石材工場で門柱の左右を間違えてビシャンを掛けたみたいです。

現状は切った加工になっています。

DSC_0562

エアーコンプレッサーで圧の調整をして中心からビシャン加工していきます。

DSC_0563


DSC_0564

平面はビシャンハンマーの先は9枚刃で叩き、残った際は1枚刃でコンプレッサー
の圧を下げて角が欠けない用に慎重に加工します。

DSC_0567


DSC_0569


際まで綺麗に叩くよりも欠けないように叩くのが一番綺麗に仕上がります。