これから何回かに渡って、「天神ツイット・ハンティング」のアフターレポートをお送りします。
当日のゲームやストーリーの流れ、アンケート、反省点など、できる限り多くの情報をアップしたいと思います。

アフターレポート第1回目は、当日のゲームの流れです。
シナリオ的なストーリーラインの方も書くと長くなって混乱しそうなので、ここではゲーム的な流れのみ記載します。
(ストーリーラインについては後日別記事でアップします)

なお、当日のTwitterでの内容を、当日の参加者でもあった
「シモキタ@クエスト」さんがまとめてくださっています。
この流れを見ながら読むとより当日の様子が理解しやすくなるのではないかと思います。

「天神Twit Hunting」 #twithunt まとめ(Togetter)
http://togetter.com/li/19799


0.開始前
  • 受付でチームごとに色のついた参加証、挑戦状、「Back Storyes of Twit Hunting」と書かれた紙を渡される
  • チームに1つ、封筒を渡される
1.プロローグ
  • 司会の嶋田氏が登場。フレンジーからの挑戦状ムービー
  • 40分後に次の重大なヒントを伝えるから必ず会場に戻ってくるよう言われる。
  • 謎解きを開始するよう言われプロローグ終了。
2.天神大名クイズ
  • 封筒の中にはクイズの問題とゲームエリアの地図
  • チームごとに8問のクイズが出題されている。ただ、答えをどうするかは書かれていない。
  • また、遠隔地向けに8問別のクイズがblogにアップされる。
3.「frenzy092」登場
  • 40分後に戻ってくると、司会の嶋田氏再び登場
  • 「ではここでfrenzyを紹介します」と言うと、スクリーンに「@frenzy092」という文字のみが映し出される。
  • 司会が「frenzyと語るもよし、まだ解けていない謎を解くもよし」と言って退場。
  • 検索するとTwitterアカウント「frenzy092」が存在し、そこに2のクイズの答えを投げると、謎のキーワードが返ってくる。
    例:ベーコン→『H4「が」』 藤野→『A2「っ」』
  • H、Aなどのアルファベットが言葉の種類。数字が何番目にくる言葉かの位置。
  • キーワードを並べると
    「ひっちこっく」「こいびと」「やくそく」「おもいで」「てんじん」「へいわだい」「すれちがい」「てがみ」 「けやきどおり」
    といった言葉が出てくる。
4.鍵探し
  • 一定時間がたったところで、「frenzy092」が「次の質問に答えよう…。」「集まった想い出の言葉をきこう…。」と発言
  • 3で見つかった言葉を「frenzy092」宛に投げると、以下のような言葉が返ってくる。
    「豊玉姫命」「槐の木」「ヤング」「赤」「楠」「国体道路」「皇族の子」「保存樹」「股の間」「生姜の英名(ダジャレ)」
  • これらの言葉から若宮神社を指していることが類推できる。
  • 若宮神社の木の二股になったところに封筒が置かれている。中にはコインロッカーの鍵が入っている。
5.コインロッカー探し
  • 天神大名地区で考えられそうなコインロッカーを探す。(特にヒントなし)
  • 該当するコインロッカーは西鉄バスセンターの4F
  • コインロッカーを開けると、中から発泡スチロールの箱と、USBメモリー、謎の言葉が書かれたカードが入っている。謎の言葉は
    「真の宝は誰にも渡すわけにはいかない。
    あの人以外には。
    軽いめまいを覚えつつ、
    あの日を思い出しながら街を彷徨う。
    あの日を思い出しながら私はつぶやく。」
  • USBメモリの中を調べるために会場に戻る。
6.主催者捜し
  • 箱の中はプリン。これで宝探し完了かとおもいきや、司会者はUSBメモリとカードのことは主催者から聞かされていないと言う。
  • USBの中を見ると、ヒッチコックの写真、ヒッチコック映画のリスト(「めまい」と「フレンジー」の所に★マークがついている)、Twitterホームページの画面写真(アカウントが一部写っている。「~tigo092」と読める。)
  • ストーリーの流れから、主催者を見つけてほしいということになる。
  • USBとカードのヒントからTwitterアカウント「vertigo092」がわかる。(映画「めまい」の原題は「vertigo」)
  • 「vertigo092」が移動しながらつぶやいているらしいことがわかる。つぶやいている内容をヒントに「vertigo092」を見つける。
  • 「vertigo092」を発見し、会場に戻るとエンディング。