流れる雲にのって♪

~ 流されずに流れていたい ~

思いついた事、思いついた時、思いのままに…

たのもう!
↑いきなり何?

いや、道場だから。
挨拶はコレかなぁと(^^;)

道場は道場でも牛道場だ!w
↑はぁ?なんのこっちゃだけど…

えぇ、そりゃなんのこっちゃです(^^;)
まだ何のご説明もしておりませんもので…
外観
ココは大森に新しく出来た焼肉店。
その名も『牛道場』ってワケなんです。
提灯
入口には牛の生首が(←生?)w
店内にもリアルな和牛が居ます。
店内
道場と言うより牧場かな?
何にせよ、お金かけてるねぇ~
プレミアム・モルツ
見掛け倒しじゃないといいんだけど…
なんて懸念は一瞬にして払拭されました!
キムチ盛り合わせ
スタッフ全員が一生懸命仕事に取り組んでいる。
優良店を見分ける、一番のバロメーターですもんね。
白センマイ刺し
どうやら、スタッフは皆さんアチラの方のように見えた。
また、オープンから間もない為、色々と問題が発生しました。
ニンニクオイル
それを、どうにか乗り越えながらのゴールでした(^^;)
しかしながら、それすらエッセンスだと感じる事が出来た。
トマトレモンサワー
それもこれも、スタッフの接客応対の良さに尽きる。
今現在、それで乗り切るしかないのかもしれないけど(^^;)
上ミノ
まぁ、まだオープンから10日しか経ってないから…
仕方ないっちゃ仕方ないけど、今後が楽しみになります。
和牛シマチョウ
それぐらいのポテンシャルを秘めている焼肉店。
お肉の質も量も文句なしで、お値段もリーズナブル!
ハラミ
全てに於いて及第点を付けられる焼肉店です。
その上、名物になり得るメニューも存在します。
レアステーキ丼
それが「レアステーキ丼」980円なんです。
今流行りのローズトビーフ丼とは一線を画す。

食べればわかりますが、ほぼ刺身です。
もちろん牛ですが、上質な馬刺しのよう♪

口の中で脂身と赤身がほどけていくような…
その上、ライスの出来もいいのでベストマッチ!

普段はビビンバか冷麺かテグタンってところですが…
こちらでは、是非「レアステーキ丼」を〆に推薦したい。

お店情報 ⇒【 牛道場 大森店 / 大森 】

エイドリア~ン!
↑出だしからかよ(^^;)

じゃあ、ボヘミア~ン?
ニクタリアンって書いてるw

で、ニクタリアンって何なの?
さぁ、肉×イタリアンって事かな?

大門に出来たお店の屋号なんだけど…
正式名称はめちゃくちゃ長いんですわ(^^;)
メニュー看板
寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の…
↑いや、そこまで長くないけど、表記が区々で(^^;)

ぐるなびでは“個室とチーズタッカルビ 肉タリアン”と…
食べログでは“個室肉バル×チーズタッカルビ 肉タリアン”と。
地鶏ささみの明太子和え
さらにホットペッパーでは“個室肉バル×イタリアン 肉タリアン”。
どれが正しいのか知りませんが、ホットペッパーのがしっくりくる。

正直なところ、忘年会の会場って事で初めて知った程度で…
まったく深く考えていなかったので、検索して驚いた次第です。
特製シーザーサラダ
まぁ要するに、今流行りのチーズタッカルビのお店。
率直に感想を申し上げますと、大人数向けではないかな。

巷の評価はなかなかのもののようなのですが…
意外とシーンを選ぶお店かもしれないと思いました。
チーズタッカルビ
どのお料理も宴会コースにしては悪くない。
ですが、特筆する点が見当たらないのも事実です。

メインのチーズタッカルビも然りです。
おざなりな接客が影響しているのかもなぁ~

大人数の忘年会だから問題視しませんでしたが…
個人的に利用していたと仮定するとちょっと厳しいか。

利便性は頗る高いので、会合には向いていると思いますよ!
ただ、1Fのエレベーターホールでは確認し難いので注意が必要。

お店情報 ⇒【 肉タリアン / 大門 】

Oh I wanna hold you ♪
Because I love you おまえがすべて Oh yeah ♪

Oh I wanna hold you ♪
Because I love you そばにいるだけで ♪

せめてニクの香りと ワインをグラスに注いで ♪
とびきり素敵に Oh Happiness ♪

↑ソレって「バラの香り」の間違いでは?
↑そうだった!「WINE & ROSES」だった!

いつもながら、白々しい幕開け(^^;)
ですが「WINE & ROSES #2」は名曲♪

1987年に発売されたシングル。
↑誰の?(←RED WARRIORSです)

Voダイアモンド☆ユカイ ♪
↑芸人さんでしょ?(←今は)w

ところでシングルって?
↑今となっては死語ですね。

しかしカッコイイ!
シャケ(木暮武彦)もネ!

元嫁はNOKKO。
娘は女優の杉咲花。

そう、元レベッカです。
しかも、初代のリーダー!

うぅ~ん、色々あったよねぇ~
因みに杉咲花の母はチエ カジウラ。

なんだか芸能人の名前がいっぱい(^^;)
これ程までに華やかな系譜は珍しいかも。

ところで、タイトルの“MEAT&WINE”は何?
2015年の肉ロックフェスに出てたなぁ~って…

ではなく『ワインホールグラマー』の話。
2017年6月、浜松町にオープンしたお店です。

そこのコンセプトが“MEAT&WINE”!
いつものことながら、遠回りしたねぇ~
店内
忘年会の二次会で利用しました。
軽く1杯酌み交わすのにピッタリ!
THE★モヒート
今流行りのバルっぽくて…
また、それらしい接客応対で…
ミックスナッツ
若さが漲っています。
客と店員の距離が近い。
つくば鶏もも肉の生ハム
若者には支持されそうです。
女子にも支持されそうな感じ。

おじさんとしては二次会で十分w
いや、逆に元気がある時の方が合う?

まぁ、利用シーンはそれぞれで吟味してw
バルよりは高いけど、バーよりは安いと思う。

せめてバラの香りと ワインをグラスに注いで ♪
Silent 映画みたいに 時を越えてしまおうぜ ♪

お店情報 ⇒【 MEAT&WINE ワインホールグラマー 浜松町 / 浜松町 】

アメリカの貨物船が 桟橋で待ってるよ♪
それって、“冬のリヴィエラ”じゃないの?

大滝詠一&松本隆というゴールデンコンビ。
この曲を森進一に提供するなんて、奇想天外!

しかしまぁ、ナイアガラサウンドは心地が良い♪
やっぱ、“A LONG VACATION”って事になるかな?

中でも“カナリア諸島にて”は飛びぬけた名曲。
大ヒットした“君は天然色”のB面に収録された曲。

“A面で恋をして”なんて曲もありましたが…
現在、A面B面を理解できる方はどれ程居る?

発売からもうすぐ40年ですもんね(^^;)
LPレコードって、存在感があったよネ!?

こうして日本のポップスを変えた大滝詠一。
その名に因んだナイアガラ(←大きな滝の意味)w

その功績は、ナイアガラの滝より大きいんじゃない?
そのナイアガラサウンドの中で一番好きな曲は“風立ちぬ”♪

そう、アイドルの中のアイドル、松田聖子の名曲中の名曲です。
この曲もまた、大滝詠一&松本隆というゴールデンコンビの作品。

あぁ~、またまた大きく本題からそれまくってしまった(^^;)
まぁ、もうこれ以上何も言えません(←十分伝わったと思うが)w

そもそもは、“冬のリヴィエラ”の話だったよね?(←多分)
↑いやいや、正しくは“冬のジェラート”の話なんですけど(^^;)

冬の夜に麻布でジェラートを食べたって話なんですw
麻布十番から大門までの道すがら『Azabu Fabbrica』にて。
外観
何故この場所に?って場所にあってビックリ(^^;)
どうやら最寄駅は大江戸線の赤羽橋になるようです。

って事は、東京タワーのお膝元って事です。
約30年前、上京してスグに登ったきりですが…
東京タワー
私の年代にとって、ココは東京の象徴。
って、通りがかるもの約10年ぶりでしたが…

それにしても、やけに綺麗なライトアップだなぁ~
なんて思いながら見ていたら、今年60周年なんですね!
ノッポン兄弟
その上、クリスマス間近とあって、それはもうお祭り騒ぎ♪
東京スカイツリーがなんぼのもんじゃい!(←誰の声なんだよ)w

まぁまぁ、新旧の東京の顔ってことで… ってか、この国の顔かもね。
とまぁ、そんなこの国の顔を潰さないうちに、ジェラートの話へと…(^^;)
いちご&みかん&アップルパイ
今回頂いたジェラートは、いちご&みかん&アップルパイの3種!
ん?3種?と思った方は『Azabu Fabbrica』をよくご存じの方ですね。

実はコチラ、メニューは「食べ歩きジェラート」のみでして…
好きなジェラートを2種類選んで300円というシステムなんです。

ではなぜ3種類のジェラートを選べたかと申しますと…
最初にチョイスした“みかん”が残り少なかったからんです。

閉店間際にお邪魔した事がラッキーに繋がった(^^)v
最初は、その分“いちご”を多めに盛ってくれるのかと…

しかし「もしよろしければもう1種類…」の声♪
で、遠慮なく“アップルパイ”を追加して頂きました。

それはそうと、これが300円って安すぎです。
ここは東京ですよ!しかも東麻布ですからねぇ~

こりゃよっぽどサービスが良くないのか?
と、一瞬脳裏を過りましたが、それも真逆で…

とっても素晴らしい接客応対でした♪
なるほど、こりゃ立地なんて関係ないわ!

お店情報 ⇒【 Azabu Fabbrica / 赤羽橋 】

目的地は奥湯河原…
幕山公園からの移動中…

気付けば少し怪しい空模様。
そのせいか、辺りは少し薄暗い。

紅葉シーズン真っ只中のドライブ…
気持ちを前へ前へと進ませたのですが…

どうやら明るいうち到着しそうにない気配。
そんな時、たまたまこちらの前を通りががった。
不動滝
それが、静かな温泉街に佇む不動滝だったってワケ。
目的地まであと少しのところでしたが、立ち寄って正解!
出世不動尊
なんだか心が穏やかになるような、不思議な力が宿っている。
滝に寄り添うように不動尊、滝を見守るように大黒尊が鎮座する。
出世大黒尊
この場所からは、“湯河原沸石”という鉱物も発見されていて…
伊豆半島で最も古い新第三紀湯ヶ島層から発見されているとの事。
外観
どうやらこの沸石は、温泉と密接な関係があるようです。
そんな難しい事を考えていたら、体が甘いものを欲しがったw

だって、『不動滝茶屋』はスルー出来ないんだもん!
不動滝に行くも戻るもココを通らなければダメなので(^^;)

でもって、その佇まいが悪魔的にイイんですよ!
もう少し早い時間だったら、絶対に外で頂いた筈です。

しかし、晩秋の17時前ともなるとさすがに…
というワケで、暖かそうな灯が漏れる店内へと…
店内
こちらは竹灯籠のお店でもあるんです。
細工から漏れる灯は心まで暖めてくれます。
卓上
どれもなかなかイイお値段ですが…
お値段分の価値は十分にあると思います。
おしるこ
そんな竹灯籠を眺めながら甘味を頂きました。
頂いたのは「おしるこ」と「甘酒」と、体が暖まる系w
甘酒
お値段は、「おしるこ」が500円、「甘酒」が400円でした。
ある意味、観光地ですから、良心的な価格設定と言えます。

どちらも丁寧に作られていて、本当に美味しかった。
勿論、当初の目的通り、体もすっかり暖まりましたしね♪

ココは外国人観光客には堪らないでしょうねぇ~
最近は、ネットの普及により穴場が減って来たので…

心の拠り所として隠しておきたいような存在。
ですが、多くの方にこれを味わって頂きたい気も…

お店情報 ⇒【 不動滝茶屋 / 湯河原 】

このボリューム…
一体、誰のための…

プロレスラー専用食堂?
いや、体育会系大学生専用?

どちらかと言えば、後者かなぁ~
だって、おそろしく安いんだもん(^^;)

湯河原の夜の救世主でもありますからね。
何しろ、この辺りは夜が早いので助かります。
外観
そんなこちらは『台湾料理 龍華』と言い…
屋号からも想像出来る通り、中華調理店です。

駐車場完備で使い勝手がイイお店です。
車で遊びに来た観光客には打って付けです。
ラーメン定食
お酒メインのお店は他にもあると思いますが…
食事メインで駐車場完備となると選択肢も少ない。

その上、恐ろしいほどのハイコストパフォーマンス!
まぁ、写真をご覧頂きながらその事実を確認して下さい。
台湾ラーメン
まず、麺と飯と揚げ物がセットになった「ラーメン定食」ですが…
台湾ラーメン&天津飯&若鶏の唐揚げがセットになって1,080円です。

しかも、どれもが一人前のサイズで、若鶏の唐揚げに至ってはそれ以上!
また、麺に関しましては、台湾・豚骨・醤油・塩の中から好きなものを選べます。
天津飯
さらにさらに、定食には漬物とデザートまで付いてくるんですよ(@@;)
でもって、前述の若鶏の唐揚げですが、このデカさは未だかつてない!(^^;)

これだけでも、アピールポイントとしては十分な内容ですが…
これらのお料理は、それぞれ及第点が付けられるレベルなんです。
若鶏の唐揚げ
併せて、調理の手際のよさにも目を瞠るものがある。
作り置きかと一瞬疑うほどの手早さに驚くばかりです。

単品の「ジャージャンメン」750円も然りである。
一見、大味そうに思えるルックスですが味もイイ!
ジャージャンメン
ボリュームに関しては言うまでもないですね。
欲を言うなら、肉はミンチの方が良かったけど…

しかしながら、とてもラッキーな出逢いだったので…
これぐらいは、目を瞑らないと罰が当たりますよね?(^^;)

何もなければ、東京から1時間半で来られるこの湯河原ですが…
この日4時間半も掛かった事が、こちらとの出逢いを演出してくれた。

正直、あまり喜ばしくない話ではありますが、これにて相殺。
要するに、帰りの渋滞を避ける為、現地で晩御飯を頂いたワケ♪

お店情報 ⇒【 台湾料理 龍華 湯河原店 / 湯河原 】

どうも~ ボーノで~す♪
ボーノ 白川と申しま~す♪

↑どこかのお笑い芸人さん?
↑いや、ムード歌謡の歌手か?

いやいや、どちらでもありませんよ!
ボーノ 白川と言えば、まぐろだけっしょ!

↑何の話なんだかさっぱりわかりませんけど…
↑そりゃそうでしょうねぇ~(←どういう事だよ)w
外観
実際、店先に立ってもわからないくらいですからねぇ~
八海山の暖簾が目印ですが、屋号はどこにも書かれていない。

その屋号こそが『まぐろだけボーノ 白川』って言うんですけど(^^;)
全然洒落た作りでもないですし、それどころか六本木らしくない佇まい。
卓上
そんな屋号すら確認出来ないお店ですが、連日大盛況なんです。
その理由は言うまでもなく、お料理の内容が良いからに他ならない。

屋号が語る通り、まぐろだけしか扱っていない飲食店です。
握りもまぐろの赤身ととろだけで、丼物もまぐろだけなんです。
赤身とろ
その潔さだけでも話題になりそうですが、内容も凄い。
要するに「まぐろ丼」ですが、お味もお値段も言う事なし!

赤身だけなら730円、とろを混ぜても950円です!
そこに葱とろを混ぜた三色でも1200円とお手頃価格。
味噌汁
さらには、すべてに味噌汁が付いています。
出汁の効いた、魚介類の風味が香る上品なお椀。

うっかり六本木に居る事を忘れてしまう。
そんな、屋号以外は六本木らしからぬ飲食店。

ご夫婦かな?切り盛りする二人も凄い。
お二方ともに、腰が低くてビックリします。

見た目は頑固親父って感じのご主人なのですが…
実際は、とても物腰の柔らかい、腕の立つ職人さん。

仕事が丁寧で、全品注文を承けてから作る拘りようです。
それはメインディッシュのみならず、味噌汁に至るまで徹底。

場所柄、お客の半分は外国人ですが、それも上手くさばいている。
今流行りの狭小飲食店ってところも人気の秘密なのかもしれませんね。

お店情報 ⇒【 まぐろだけボーノ 白川 / 六本木一丁目 】

素敵な屋号ですよね。
素朴且つ高級感が漂う。

『四季七草』という屋号で…
鉄板焼きとしゃぶしゃぶのお店。
外観
六本木という場所にマッチしている。
外観からは超高級店という雰囲気が漂う。
平日ランチメニュー看板
私のような庶民は、ちょっと入り難い雰囲気。
ですが、平日のランチはリーズナブルなんです!
お茶
もっとも安価なメニューは1,000円を切るんですよ!
今回、私がチョイスしたハンバーグランチでも1,000円。
お水
それでこの高級感が味わえるなら安いものだと思いました。
しかも、この雰囲気のせいか、お昼時もそこまで混んでいない。

ここは六本木一丁目のランチの穴場と言っていいかも。
雰囲気同様に、サービスにも高級感があるのでお勧めです。

でもって、一人しゃぶしゃぶ出来るところもイイ!
各テーブルにIHヒーターが設置されているんですよ!

二人掛けのテーブルも用意されているので…
お一人様ランチの際も、気兼ねせずに居られます。
ハンバーグランチ
ランチの内容も、かなり充実しています。
小鉢まで付いて、ご飯のおかわりも無料です。
ハンバーグ(チーズデミグラスソース)
ハンバーグは想像通りって感じですが…
このお値段なら文句は出ないと思います。

付け合わせはそこそこ豪華ですし…
ご飯とお味噌汁はお勧め出来るレベル。

お店情報 ⇒【 四季七草 / 六本木一丁目 】

ナナナって何?
ナナナはナナナ。

7chのキャラクター。
7ポーズをするバナナw

元は社食のデザートだった。
“Bセット”に付いてたデザート。

って設定があるらしいんだけど…
このストーリーは知らなかった(^^;)
ナナナ&ハチ
そのナナナの家がナナナリアって事?
↑家かどうかは知らないけどテレ東直結。

六本木グランドタワーの1階にありますよ!
テレ東本舗とタリーズコーヒーのコラボ店(^^)
ナナナリア
テレ東ファンなら見過ごせない場所だ!
ところで、ナナナの横に犬なんて居たっけ?

これまで、全然気がつかなかった。
この犬の名前はハチって言うんだけど…
ナナナ&ハチ
ソレって、お台場なんじゃ?
なんて思いながら、周囲を散策。

テレ東の看板番組が紹介されていて…
中でも目を惹いたのが“孤独のグルメ”です。
テレビ東京前
何しろ食べ歩きブロガーなので…
どうしても気になっちゃいますよね。

事実、以前はよく観ていた。
昨年は、大晦日も観ましたしね。
孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル
で、今年も大晦日にやるみたいです。
多分、昨年同様に年越しの部分は生放送?

って情報も得られるので、テレ東好きは是非!
おかげ様で、いい旅・夢気分SPも観られましたし♪
ボールパークドッグ ポルチーニクリーム&水出しアイスティー
とにかく、テレ東の番組には大変お世話になっています。
そのお礼も込めて、ナナナリアでお茶する事にしました(^^)/

もの凄く久しぶりのタリーズでしたが、落ち着いていてイイね!
キャッシュオンデリバリー式のカフェって、通常落ち着かないので…
ボールパークドッグ ポルチーニクリーム ~3種のきのこ~
「ボールパークドッグ ポルチーニクリーム ~3種のきのこ~」430円を注文。
秋らしい季節限定ものをと思ってのチョイスでしたが、ノーマルがいいかも(^^;)

決して美味しくないワケではないのですが、シンプルな方が好きかも。
それを見越していたワケじゃないのですが、飲み物のチョイスは当たった。
水出しアイスティー(Short)
「水出しアイスティー(Short)」320円は、あっさりして美味しかった。
水出しは、雑味が軽減されるので、渋みなどが苦手な方にはオススメ!

上記2点をセットで購入して、合計750円はまずまず良心的かな。
同業他社との比較は難しいが、六本木では安心して利用出来る存在。

お店情報 ⇒【 タリーズコーヒー 六本木3丁目 ナナナリア店 / 六本木一丁目 】

あの自由が丘に…
またまたまたまた…

ニューフェイス登場!
その名も『自由が丘 修』。

真っ当な和食が食べられます。
しかも、ランチはお手頃価格です。

是非ともお勧めしたいお店なのですが…
少しわかりにくい場所にあるんですよねぇ~

新しく出来たビルの3階なのですが…
学園通り沿いで間口が狭いんですよねぇ~

そこそこ交通量がある通りなので…
見過ごす可能性も無きにしも非ずです。

2階は『Daddys kitchen bar』♪
先日ご紹介したばかりの優良店♪

もう少し、駅から近いと…
って感じの奥沢六丁目交差点。
一汁三菜ランチメニュー看板
でも、わざわざ訪れる価値アリ!
って言うほど遠くもないんだけど(^^;)
一汁三菜ランチメニュー
こちらのランチは“一汁三菜”がキーワード。
これぞまさに日本のお昼ご飯といった雰囲気。
店内
どうやらオープン当初より選択肢が増えたらしい。
せっかくなので「牛すじ煮込み」1,380円を頂く事に。
お茶とおしぼり
謳い文句通り、目の前には一汁三菜のお膳が。
いやぁ~、目にも美味しい日本のお昼ご飯です。
牛すじ煮込み(膳)
その上、見た目とお味も正比例していた。
トロトロの牛すじが口の中でほどける感覚。
牛すじ煮込み
昔から牛すじに通じる関西人も納得w
ご飯も合うけど、やっぱお酒が欲しい(^^;)
地鶏竜田揚げ葱ポン酢(膳)
また、「地鶏竜田揚げ葱ポン酢」も良かった。
こちらは100円高い1,480円ですが、これまた安い。
地鶏竜田揚げ葱ポン酢
どちらも、ご飯と味噌汁のお替わりは無料で出来ます。
高いクオリティーを保ちながらの、このサービスですので…

頭が下がると申しましょうか、心からお礼申し上げたいm(_ _)m
シャイなご主人と、とても元気な若き板前さんの凸凹コンビもイイ!

こういうお店で、ゆったりと飲めるようになりたいよねぇ~
こんなおっちゃんも憧れる、大人を楽しませてくれるお店です。

庶民から見れば敷居は高めですが、ランチなら大丈夫!
土日限定11時半から14時と狭き門ですが、狙う価値は十分。

お店情報 ⇒【 自由が丘 修 / 自由が丘 】

このページのトップヘ