アンドロイドスマホを使っていた頃、
ラジオを聴くときに[raziko]を愛用していた。
あの悪名高き[radiko]からの要求(?)によって
公開停止に追い込まれてしまった名アプリである。
 
スマホをiPhoneに変えた時に最も困ったのが、
この[raziko]を使えないことであった。

しかし探してみたら、同じように[radiko]をベースに
開発されたアプリで、全国のラジオ局の放送を
聴くことができるアプリがあることを知った。

[radikker]というそのソフトは、
エリア外の放送をWifiで聴くことができないことと、
録音機能がついてないことを除けば、
[raziko]と同じように全国の放送を聴くことができた。

これで一安心と思って使用していたのだが、
先日、あの悪名高き[radiko]の仕様変更に伴い、
ついに[radikker]まで聴けなくなってしまった。

あの、悪名高き[radiko]の仕業で。

いちいち「あの悪名高き」と書くのもどうかと思うが、
思うに、[radiko]がしていることは
ラジオ放送を私することに他ならない。

放送法がどうなっているか知らないが、
感覚的には公共の電波に勝手に課金されているようで、
いかにも胸くそが悪くて仕方ない。

悪名高き[radiko]も、エリア内の放送は無料だが、
エリア内の放送ならばラジオで聴くわ。
エリア外の放送を聴けるからありがたいのである。

昔、指先の動きに細心の注意を払いながら
AMラジオのチューナーダイヤルをミクロン単位で動かし、
首都圏の放送が最も鮮明に聴こえる位置を探したあの日、
電波に課金されるなどとは思ってもみなかった。

まあ、アプリの開発費がかかっていることは分かるし、
課金の仕組みに気づいた人が偉いことも分かる。
だがしかし、やはりラジオの放送くらい
全国どこでも聴けて当たり前だと思うのだ。

さらに言えば……というか、こっちがホンネなのだが、
あの悪名高き[radiko]のプレミアム料金ってやつが高すぎる。
月額350円て、どれだけ王侯貴族に向けた商売をしているのだ。

年間4200円である。

4200円! バカ言っちゃいけない。

青空を無限に飛び交う中波をつかまえるのに、
何が悲しくて4200円も支払わねばならんのだ。

せめてアプリ売り切りで350円、
もしくは年間で500円くらいの課金ならば……。

と思っていたら、なんと[radikker]が突然アップデートしていた。
3年間もほったらかしになっていたので、もしかしたら
もう開発が止まってしまったかと思っていたのだが。

[radikker]さん、本当にありがとうございました。

ありがたくて涙が出ます。

お礼に、開発費の一部を肩代わりしてもかまいません。
アプリ代金として350円。もしくは年間500円。
(ただし、録音機能をつけていただければ)

これからもお身体に気を付けて、あの悪名高き
[radiko]と戦っていただきたいと思っております。

少なくとも私は[radikker]さんの味方です。