チャッカスげーむぶろぐ

宇宙船からは逃れられない

艦種が4種類×3で12種類もあってどれ作りゃあいいかわかんねえという方いると思われるので、現環境で階級x以上の高ランク勢がよく使っている船の紹介でも。(xxxとかいくと武装を試してるのか謎な構成を逆に使ってるような人もいるけど)現状tier5はマッチせずtier4の船を作るのが目標になると思われるので呼び名とか使用感はtier4基準ということで。またこのツリーを作るにあたって苦行船とかあると思うけどそこは長くなりそうなのでパス(tier3なんてものは飛ばすのが吉)

Dreadnought級
Jutland
一番動きが遅くて一番体力があるどのゲームでもよくあるようなお船。多くのゲームは固いと言ってもしれてることが多いが、現バージョンだとこいつは普通にモジュールエネルギー使用済みの状態からでも結構な時間耐えることができる。さらに現バージョンではシールドにエネルギーを貼っている状態だと、アンチ武装であるアーティのパージショットが効かないらしいのでその硬さに追い風になっている。欠点として本当に遅いので、ワープなどを適宜使っていかないと戦況においてかれることが多い。(そのため4番の武装にアーマーアンプを入れることが難しい)また主武装の火力も低いので思い切って自分が弾を受け他の味方に頼るプレイも必要である。実際この船なら開幕敵陣目の前ワープ等ワープなどしない限りは一瞬で死ぬことはないだろう。
あまりにも機動力に不満を感じるなら中量級ドレッドノートであるVoronezhにアーマーアンプを入れて試してみるのもありかもしれない。(tier4まで進めるのに莫大な経験値が必要なので難しいと思うが...)多い武装構成は1,plasma broadside or ballistic broadside 2,各好みのミサイル 3,stasis pulce or armorbooster pulce 4,warp jumpといったところ。4番の武装はどれも強いためいろいろ試してみるのがいいと思われる。

Destroyer級
Vindicta
コルベットにも負けない速度を手に入れたデストロイヤー。この機動力でデストロイヤーの強力なモジュールを使用できるため上級者がよく使っているイメージ。主武装である通称シャコシャコ砲もそこそこ使いやすく、安定の主武装2もこの機動力で押し付けることができる。欠点としてコルベット並みにもろくなってしまった。大きさは他デストロイヤーとあまり変わりないため被弾面積が大きくなりつつ柔らかくなったわけで、迂闊なプレイをするとすぐ死ぬ。TC系のビームもそこそこの痛さになり、ブラストパルスなどからも馬鹿にならないダメージを食らってしまうので注意したいが、かと言って機動力を活かして前に出なければ大した戦果を得ることも出来ない。上手いやつが使っていることが多いのでその動きをパクっていきたい。この艦種は核ミサイル型、ラム型、ストームミサイル型と1番の武装によって他の武装も大きく変わってくるので武装構成は割愛する。

アーティレリークルーザー
Murometz
悪くない単発と発射レートを持つアーティ。機動力も悪くなく適宜エネルギーを利用すれば快適に動ける。また旋回もそこそこ良く、相手がスラストアンプを使っていない限りはコルベットなどにも旋回が間に合い主武装1で反撃をすることができるだろう。自衛手段として地雷やステイシスミサイルを持っておくと生存率が上がる。
http://blog.livedoor.jp/tya914/archives/15545066.html
この前の記事を参照されたし。問題としてパージショットがデブのバリアに弾かれるとのことなので注意したい。(私はまだ検証してないので分からないが)

コルベット
Valcour
アーティ同様前記事を参照されたし
基本的にバルクールをよく見るが、重コルベットや中コルベットも特殊な運用で見ることがある。

TC艦
Aion
圧倒的にバランスがいい。びーむで回復攻撃どっちもできる時点で...って感じ。(今までは回復力に関して大幅な差があったが現在はなくなったためkoscheiよりAionのほうがあきらかに多い)機動力もそこそこ速い。注目点としてリペアオートビームが現状圧倒的な回復量を持っているので積極的に採用してもいいかもしれない。武装は好みでいいがやはり自衛武装を1つは持っていたほうが良いかも。


それぞれまとめたが、ベテラン級でx以上の階級はもうこのゲームやりきったようなやつじゃない限りこのどれかを基本的に使っていることが多い。つまりこいつらの対応ができるようになれば勝率上がるのでは...と思う。
他の船にも強みはあると思うのでこの船のこの組み合わせまじつえーよとかあったらコメント頂きたい。

オープンβになったらしいし初心者とりこむべく意識の高いブログを更新。
というわけで全艦種のリクルートの動画を撮影したのでそれを解説していこうと考えた次第。
一発撮り+コルベット以外ほぼ使ってない人のでお上手なプレイではなく参考程度にという感じで。senseki
今回のためだけにTC乗った図

後音質がクソ悪いので切ったほうがいいレベル。

デストロイヤー級




ゲーム内としては最も無難な艦種という設定のはず。しかしながらtier2で使えるものは絶妙にあらゆる性能が足りていない感じなので、そこそこシビアな操作が必要になっている。
まずエネルギー管理が必須なので、最低限打ち合いのときはシールドへ移動のときはブースターにエネルギーを入れる程度にはしたい。何度も言っているがミリで殺せそうな時以外には攻撃にエネルギーを入れる必要はない。
次に主武装の管理、1はどの距離でも戦え弾速も早く火力もまあ戦える程度なので敵が見えてるときは基本打ちっぱにしておいてよろしい。2のほうはショットガンのような感じで超近距離でのみ有効である。この距離が本当に近距離なので距離を正確に把握したい、逆に距離が正しければ範囲にばらまくかんじなのでほぼ当たるし火力もでる。舐めた近距離で止まりながらうってるコルベットや回復艦などにブーストで接近しつつゴリ押しで当てていきたい。動画だと4分20秒ぐらいのとこで使って不発しているがあんな感じで。
次に各モジュール。1番はゴリアテトルピードがおすすめと言うか生命線。簡単にいうと核魚雷で絶大な火力を持っており、リクルートではこれが当てれるやつはそのままうまさに直結すると思う。まず弾速が遅い、障害物があるとそこでばくはつするとかで非常に当てにくい。さらに相手がシールドにエネルギーを使っていると大幅にダメージが軽減されるのでエネルギーがなくなりかけているところで撃ちたい。一応撃った後にもう一度モジュールボタンを押すと起爆をすることができるがタイミングを図るセンスが必要。よくある使用例としては5:40のところがわかりやすい、固まっているところにブーストにエネルギーを使い高速で集団に接近し撃ち終わった後すぐさま旋回し自陣に戻るというパターン。残念ながらこの動画では起爆を早くしすぎた挙句死ぬとかいう一般noobプレイだけど雰囲気としてはあんな感じで-人-
2,3,4モジュールは割愛。2番はそのまま3番は艦隊状態の時適当に4番のモジュールリブートは他全モジュールのクールダウンを50秒軽減するものなので、1,2,3のモジュールを全部使い終わった後に使えばお得。
使いやすいようで万能感ある艦種ではないので丁寧に使いたいということで終わり。

ドレッドノート級




通称デブ。弾を受けて前線を受けるかかりとわかりやすい役目だが、実際にやるとクソむずいというか全艦種の中で多分一番むずい。何と言っても味方、特に回復艦との連携が必須。さらに弾を受けたとこで味方が一緒に攻撃してくれないとただ死ぬだけというなんとも難しいお船。火力が基本的にあまり出ないのがキツイ....
主武装1、糞遅弾速の弾を絶妙に遅い感覚で撃つ。リロードもこのゲームしては遅く正直火力はあまり出ない、メリットとして射程が非常に長いので適当にもう打つしかない。主武装2、デストロイヤーの主武装1と同じようなチュンチュン砲。1と比べて非常に扱いやすいが、射程は少し物足りなく感じる。適正射程なら基本こっちでいいと思われる。
各モジュール。1はプラズマブロードサイドと核ミサイルの2つの選択肢がある。プラズマブロードサイドは純粋に火力になる。弾速も早く誘導もそこそこなので打ち合いにおいては非常に強力。デメリットとしては射程が割と短めと射界が狭いという点がある。特に射界は把握になれるまでが使いにくいと思われる。

hani
(多分赤色の範囲に敵がいないとゆうどうしない※範囲は体感自分で調べて)

次に核ミサイル。天高く核ミサイルを撃ってそれが落ちてくる。落ちてくるときに落下点を決めた後多分誘導しないのであまり当たらないが思わないとこで直撃しアーティやコルベットをまれにワンパンすることもあったり。
使い分けは近距離で弾を打つ機会が多いプラならブロードサイド、全体の流れに身を任せるソロならミサイルとか?雰囲気で。
2番は3番は割愛。
4番はワープかアーマーアンプの使い分けになるとおおもわれる。ワープは説明不要、一応欠点としてデブのワープは準備時間が長くその間にディスラプターを使われると発動しない。アーマーアンプは防御力が強烈にあがる。シールドにエネルギーを使っているとき並に上がるので弾受けにおいて非常に優秀。1:00からのところのようにエネルギー使い切る>アーマーアンプで凌ぐ>エネルギー使い切る以下ループのようなことができる。欠点としてディスラプターやパージショットで簡単に解除されてしまう。ワープとアンプは自分のプレイスタイルで使い分けていただきたい。
この動画は割りと弾を受けれているが一緒にフォーカスしてくれる味方がいない時が多く最終的に相手に被害を与えられていない場面が多いので味方とどうにか足並みを揃えておきたい艦種である。(4:00~のところとか5:40~悲しみを背負っていてわかりやすい)キャリーは正直一人だとしにくいと思う....あと回復に張り付いてもらえると7:00からのところのようにかなりの時間しのげる。



タクティカルクルーザー



通称回復艦。仕事内容は味方の回復とコルベットへの嫌がらせがメイン。動画みたいに基本一番大きい艦隊についてけばいいはず、速度がそこそこあるので適宜ブースト入れて助けれるやつは助けたい。
主武装1、ビーム味方に打てば回復的に撃つとダメージ。このビームは攻撃にエネルギーを入れるとそこそこ回復力威力共に増すのでこいつ死にそうとかこいつ殺せるってときは攻撃に入れるのは大いにあり。攻撃に回す時基本あまりダメージは出ないがコルベットに対してのみ当てやすくダメージがそこそこ通る。リクルートでコルベットは非常に強力な艦種なので積極的に邪魔したい。(3:00~や9:30~のところのようにコルベットには馬鹿にならないダメージが入る)
主武装2はつかわなくておk(主観)
各モジュール。1はビームアンプかテスラコイルぽっどの選択。ビームアンプは純粋に主武装の強化、便利。テスラコイルは近距離の敵にレーザーを打つポッドを配置する。簡単に言うとコルベット対策ポッド、コルベットからすると普通に痛い。この選択は汎用性を取るか、自衛を取るかという感じで。
2番はリペアポッド化ミサイルだがミサイルの性能が低いのでポッドでいいと思う。動画では投げるのを忘れているが、クールタイム終わり次第どんどん投げるくらいで良い。3番はオートビームかブラストパルス。オートビームは自動で回復するビームを打つモジュール。この自動ビームの回復力はかなり高い数値になっているので採用価値は大いにあり。ブラストパルスは一定範囲にダメージを与える武装。基本対コルベット用で無条件で半分近く持っていくのはこれまた強力。選択は個人のプレイスタイルで。4番は割愛、リペアかエネルギーどっちかご自由に。
チームに1隻、さらに言うと2隻はいた方がいいロール。コルベットの接近とか体力低い味方を確認するとか現状把握が他より大事かも。



アーティー艦



スナイパー枠。通称クソ芋。火力キャリー職。つよい。細いのとまあまあ動け旋回も悪くはないので極端にもろいわけでもない。上手いやつが使うと非常に強力なのでどうにか手を打ちたくなる。
主武装1。高い単発法を打ち切りで撃つ。若干リロードが遅いので丁寧に打ちたい。上手いプレイヤーはこれをゴリ押しでコルベットにも当ててくる。これが当てれるか当てれないかゲーという気もする、あと自衛力。主武装2はマジで使う必要ない封印安定、それ打つ暇あるなら近距離でも主武装1を撃つほうが絶対良い。
各モジュール、ボムカタかシージモードだが正直シージモードはあまり強くないのでリクルートでは1番はボムカタ安定だと思う。ボムカタはふわっとしたよくわからん弾をポンポン打つ武装でフルヒット時のダメージが超強力。2:50~と8:00~のところとかフルヒットのエグさがよくわかると思う。2番は現環境ならステイシスミサイルがおすすめ。超誘導ミサイルが飛んでいき当たった敵は6.5秒ほぼ動けなくなる武装。コルベットはこれを食らうとなすすべもなく死ぬ。他使用例としては逃げる敵に撃って逃さないとか。(4:00~的使い方)3番はアンチ味噌レーザー4番はマニューバー安定かと。マニューバーは高速でその場で潜行する武装で生存力がそこそこ上がる。この動画では存在を忘れている時がおおいので危険なときはすかさず使いたい。
現状のキャリーできる艦種なので勝ちたいやつは使おうな。

コルベット



早い小さい火力があるペラペラとかいう色々なゲームでよく見るシリーズ。このゲームでも初心者の敵。なんといってもこのゲーム偏差が独特なので全然弾が当たらない、気づかないうちに近づかれて殺されるとかよくあるやつ。対策はまた置いといて使う側からの解説。このゲームの開発者としてはクソ芋か回復艦を倒すロールに設定しているんだろうけどじっさいそれらの艦種のほうが対策できる武装を持っているので、メインの仕事としてはミリ殺しや、エネルギー使い切った敵のトドメが一番捗ると思う。多くの人も1から削りきるのは逆にリスキーだとやってるうちに感じてくるのではないかと。(5:20~のとことか殺しきれるぐらい減ってると思って突っ込んだ結果ドツボにはまっててわかりやすい悪い例。8:10~のところみたいにワンマが撃ってすぐ逃げる判断ならまだ可)コルベットの使い方は度々このブログで書いてる気もするのでこんなところで。基本やることはリクルートもベテラン変わらない....が正直やっぱリクルートのほうが対策できる武装も少なくぬるい=OPという感じになっている気がする。
初狩り力高め。一方通行でクソみたいに死んでチームを負けに導くのはやめておきたい。
あとどうでもいいけど、この動画序盤みたいに高ランクのやつに嫌がらせをするのは効果的かもw




ここまで長々書いてきたが最終的にエネルギー管理するゲームなのでまずそこに慣れてほしい。どの艦種にも共通することだし、最低限ダメージ喰らうってとこでシールド貼るだけで十分。あとはエネルギーないときは回復するまで待機するぐらいでよろしい。体力あってもエネルギー無ければこのゲーム強烈に弱くなってしまうので。ミサイルとか顕著でバリアだとほぼノーダメなのにはってないとクソみたいに痛いとか。あと単独行動控える。エネルギー使わずにちんだーというのをリクルートでは度々見るのでそこ意識するだけで俺強くね?ってなると思う。

最後にオープンベータらしくハゲフレンズ募集中、プラを組めば8割勝てる実績があるぞ!(池沼)

相も変わらず世界の戦車とかいうクソゲがメインになりつつあるよろしくない状況なので、ドレのッチのブログ更新。ニコニコにも動画とか上がってたりツイッターでも検索かけるとやってる人?が出てきたりするので我々以外にも日本人生存してんのかなあ?ガッツリやってるような人はいなそうだけど。
さて環境と言ってもベテランの話なので前述の層の人には意味ないので相変わらず実質オナニーな気もする。

現環境の立ち回り敵指南

ステイシスの強化とコシェイの弱体が環境に大きく影響を与えたので、そこにフォーカスを当てたい。

アーティ艦
現状の主役艦。元々強かったのにステイシスによるタリオニスやコルベット等への対策が用意になったため増殖。といってもムロメッツしか見ないし、それだけ開発してればいいかな感。武装としては1番にパージショット2番に地雷ないしステイシス味噌3番にアンチミサパルス4番がマニューバーってのが多い様子。あとムロメッツ作る過程で持ってるはずなのでブリーフィングでデスペラートがあったほうがよろしい。
やることはそのままダメージソースになることでうまそうな動きしてれば回復艦もしっかり回復してくれてるように見受けられる。攻撃はもうその人の当てるセンスなので言うことはないが、防御面は割と知ってるか知ってないかで差が出る気がする。
最近の死因としてはデブ特攻、エネルギー切れのところをコルベット、砂同士の撃ち合いが多い。
デブ特攻はどうしようもない気がする....デブ側としては主武装がクソ弾速と芋艦の細さがあって意外と当てにくくブロードサイドに頼ってくることが多いので、相手の側面に入らないようにして最低限ブロードサイドだけは回避したい。あとパージを温存してこのようなときに使えれば生存率は上がる。
コルベット対策は慣れれば楽というかヘタクソなコルベットは逆にカモにできる。ゴリ押しエイムないし2番の地雷orステイシス味噌が一番簡単な解決策だが、それに頼らずともエネルギー管理するだけでだいぶ楽になる。このゲームはシールドにエネルギーを入れたときの防御力の上昇率がおかしく、攻撃に入れたときの上昇率が回復ビーム以外さしてなので攻撃にはエネルギーを使わず温存しておくのがムーブとして良い。安全そうだし攻撃にエネルギー使ったろと思って1/3以下にするのは愚の骨頂で、そこそこ腕のあるやつはそこを狙ってくると思ったほうがよろしい。例としてエネルギーほぼマックスをキープしていれば、攻撃されるまで気づけなかったとしてもすぐ防御にエネルギーを入れれば1マガ分はコルベットの弾をバリアのみで吸える。基本コルベットは1マガに命をかけているのでそれだけで余裕という寸法。あと主武装2にたいていflaskturret?的なの積んでる人が多くコルベットに撃ってくるプレイヤーは多いがあれはカスダメなので使うだけ無駄。
芋同士の打ち合いはマニューバーとかで頑張って。これはもう腕なのでどうしようもない。相手の攻撃タイミングに合わせてバリアに入れることができれば強そう(無理)

コルベット
相変わらず戦えるがプレイヤーの対応力の向上、ステイシス系の台等により少し厳しい。基本は大正義バルクール、変わり種として宇宙ユニカムによるとメデューサのステイシス弾が強そうらしい。
バルクールは1番スラストアンプ2番トルピードソルボ3番ブラストパルス4番アフターバーナーないしリペアと言った代わり映えのない感じ。一番はもうアンプ安定な気がする、逃げにも攻めにもやはり安定感がある。あとステイシスミサイルよりも使用中は速度が早い(重要)2番はスラストアンプ中の使用前提なのでデフォトルピード。ほかトルピードは弾速がクソすぎてアンプと相性が悪い。3番もいつもの4番は人による感じで一応アフターバーナーはステイシス中でも唯一動けるようになる武装なので少しおすすめかも。
戦い方としては切り込み隊長としての戦い方は無理。ステイシス強化などにより対策が容易になったので最速で見つかるとただ即死するだけになってしまった。最速で前に出て良いのは相手に雑魚そうなコルベット(主観)がいる時ぐらいで。基準としてはtier3以下(こいつらはブラストパルス持ってない)クローク持ち(撃ち合い弱い)こいつらはわかりやすく弱いので、しかも大抵この手のプレイヤーは開幕迂闊に前に出てくるのでとりあえずアンプという感じで1キル頂いていきたい。
さて前出るタイミングだが味方デブ集団が前線に出始め打ち合いが始まって両チーム体力2/3の船が出てきたぐらいのタイミングがよろしい。というのは体力がこのぐらいになると回復艦はエネルギーをビームに入れエネルギーが減っていたり、全体的にモジュールを使い切っていたりするからである。
入り方としては低空の物陰から入るのが基本で、注意点として芋感がどのあたりを見ているかを最も気にする必要がある。というのは芋艦がメインになったことにより回復も大抵芋に張り付いているので芋にバレる=複数からのフォーカスを受けることにつながるためである。こちらに気づいているようならその方から入り込むのはきっぱりやめ、他方向から入るor完全に他の味方を打ち始めるまで待つ方が良い。ステイシス味噌うたれたときは一旦撤退してデバフ切れるまでしっかり待ちたい。
次に攻撃だがプレイヤーのコルベットという初狩りの塊への対応力が高まっているので増えてきた対コルベット武装に気をつけつつ攻撃する必要がある。
地雷シリーズ:言わずもがな。 ステイシスシリーズ:喰らう=死亡でオッケー。今はデブがステイシスパルスを積んでいることが多いのでデブにも迂闊に近づいてはいけない。アンプ中も動けないがアフターバーナーを使うと少し動ける。 芋艦の主武装:当ててくるやつが増えた。バリア中ならそこそこダメージを軽減できる。 カッタロシリーズ:何があっても勝てないので近づかず味方に任せるしかない... アイオンのビーム:絶妙に痛い、ちなみにバリアでほぼノーダメにできるので体力やばすぎるときはエンジンにエネルギー使うのをやめバリアに使うほうが吉なときも多々ある。 デブのプラズマブロードサイド:事故の原因。側面は通らないようにしたい。 テスラコイルポッド:あまり目立たないが普通に痛い。 ブラストパルス:tier4以上のコルベット系列は基本持っていると思っていい。回復にも持ってるやつが増えた。

これだけしんどい武装があるので突入前の待機中に敵が何の武装を持っているか覚えておきたい。(死んだときのダメージログも忘れずに見たい)なおこれら対策系を積んでいるのは高ランクが多いので、低ランクとかでこいつ対策してねーなというやつはカモにしていきたい。
まとめると、味方が体力減らした敵のとどめを刺すのが求められる動きでフルヘから削るような動きはただの犬死につながるのでだめ。相変わらず対策していないプレイヤーはカモにできる性能。




なんか前にも書いたようなこともまた書いてる気がするけどめんどいからええかw
続きはいつか書く(多分書かない)

↑このページのトップヘ