2006年02月04日

浮浪者がせどり4


ランキング順位は


かなり以前のことなのですが、ブックオフで物色していると
何やら変な臭い。少し離れたところに「このあたりでは有名な」
浮浪者。経済の難しそうな厚い本を読んで笑っている。

どういうことだ。と少し混乱。

本当はあの近くの棚を見たいのだけど、とてもじゃないが
臭いがきつくて近づけない。仕方が無いので文庫コーナー
へ。ぱらぱらとせどろうとするが気になって仕方が無い。
反対側の先ほどの棚を見たら、今度は違う本を読んで
あいかわらず笑っている。

まいった。

店員に言おうと思ったけど一応「客」だからと思って
やめた。次は雑誌コーナーで時間をつぶす。

また戻る。もういなかった。でも「ほんわかと」臭いが
残っている。少し腹式呼吸をしながらせどる。実際は
せどる余裕が無かった。数冊せどってやめた。

あの「浮浪者」は何者だろう。疑問が残る。

twoboy20 at 22:04│TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハリー   2006年06月22日 19:34
せどりって、もともとそういった人の
ものだったそうですよ。拾った本を古本やに売ったりして、わずかなお金で飯
を喰う・・・
昔、コンビニに勤めてましたが、時々
ゴミ箱から雑誌を漁ってるのをみたことがあります。
2. Posted by twoboy20   2006年06月22日 21:36
5 ハリーさん。こんばんは。
私も似たようなものです(^^;
専業せどらーと言えば聞こえはいいですが

あはははは。

3. Posted by ハリー   2006年06月23日 21:43
もっとも私も、最近は平気で落ちている雑誌や、ゴミ捨て場にあるものは拾いますが・・・

しかし以前から思ってるのですが、「せどり」という呼び方ダサイし、イメージ
悪いですよね。
何かかっこいい横文字の呼び方ないかな?
「PICK UPPER」(ピックアッパー)というのはどう?
4. Posted by twoboy20   2006年06月24日 04:42
5 そうですね。「せどり」ってださいかも。
「PICK UPPER」
(ピックアッパー)いいですね。
まだ、せどりは知名度が低いのでもっと
上がるといいですね。
ニッチせどり(CDせどりセミナー付)

ニッチせどり(CDせどりセミナー付)
書籍だけで勝負していませんか。CD・DVDというおいしい市場があるのです。ご興味があればどうぞクリックしてください。

よろしくお願いします





応援お願いします

アマゾンとくとく君
これを利用すれば売上が伸びます。無料です。
記事は こちら です

Amazool
とくとく君利用者向けの新サービスです。無料です。
記事は こちら です
Profile

twoboy20

アマゾンサイト検索
最新記事