チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

ミライが来た日(1)

明日5月3日で、ミライを我が家に迎えてからまる3年が経ちます。
そこで今日はミライを迎える前と迎えた後の様子についてお話しします。
長くなりそうなので、今日と明日の2日に分けてアップします。

2007年3月10日。
私とみんちゃん(同居人)は15年間一緒に暮らしてきた大事な猫を亡くしました。
モモ1
しばらくは大きな喪失感をどうしたらいいのかわからなくて不安定な精神状態が続いていました。
このあたりから私は猫の里親サイトを巡るようになりました。
すぐに次の子を迎える気にはならなかったけれど、また猫と暮らすんだという希望がなくては悲しいばかりだったので。
それでも1ヶ月も経つと、猫のいない生活リズムに慣れてきました。
心配するもの、守りたいもののいない気楽な生活も悪くないなと思いはじめていたのも本当です。

そしてもう毎日の習慣になっていた「いつでも里親募集中」の2007年4月13日の記事を眺めていた私の目に飛び込んできたこの写真。
モモ2
(当時の里親募集写真より) 
びっ美少女ぉーっっ!!(心の叫び)
「ミルクティーのようなやさしい毛色に浮かぶピンクのお鼻、シッポはまっすぐ長め、触れると溶けてしまいそうなふわっふわの女の子、モモちゃんです。」(当時の募集記事より)

ミライは当時モモちゃんという仮名で里親募集されていました。
「どっどうしよう!里親になる?なっちゃう!?」
いきなり、また猫と暮らすのかもという現実が迫ってきて、うろたえる私とみんちゃん。
モモ3
(以下の写真すべて当時の里親募集記事より。
 掲載にあたって保護主様に許可はいただきました。)

「公園の餌場にある日突然現れたコです。
     中略
まずは不妊手術をと保護しましたが、あまりに人馴れしていて外に戻すことが忍びなくなりました。
モモちゃんを家族として迎えてくださる里親さんとのご縁をお待ちしております! 」(当時の募集記事より)
モモ4
この当時約7ヶ月。もう子猫とはいえませんでしたが、大人猫を見慣れた私達には充分子猫に見えました。
興奮に震える指で保護主様に里親希望のメールを入れました。
モモ5
あくる日さっそく保護主様より電話をいただき、4日後の仕事帰りにお見合い、と話は進んでいきました。
お見合い場所は保護主様が経営される会社の事務所です。
当日伺うと、マンション一室の事務机が並ぶ事務所の後ろに大きな2段ケージ、そして
モモ6
事務机の間を楽しそうに歩く薄茶色の・・・・モモちゃん(仮名)。
久しぶりの生猫に、私は心臓が口から飛び出しそうで(意味不明)。
当日、保護主様はあいにく体調を崩されてお会いできませんでしたが
ご主人様、モモちゃんの預かり先だった保護主様の妹さん、仲介の方と楽しい猫談義をさせていただきました。
人見知りしないモモちゃん(仮名)はその間も私達の足にすり寄ったり膝に乗ったりで、私とみんちゃんはすっかりこの小悪魔のトリコに。

無事に話はまとまり、家に彼女を迎えることになりました。
4月下旬に一泊の旅行予定があったのと、慣れない場所に来て夜鳴きがあるかもしれないので連休初日に迎え入れたい旨をお伝えして、5月3日の興し入れが決まりました。
(明日へ続く)

やっぱり長くなりました。すみません。
家に迎え入れる猫については、留守にする時間が長いので生後半年以上の留守番経験のある子とか、男の子は甘えんぼうが多いのでなるべく女の子とか、ざっくりとした希望はあったのですが、結局「外見」で決まりました。
条件が希望にあっていたのは偶然みたいなものです。
では、明日も思い出話にお付き合いいただけたらうれしいです。



デジカメ修行中

今日もホットカーペットをつけないでいると猫が
修行1
ギラギラ
私の膝の上をガン見しています。

ブログを始めて、動く被写体を撮ることの難しさを日々痛感しています。
今さらながらに毎日お邪魔しているいくつかの猫ブログさんのきれいなお写真に嫉妬と羨望・・・もとい、尊敬と憧憬を感じました。
そして、それ以上に頭を悩ませている問題・・・・。
修行2
散らけたテーブルの上公開~。

家に居る猫を撮る以上、背景に家の中が写るのは避けられない事態です。
ならばたとえベストショットをものにしても、背景にお見苦しいものが写り込んでいれば、当然ボツなわけです。
しかも上の写真は、背景がダメな上にミライにピントもあっていない、Wダメダメ写真でした。
修行3
からかるんちのキッチン全景公開~。  ヤーメーテー。

そこでまた他猫ブロガーさん方を尊敬するわけです。
皆様、お部屋の中をきれいになさってますよね。
修行4
じゃああとはよろしく~  レポーターさん逃亡。

ミライをパパラッチする前に、部屋の片付けが必要なのですね。
猫ブロガーなんて、えらいこと始めちゃったなと思いはじめた今日この頃。
修行5
やっとあくびの写真も撮れました。
ヨカッタ・・。このままでは「あくび直後のヘン顔」コレクターになるところでした。
ぷぷっ、やっぱり仏像顔ですね。

ネコまっしぐら

昨日は土砂降りでしたが、今日の午前中はときおり日も差す薄曇のお天気でした。
ネコ1
少ない日向を求めて、ソーラーキャットが充電中です。

今日はそんなミライの食事事情についてのお話です。
家に来たばかりの頃のミライは下痢が続いていました。
その頃はもう10ヶ月齢にもなろうかという頃だったので体力もあって命に係わることはなかったのですが、トイレのたびにつらそうで可哀そうでした。

ネコ2
ふー、エネルギーフルチャージ完了。さぁてと・・・。

毎週のように通院して、下痢止め薬やアロマテープも試しましたが芳しい成果はあげられず。
最後に獣医師さんから提案されたのが低アレルゲン性のフードでしたが、期待はしていませんでした。
ミライにはそれまで保護主さん宅で食べていたのと同じフードをあげていたので、急にアレルギーを起こすはずないと思って。

ネコ3
おやすみなさい・・・
え、寝るの?チャージしたエネルギーの使い道は?

結果的にはビンゴ!でした。
便はだんだん固くなっていって、今やカチンカチンのコロコロです。(下々の話ですみません)
そうして2年ほどはその低アレルゲン食を続けていましたが、1年くらい前の尿検査で少量のストルバイトが認められました。
重篤な症状ではなかったけれど、将来のことを考えて結石のできにくいフードに切り替えることに。

獣医師さんからお勧めされたフード、メールケア(去勢済の雄猫用)・・ってアレ?
先生、ミライさん雌ですけど。
女の子だから体重は3キロ台にしましょうねっていうご忠告を無視して4キロ台に頭つっこんでますが女子なんですけど。
ネコ4
どっしり。
自分で言っちゃダメ!

無言の抗議むなしく、結石ができにくくなるphコントロールとダイエットの一石二鳥のフードに文句のいいようもありません。

幸いミライはメールだろうがフィメールだろうが気にしません。
毎日、まっしぐら。お皿に飛び込むようにして、20秒ほどで完食しています。
ネコ5
私の体は全部カリカリでできている・・・カモ。

先代のひめさんがだんだん食べられなくなって亡くなったので、ミライの旺盛な食欲を頼もしく思います。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ