Debian bug reportを読んでみるOSC 2008 Tokyo/Fallに行ってきました2

2008年10月05日

OSC 2008 Tokyo/Fallに行ってきました

2008年10月3日・4日に大田区産業プラザPiO(蒲田)で開催されたオープンソースカンファレンス2008 Tokyo/Fallの2日目(4日・土曜日)に初参加してきました。

☆オープンソースでのFlash再生環境

途中からの参加になってしまいました。もうすぐDebian安定版環境を用意できるはずなので、それからチェックします。

☆「あなた」とオープンソース/フリーソフトウェア、そして「Debian」

オープンソースについて、まじめに歴史的・社会的な説明をした45+20分でした。十数年の流れを適切な解説をつけて俯瞰できる話は重要だと思います。

☆勉強会大集合

カーネル読書会で吉岡さんの告知を聞いて、これは聞いた方が得だと思ったので、参加しました。
12の勉強会の活動の自己紹介(ライトニングトーク風)とディスカッション形式で、複数の勉強会を比較しながら聞けることで多少理解しやすかったのではないかと感じました。
個人的にはいくつかの勉強会に出てみようと思っていたところです。その際、やはり興味の種類とレベルの両方の観点で出席しやすいところを選ぶのが適当そうですが、中でもOSと言語は基本ということで、カーネル読書会、東京エリアDebian勉強会の順に押さえ始めていたところです。言語関係は未定だったのですが、「Rails勉強会@東京は一日がかりで大変そうだなあ」、「Shibuya.pmは難易度が高そうなイメージがあるなあ」と思っていたのですが、今回の発表を聞いて都合がつけば出てみようかなと考えが変わりました(ただし時期未定)。あとはPythonの勉強会があればチェックしてみたいところ。

☆ライトニングトーク

もうひとつ、ライトニングトークを実際に聞く体験ができたことがよかったです。

☆東京エリアDebian勉強会+Ubuntu JP懇親会

いわゆる飲み会なのに、技術的な話しか出ない! よい集まりだ!!


tyamada22 at 00:57│Comments(0)TrackBack(0) オープンソース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Debian bug reportを読んでみるOSC 2008 Tokyo/Fallに行ってきました2