流れる雲にのって♪

~ 流されずに流れていたい ~

思いついた事、思いついた時、思いのままに…

いやいやいやいや…
コラボじゃないでしょ?

ならコンボ?(←もっと違う)w
どちらかと言えば代わりじゃない?
桔梗の蕾
暖簾が半分千切れてしまっていまして…
屋号が『手打ちうど 山』になっちゃてる(^^;)
外観
それを補うため?大きな簾が立てかけられている。
そこにはスプレー?で『山椒うどん』と書かれている。
簾
これは暴走族の仕業なのか?(←そんなワケないやろ!)w
暴走族なら『散衝雨呑』とかになる筈(←本気 ~マジ~?)w
卓上
ハイ、久しぶりに吉田のうどんを食べに来ました!
↑なんか有耶無耶な結論のまま仕切り直された気が(^^;)

ただ、今回は富士吉田市ではなく都留市ですが…
コチラもバリバリの本場の吉田のうどんでしたよ!

富士急は大月線の田野倉駅から徒歩圏内!
ですが、しっかり駐車場も完備されています。

吉田のうどんらしく完全セルフです。
卓上に御注文表が置かれているスタイル。

それに注文を記入しカウンターに持っていく。
吉田のうどんではオーソドックスなスタイルです。

コチラの場合、会計は前後どちらでもOKみたいです。
人の良さそうなご夫婦が二人三脚で切り盛りしています。
お水
それはそうと、まだ7月初旬、さらにAMというのに30度超!!
さすがにこの暑さには「冷やしつけうどん」350円しかないよね。
冷やしつけうどん
だけど… やっぱり吉田のうどんの代表格は肉うどんですよねぇ~
これを食わずして帰れるか!と、意を決して「肉うどん」500円も注文。
肉うどん
暑い夏に熱いうどん… そこにベリーホットなすりだねも投入!
これこそが吉田のうどんの醍醐味と言ってもいいんじゃないかな?
すりだね
そんな一見無謀にも思える試みでしたが…(←大袈裟すぎ)w
やっぱり吉田のうどんの肉うどんは食べておかなきゃ損だわ!

すりだねとの相性も、温かいうどんの方がイイもんね!
コチラのすりだねは油っ気の少ないさらさらタイプでした。

ですが、香りも辛さも十分な正真正銘本場のソレ。
相変わらず武骨な吉田のうどんですが、やっぱ好きだ!

是非とも“日本三大うどん”に加えて欲しい(笑)
それとも、“新・日本三大うどん”とか作っちゃう?w

お店情報 ⇒【 手打うどん 山椒 / 田野倉 】

一頭買ウィッシュ!
DAIGOでウィッシュ!

↑紛らわしいなぁ~(^^;)
ダイゴはダイゴだけど…
ゴジラスクエア
“一頭買焼肉 醍醐”だから!
有楽町店でランチしました♪
看板
どこかで見た事があるような…
なんて思いながら調べてみたら…
メニュー看板
大森店にお邪魔した事がありました。
ただ、4年前の話で内容が少し違った。
ランチメニュー
店舗によってなのかもわかりませんが…
まず、ランチのお値段が全然違いました。
卓上
でも、どちらもリーズナブルだと思います。
だって、この場所で焼肉定食1,080円だもん。
焼肉定食
キムチとサラダとスープと韓国のり付きだよ!
お肉のボリュームもなかなかなので満足出来る筈。
焼肉
しかし、平日でも恐ろしく混み合うので注意が必要!
雑居ビルの4Fとは思えない混み方で、12時前に満席(^^;)
ロースター
エレベーターを出るといきなりレジ前という古い作りで…
そこに待つ人が溜まるので、会計するのも大変なくらいです。

そんな状況でも、仕事ぶりの良さで乗り切るスタッフは頼もしい。
ですので、ストレスは感じませんが、やはり少し落ち着かないかな?

しかしながら、それを割り引いても合格ラインは越えている。
お肉はいろんな部位の切れ端でしたが、逆にそれも楽しめました。

カウンター席が用意されているところもお薦めポイント。
お一人様なら待たずに座れる可能性もあるので狙ってみて!

お店情報 ⇒【 一頭買焼肉 醍醐 有楽町店 / 有楽町 】

キュートですねぇ~
ホント、可愛いアイス♪

おっさんには似合わないが(^^;)
食べたい気持ちは抑えられない(^^;)

ならば行くしかないだろうという事で…
六本木の『PALETAS』にやって来ました!

ん?この冒頭、どこかで見た事があるような…
↑あっ!本店を訪れた際の記事(←わざとらしい)w
外観
そう、鎌倉にある『PALETAS』の支店なんですねぇ~
というワケで、frozen fruit barの専門店って事になります。

旬な時期に収穫された新鮮なフルーツや野菜を…
果汁やジェラート、ヨーグルトなどに閉じ込めた…
メニュー看板
そんなfrozen fruit barが何十種類も…(@@;)
悩みに悩み、夏らしくCitrus Mixをチョイス!

1本480円と高価ですが、旬のフルーツですから…
あと、六本木という場所を考えたらまだまだ安い(笑)
シトラスミックス
ただ、コチラの店舗は東京ミッドタウンの中とあってか…
frozen fruit barのみの購入の場合、テイクアウトのみの対応。

せっかくオシャレなイートインスペースがあるのに…
まぁ、せっかくなので、見るだけでも楽しみましょう(笑)
シトラスミックス②
それにしても、どこで食べればいいんだろう?w
人の往来が激しく、なかなか落ち着ける場所がない。

まぁ、これも六本木と楽しめばいいのかな?
あっ!お味は確かで、最後まで美味しく頂いた。

特にCitrus Mixは夏にピッタリでした!
我ながらベストチョイスだったと思います♪

↑最後は自画自賛か!(←何か?)w
まぁ、これからの季節は重宝するかも。

お店情報 ⇒【 パレタス 東京ミッドタウン店 / 六本木 】

タイトルの通り、シンプルが一番!
イイものは素朴、素朴だからイイ!

簡単そうで簡単じゃないんだけど…
突き詰めればこの境地に達する筈。

今回、そう思わせてくれたがコチラ。
平井にある『やなか草』というお店。

ちばき屋』の姉妹店という事なので…
“支那そば”の専門店という事になります。
外観
そのせいもあってか【和】を強く感じる。
と言うか、けっこうオシャレなお店です。

ロゴマークもそうなら店内の作りもそう。
ウッディーかつ広々していて落ち着ける。
卓上
装飾品から調味料入れまでセンスが光る。
これには自ずと期待も高まってきますね。

初訪問なので、基本の“支那そば”を注文。
一杯650円と、庶民も納得のお値段です。
めにゅう
近年、ラーメンの価格は右肩上がりで…
1,000円オーバーのメニューも当たり前。

そういう観点からもオススメ出来ます。
勿論、お味の方でもオススメ出来ます。
支那そば(醤油)
まず、シンプルながらも見た目がイイ!
姉妹店だけあって『ちばき屋』を踏襲?

トッピングもシンプルながらベストかも。
全てがスープにマッチしている気がする。

繊細かつバランスのとれた一杯だと思う。
従業員の方々の真面目さが伝わってくる。

中華ちまきってメニューも気になれば…
くろみつプリンってのも気になりますw

再訪問の機会があれば是非挑戦したい!
とまぁ、再訪問を思わせる優良店です!

とにかく、日本人なら誰でも好きな味!
老若男女問わず、どなたにもオススメ!

お店情報 ⇒【 やなか草 / 平井 】

これは辛い!
久々に焦った(汗)

まさかのギブアップ?
なんとか食べ切ったけど…

正直、ちょっと危なかった(^^;)
そんな辛いものを提供しているのが…

その名もズバリ!『麺屋 辛じろう』です。
平井駅から程近い蔵前橋通り沿いにあります。
看板
辛いもの好きはスルー出来ない屋号。
そういう私も例外ではありませんでした。
外観
半年以上前から気になっていて…
ずっとチャンスを窺っていました(笑)
卓上
なんとなく予感してたのかも。
体調万全で臨まないとヤバイと…
注文手順
その予感が的中したワケw
目が覚める辛さと申しますか…

“Level3”は相当凶暴な辛さでしょ?
って言うか、普通の人は無理かもね(^^;)

「マニア向け!!!!」と書かれている通りだと思う。
正直、“Level2”も「マニア向け!!!!」でいいくらい(^^;)

辛いものが得意だと思っている方でも注意が必要です!
特に、麻(痺れ)については慎重にコールした方がよさそう。
汁なし担々麺
ちなみに今回、私がチョイスしたのは汁なし担々麺。
コールは、麻(痺れ)“Level1”、辣(辛さ)“Level2”でした。
肉味噌もやし
手順書の通り、肉味噌もやしをつまみながら待ち…
麺が半分位になったところで、汁なし担々麺と絡めた。
汁なし担々麺in肉味噌もやし
食感が変わり、一瞬食べやすくなったのですが…
ここまでに蓄積された辛さと痺れが限界まで達し…
小ライス
小ライスがなければ完食は難しかったかも。
そう考えると、よく出来たセットだと感心(笑)

これで860円は安いんじゃないかなぁ~
基本的に、美味しい辛さだと思いましたし。

欲を言えば、もう少し旨みが欲しい。
と言うか、Levelを下げればいいのか!?w

麻(痺れ)“Level1”、辣(辛さ)“Level1”ぐらい?
いずれにせよ、小ライスは付けた方がいいと思う。

お店情報 ⇒【 麺屋 辛じろう / 平井 】

平井ではちょっと珍しい?
南口には数店あるようですが…

北口にはコチラ以外にないのでは?
そんな貴重な非大陸系中華料理店です。
外観
蔵前橋通り沿いに居を構える『夢蘭』さん。
ずいぶん前から気になっていたんですけどねぇ~

店先のメニューを拝見し、その価格設定に腰が引けて…
とは言え、そんなに高いというワケでもないんですけどね。
ランチメニュー看板
前述の通り、なにしろ平井には大陸系中華料理店が多いもので…
そのランチの価格設定ときたら、通常ではちょっと考えにくい安さ。

どうしても、その辺を比べてしまって腰が引けていました。
ですが今回、冷静に考え、意外とイイかもと思い訪問しました。
卓上
すると、「意外と」どころか、凄くイイお店でビックリ!
まずなにより、その接客応対の素晴らしさに驚かさる事に。

これは高級中華料理店のソレと比べても遜色なし!
町の中華屋さんとも非大陸系中華料理店とも一線を画す。
酢豚
こうなると、この価格設定は安いと感じます。
もちろん、内容も伴っていたからこその感想です。

少なくとも、今回頂いた“酢豚ランチ”は間違いない!
この内容で850円は、絶対的に安く感じると思いますよ!
ランチセット
ライス・スープ・小菜・お新香・杏仁がセットでこのお値段。
ボリュームは言うまでもありませんが、それぞれのお味も秀逸!

中でも杏仁は少し変わっていて、真っ白じゃなかった気が…
杏仁粉、あるいは杏仁霜以外にも何か使っているのかなぁ~?
杏仁
まぁ、美味しかったのでまったく問題ありませんが…w
それはそうと、酢豚も仕事が丁寧で最後まで美味しかった。

彩りに人参を使う事が多い酢豚ですが、ここは芋(驚)
玉ねぎやピーマンとの相性も良く、食感も楽しめました♪

お店情報 ⇒【 夢蘭 / 平井 】

タイトルの通り!
まさにそんな喫茶店。

平井駅北口を出てスグ!
『ノーブル』という喫茶店。
たて看板
間口の狭い喫茶店なのですが…
ちょっと賑やかな外観が特徴です。

モーニングにランチと、大賑わいですw
さらに、自家製に拘ったあんみつメニューw
店内
まぁ、ご常連は目もくれません(^^;)
で、店内はそんなご常連で賑わってます。

昔ながらの喫茶店という事で…
喫煙率はかなり高くなっています。
卓上
ですので、嫌煙家の方には向きません。
一応、禁煙席はありますが・・・・・(^^;)

さて、今回頂いたのは“炭火アイスコーヒー”♪
店先に宮内庁御用達的な貼り紙があったような…
炭火アイスコーヒー
それに関しては記憶が曖昧なので、参考程度に(^^;)
ですが、お味はなかなかのものだったのでイイ豆かと。

もう少し静かだったら、尚の事よかったと思うのですが…
これも下町の喫茶店ならではなので、これも含めて楽しもう♪

お店情報 ⇒【 ノーブル / 平井 】

平井にある『ワンモア』。
何の変哲もない喫茶店です。
たて看板
でも、全てが詰まっています。
特に昭和好きには堪らない存在。
外観
平井には、この手の喫茶店が多く…
そのどれもが地元民に愛されています。
店内
ですが、そんな中でもコチラは特別な存在。
その訳は、ご主人が手作りするホットケーキ。

度々メディアに取り上げられているようですね。
マツコが絶賛した事でも有名なホットケーキです。

さらには、一風変わったフレンチトーストも名物で…
テレビ番組で紹介されて間もなくは行列が出来たらしい。

ご主人はご高齢なので少し気の毒な気もしますが…
現在は落ち着き、ゆっくりとした時間が流れています。

半年ほど前から行こう行こうと思っていました。
勿論、ホットケーキとフレンチトーストがお目当て。

ですが、なかなかお茶する機会がなく…(><;)
この先、平井を訪れる機会も激減しそうなので…
卓上
今回、思い切ってランチタイムに訪問!
本当はティータイムに訪れたかったけど…
アイスレモンティー
諸事情あって、やむなくお昼のセットを注文。
しかし、コチラはサンドウイッチも素晴らしい♪
ハムエッグサンド
今回チョイスしたのはハムエッグサンドでしたが…
なんと申しますか、昭和の喫茶店の王道のソレでした。

お味も大体想像通りだったのですが、仕事が丁寧なんです。
パンもちゃんと美味しいので、アッという間に食べ終えました。

ちなみにこのパンは、同じく平井の『さくら堂』のパンだそうです。
昭和な喫茶店と昭和なパン屋さんのコラボレーションってところですね♪

とにかくホッとする喫茶店って感じで、店員さんの接客もイイ!
この雰囲気且つこの内容で710円って、お値打ち価格だと思うなぁ~

お店情報 ⇒【 ワンモア / 平井 】

大衆店の心意気か。
お得感あるランチです。
大盛 にぎり12貫
にぎり12貫で1,200円ですからね。
しかも、茶碗蒸まで付いてこの値段です。
茶碗蒸し
その他、サラダとみそ汁も付いてきますからね。
しかも、駅の真ん前と、利便性の高さもピカイチです。
サラダ
さらに、大衆店らしからぬ凛とした店構えもイイですねぇ~
そんなコチラは、ビューネタワー平井2Fにある『寿し処 青山』。
みそ汁
元気酒場』や『目利きの銀次』と軒を並べています。
ビューネタワー平井という通り、平井駅南口の真ん前です。
卓上
どうせなら、駅直結にして欲しかったほどの距離。
ここ、駅と目と鼻の先なのに雨の日には傘が必要(^^;)
外観
そういう意味では少し残念な駅前タワーです。
逆にそのおかげで混み合わないのもいいところ!?

いずれにせよ、ランチの穴場に変わりない。
寿司が好きな方に限らず、強くお薦め出来る。

昼間から寿司を肴に一杯も楽しめる仕様ですが…
今回は、前述の通り、にぎり12貫1,200円をチョイス。

にぎりを待つ間、あがりをすすりながら茶碗蒸しを頂く。
近頃は異常な暑さですが、体には温かいものが良いですから。

シンプルながらも王道の茶碗蒸しで、すべてに於いて仕事が丁寧。
これは、にぎりの盛り付けを見てもわかりますが、ご主人の性格かな?

真面目を絵に描いたようなご主人で、表情にも人の良さが(^^)
とても礼儀正しく、接客応対については何も言う事がありません。

ご常連の相手をしながらテキパキと仕事をこなしていく。
これぞ寿司職人の鑑といった雰囲気を身に纏っておられます。

寿司ネタも新鮮で、お値段以上だという風に思います。
シャリの塩梅も良く、酒の肴としても美味しく頂けるはず。

お店情報 ⇒【 寿し処 青山 / 平井 】

これぞハラミ!
そんなハラミです。
ハラミ
しかも大盛ハラミだ!
これが1,300円でいいの?
ハラミ焼肉大盛
サラダにキムチにナムル付き。
勿論、ご飯とスープも付いている。
サラダ
しかも、ご飯のおかわりが無料です!
こんなに大盤振る舞いして大丈夫ですか?
キムチ&ナムル
しかもここは神田駅から徒歩圏内。
けっこう地べたは高いと思いますが…
スープ&ご飯
努力の賜物なのか?それとも…
40余年の歴史がそうさせるのか?
ロゴマーク
いずれにせよ、頭が下がる。
そんな『つかさ苑』のランチ。

上質な和牛の常陸牛を使用。
タレ・キムチなどすべて自家製。

謳い文句からして惹かれる。
これが神田で40余年たる所以か。

西口を出たらホントにスグ。
まっすぐ歩いて1分ってところ。

老舗っぽさを感じない外観。
おかげで逆に入りやすいかも。

店内は暗めで高級感がある。
ホール係は外国の方がメイン。

ですが、日本語は全く問題なし!
それどころか、皆さん仕事が出来る!

提供までのスピードも焼肉店らしく速い!
カウンター席もあるので、お一人様でも安心!

お味の方は、最近食べたハラミの中では一番です。
ボリュームも十分で、立地を考えたら絶対安いと思う。

これといってケチのつけどころがありません。
神田に来たら『つかさ苑』と憶えておきましょう♪

お店情報 ⇒【 つかさ苑 / 神田 】

このページのトップヘ