5611d7f2.jpg


twingo_toku1105 at 20:47│Comments(2)TrackBack(0)レクサス車 | ハイブリッドカー

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2009年01月24日 11:13
私はもしRX350hが500万ちょいで出たら買いたいと思ってます!
2. Posted by とく@管理人   2009年02月16日 23:17
超遅レスすいません!(汗
450h、570万円から、ですからねえ。高いよなあ・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字