何が起きてる?
今、都会では何が…

大都会東京に農場がっ!
それも1つや2つじゃない!

緑化計画でもなさそうなのだが…
これらの農場には緑がないんだなぁ~

↑コレってどこまで引っ張れるのかな?(^^;)
もうそろそろ限界なので普通に書きますネ!w
たて看板
ここは池袋東口にある『小林農場』というお店。
農場と言っても居酒屋です。(←わかってるわ!)w

そんな『小林農場』がランチバイキングを始めました。
OPEN記念♪と銘打って、最初の6日間は200円引き!
今週のメニュー
通常なら1080円のところが880円になっていました。
しかも、時間無制限!ソフトドリンク飲み放題♪のオマケ付き。

このランチバイキングには行っとかなきゃ男が廃る(←そうか?)w
とまぁ、なんだかんだと理由を付けては行きたいだけなんだけどね(笑)
店内
しかし、そこまで強い意志でOPEN記念中に訪問しておいて良かったと思う。
だって、この内容で時間無制限だったら1080円だって激安だと言えるもん!

とても書ききれないので“今週のメニュー”写真をご覧頂きたいのですが…
この内容、ビジネスホテルのバイキングなんかよりも充実しているでしょ?
サラダ
観光ホテルの朝食バイキングぐらいの内容は十分あると思います。
しかも野菜は、長野から直送するというこだわりぶりも見せている。

さらには信州プレミアム牛やハーブ鶏を使用しているとの事。
正直、これで採算とれるんかいな?と疑問に思う程の内容です。
お惣菜
それぞれのお料理のクオリティも高いと感じました。
味付けもさることながら、やっぱり素材がいいみたいです。

デザートも充実していて非の打ち所がない。
ランチを始めたばかりで頑張っていたのかな?(^^;)
焼き・揚げ物
そんな風に勘ぐってしまう程の内容。
これでも決して褒めすぎではないと思います。

実際、時間が許されるなら倒れるまで食べた筈(笑)
ドリンクをゆっくり飲んでいる時間すらなかったけど…
デザート
それもこれもあまりにも美しいお料理が並んでいたせいです。
目移りしちゃって悩んでいるうちに時間が経ってしまったって感じ。

かと言って、欠点が全然なかったってわけでもないんですよねぇ~(^^;)
まず最初に、お箸やおしぼりの場所が分かり難く、皆探し回っていました。
ドリンク
スタッフのオペレーションもいまひとつ気が利かないという感じがしました。
元気で明るくて接客応対の面では文句はないのですが、その先が足りないかな。

とは言え、ランチバイキングを始めてから数日しか経ってなかったので…
これだけ出来れば上出来という考え方も出来ますが、これからの為にもね♪


小林農場 池袋東口店
居酒屋 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅