2017年10月15日

何ちゅうか・・・スパイラル?

#344

言うは易し行うは難しとは実に名言で、結局何の妙策もうてず蔵書は
増える一方である

近年の傾向として、何となく面白そうだから本を買う➡真面目に読むと
何時までかかるかわからない位未読の本がある➡でもとりあえず最初
の方は読んでみる➡明らかに興味が無ければ中断するがそうでなけ
れば最後まで読む努力をする➡然しながら次の本も読みたい➡途中
から一挙に速度をあげて飛ばし読みをしとりあえず最終頁まで辿り着い
たら読了と満足し次の本を読み始める➡繰り返し、というパターンだ

よってほとんど記憶に残っていない、その結果例えば少し前の話である
が、会社で「横山秀夫の64って読みました?」、俺「もちろん読んだよ、
なかなか面白かったよね」、「あのラストの***の場面ってどう思いま
した?」、俺「あ、ああ、う〜ん、いいんじゃないかな(覚えていない)」
とかいう有様だ

こんなことでいいのでしょうか?

・・・と思いながらも毎週嬉々として本屋、古本屋に出かけているのだが

ちゅう感じで、他に特段のネタもないので今回も俺の読書のほんの一部
を紹介しておこう(いや誰も見てないから無理やりせんでも・・・)

「石つぶて/清武英利」
・・・外務省の機密費不正使用について警視庁が追跡した件のノン・フィク
 ション、本の雑誌だったかな、違うかもしれないけど何かの書評で絶賛
 していたので購入。2000年頃の事件のようであるが当時は麻雀に忙し
 かったので覚えてないなー。読んだ感想は?面白かったよ。具体的に
 どこが?・・・このブログの前段を読んだ上で質問してるんやろーなー?

「勝運をつかむ100の金言/桜井章一」
・・・氏の本は基本書いてある内容は同じであると思うが(失礼!)、見かけ
 たら購入しています(だから許してください)・・・しかし本書にはいくつか
 写真があって、桜井氏の高校時代とサラリーマン時代の写真が1枚ずつ
 掲載されていたのでファンなら買いかな?(サラリーマン時代=雀鬼時代
 の写真はかつて近代麻雀ゴールドでも見たことはあったが高校時代のは
 初公開では?)

「花咲舞が黙ってない/池井戸潤」
・・・シリーズ最新作はいきなり文庫です。悪い奴を懲らしめる、っちゅうのは
 いくつになっても楽しく読めると思う、えっ?お前が幼稚だから?・・・こら
 このブログのどっか(俺が実にしっかりとした大人であることが探せば多分
 どこかには記載されていると思う)を読んだ上で質問してるんやろーなー?

「ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸/松宮康男」
・・・いくつも評伝があるけどれ、この作者は元弟子(芦原空手道場生)であり、
 新たな視点や他の評伝と事実が異なるような記載もあり、OLD極真ファン
 ならやはり買いでしょう(周知の内容も多くはあるけれど)

「東芝 大裏面史/FACTA編集部」
・・・実はこういう経済物も読んだりする、日本を代表する大企業、最近不正が
 多いよね・・・つい先日もN産、K製鋼など・・・企業は利益を上げることが重要
 ではあるが、それはそれとして特にそれなりの企業は社会の模範となるべき
 (社員も当然、それが周囲の人に良い影響も与え➡好循環)だと思うので、
 しっかりとお願いしたいですね

あとはゴルフ関係が多いね最近は、新刊・古本問わず

練習も結構毎週やっているが(但し腰痛再発防止のためせいぜい100球)、
上達はなかなか・・・まあでも楽しいのでこちらの方は良いスパイラルかな??



twist0614 at 11:44|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

とりあえず

#343

長男の誕生日旅行で久々の大分へ
海たまごや高崎山は再訪だが城島パークは初めてだったな、しかし嗜好の
違いにより妻・長男ペアと俺・次男ペアは半分位別行動となった

・・・いや絶叫系(ジェットコースター等)はダメなんです、俺・・・

こらそれでも元アクションクラブ部長か!おーいままでのはハッタリかぁ??

・・・いや昔は全然平気やったとですけど、今は何故好き好んで金ば払って
まであげんとに乗らないかんとかいな?何かあっても昔んごとアクションで
切り抜けられそうになかし・・・ちゅう感じですたい
(何で突然バリバリの方言になるとかわからんばってん何もなかなか、あった
らアクションでも切り抜けられんと思うよ・・・)

次男がもちょっと成長したら俺1人で家族3人のジェットコースターを見学せな
いかんかもね・・・

ちゅうことでネタがないためあえて弱みをさらしつつ読書紹介でも

「スネア/高橋まこと」
・・・長年古本屋で探し発見できなかった本が文庫化されラッキー!
  今でも伝説のBOΦWYのドラマーの自伝、俺がちょうど大学時代にブレイク
  ➡解散、俺自身バンドでコピーもしたが(メンバーにファンが居た)、当時の
  学生コピーバンドは男はBOΦWY、女はプリプリと言っても大げさではない
  時代だった(かな?)、懐かしいぜ・・・
  
「推理作家謎友録/日本推理作家協会編」
・・・協会の70周年記念エッセイということで作家108名が寄稿しているので、
  推理小説ファンなら楽しめると思う。尤も俺自身は最近推理小説あんまり
  読んでないな・・・

「ビブリオ漫画文庫/山田英生編」
・・・本について扱った漫画集。古本(屋)がテーマの作品が多いかな?古本好き
  には楽しく読めると思う。

「すごい古書店 変な図書館/井上理津子」
・・・古書店85店、図書館32か所の計117店を紹介。但しほぼ東京(若干首都圏)
  なので、その点は悪しからず・・・最近行く古書店というか古本屋というかリサ
  イクル書店はブックオフかマンガ倉庫しか(ほぼ)ない俺としては神保町が懐か
  しいね〜まだ福岡であれば捜せば良い古本屋あるんでしょうが・・・

「芸能人と文学賞/川口則宏」
・・・直木賞オタクと思っていた作家であるが最近結構本出してるね、で見つけたら
  何となく買っちゃうんだなこれが。又吉さんの芥川賞以前にもいろんな芸能人が
  いろんな文学賞に絡んでいたよ、という話。そのうち受賞したろうと野望を抱いて
  いる人には面白いと思うよ。いや俺は全くそんな野望なんて・・・

「マンガの歴史/みなもと太郎」
・・・画業50周年記念らしい、リブロでフェアをやってる。「風雲児たち」が面白いという
  噂をずいぶん以前から聞いているが巻数が多いため未だ手を出せず、まあでも
  俺がこの作者を読んだのは「こちらダイヤル110交番」(だったかな?)、小学〇
  年生(学習雑誌)に連載していた作品だと思うが・・・ちゅうことでフェア中だったが
  今回も「風雲児」は諦め本書を購入したっちゅう訳(そのうち「風雲児」は集めそう
  な気がする・・・が、すでに部屋にそれだけの冊数を置くスペースは無い)

「マスカレード・ナイト/東野圭吾」
・・・人気作に限っては福岡でも全国発売日に入荷、・・・ちゅうかそれができるんなら
  なんで他の作品は2日遅れなんかい!!とツッコミたくなるが・・・いつもの通り
  速攻購入、速攻読了(ちょうど3連休突入だったので夜更かしできた)!本シリーズ
  は好きですね、一番好きなのは〇笑小説系ですが(でも全体人気は低いみたい)

「ゴルフは気持ち/いけうち啓一」
・・・マンガです、1年近く前に偶然始めたゴルフだが意外と面白く最近は古本屋でも
  ゴルフ関係の書籍を探し(以前はもちろん麻雀関係)あっという間にマンガ含めると
  100冊以上、マンガ除いても50冊程のゴルフ関連書籍が・・・いや置く処がホントに
  無いっちゅうのに・・・引っ越し当初は全ての書籍の背表紙を見れたような気がする
  が既に過去は幻?ついに前後2段にも収まり切れず床等に直置き、タワー化・・・

ま、まあそのうち何か考えないかんばってん、とりあえず今月も更新しておこう・・・




twist0614 at 17:40|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

819

#342

暑くとも ボールの行方は 捜さねば

う〜ん、本日の出来はいまいちだな・・・えっ?何の話?俳句だよ俳句!
今日は8月19日でしょ、ハイクの日じゃないですか〜、

・・・すみません、ネタがないので

いやもちろん独り言で読者もいない(2人くらいはいそう)ので、特にネタを
考える必要なし!という一般的ご意見は一応頂戴し基本的には参考に
させて頂く方向で前向きに検討させて頂く予定ですが・・・(こいつ絶対参考
にする気はないな・・・)

ということで冒頭の俳句(駄作であってもあくまでも俳句と言い切る?)は、
つい先日のゴルフコースでの僕の心情を綴ったものです

最近は練習してる成果もありスコアは若干マシ(それでも初心者レベルを
脱するまでにはあとちょいかな)になってきて、面白いもんだから、関連書籍
が増殖中なのだ、いや置く場所はないんだけどね・・・

話は変わり、夏休みはあっという間に過ぎていったが、地元帰省のついでに
雲仙みかどホテルに行ってきたバイ、次男がCMを観て行きたいというのが
きっかけで

バッドタイミングで歯?歯茎?が痛かったので俺個人の満喫はできなかった
が、夕食バイキングは最高だったバイ、特に焼肉、カニが食べ放題!!
十分に元は取れるんじゃないかな?万全の状態でまた行きたい処だね

あとは読書紹介でも

「サザンオールスターズ 1978−1985/スージー鈴木」
・・・俺が知ってるサザンの時代、ということで購入。「KAMAKURA」までの
  アルバムは全部テープにて所有(レンタルレコードの時代なんです)、
  原坊の出産後の復活ライブは海の中道まで観に行ったんだが、その後
  特に理由はないけど聴かなくなってしまった(なのでシングル位しか知らない)
  ・・・今回本書を読んでまた聴きたくなりブックオフで「10ナンバーズからっと」
  (2作目で「気分しだいで責めないで」「いとしのエリー」「思い過ごしも恋のうち」
  が収録されている)を購入!

「読書で離婚を考えた/円城塔+田辺青蛙」
・・・ともに作家である夫婦が順番に課題図書?を提示し相手が感想を書くという
  企画、あまりにも趣味が違うため?周囲が心配するようなことからこんなタイ
  トルになった模様。いや読書は完全に個人嗜好の世界で人に勧めるのは難し
  いと思うね、俺の購入本は確かに偏っているけれども妻は一顧だにもせんもん
  ね〜(逆も然りではあるが)、おっと本書の感想は「面白かった」よ!

「痛みかたみ妬み/小泉喜美子」
・・・復刻版短編集。近年「弁護側の証人」で多少最近の読者にも知られるように
  なった著者だが他作品は古本屋でもなかなか見つからず・・・という状況に応え
  たものかな。個人的にはこの著者(ずっと以前に不慮の事故で亡くなった)につ
  いて阿佐田哲也さんが語っていたのが記憶にあり(正確には記憶していないが
  本の雑誌とかだったような)、ついつい購入、それなりには面白いが

「弔花を編む/高森日佐志」
・・・著者はあの梶原一騎氏、真樹日佐夫氏の末弟です。父親の話から兄弟の話
  までいろいろと、(一連の作品等のファンであれば)懐かしく読める本

「波の音が消えるまで/沢木耕太郎」
・・・バカラというカジノ・ギャンブルを中心にした小説、なので購入したが、既に(エセ) 
  ぎゃんぶらあからの引退月日も長く、それなりに読んだだけかな、20代の頃に読
  んでいたら今回のようにバカラシーンを流し読みせず、早速明日からでもカジノに
  通ったかもしれんが・・・著者は以前元麻雀新選組田村光昭氏の著書「マニラで
  バカラ漬け」でもバカラについて対談しておりこのゲームへの造詣は深そうです

「ジャッキー・チェン 成龍讃歌 /タツミムック」
・・・ムック本、偶然見つけた、見つけたら買うのみ!還暦過ぎてもアクションやってる
  (前何かの作品でアクション引退とか謳ってなかったっけ?いやでもファンとしては
  可能ならば何歳まででもアクションやってほしい)ジャッキーに乾杯!!

ちゅうことで、今月も更新しとくバイ





twist0614 at 17:46|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

梅雨明け

#341

いよいよ梅雨も明け暑い日が続くが、先の豪雨では改めて自然の
恐ろしさを痛感させられた、被災地の早期復活を祈ります・・・

ちゅう感じであまりテンションも高くはないんだが、とりあえず今月も
何か書いておこう

宮崎シーガイヤに行ってきた、いや噂通り豪華なところだったな
テニスやプールでのんびりできたのは良かった
俺自身小学校の頃以来ほぼ40年振りの宮崎であったが、家族旅行
としてもこれで九州7県はとりあえず制覇かな

ゴルフの方は6月後半土砂降りの中でやったがスコアは通常通り!
ひく〜いレベルではあるが、超悪天候という点を考慮すると多少は
進歩してるんかな?・・・
まあドライバーが当たるようにはなってきたからな(今までは偶然に
しか当たっていなかった、もっとも当たるようになってもほとんど急
スライスでスコア改善に貢献するレベルまでには至っていないが・・・)

それじゃあ読書紹介でも

「フリーランスぶるーす/栗山圭介」
・・・「国士館物語」が面白かったのもあり購入、90年代が舞台であり
  懐かしく又面白く読めた、んで「居酒屋ふじ」も買ったよ、まだ読ん
  ではないけど

「ぷろぼの/楡周平」
・・・「仕事と上司は選べない。それがサラリーマンだ!」という帯の惹句
  に魅かれて購入、”ぷろぼの”とは「公共の利益のために」という意味
  (ラテン語)らしい。非道なリストラに対し・・・という話、面白かった

「アキラとあきら/池井戸潤」
・・・分厚い文庫なんだけどほぼ一気に読めたね、好きな作者です

「私に似た人/貫井徳郎」
・・・テロという発想は何時からあるんだろう?罪のない人を巻き添えに
  する、っちゅうのが納得できないよね・・・

「町を歩いて本の中へ/南陀楼綾繁」
・・・本にまつわるエッセイなどをまとめたもの。ほぼ同じ年(俺が1つ下)
  の作者であり、そういう面からも面白く読める

「1979年の歌謡曲/スージー鈴木」
・・・この年はニューミュージックと歌謡曲がうまく溶け合ったような年で
  考察に値する、というような視点から当年のヒット曲を紹介していく本。
  実際翌80年からはアイドル時代?に突入していくんだよな・・・
  俺がこの本を購入した理由はご想像通り「燃えろいい女/ツイスト」の
  紹介があったから!(1ページだけどね・・・)

「プロゴルファー猿 全13巻(文庫)/藤子不二雄A」
・・・古本屋で全巻揃ってたんで購入しちゃいました!ゴルフを始めたから
  には何時かは買うだろうと予想してましたが・・・(己の性格をよく理解
  ってるんでね) 使用クラブが少ない点は共通するね!!(俺も実際
  1W、5機7機■丕廖■咤廖▲僖拭爾6本しか使わんし←正確には使え
  ない、というよりもその6本もまともには使えていない・・・)

長くなってきたんで続きはまた、ちなみに小学校は明日から夏休みらしい、
羨ましい限り・・・

twist0614 at 20:52|PermalinkComments(0)

2017年06月11日

ほっと一息

#340

腰痛も大体治り、また6月は俺の誕生月でもあることより久々に家族旅行
の認可が下り、今回は山鹿温泉うち平山温泉に行ってきた

いやサイコー!!何がって部屋に温泉があり何時でも入り放題!!
もうこうなると面倒で大浴場まで行く気せず、5回も部屋内温泉に入った
疲れも取れてぐっすり寝れて、食事も美味しい、で値段もそんな高くないん
だって!近くもあるし又行きたい所やね〜

ちゅうことで、他には特段のネタも無いので軽く読書紹介でも

「藤子スタジオアシスタント日記まいっちんぐマンガ道名作秘話編
/えびはら武司」
・・・2作目です。1作目同様で藤子ファンなら面白いと思うよ!

「小説 阿佐田哲也/色川武大」(P+D BOOKS)
・・・おっとカバ欠(しかも前の会社の同僚から借りて返しそびれたもの)は
保有しているもののなかなか古本屋で見つけきれなかった作品じゃないか
・・・この際買って、ついでに久々に読んでみた、面白かったよ!

「ご本、出しときますね?/BSジャパン 若林正恭 編」
・・・オードリーの若林さんがホスト?ゲストの作家さんとのトークを収録した
もの。BSでTV放送やってんだろうね?俺の家は映らず見れんけど・・・
でも本の内容は面白かった、俺も早く作家にならなきゃあな・・・(why??)

「小さな異邦人/連城三紀彦」
・・・遺作短編集です、ハードカバー購入してなかったんで今回文庫で購入

あとは古本屋で購入した本も基本律儀に読んでるんで、新刊読書はこんな
もんかな〜

とりあえず更新しておこう!

twist0614 at 20:56|PermalinkComments(4)

2017年05月07日

マジで腰痛(悲)・・・

#339

これが無かったらとっくに仕事なんかほうりだしてるわー!というほど
楽しみにしていたGWであるが、

4/30ゴルフ練習180球、5/1ゴルフ本番**球(スコアは特に秘す)、
5/2ゴルフ練習180球、5/3テニス1時間・・・のあと翌日から

猛烈な腰痛に襲われた!!

成程これが腰痛かと初めて納得、とにかく動くと痛い、靴下なんてとても
履けない、歩くのもやっと・・・市販の湿布とバンデリンでも一向に改善の
兆しが見えない(むしろ悪化?)ためさすがの俺も病院に行きました・・・

レントゲン撮ったけど骨や椎間板に異常は無く、もっとも腰痛って原因が
わからないことも良くあるみたいでとりあえず湿布もらって様子見と・・・

いや最近は肩なんかも痛く(これは耐えれるレベル)、全てゴルフが遠因
というか直接要因であることは間違いないと思われるが、そもそも年も年
であるため・・・ふぅ〜困ったもんだ・・・

今回の腰痛が治った暁にはストレッチでもやろうかね?
ゴルフもあんまり力入れずに暫く上達は諦め騙し騙しやらないかんかな?

てな訳でGW後半は不完全燃焼となってしまったが、読書はそこそこ進ん
だので少し紹介

「竜の道 昇竜編/白川道」
・・・未完・絶筆の作品、もうこれで新作が読めないのが残念でなかなか
  読む気になれんかったんだが・・・続きは想像するしかないがここまで
  でも十分面白かったバイ

「誓約/薬丸岳」
・・・一気に読ませる筆力はあると思う、オチは若干好みで無かったけど

「ナオミとカナコ/奥田英朗」
・・・同上、「邪魔」とか「最悪」とかと同じようなジャンルかな、面白かった

「本の雑誌 おじさん3人組が行く」
・・・別冊本の雑誌押◆嵋椶了┿錙廚亘莊邱愼しているが、纏めて読むと
  なお面白い!

「本屋、はじめました/辻山良雄」
・・・今の時代に街の本屋さんを開業した、という記録
  開業1年過ぎ位までのものであるが、頑張ってほしいね〜、俺も家の
  近くの小さな本屋、いつも応援してるもんね、これからそういう道を志す
  方への参考ともなる本です

「47都道府県 女ひとりで行ってみよう/益田ミリ」
・・・いやGWは混むけんと旅行を諦めている中たまたま本屋で買ってみた
  気分だけでもと思い読んでみたら結構面白かった、著者の年齢がほぼ
  同じっちゅうのもあるかもね

ちゅうことで本当は腰痛に効く温泉にでも行きたいんだが明日からもう仕事
だって!?



twist0614 at 17:41|PermalinkComments(0)

2017年04月22日

新年度だぜ!

#338

やっとこさ決算業務も一段落し、歯医者にも無事通いだすことができ、
スギ花粉も収まり、ゴルフ練習を再開することができたぜ!

ただ歯医者が意外に?時間がかかるのは悲しいところ、治療中で思い
っきり噛めないため例え御馳走だとしても付加安全、いや不完全燃焼に
なっちまうな・・・

ちゅうことで新年度を迎えたので軽く温泉旅行に行ってきた
佐賀の古湯温泉ってとこで、いや初めて知った場所やけど結構良かった
バイ、特に今回は部屋にも温泉付きだったので何回も入ることができ、
ゆ〜っくりと年度末の疲れを落とすことができた

それじゃあ恒例の読書紹介でも、最近は相変わらずあまり進まず未読本
がじわじわ増殖中だが・・・

「不発弾/相場英雄」
・・・東芝の粉飾決算をモデルにした小説と言われているようだが、感想と
  してはいろんな企業のいろんな事象をミックスし創作したものでは?
  と思う。いずれにしても善意の第三者に迷惑をかけないよう、株式会社
  だからステークホルダーの中でも株主を重視してしまう面があるかも
  しれんが、特にトップに近い方ほど良識を大事にしてほしいもんやね。
  おっと肝心の小説内容であるが、ボチボチ面白いよ

「素敵な日本人/東野圭吾」
・・・久々?の短編集。いずれも面白い作品でした。俺的にはお笑い系も
  好きなんだがもう書かれないのかな〜

「腐った翼 JAL65年の浮沈/森功」
・・・今更ながら読んでみたが、皆公共の精神に欠けとっちゃないとや?
  まあ言うは易しであることは、俺もサラリーマンの一員としてわかっちゃ
  いるばってん、飛行機は事故ったらシャレにならんけんね、頼むぜ!

ちゅうことでGWを楽しみに一旦更新しておこう!



twist0614 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月25日

相も変わらず花粉症の時期・・・

#337

花粉の時期が終わったらゴルフコースにも出るやろうと、2週連続それも土日
とも練習場に行き、更に腹筋・背筋トレーニングをやり出したからか、

・・・体調不調でござる!

最初は背中、次に腰、次に歯(歯茎かも?)が痛い・・・

即座に全ての練習・トレーニングを中止したら背中・腰は治ったが、歯は現在
も継続中・・・さすがに歯医者行こうと思って電話して「痛いんで今から行っても
いいですか?」と聞くと、「(夜の予約で)空いてるのは1週間後です」だと!?

痛いからと言ってるのにそれ以上症状も訊かずドライに回答してくれるじゃない
の・・・と思ったがしゃーない「いや既に数日我慢してるんで昼間行けそうな時間
を考えてみます」と電話をきりました、また歯医者変えるのも面倒だしな〜

てな訳でこの時期恒例の花粉症に加え、なんやかんや不調、年かな・・・

とは言っても子供達とのテニスはここんとこ毎週やってる、これは慣れた動き
だし子供(及び妻)相手なら軽くやれるしね、もちろんマスクは必須で

てな感じで子供達は今日から既に春休み突入したようであるが、他の休み期間
(GW、夏休み、正月)とは違い俺たち大人には春休みがないのが悲しいところ、
それどころか年度末で多忙な時期、まずはここを乗り切らんとな・・・

読書も最近はブックオフで買ったゴルフとかの中古本が多いんだが、それ以外
少し紹介しておこう

「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている/佐々涼子」
・・・東日本大震災を受けた日本製紙石巻工場の再生への道のりを綴ったノン・
  フィクション。もう6年も経つが(当時は東京勤務だったが)あの日の記憶は
  まだ鮮明にある。立ちあがっていく気持ちの大事さを教えてくれる本ですね

「ペンと箸〜漫画家の好物/田中圭一」
・・・有名漫画家、の子供、と一緒に作者がその漫画家の好物を食べに行くという
  企画、を作者がマンガ化したもの(この作者、その漫画家の模写が上手です)
  ・・・ややこしいかな?でも面白い本だった、読めばわかる!

「コロコロアニキ」
・・・えっ?お前は子供か?(実年齢的には否定できるが精神年齢的には必要以
  上の否定は自滅を招きかねず・・・)
  いや実は現在発売中のものは40周年記念号でなんとデジタル付録で創刊号
  が1冊まるごと読めるのだぁ〜!!
  因みに創刊は1977年春(俺は小3かな?)、創刊号から数年間はずっと購入
  していたため、先年実家に帰った時まだどっかにないかなと捜したんだが、
  さすがに無かったな・・・
  創刊号は藤子不二雄一色だったと記憶していたが、ほぼその通りであった
  長男(小4)にも見せたら面白かったって!

ちゅうことでとりあえず更新


  

twist0614 at 21:18|PermalinkComments(0)

2017年02月25日

昭和の町へタイムスリップ!

#336

2月は俺の人生にあまり関係ないバレンタインデーがあるが(余計な、
お世話じゃ!)、奇しくも同日が妻の誕生日であり、結果的に2月14日
は俺の人生にしっかりと関係ある日となった、そしてその誕生日祝い
として2月18〜19日にかけて中津近辺に温泉旅行へ行ったのである

中津城に行くにあたっては、「ちょーおまえ、なかつじょー(ちょっとお前
泣かすぞ!・・・昭和時代長崎の子供が喧嘩相手に使った言葉)」という
ギャグを多用し家族にあきれられつつ、かの黒田官兵衛殿に滅ぼされ
たという俺の祖先?を敬いつつ、いよいよ本格的に飛散してきた花粉に
ハイキックを浴びせながら初日は温泉にのんびり浸ったのである

翌日は快晴であったため朝からテニスを少しやったが気温は低く寒い、
さっさと切り上げ豊後高田の昭和の町という所に行ってみたのである

懐かしい揚げパンや昔ながらのコロッケなどを頬張りつつ、暫しの間で
あるが昭和にタイムスリップ!便利さでは今よりはるかに落ちるかもしれ
ないが俺が少年時代を過ごした時代位が人間らしさで言えばちょうど良
かったのかもな〜と思ってみたりしたのである

因みに上記の末尾が全て「のである」となっている理由は、一部の昭和
の良い面をひきずった純粋な心を保っている読者の期待を裏切り、特段
これといった理由はなく強いて言えば少しふざけてみただけである

豊後高田の町でふざけて怒られた時は当然「しょうわ(そうは)言っても
しょうわ(しょうが)ないじゃないですか〜」とまず返してみるのが基本で
あることは今更俺が言う話でもないであろう

・・・しーん・・・

ちゅうことで2月は他に3回目のゴルフラウンドした位かな?
結果は全然駄目だったけど練習不足だから仕方がない、納得のスコア

でも少しずつ面白くなってきてるね、最近は古本屋でゴルフ関係の本を
買うことも多く、またyoutubeでも結構見てるし、ボチボチ練習しながら
花粉シーズンが空けたらまたコースに出ることでしょう^^

読書は最近食指が動く文芸新刊が少なく、ゴルフ関係や買いそびれてい
た本又は新刊時はその気が無かったけど最近改めて買う気になった本
なんかの購入が多い、そんな中から一部紹介すると

「プライベートバンカー/清武英利」
・・・「しんがり」が面白かったので購入、左記には負けるが、富める者は
  益々とも言われる世の中でその資産管理と関わる人々の一例がわか
  るという面では面白かった
  同著者の「奪われざるもの(SONYリストラ部屋の話)」もついでに購入
  し読んだ。有り得るだろうがあのソニーがという感想だったな・・・

「ブルース・リーの実像/チャップリン・チャン」
・・・27年前の関係者インタビュー集(発売は2014年)、没後43年「関係者
  の記憶が薄れる中にあって今後仮にインタビューがあったとしてもこれ
  より正確ではないだろう」との惹句にひかれ購入
  リー関係本は多々所有しているが(自分にとっての新事実発見もあり)
  面白く読むことができた

新刊(文庫ですが)では、「芥川賞物語」「直木賞物語」(いずれも川口則宏
著)など読書中、睡魔に勝てず中々進まないんだが・・・




twist0614 at 21:31|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

心機一転(恒例)

#335

TVQで演ってたんで久々に「ドランクモンキー酔拳」を観たぜ、昔はあの動きが
出来てたんだけどなー・・・最近じゃあ寝っ転がった姿勢から手と体のバネで
(ジャンプ的に)起き上がるあの基本的なアクションすらできん、という事に気付
いて愕然としたばい(アラフィフ、しかも30年間ノー・トレーニングならやむを得な
いか・・・)

しかし年も改まったことだしまた心機一転頑張っていこうじゃないか!(毎年威勢
だけはいいんだけど・・・へへへ)

今年はついに溢れだしてきた本(本棚)の整理に着手しないとな〜
引っ越し当初一度は全ての本の背表紙を確認できる理想形になったんだが毎週
の本屋・古本屋通いのお蔭でオーマイガッ!フェアイズザットブック??となりつつ
ある・・・但しブックオフでは二束三文にしかならないため妻にヤフオクで売ってよと
依頼してみるが予想通り一顧だにされず・・・

じゃあとりあえず無難に読書紹介でも

「おれたちに偏差値はない/福澤徹三」
・・・題名と舞台が1979年というだけで購入したがバリ面白かったバイ、79年と言え
  ばツイストなら「燃えろいい女」、サザンなら「いとしのエリー」、都市伝説は「口
  さけ女」・・・当初は信ぴょう性のある噂で怖かったっけな〜
  場所モデルも小倉で俺は数世代下で長崎であるが荒れた中にも愛嬌があった
  良い時代だったな〜

「屋根うらの絵本かき/ちばてつや」
・・・自伝です。俺も「あしたのジョー」や「ハリスの旋風」等々愛読している著者である
  が戦後中国(満州)から引き揚げる際のご苦労からマンガ家として成功するまで
  ご本人の視点で綴っているので一読の価値あり

「回想 私の手塚治虫/峯島正行」
・・・児童漫画家としてではなく大人漫画家としての手塚治虫にスポットをあて当時の
  漫画サンデー(大人向漫画雑誌)の編集長が綴った作品。俺も当初は「アトム」や
  「ブラックジャック」などしか読んでなくそこまで心に残る作者では無かったんだが
  大学生位かな?「陽だまりの樹」や「アドルフに告ぐ」などを読んで再評価したという
  記憶があるね・・・

「気づいたらいつも本ばかり読んできた/岡崎武志」
・・・古本ファンにはお馴染みの作者、未収録エッセイ等を纏めたバラエティブック
  結構良い値段(税抜き2,500円)するんで一瞬躊躇したが「迷ったらとりあえず買え」
  の法則に則り購入、内容的にはもちろんそこそこ満足(俺的にはこの作者、派手な
  ギャグ等はないものの誠実さがわかるような文章ではずれはない印象です)
  えっ?その法則ってどこに書いてあるのって?・・・シリマセーン!(俺が造った?)

あとちょっと旧い話題だが「しんがり 山一證券 最後の12人/清武英利」もたまたま
ブックオフで購入し読んでみたんだが超面白かった!サラリーマンの悲哀も良くわかる
し、バブル時代は四大証券がつぶれるなんて考えられなかったし、まあ何ちゅうか時代
のアヤ?なんかもあるよな・・・未読の方には是非勧めたい1冊やね

ちゅうことで年初1回目の更新でもしておこう





twist0614 at 16:09|PermalinkComments(0)