2017年05月07日

マジで腰痛(悲)・・・

#339

これが無かったらとっくに仕事なんかほうりだしてるわー!というほど
楽しみにしていたGWであるが、

4/30ゴルフ練習180球、5/1ゴルフ本番**球(スコアは特に秘す)、
5/2ゴルフ練習180球、5/3テニス1時間・・・のあと翌日から

猛烈な腰痛に襲われた!!

成程これが腰痛かと初めて納得、とにかく動くと痛い、靴下なんてとても
履けない、歩くのもやっと・・・市販の湿布とバンデリンでも一向に改善の
兆しが見えない(むしろ悪化?)ためさすがの俺も病院に行きました・・・

レントゲン撮ったけど骨や椎間板に異常は無く、もっとも腰痛って原因が
わからないことも良くあるみたいでとりあえず湿布もらって様子見と・・・

いや最近は肩なんかも痛く(これは耐えれるレベル)、全てゴルフが遠因
というか直接要因であることは間違いないと思われるが、そもそも年も年
であるため・・・ふぅ〜困ったもんだ・・・

今回の腰痛が治った暁にはストレッチでもやろうかね?
ゴルフもあんまり力入れずに暫く上達は諦め騙し騙しやらないかんかな?

てな訳でGW後半は不完全燃焼となってしまったが、読書はそこそこ進ん
だので少し紹介

「竜の道 昇竜編/白川道」
・・・未完・絶筆の作品、もうこれで新作が読めないのが残念でなかなか
  読む気になれんかったんだが・・・続きは想像するしかないがここまで
  でも十分面白かったバイ

「誓約/薬丸岳」
・・・一気に読ませる筆力はあると思う、オチは若干好みで無かったけど

「ナオミとカナコ/奥田英朗」
・・・同上、「邪魔」とか「最悪」とかと同じようなジャンルかな、面白かった

「本の雑誌 おじさん3人組が行く」
・・・別冊本の雑誌押◆嵋椶了┿錙廚亘莊邱愼しているが、纏めて読むと
  なお面白い!

「本屋、はじめました/辻山良雄」
・・・今の時代に街の本屋さんを開業した、という記録
  開業1年過ぎ位までのものであるが、頑張ってほしいね〜、俺も家の
  近くの小さな本屋、いつも応援してるもんね、これからそういう道を志す
  方への参考ともなる本です

「47都道府県 女ひとりで行ってみよう/益田ミリ」
・・・いやGWは混むけんと旅行を諦めている中たまたま本屋で買ってみた
  気分だけでもと思い読んでみたら結構面白かった、著者の年齢がほぼ
  同じっちゅうのもあるかもね

ちゅうことで本当は腰痛に効く温泉にでも行きたいんだが明日からもう仕事
だって!?



twist0614 at 17:41|PermalinkComments(0)

2017年04月22日

新年度だぜ!

#338

やっとこさ決算業務も一段落し、歯医者にも無事通いだすことができ、
スギ花粉も収まり、ゴルフ練習を再開することができたぜ!

ただ歯医者が意外に?時間がかかるのは悲しいところ、治療中で思い
っきり噛めないため例え御馳走だとしても付加安全、いや不完全燃焼に
なっちまうな・・・

ちゅうことで新年度を迎えたので軽く温泉旅行に行ってきた
佐賀の古湯温泉ってとこで、いや初めて知った場所やけど結構良かった
バイ、特に今回は部屋にも温泉付きだったので何回も入ることができ、
ゆ〜っくりと年度末の疲れを落とすことができた

それじゃあ恒例の読書紹介でも、最近は相変わらずあまり進まず未読本
がじわじわ増殖中だが・・・

「不発弾/相場英雄」
・・・東芝の粉飾決算をモデルにした小説と言われているようだが、感想と
  してはいろんな企業のいろんな事象をミックスし創作したものでは?
  と思う。いずれにしても善意の第三者に迷惑をかけないよう、株式会社
  だからステークホルダーの中でも株主を重視してしまう面があるかも
  しれんが、特にトップに近い方ほど良識を大事にしてほしいもんやね。
  おっと肝心の小説内容であるが、ボチボチ面白いよ

「素敵な日本人/東野圭吾」
・・・久々?の短編集。いずれも面白い作品でした。俺的にはお笑い系も
  好きなんだがもう書かれないのかな〜

「腐った翼 JAL65年の浮沈/森功」
・・・今更ながら読んでみたが、皆公共の精神に欠けとっちゃないとや?
  まあ言うは易しであることは、俺もサラリーマンの一員としてわかっちゃ
  いるばってん、飛行機は事故ったらシャレにならんけんね、頼むぜ!

ちゅうことでGWを楽しみに一旦更新しておこう!



twist0614 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月25日

相も変わらず花粉症の時期・・・

#337

花粉の時期が終わったらゴルフコースにも出るやろうと、2週連続それも土日
とも練習場に行き、更に腹筋・背筋トレーニングをやり出したからか、

・・・体調不調でござる!

最初は背中、次に腰、次に歯(歯茎かも?)が痛い・・・

即座に全ての練習・トレーニングを中止したら背中・腰は治ったが、歯は現在
も継続中・・・さすがに歯医者行こうと思って電話して「痛いんで今から行っても
いいですか?」と聞くと、「(夜の予約で)空いてるのは1週間後です」だと!?

痛いからと言ってるのにそれ以上症状も訊かずドライに回答してくれるじゃない
の・・・と思ったがしゃーない「いや既に数日我慢してるんで昼間行けそうな時間
を考えてみます」と電話をきりました、また歯医者変えるのも面倒だしな〜

てな訳でこの時期恒例の花粉症に加え、なんやかんや不調、年かな・・・

とは言っても子供達とのテニスはここんとこ毎週やってる、これは慣れた動き
だし子供(及び妻)相手なら軽くやれるしね、もちろんマスクは必須で

てな感じで子供達は今日から既に春休み突入したようであるが、他の休み期間
(GW、夏休み、正月)とは違い俺たち大人には春休みがないのが悲しいところ、
それどころか年度末で多忙な時期、まずはここを乗り切らんとな・・・

読書も最近はブックオフで買ったゴルフとかの中古本が多いんだが、それ以外
少し紹介しておこう

「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている/佐々涼子」
・・・東日本大震災を受けた日本製紙石巻工場の再生への道のりを綴ったノン・
  フィクション。もう6年も経つが(当時は東京勤務だったが)あの日の記憶は
  まだ鮮明にある。立ちあがっていく気持ちの大事さを教えてくれる本ですね

「ペンと箸〜漫画家の好物/田中圭一」
・・・有名漫画家、の子供、と一緒に作者がその漫画家の好物を食べに行くという
  企画、を作者がマンガ化したもの(この作者、その漫画家の模写が上手です)
  ・・・ややこしいかな?でも面白い本だった、読めばわかる!

「コロコロアニキ」
・・・えっ?お前は子供か?(実年齢的には否定できるが精神年齢的には必要以
  上の否定は自滅を招きかねず・・・)
  いや実は現在発売中のものは40周年記念号でなんとデジタル付録で創刊号
  が1冊まるごと読めるのだぁ〜!!
  因みに創刊は1977年春(俺は小3かな?)、創刊号から数年間はずっと購入
  していたため、先年実家に帰った時まだどっかにないかなと捜したんだが、
  さすがに無かったな・・・
  創刊号は藤子不二雄一色だったと記憶していたが、ほぼその通りであった
  長男(小4)にも見せたら面白かったって!

ちゅうことでとりあえず更新


  

twist0614 at 21:18|PermalinkComments(0)

2017年02月25日

昭和の町へタイムスリップ!

#336

2月は俺の人生にあまり関係ないバレンタインデーがあるが(余計な、
お世話じゃ!)、奇しくも同日が妻の誕生日であり、結果的に2月14日
は俺の人生にしっかりと関係ある日となった、そしてその誕生日祝い
として2月18〜19日にかけて中津近辺に温泉旅行へ行ったのである

中津城に行くにあたっては、「ちょーおまえ、なかつじょー(ちょっとお前
泣かすぞ!・・・昭和時代長崎の子供が喧嘩相手に使った言葉)」という
ギャグを多用し家族にあきれられつつ、かの黒田官兵衛殿に滅ぼされ
たという俺の祖先?を敬いつつ、いよいよ本格的に飛散してきた花粉に
ハイキックを浴びせながら初日は温泉にのんびり浸ったのである

翌日は快晴であったため朝からテニスを少しやったが気温は低く寒い、
さっさと切り上げ豊後高田の昭和の町という所に行ってみたのである

懐かしい揚げパンや昔ながらのコロッケなどを頬張りつつ、暫しの間で
あるが昭和にタイムスリップ!便利さでは今よりはるかに落ちるかもしれ
ないが俺が少年時代を過ごした時代位が人間らしさで言えばちょうど良
かったのかもな〜と思ってみたりしたのである

因みに上記の末尾が全て「のである」となっている理由は、一部の昭和
の良い面をひきずった純粋な心を保っている読者の期待を裏切り、特段
これといった理由はなく強いて言えば少しふざけてみただけである

豊後高田の町でふざけて怒られた時は当然「しょうわ(そうは)言っても
しょうわ(しょうが)ないじゃないですか〜」とまず返してみるのが基本で
あることは今更俺が言う話でもないであろう

・・・しーん・・・

ちゅうことで2月は他に3回目のゴルフラウンドした位かな?
結果は全然駄目だったけど練習不足だから仕方がない、納得のスコア

でも少しずつ面白くなってきてるね、最近は古本屋でゴルフ関係の本を
買うことも多く、またyoutubeでも結構見てるし、ボチボチ練習しながら
花粉シーズンが空けたらまたコースに出ることでしょう^^

読書は最近食指が動く文芸新刊が少なく、ゴルフ関係や買いそびれてい
た本又は新刊時はその気が無かったけど最近改めて買う気になった本
なんかの購入が多い、そんな中から一部紹介すると

「プライベートバンカー/清武英利」
・・・「しんがり」が面白かったので購入、左記には負けるが、富める者は
  益々とも言われる世の中でその資産管理と関わる人々の一例がわか
  るという面では面白かった
  同著者の「奪われざるもの(SONYリストラ部屋の話)」もついでに購入
  し読んだ。有り得るだろうがあのソニーがという感想だったな・・・

「ブルース・リーの実像/チャップリン・チャン」
・・・27年前の関係者インタビュー集(発売は2014年)、没後43年「関係者
  の記憶が薄れる中にあって今後仮にインタビューがあったとしてもこれ
  より正確ではないだろう」との惹句にひかれ購入
  リー関係本は多々所有しているが(自分にとっての新事実発見もあり)
  面白く読むことができた

新刊(文庫ですが)では、「芥川賞物語」「直木賞物語」(いずれも川口則宏
著)など読書中、睡魔に勝てず中々進まないんだが・・・




twist0614 at 21:31|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

心機一転(恒例)

#335

TVQで演ってたんで久々に「ドランクモンキー酔拳」を観たぜ、昔はあの動きが
出来てたんだけどなー・・・最近じゃあ寝っ転がった姿勢から手と体のバネで
(ジャンプ的に)起き上がるあの基本的なアクションすらできん、という事に気付
いて愕然としたばい(アラフィフ、しかも30年間ノー・トレーニングならやむを得な
いか・・・)

しかし年も改まったことだしまた心機一転頑張っていこうじゃないか!(毎年威勢
だけはいいんだけど・・・へへへ)

今年はついに溢れだしてきた本(本棚)の整理に着手しないとな〜
引っ越し当初一度は全ての本の背表紙を確認できる理想形になったんだが毎週
の本屋・古本屋通いのお蔭でオーマイガッ!フェアイズザットブック??となりつつ
ある・・・但しブックオフでは二束三文にしかならないため妻にヤフオクで売ってよと
依頼してみるが予想通り一顧だにされず・・・

じゃあとりあえず無難に読書紹介でも

「おれたちに偏差値はない/福澤徹三」
・・・題名と舞台が1979年というだけで購入したがバリ面白かったバイ、79年と言え
  ばツイストなら「燃えろいい女」、サザンなら「いとしのエリー」、都市伝説は「口
  さけ女」・・・当初は信ぴょう性のある噂で怖かったっけな〜
  場所モデルも小倉で俺は数世代下で長崎であるが荒れた中にも愛嬌があった
  良い時代だったな〜

「屋根うらの絵本かき/ちばてつや」
・・・自伝です。俺も「あしたのジョー」や「ハリスの旋風」等々愛読している著者である
  が戦後中国(満州)から引き揚げる際のご苦労からマンガ家として成功するまで
  ご本人の視点で綴っているので一読の価値あり

「回想 私の手塚治虫/峯島正行」
・・・児童漫画家としてではなく大人漫画家としての手塚治虫にスポットをあて当時の
  漫画サンデー(大人向漫画雑誌)の編集長が綴った作品。俺も当初は「アトム」や
  「ブラックジャック」などしか読んでなくそこまで心に残る作者では無かったんだが
  大学生位かな?「陽だまりの樹」や「アドルフに告ぐ」などを読んで再評価したという
  記憶があるね・・・

「気づいたらいつも本ばかり読んできた/岡崎武志」
・・・古本ファンにはお馴染みの作者、未収録エッセイ等を纏めたバラエティブック
  結構良い値段(税抜き2,500円)するんで一瞬躊躇したが「迷ったらとりあえず買え」
  の法則に則り購入、内容的にはもちろんそこそこ満足(俺的にはこの作者、派手な
  ギャグ等はないものの誠実さがわかるような文章ではずれはない印象です)
  えっ?その法則ってどこに書いてあるのって?・・・シリマセーン!(俺が造った?)

あとちょっと旧い話題だが「しんがり 山一證券 最後の12人/清武英利」もたまたま
ブックオフで購入し読んでみたんだが超面白かった!サラリーマンの悲哀も良くわかる
し、バブル時代は四大証券がつぶれるなんて考えられなかったし、まあ何ちゅうか時代
のアヤ?なんかもあるよな・・・未読の方には是非勧めたい1冊やね

ちゅうことで年初1回目の更新でもしておこう





twist0614 at 16:09|PermalinkComments(0)

2016年12月29日

さるどしはさる

#334

いや1年経つのは早い、安心して下さい!進歩してませんよ!俺は

それでいいのか?という面もあるにはあるが師走ということでとにかく一旦
締め括りの独り言を

まずは最近の読書、小説もボチボチ読んではいるが「このミス」にランクされ
ているので既読だったのは1冊のみ、と例年よりも少なめだったな

「トキワ荘青春日記/藤子不二雄A」
・・・復刊されたので購入(古本屋で見つけ切れず)。「まんが道」「愛・・・
知りそめし頃に」の原点ですね、面白かった

「剣豪夜話/津本陽」
・・・大東流の武田惣角氏や佐川幸義氏への記述があることより購入

「押忍とは何か?/大森敏範」
・・・空手は2020東京オリンピックの種目になったんだね〜、外国の武道家の
方々にもこのOSSUという言葉は浸透しているらしい、大山倍達氏への記述
もあることもあり購入

「俺は駄目じゃない/山本甲士」
・・・いややっぱりこの著者の本は面白いと思うね〜

「僕らが愛した手塚治虫1、2/二階堂黎人」
・・・手塚治虫氏の大ファンである著者による回想・作品紹介記的なもの
俺も最近「火の鳥」を読み返し始めてます、今年は関連本の出版も多いよね

「メフィストの漫画/喜国雅彦・国樹由香」
・・・所有していなかったが待望の文庫化で購入。この作品の発展形が先般発売
の「本格力」っぽい、本棚探偵のファンである俺としてはいずれも面白いが

「大癋見警部の事件簿リターンズ/深水黎一郎」
・・・このミスや本格ミステリベストでの評価はそうでも無かったがこういうおふざけ
系の作品(失礼!)は個人的に好きなので購入

「バンド臨終図鑑」は親本を所有していたが文庫化にあたり加筆もあるようなので
購入(特に問題ないっすよね?)、然しながら「あしたのジョーと梶原一騎の奇跡」
は所有の「梶原一騎伝夕焼けを見ていた男」と同じであることをしっかりと確認し
購入せず(えっへん!)、しかしそんな努力も焼け石に水、既に本棚に収まりきれ
ない本量となっており2017年は真面目に対策を検討せねば・・・

17年はゴルフも練習せんばいかんね、前回2度目のラウンドはボロボロ・・・

しかし先日2年振りに打った麻雀は絶好調!役満も和了っちゃったし何とか元雀士
としての面目は保てたかな

ちゅうことで来年も宜しく!(誰か見てるかな〜?)

twist0614 at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年11月21日

たまには旅行だぜ!!

#333

おっと333とは確変やな、とか言ってた時代が懐かしいぜ・・・

秋深し隣は何をする人ぞ、って訳でもないが?ちと寒くなってきたのでついに
あの杉乃井パレスに行ってきた

・・・でかいんだね〜びっくり!!ボーリング場もあり温泉プールあり食事は朝夕
バイキングで好きなものだけ食べ放題!お陰で最近体が重いばい(もう飽きて
ゴルフの練習もしてないし・・・でも12月に2度目のコースに出るんでそろそろ少し
は練習せないかんな・・・)、2日目は遊園地にも行き子供たちも大喜びであった

家計を預かる妻は金がかかる旅行は厳選すべしと至極当然のことを言うが、金
は天下の回りものでありたまにはリフレッシュせんばね〜といつも焚き付ける俺
である(何も考えてない・・・訳じゃないよ、例えそう見えたとしても、深遠なる思考
他人には解らずなり・・・と俺が今造った格言です)

ちゅうことで読書紹介でも

「本格力/喜国雅彦、国樹由香」
・・・副題「本棚探偵のミステリガイドブック」、所謂古典と言われるミステリーを一般
  読者にも分りやすく紹介すると共に妻から見た本棚探偵の日常の紹介もあり
  海外作品が対象であり、子供時代に読んだホームズとルパンしか知らない俺
  でも(だって海外物は名前が頭に入らないし・・・ただでさえ日本作品の未読が
  多い中暇もなく・・・)とても楽しく読めた。本棚探偵の続編期待したいけどね〜

「カオルちゃーん/中場利一」
・・・久々にこの作者の本を購入。岸和田愚連隊関係は全部持ってるはずやけどね。
  若干パワーが落ちた感もあるがカオルちゃんの別格さは相変わらず笑えます

「私の貧乏物語/岩波書店編集部編」
・・・各界の36人の方々の思い出エッセイ。いや本当の本当の貧困は困るでしょうが
  特に若い頃の貧乏は感じ方でもあり良い経験でもあり懐かしい思い出にもなって
  るんだな、自分なりに頑張る?ことが大事だなと思わされる本でしたかね

「〆切本/左右社」
・・・90人(ほぼ作家なのかな)の〆切にまつわるエッセイ集。言い訳など面白い。
  仕事ならやれば終わるものも多いだろうが作家となればアイデアなくてはね〜
  駄作で信頼性なくすのも嫌だろうし・・・(このブログみたいに・・・シーン・・・)

「漫画家が見た手塚治虫/藤子不二雄A他」
・・・他のマンガ家たちが描いた漫画の神様手塚治虫に関するマンガ、その他縁者に
  よるエッセイなど。最近は「ぼくはマンガ家/手塚治虫」の新装版も出たし(購入
  読了済)、「僕らが愛した手塚治虫1/二階堂黎人」も出るし(購入済だが未読)、
  没後28年になろうかというのに変わらぬ人気には敬意を表すのみです

「恋のゴンドラ/東野圭吾」
・・・軽めの恋愛ストーリーですがこの著者だけはデビュー以来全作購入しており、
  いつもながら楽しく読めました

「処刑までの十章/連城三紀彦」
・・・久々にミステリー小説でもと。文庫でも920円とぶ厚いがその分は楽しめます

そろそろ「このミス」の季節ですね〜(来月、もう師走の足音が・・・早い!)
今年はホントハードカバーのミステリー小説ほとんど読んでないんじゃないかな?

でも季節的に冬が一番俺的にはミステリー似合うかな?
「このミス」と「本格ミステリベスト10」を購入し、さて何を読むかなと悩むのが恒例!
本屋に行くのもますます楽しい季節やな〜^^


twist0614 at 22:37|PermalinkComments(0)

2016年10月23日

かっぜったちぬ〜♪

#332

いまは〜秋♪ という季節になりましたなぁ

冒頭は最近久々に松田聖子のベスト盤なぞを購入し聴いていることもあり・・・
リアルタイムでは中森明菜派(若干聖子ちゃんの方がデビュー早いが)であった
俺だがシングルアルバム買わずとも毎週ベストテンとかで視ていたことよりほぼ
全曲(売れた奴は)ついていけるぜ!

ちゅうことで最近のトピックスはゴルフでついにコースデビューしたことかな?
スコアは問題外!のレベルまではいかずほっとしたが服装とかマナーは不十分
だったみたい・・・それほどの競技か!?帽子とかなくてもよかとじゃなかとや?
襟付の服で上着はズボンの中に入れる?どーでもいいやんか!と思わないでも
ないが郷に入っては郷に従えということもあり以後注意しよーっと!皆が気持ち
よくプレーするのがベストやもんな!

あとガラケーがついに壊れ家族の強い要望によりスマホにしたばい
いっちょん使い方のわからんでイライラしとったけどよく考えれば電話とメールは
使える訳でそれ以外は使おうとするからイラつく訳で無理して使うことをやめれば
よかったい!と悟ってからは問題なし・・・但しスマホにした意味もなし!
・・・いや少しは使えとるとばってんね・・・そりゃあそうやろ!?

そんな感じのこの頃であるが読書は相変わらずマンガ、ノンフィクション、それも
古本中心でどうも小説が読めなくなってるね・・・新刊少し紹介すると

「古本屋ツアーイン京阪神/小山力也」
・・・お馴染みのシリーズであるが今回はさすがに買うつもりは無かった、当初は
  しかしやはり現物を見ると欲しくなるのが古本好きの常、今後のイン九州への
  発展も期待して購入しました!でもイン九州はかなり実現性は低い感じやね、
  実際北海道や東北、四国や中国(万歩書店あり)に比べると新古書店以外の
  古本屋さんって九州は少ないんじゃないか?という気もする

「マンガのDNA-マンガの神様の意思を継ぐ者たち-」
・・・手塚治虫文化賞20周年記念MOOK。受賞マンガ家の書き下ろし作品満載で
  あり山科けいすけ氏も受賞していたんだね〜迷ったけど購入したら面白かった

う〜んあとはあまりないかな・・・まっ小説読まないとは言っても東野圭吾著「危険な
ビーナス」は読んだな少し前ではあるが・・・麻雀関係も多少は購入しているが何分
実践が今年も全く無く、またそれゆえであろうが内容にもそこまで興味を持てず・・・
ヒサトが家を購入したっちゅうのは「おー!やるやん!」と思ったけど
まあでも仮にも麻雀プロを名乗る方々には確率ではない何かを語って頂きたいもの
ですね・・・そーじゃないと面白くないっちゅうのもあるけど

と、珍しく辛口も交えながら記してみたけどこれも読者がほとんどいないことを履歴
から確認しているからできることで(もともと悪口等は趣味でもないが)更にはゴルフ
が想像通り難しく次回以降どうやってスコアを縮めるか悩ましいところである(コース
デビューという言い訳を使えるのは当然ながら1回こっきりなのだ)ということに因る
ものであり他意はないのでご容赦の程を・・・





twist0614 at 19:50|PermalinkComments(0)

2016年09月25日

全巻揃えますか?

#331

まずは「こち亀」の話題から

思えば小学校高学年時の誕生会(昔は誕生日に友人を招いていたよね)で4巻を
貰ったのがこの作品との出会い、当時は秋本治ではなく山止たつひこ名義だった

面白いとは思ったものの愛読していた藤子不二雄らに比べると絵も下品(失礼!)
なイメージでどの辺りから毎回新刊と同時に買うようになったかの記憶は定かでは
ないが、個人的には80巻くらいまでが最高に好きやね〜

無事200巻もゲットし全巻揃っているはず、いや145巻位までは実家にあるはずで
今現在現物を確認できないのだが、とりあえず長期間の連載お疲れ様でした!!
当方も最終巻まで購入継続できて何かホッとした感じやね

最近は長男(小4)も今現在手元にある146巻以降を読んでるみたい、帯を破ったり
その辺に捨てたりしてるのはやむを得ないかな(悲)・・・一応俺の本は俺の許可なく
読まないよーに、ということと帯は大事なんだよーと教えてはみたものの

また最終話は週刊ジャンプと同時掲載でオチのみ違うという情報により数十年振り
に週刊少年ジャンプを購入!ただ第一話も再掲載されていたんだが細部に昔読ん
だ記憶と違う箇所あり・・・社会情勢の変化に対応し修正したのかな?これも今度
実家で確認してみよう(暇があればね)

あと最近読んだ本は・・・

「吉田豪の空手☆バカ一代」
・・・錚々たる空手家達のインタビュー集、Old格闘技又は極真ファンは読むべし!!

「新極道記者/塩崎利雄」
・・・新刊とは言え雑誌(新鮮組・・・あったなそういうの、今でもある?)連載は95年頃
  の話、バブルが弾けてちょっとした頃かな、懐かしい時代だぜ

「技斗番長活劇戦記/高瀬将嗣」
・・・似たような本を持ってるな〜装丁違いなだけ?とも思いつつ購入したが「技斗番長
  活劇映画行進曲」という所有済の1冊とは多分別の中身だと思う・・・いや正直言うと
  数年前に読んだ本の内容を細かく覚えてません、いずれにしても面白ろければそれ
  でよかくさ!

「QJKJQ/佐藤究」
・・・今年度江戸川乱歩賞受賞作、いや最近小説読まないんだがこれだけは一応ね
  ただ感想としては江戸川乱歩賞っぽくないかなっちゅう感じ・・・まあだから受賞した
  という面もあるようではあるが・・・

「パパはなんだかわからない/山科けいすけ」
・・・だいたい福岡では発売日から2日位遅れの入荷ということそのものが鬱陶しい!!
  正確に何時入るか誰か教えてくれんかな?いや9/20発売の本書(雑誌ムックだが)、
  祝日も挟むので9/23に通勤経路では最大の丸善博多駅店で探したが見つけきれず、
  しかし丸善ならあるやろうと一応端から端まで探索したため結構なロス、まだ入荷し
  てないのかなまさかと思ったが念のため途中駅の小さな本屋に寄ると発見できた、
  ・・・丸善は売り切れやったんかな?店員に聞け?いやそこまでは・・・Amazonで買
  え?いやそれも面倒で・・・福岡は大好きやけど本という面に関しては関東に完全に
  負けてるな〜(古本含め)

ところで小説読まないとは言え最近でも4冊ほど読むつもりで購入はしている(未読につき
あえて書名は記さないが)・・・ただここに挙げた本や古本(最近はマンガも多い)を読む
ことを優先させており読了にはまだ暫くかかりそう

そんな中この年になってついにゴルフを始めてしまった・・・

従来意識的に避けてきた面もあるが今回断りづらい筋からクラブセットを譲り受けることと
なり(好意的な話に対し頑なに断る理由も無かった)、よーしこれも運命じゃあやってみよう
かと

有り難いことに諸先輩方がセッティングしてくれて先日ショートコースデビューも何とか・・・
スコアは散々だったが予想した最悪ケースよりはマシだった、また世の人々がこの競技に
熱中する理由もよくわかった気がする(確かにやってみたら面白い)・・・
まあボチボチやっていこうかね〜

でも相乗効果として今まで興味無かったゴルフ関連書籍が読める!

また読書の幅が広がってしまうのか困ったね〜(いや既に本棚一杯で置くとこ無いっすよ!)

早速ブックオフで「あした天気になあれ」と「風の大地」を計10冊も購入したよ、はっはっは!
(ってマンガですけど・・・まあいいか)

でもいずれの本も全巻揃えようとしたら膨大な数になるみたいでちょっとヤバイかな?

と、偶然にも出だしの全巻テーマとうまくシンクロしたため今月はここまでで・・・









twist0614 at 22:16|PermalinkComments(0)

2016年08月16日

夏季雑記

#330

糟屋郡志免にTSUTAYAがオープンしたが、新刊古本どちらも販売、特に古本は
在庫43万冊とチラシに記載されていたのでこりゃあ行かないかんばいと早速行っ
てきました(あの岡山の万歩書店本店が確か50万冊だったので多いよね)

確かに結構な量の本ではあったが俺的に今更欲しい本もそんなにはね・・・おっと
「C級さらりーまん講座 付和雷同編」を発見!同シリーズで現在唯一保有してい
なかったもの(ご想像通り新刊時購入していたがある時売却したため)、ラッキー!
という感じで行った甲斐はあったかな

ところでこのC級さらりーまん講座であるが、最近2年半振りに新刊が出たのと同時
にベストセレクション上・下巻がこの7月末と8月末に発売される。ファンである俺は
発売日から本屋をチェックしたがやはり福岡では余程の人気作でない限り2日遅れ
の入荷だね・・・こんなとこでもアマゾンに負けてるんじゃないの〜(真のファンができ
るだけ早く読もうとした場合アマゾンで購入することが予想される)?

でその本屋に行った時に偶然見つけて「本屋が無くなったら困るじゃないか ブック
オカ編」を購入

ブックオカというのは福岡で本にまつわるイベントを企画・開催している有志連合み
たいなもののようで本著は現在の業界に関する11時間の議論をメインに書籍化した
もの。主ターゲットは今後本にまつわる仕事を考えている人(例えば本屋を始めたい
人等)らしいが俺みたいな本好きももちろん本屋が無くなったら困るんでね・・・応援
の意も込めて購入!またイベントは毎年11月頃で10年位続いているらしい。一箱古
本市とか興味はあるので今年こそは行ってみようかな・・・

行ってみようかなということで言えば過去渋滞のためリタイアした白糸の滝に今回は
次男の誕生日である平日に朝から行き無事楽しむことができた

某所では釣れなかったヤマメも釣れる釣れる!子供達が喜んでいたね〜(聞くと朝は
釣れるらしい)。流しそーめんを食べたらその奥のフォレストアドベンチャーに移動!

知ってますか?フォレストアドベンチャー?15m位の木の上を安全帯装着しワイヤー
スライド等で渡っていくもので全5コースを回ると2時間以上位かかるもの・・・

小4以上、身長140cm以上が要件で長男と2人で参加したが楽しいっちゃあ楽しい!
ばってんやっぱ怖いし疲れるね〜

概ね皆年を取ると高所が苦手になるだろうから安全帯を信じ切るることが楽しむため
の最大ポイントになるのかな?その境地に達せず2時間だったため疲労したが、長男
はとても楽しんでいたのでまあ良かった。

妻は俺が好きだろうと思っていたらしく、確かに10代の頃はそれこそ命綱も何も無い中
で校舎の3階の窓枠にダイブしたり(つかみ損なったり手がすべるとそのまま転落)屋上
の手摺上で飛んだり跳ねたりしたりしていた俺であるが、18歳までは鍛えてたからね〜
・・・大学入学後麻雀とロックバンドとそれにつきものの煙草・・・ふっ、でも35歳位までは
その鍛錬の遺産が持ってくれていたような気がするが近年は年を取る毎に衰えが(悲)

そんな気を紛らわすためにこの2日間は夜中に起きて錦織戦を観戦しました、やった!
良かった銅メダル!おめでとう!

いやBSが映らないのでもしや見れないんじゃないかと思っていたが準決からは地上波
でも放映があって良かった。オリンピックであと俺が応援しているのが卓球の愛ちゃん、
団体も準決は残念だったが3位決定戦期待中!

あとは諫早帰省ついでに小浜温泉に、雲仙は何度か行っていたが途中の小浜は初めて
・・・今まで地味なイメージしか無かったが、温泉も良く食事も良かったばい!

ちゅうことで山の日からの夏休みも今年は6日間とそんなに多くなく明日からもう仕事で
あるため一旦記しておこう











twist0614 at 12:07|PermalinkComments(0)