流れる雲にのって♪

~ 流されずに流れていたい ~

思いついた事、思いついた時、思いのままに…

なんとかプレッソのチョコプレッソ!
プレッソプレッソって一体なんですのん?

しかも『なんとかプレッソ』は店名ですねん。
そりゃ、エスプレッソのお店とちゃいますのん?
外観
って、パン屋なんかぁ~い!(←痛い)w
勿論、ちゃんとコーヒーもあるんですけど…
看板
コチラのイートインスペースが…
“パンとエスプレッソと自由形”と言って…
手提げ袋
コチラの3階にあるんです。
もう、一体何が何だかなぁ~(^^;)

場所は「Luz 自由が丘」。
駅近の、複合型の商業施設。

結構な数のお店が入っています。
が、地元民はさほど利用しないかも?

ここもまた、気づけばお店が変わっていて…
自由が丘名物と言いますか、入れ替わりが激しい。

ちょっとお高いお店が入る印象が強い。
そういう意味では、コチラも御多分に漏れず。

開店当初時から気になっていて…
一度は店内にも入った程なのですが…

想像していたよりお高くて…
その時は、そそくさと退散…(^^;)

ですが、やっぱりちょっと気になり…
今回は思い切って購入!(←大袈裟だわ)w
チョコプレッソ&カレンズ
中でも評判のコロネ(チョコプレッソ)を購入!
ソレに、比較的お手頃価格だったカレンズも購入!
チョコプレッソ
そのお値段ですが、コロネ(チョコプレッソ)が260円で…
カレンズが250円なのですが、サイズが可愛らしいんですよ。
カレンズ
中目黒の『ロータスバゲット』のパンみたいな感じ?
まぁ、アチラは完全にミニチュアパンなんですけどね(^^;)

しかしまぁ、お味に関しましてはさすがって感じ。
十分、お値段分の内容のパンだという風に思いました。

お店情報 ⇒【 なんとかプレッソ / 自由が丘 】

Moonlight magic 私のことを♪
口説きたいなら 三日月の夜♪

Hold me tight 入り江の奥は♪
誰も誰も知らない秘密の花園♪

うぅ~ん、ちょっと違うんだなぁ~
なんちゅうか、本中華…(←古いなぁ~)w

Moonlight magic ゆでたまごを♪
食べたいなら 満月の夜♪

Hold me tight ひかり街の奥は♪
誰も誰も知らない秘密のおでんや♪

うぅ~ん、しっくりきましたねぇ~
↑センスを疑うが、タイトルに繋がったw
看板
初めての方は辿りつかないヒミツのおでんや。
こんなキャッチコピーで売り出し中のコチラは…

自由が丘にある『でんや ふじさわ』さん。
自由が丘ひかり街の端、2階にある隠し部屋?
外観
自由が丘で暮らし始めて10年ですが…
5年営業しているコチラに気付かなかった。

何度もひかり街は通っているのに。
というか、そもそもここはひかり街?w
ハートランドと
だって、外階段なんだもん(^^;)
ひかり街の2階と繋がっていない(驚)

しかも、昼間は階段もない。
↑シャッターが閉まってるから…
明鏡止水(長野)
よく“隠れ家的”なんて表現しますが…
ここは「的」ではなく、“隠れ家”ですねw

若い女将が一人で切り盛りする小さなおでんや。
カウンターのみで、目一杯入れても8名というお店(^^;)
からし味噌と日替おつまみ
話し上手で聞き上手という女将のファンで賑わっています。
そんなコチラに辿り着けたら、川口浩気分(←今なら藤岡弘、)w

そんな秘境中の秘境にある『でんや ふじさわ』なので…
こうやって紹介してしまうと秘境じゃなくなってしまう!
自然郷 円融純米(福島)
と、思ったのですが、本当に秘境中の秘境なので…
女将も、ちょっとぐらい紹介しても大丈夫との事でw

まず、初めて訪れた際は、女将のお任せがイイ。
おでん五種盛り&日替り肴&お好きなお飲み物に…
仙禽(栃木)
お席料金込みのいつものセット2,000円(税込)。
女将も、まずはコレをお勧めしてくれますので。

コレから始めると、後から注文する飲み物が定額に!
詳しい内容につきましては、女将にお尋ねくださいませ。
おまかせおでん5種
なんと申しますか、なんだかちょっとクセになる雰囲気です。
ついつい長居しちゃいそうと言うか、居心地がイイんですよねぇ~

お味の方も良く、お出汁が秀逸な出来だと感じました。
しかしまぁ、アスパラガスがおでんに合うとは知らなかった。

定番のおでん種もそつがない仕上がりでしたしね。
どうせなら、お酒も女将に任せちゃってイイと思います。

なんつっても、からし味噌が美味いんだわ!
これだけでお酒が進んじゃうから危ないですねぇ~

あと、出汁をとった後のアサリもイイ!
酒粕と和えているのですが、これも酒が進む。

呑ん兵衛には天国のような場所です。
中でも日本酒好きにとっては聖地かも♪

お店情報 ⇒【 でんや ふじさわ / 自由が丘 】

随分と手を広げましたねぇ~
ですが、薄まってないんですよ!

この勢いで全国制覇!(←何の話だよ?)
↑あぁ、お料理の話ですが何か?(←はぁ?)

えぇ、最初はさつま料理のお店だったんですよ。
ところが、気づいた時には九州酒場になってて…(^^;)

このままでは全国制覇されてしまうのではと…
いや、この勢いなら多国籍料理店になりかねない!

そう思い、今のうちにとお邪魔しました!
↑壮大な話だが、さっぱり話が読めん(←ご尤も)

答えは、自由が丘のこけつ横丁にある。
15時から開いているので答えを探しにGO!
たて看板
屋号を『九州酒場 さく』と言い…
2Fの半分を陣地としている(←陣地?)w
看板
まぁ、行けばわかりますが…
初めての方にはわかりにくい(^^;)

そのせいか、入れ替わりが激しくて…
今までにも優良店が入っていたのですが…

気付いたら新しいお店になっているという場所。
今回もまた、かなりの優良店なので頑張って欲しい。

本格的な九州名物を肴に頂く酒は格別の美味しさでした。
ご主人とお話させて頂く機会もあり、その人柄にも触れました。
サッポロ黒ラベル樽生ビール中ジョッキ
これが路面店なら、すごい人気店になるだろうなぁ~
なんて、想像しながら、酒と魚とお話を楽しませて頂いた。
博多名物「ごまさば」
今回頂いたお料理はどれも秀逸な出来でしたが…
中でも、博多名物の「ごまさば」は外せない一品です。
地鶏のたたき
「地鶏のたたき」も「とり天」も美味ですが…
やっぱ、揚げたての「からし蓮根」は鉄板ですね!
とり天
しかも、お値段が手頃ってところもイイ!
奥さんと二人三脚だからこそ為せる業なのか。
からし蓮根
そう言えば、この前日は女神まつりで…
八代亜紀さんの話にも花が咲きましたね(笑)
第46回 自由が丘女神まつり 2018
とても60代とは思えないパワフルなステージ!
唯一無二の圧倒的な歌唱力にも心を打たれました。

現在、八代亜紀さんは自由が丘にお住まいですから…
そのうち、コチラにも現れるかも?(←亜紀さんは下戸)w

いやいや、ウーロン茶で“あぶったイカ”ってのもアリでしょ?
そうなると、イカはやっぱり“呼子のイカ”って事になるのかな?w

いずれにせよ、今後も期待が膨らむ優良店だと思います。
自由が丘のこけつ横丁が難しい場所である事は否めませんが…

これからも応援していきますので頑張って下さい!
その良さを知れば、自ずとリピーターは増える筈です。

特に、独り呑みに適しているという風に思う。
とにかく、自由が丘に来たなら駅横なので是非!

お店情報 ⇒【 九州酒場 さく / 自由が丘 】

朝そばと言えばココ!
そう、『富士そば』です。

最近、かなり精力的ですよね。
桐生ばりの店舗展開のスピード!w

今なら、山県ばりと言うべきか(←はぁ?)
いや、敢えて伊東浩司ばりと言おう(←古い)w

とにかく、ボルトばりの速さである。
いや、カール・ルイスか?(←もうえぇわ)w
外観
そんな富士そばで朝そばを頂いた。
今回お邪魔したのは西小山の富士そば。
たて看板
いかにも富士そばらしい店舗。
駅からも商店街からも見える好立地。
店内
ここも朝からバリバリの演歌が聴けるw
どの店舗にも創業者である丹道夫氏の影が!
朝そば
でも、実は、一線からは退いているんですよね?
だから最近スタイリッシュになったのか(←コラ!)w

そばのクオリティは以前とさほど変わっていませんが…
320円というお値段を考えれば、十分満足できる内容です。

冷やしも同価格で、きつねもチョイス出来るので…
特に暑い季節には、かなりのお得感があると思います。

一時期、かなり味を落とした気がしましたが…
最近は、お値段相応に戻ったので重宝しています。

お店情報 ⇒【 名代 富士そば 西小山店 / 西小山 】

好きです!
こいうい感じ♪

以前ならもっと…
そう、愛煙家向けで…

嫌煙家にはお勧め出来ない。
というか、私も少しキツかった。

元愛煙家の私でもキツいという事は…
嫌煙家の方はまず無理だろうなと…(^^;)
外観
そんなカフェの名は『カフェ ド フェスタ』!
西小山駅から徒歩スグという利便性の高さを誇る。
窓際
線路沿いかつ角地という事で、かなり目立っています。
セルフ式ですが、チェーン店にはない落ち着きがあります。
店内
ですが、なぜか朝から空いているんですよねぇ~
前述の、愛煙家向けという事が関係しているのかと…
アメリカン
狭小スペースなので、煙が充満しちゃうのか?
と言うよりは、換気がよくない気がいたのですが…

いずれにせよ、ちょっとパチ屋チックな…
窓際の観葉植物や優雅なBGMもイイんだけど。

あと、マスターの愛想がイイんです!
チェーン店とは一線を画す接客応対です。

あと、280円という事を考えれば味も悪くない。
数年前までは、なんと230円だったようですが…(^^;)

これも、ちょっと空いている原因のひとつなのかもね。
それにしても、チェーン店と遜色ない価格設定は立派です。

まぁ、欲を言えばキリがないけど、愛煙家にはお勧め出来ます。
煙草をやめる前の私ならば、チェーン店よりコチラを選びますので。

お店情報 ⇒【 カフェ ド フェスタ / 西小山 】

大森駅北口から徒歩10分少々…
ジャーマン通りをひたすら真っ直ぐ…

とうとう環七が見えてきたよ!って場所(笑)
この辺りでは一際異彩を放つ高級中華料理店です。

そもそも庶民派の大森にあって、この場所ですからねぇ~
地元の方以外に、ここまでやってくる人はどれくらい居るのか?

そんな下世話な事を考えながら店内へと吸い込まれ…
周りを見渡すと、平日のお昼だというのに6割強の客入り!
たて看板
たしかに、平日限定の週替わりランチはお得!
ですが、それだけでこれだけのお客は入らないわな。

そんな不思議な『京華飯店』でしたが…
その謎は、席に着いたらすぐに解けちゃった!
外観
まず、若奥様らしき女性に案内され…
正直、ちょっと素っ気なく感じていました。

しかし、そのすぐあとに挨拶され…
顔をあげると、そこには大マダムがっ!
ジャスミン茶
↑「大マダム」って何なんだよ!
えぇ、私も聞いた事がありませんw

とにかく腰の低いマダムで…
発音からして大陸の方なのかな?
週替わりランチA
でも、ここ、もうすぐ半世紀だってさ!
意外と歴史のある中国上海料理店なんですね。

何がスゴイって、ランチの内容が超スゴイんです!
と言いたいところですが、昔と比べるとスケールダウン。

今でも十分お得感のある内容ではありますが…
昔の週替わりランチはもっとスゴかったみたいで…

それと比べると、どうしても見劣りする。
しかし、大マダムのスゴさは、今もなお健在!

何がスゴイって、靴がスゴイのよ(^^;)
神戸の高架下でしか売ってないような…w

俗に「神戸の履き倒れ」と言われているように…
神戸には、他所の地域にはないような靴も手に入る。

どこが作っていて、誰が買っていくのか不思議でしたが…
若き日に頭を悩ませたこの問題の答えを見たような気がしたw

エビのチリソースを1,000円で頂けたことにも感動しましたけど…
こんな大マダムが元気に働く姿にも感動したのでオススメしちゃう♪

お店情報 ⇒【 京華飯店 / 大森 】

ワオ!出た!閉店ガラガラ…
↑いきなり閉店しとるやないか!

閉店やのうて、開店したんやがな!
↑ホンマでっか!そら、エライこっちゃ!

昭和の上方漫才、ホンマ、おもろかったなぁ~
って、ますおかの岡田圭右は昭和の漫才師でっか?

細かい事はよろしい。もうええわ。帰らしてもらうわ。
↑いやいや、まだ何も紹介してへんやん(←これはご尤も)w
外観
ハイ、今回ご紹介するのは『Boulangerie LE GARUE M』です。
ブーランジェリーってぐらいですので、もちろんパン屋さんです。

ってか、“LE GARUE M”でピンとくる方も居られるのでは?
そう、大森はジャーマン通りにある、あの有名パティスリー!
手提げ袋
pattiserie LE GARUE M』から独立したパン屋さん。
以前はパティスリーの方にパンを並べる事もありましたが…

これから、パンはブーランジェリーで♪って事に。
そういうワケで、店舗も味噌汁が冷めない距離に…(笑)
パン オ ラムレーズン&プチノア&ブリオッシュ
同じく、ジャーマン通りに軒を並べています。
パティスリーとブーランジェリーの距離は約100m!

パティスリーから環七に向かって下さい。
Perch Coffee』を越えた『京華飯店』の手前。
ブリオッシュ
スタイリッシュな外観が目印です!
この場所には、少し似つかわしくない…w

お値段も少し似つかわしくない…
ちょっと高級なブーランジェリーです。
プチノア
ですが、お味の方はさすが!
これならこのお値段でも納得です。

今回、3種類のパンを購入したのですが…
どのパンも、及第点が付けられる出来の良さ。
パン オ ラムレーズン
中でも「パン オ ラムレーズン」280円は秀逸でした。
とても甘い香りがしますが、お酒にも合う大人のパン♪

「プチノア」130円と「ブリオッシュ」80円も美味しかったです。
しっかりと小麦の味がする、噛めば噛むほど楽しめるパンでした。

これはまたまた人気店になる予感がしてきましたねぇ~
徒歩数分の場所では『ベイクマン』も頑張ってますからねぇ~

大森のパンのメッカとかになっちゃりするかも(^^)
そうそう、コチラは接客も素晴らしかったのでオススメ!

お店情報 ⇒【 Boulangerie LE GARUE M / 大森 】

都立大で美味しい魚を食べるならココ!
屋号だって『魚のしるし家』ですからねぇ~

しかも、深夜まで開けていてくれる貴重な存在!
終電を逃しても受け入れてくれるダイニングバーです。

とは言え、朝まで開いているわけではないのご注意下さい。
場所は東横線の高架沿いで、駅から目黒通りに抜ける手前です。

一昔前はおやじの独り呑みが似合うお店が多かったエリアですが…
今や、若者が集まるダイニングバーが建ち並ぶエリアに様変わりした。
外観
ここ『魚のしるし家』も、御多分に漏れずといったところです。
その為、外観から店内の雰囲気に至るまで、かなりオシャレです。
メニュー
ですが、若者以外も落ち着ける、次世代居酒屋って感じです。
古い作りの店舗をリノベーションする、近未来のモデルケース。
ぜいたく六点
って、近未来どころか現代のスタンダードケースかな(^^;)
時代の流れが速すぎて、なかなかついて行けなくなってるw
加茂錦(新潟)
まぁ、美味しいものを安く頂けれるなら私は満足です!
また、コチラのように、地酒を安く提供するお店は特にw
文桂人(高地)
客層も若ければ店主も若いのですが、知識は十分!
その日の鮮魚に合った地酒を勧めてもらうのも一興か。
戦勝正宗(宮城)
ブランデーグラスで提供されるところもイイ!
マジックで手書きされたハートマークもお茶目だ♪

表面張力した地酒を迎えにいくのも悪くないんだけど…
こうやって、香りを楽しみながら優雅に頂くのも悪くない。

繰り返しになりますが、これからの時代にアジャストしそうだ。
実際、この日も深夜ながら、若いカップルがゆったり楽しんでいた。

昔ながらの大衆酒場は絶滅危惧種になりつつある昨今、頼もしい存在だ。
隠れ家的な立地も、現代の若者にうけそうなので、これからも目が離せない。

お店情報 ⇒【 魚のしるし家 / 都立大学 】

磯料理 造』があった場所。
これで通じる人は都立大通ですね!

駅からスグという、高い利便性を誇り…
さらに1階という好立地でありながら隠れ家w

通りに面した雑居ビルなのに、奥まった場所にある。
飲食店としては、少し変わった作りだったんですよねぇ~

そんな不思議ちゃん的物件に、新しい飲食店が入ったんです!
それが、今回ご紹介する『大衆酒場 はんろく』ってワケなんです。
生ビール
“大衆酒場”と冠する通り、どこをとっても大衆酒場なコチラ。
しかし、店主も若ければ従業員も若く、そのせいか客層も若い。
みむろ杉(奈良)
コチラもまた、昭和の大衆酒場とは一線を画している。
これまた“ネオ大衆酒場”と呼びたくなる、そんな大衆酒場。
綱島サワー&トマトサワー
店主は、料亭で修業を積んだと小耳に挟みました。
それなのに、こんなにリーズナブルな大衆酒場を??
刺盛
庶民としては有難い限りですが、大丈夫なの?
なんて、余計な世話をやきたくなるほど安いのよ。
あん肝ポン酢
しかも、本当に料亭の味だから余計に心配。
もちろん、大衆酒場定番の肴も多いんだけど…
レンコン天
ちょっとしたところに高級感が漂ってる。
まぁ、単純にラッキーと思えばいいのか!w
ちくわぶ明太子
特に、刺身類はお得だと思いました。
それも含め、魚介類系は全体的にお勧め!
シロガツ刺
大衆酒場定番の肴も美味しいし…
創作料理的な酒の肴もイイ感じです。

はやい!うまい!やすい!
まさに三拍子そろった大衆酒場。

店主も気さくな方で、話しやすい。
色々と尋ねながら注文出来てイイね!

ただ、私たちから見れば客層が若すぎ(^^;)
逆に、若い方には諸手を挙げてお勧めします。

お店情報 ⇒【 大衆酒場 はんろく / 都立大学 】

中禅寺湖畔に建つ…
ログハウス風のカフェ。
ログハウス風
最高のロケーションですよ♪
さすが中禅寺湖金谷ホテルです。
中禅寺湖畔の晩夏
そう、金谷ホテル直営なんですねぇ~
しかもこちらは正真正銘の中禅寺湖畔!w
外観
中禅寺湖金谷ホテルの敷地内に建つのですが…
ホテルからは徒歩で4~5分という場所になります。
看板
『コーヒーハウス ユーコン』という名で…
日本ロマンチック街道沿いと、立地も最高です。
ドリンクメニュー
その為、駐車場も十分に用意されている。
なので、宿泊客以外でも気軽に利用出来ます。
卓上
湖からのそよ風を感じられるテラス♪
中禅寺湖畔に来たら、是非立ち寄りたい。

決して安くないカフェですけども…
お値段分の価値は十分あると思います。

ロケーションは前述の通りです。
それに、最高のサービスが付きます。

若いスタッフ達がメインで…
超一流かと問われると答えに困る。

しかしながら、皆さん丁寧で一生懸命。
それを肌で感じられるのでストレスはない。

これもまた、さすが中禅寺湖金谷ホテルですね。
昭和天皇と皇后陛下が宿泊されたのも伊達じゃない。

そんな由緒ある金谷ホテルの歴史を語る上で…
絶対に避けては通れないのが「百年ライスカレー」。

10年以上前の話になってしまうのですが…
京都『東洋亭』の「百年カレー」を思い出した。

カレーと百って数は相性がいいのか?
最近では「100時間カレー」ってのが人気w

そう言えば、まだ食べた事ない!
近くにあるみたいなので近いうちにw

と、また脱線しちゃった(^^;)
「百年ライスカレー」の話に戻って…

何がどう百年なのかから…
単純に大正初期に作られたから。
カレーのお供
当時のレシピを基に再現したとの事。
これぞまさに【大正ロマン】ですかね♪
プレミアムヤシオマスカレー&合鴨カレー
今回、5種類の中からチョイスしたのが…
合鴨カレー&プレミアムヤシオマスカレー♪
プレミアムヤシオマスカレー
共にヨーグルト付きで1,750円という内容です。
これも前述の通りで、決して安くはないのですが…
合鴨カレー
たまの贅沢にはちょうど良い位の値段じゃないかと思う。
勿論、お値段に見当たった高級な食材を使用していますしね。
那須高原牛乳
セットしたのは「那須高原牛乳」550円と「リンゴジュース」700円。
こういう場所を訪れた際には、地元の牛乳は絶対に外せないと思う。
リンゴ ジュース
リンゴジュースも、金谷ホテル指定農園のリンゴを使用という拘りよう。
こうやって順を追って見ていくと、自ずとこのお値段になる事にも頷ける筈。

当然のように、カレーのお味にも、お値段分の感動はありましたよ!
深みがあると申しましょうか、いわゆるホテルのカレーだってお味ですw

よく耳にする、あとから辛さがやってくる高級なカレーのお味。
全体的に上品な仕上がりなので、お子様でも美味しく頂けるのでは?

そんなカレーも然る事乍ら、トッピングが素晴らしいんだ。
合鴨もネギもオニオンフライもスライスナッツも良かったけど…

なんと言っても、ヤシオマスのフライはワンランク上!
ナスとレンコンとズッキーニの素揚げとの相性も抜群でした。

〆て4,750円と、ちょっと贅沢なランチでしたが…
中禅寺湖を訪れたなら、是非立ち寄って頂きたいカフェ♪

お店情報 ⇒【 コーヒーハウス ユーコン / 日光市 】

このページのトップヘ