今、就労移行支援事業所の代表。元ブックオフアメリカ店長のブログ

元ブックオフ店長、元ブックオフ アメリカ駐在員、元ゴルフ場支配人、今たい焼き屋店主、そして、次は就労移行支援事業所管理者の予定。双子の娘、障害児の父です。

今、就労移行支援事業所の代表。元ブックオフアメリカ店長のブログ イメージ画像

失敗力

ようやく苦しかった1年が終わろうとしています。この1年は一勝三敗でした。長期休業のお店、閉店させたお店、営業権を譲渡したお店。と1店舗だけが好調でしたが、その一勝以上に大きく負け越してしまいました。すべて、僕の経営判断ミスが原因です。これで、移転したお店の
『今年は1勝3敗でした。通算で1勝4敗になりました。』の画像

ブックオフ時代は、本当に『手伝って』が言えない店長でした。最初の配属店舗での副店長時代には誰にでもすぐに、『手伝って』と気軽に言えたのに、はじめて店長になった次の店舗では、なかなか『手伝って』が言えず、誰にも弱いところを見せられず、常に虚勢を張っていたよ
『『手伝って』が言えなくて、、、。』の画像

今日、あるオーナーさんと話をしていて、立地はいいはずなのに売上の良くないお店の話になりました。先日、そのオーナーさんがそのお店の商品を購入する機会があったそうです。そのお店の商品はとても満足度の高い商品ではなかったようです。以前にそのお店の店長さんと話を
『やっぱり、勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし』の画像

仕事がうまくいく人は、失敗の歴史が語れるこれは、実感しています。このブログでも何度か『失敗』について書いてきました。たい焼き屋のたい焼き屋によるたい焼き屋のための失敗「とりあえずはじめられてやめられる人」がうまくいく僕の仕事人生も失敗だらけです。今も現在
『僕の失敗の歴史』の画像

サンクコストという言葉を聞いたことがありますか? サンクス・コストではありません。(笑)サンクコスト:sunk cost(埋没費用)とは、回収不可能な支払済みの費用のことを言います。サンク:sunkとは、沈んだ、救いようがない、すっかりだめなという意味です。「やめられ
『「とりあえずはじめられてやめられる人」がうまくいく』の画像

↑このページのトップヘ