チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2010年06月

好きなものいろいろ

ミライと一緒に3回の四季を過ごして、それぞれの生活リズムもだいぶ把握できたと思います。
彼女の好みもいろいろと解ってきました。
好きなもの1
一年中お母サンがずーっと一番好き
まーっ何て可愛いこと言ってくれちゃうの、この子ったら!

~妄想終了~

ミライが一番愛してるのはご飯だって知ってます。
いつも家に帰ると熱烈に歓迎してくれるけど、
私が残業などで遅くなってみんちゃん(同居人)が先にご飯をあげたときには
あからさまに歓迎のテンションが低いですよね。
ええそりゃもういっそ清々しいほどに。
好きなもの2
グチグチ言ってないで本題に入ったら?
ええわかってますよーだ。(大人げ無し)

オン・ザ・ビニール袋のミライ。
人間目線ではなぜそんなガサガサした所に好んで落ち着くのかよくわかりませんが
わざわざこの上を選んで座ってるので好きらしいです。

好きなもの4
(元)猫ジャラシ。羽が抜けてただの棒になってからだいぶ経ちますが、
今でもこんな危ない表情になって遊んでるくらい好きです。

好きなもの3
それにしてもいいかげん新調してくれてもいいんじゃない。
あ、そうですね・・・。

↓ これは私が製氷室から氷を出したときに、上から細かい氷が降ってくるのを待っているところです。
好きなもの5
氷・・・
好きなもの6
こ・お・り!
好きなもの7
落としてください!!  ハ・・ハーイただいま。

落ちた氷には興味なし。
体の上にパラパラ降らせるとキャーっと逃げてはいきますが、楽しそうです。

好きなもの8
お母サン、テレビつけて~。
テレビ番組はやっぱり動物系が好きですね。
特に鳥と昆虫が出ていると身を乗り出して真剣に観ています。
定期的に観ている動物番組はあんまりないのですが、
日曜の大河ドラマの前には「ダーウィンが来た」を流しっぱなしにしているので
ミライがそれを観てることが多いです。

好きなもの9
「ダーウィンが来た」やってないよ・・・。
あー・・そうだねえ。それはイケメンがいっぱい出て新体操をやってる
・・なんとか・・リングだね。(みんちゃんの趣味)

この家でミライの好きなものをどんどん増やしていってくださいね。

今夜も眠れない

ワールドカップを観戦してるせいで・・じゃないですよ。
あ、日本代表の皆様、決勝トーナメント出場おめでとうございます。

くどいようですが、暑いのが苦手です。
暑くて、夜中に目を覚ましてしまいます。
不眠1
あらまあ、お気の毒。ミライは毎日快眠よ。

暑がりの私は、ぬくぬくと布団に入って眠る寒い時期のほうがよく眠れます。
この季節は足が熱いので、お腹の上だけに申し訳程度に布団をかけて足は放り出して寝ているのですが・・・

この、毛むくじゃらが!
不眠2
あたしが何?

私が寝ようとして寝室に向かうと、ミライがいそいそついてきます。
不眠3
ぶっとい腕は見ないであげてください。
最初はこの位置、左脇の下で毛づくろいをはじめます。

やがて、私が眠りかけるころには
不眠4
お見苦しい足を公開してどうもすみません。
こうやって足の間に移動して、足に寄り添って寝ます。

     /  ―  \
   右足  ミライ 左足 ・・・という風にAの字になっていたり、
私の足首にアゴを乗せたりして寝ています。

そして私は暑さで夜中に目覚まし、猫が足元に居るせいで身動きもできず
・・・一体なんの罰ゲームでしょうか?

不眠5
以前アップした寝顔の全身図がこれです。
は人と寝て、昼は昼寝して・・・・目が腐るぞ。

安眠したいなら猫と寝てはいけない、と言いますが
まったくその通りだと思います。

けれど、猫と添い寝する幸せも捨てがたく。

安眠と幸せを天秤にかけて、どちらにも決められない私の眠れぬ夜は続きます。

彼女の言い分

※別に”彼女の~”シリーズ化ではありませんので。


猫だもの、いくら人懐っこくても時々は一人になりたいの。
言い分1

でも猫だもの、甘えたい時にはベロベロに甘やかしてほしいの。
言い分2

でも猫だもの、たまにはワガママも言わせてね。 ・・・・たまには?
言い分3


あなたの猫だもの、ずっと愛してね。
言い分4

そしてわたし猫だもの、一生養ってね。
言い分5

オ、オーケイ・・・。


※ネココレ追加
言い分6
ワタナベリリコさん(雑貨茶屋のトホホな毎日)のお家の王子様タナちゃん
(本名:タナカ君)のバッグです。
デザインもサイズもソー・キュート

彼女の休日

こんにちは。毎日蒸し暑いですね。
湿度が高くて、髪の毛はねまくりのブルーな日々が続いています。

1年365日休日のようなミライですが、人間がお休みの日は廊下も長い時間開放されるし、
寂しんぼうの彼女には少しはうれしい日なんじゃないかなと自惚れている私です。

しかし彼女の食欲にはお休み無し。起きたらさっそくご飯の催促です。
休日1
お母サン、まずミライにご飯ください。
トイレよりも顔洗うよりも先にください。今すぐください。

ご飯を食べたあと、パソコンの後ろに座って外をながめています。
休日2
スカイツリー見えないわねえ。 きっとお向かいのビルの後ろにあるんだよ。
ベランダ・・・。  も、もう出ないでくださいね。

そのあとはたいていタワーのハウスに入ってお昼寝なのですが
この日はキッチンカウンターの上でのびていました。
休日3
こんな格好で。
ひんやりして気持ちいいのかな。
それとも・・・私の近くにいたいとか?この甘えん坊さんめ

休日4
そんなんじゃないもん。ここからだと鳥もよく見えるんだもん。
ずいぶん横着な格好のバードウォッチングですね。

休日5
うるさいわねえ。さっさと買い物に行けば?アタシはこれからお昼寝なんだから。
いやいや、休みの日じゃないとミライをゆっくりながめることも出来ないんだから
もうちょっと堪能させてくださいよ。

休日6
パパラッチはお断り・・なの・・・よ・・・ スー・・・・
・・・・ハッ!一緒に寝そうになりましたよ。恐ろしい必殺技だわ。

休日にミライとゆっくり過ごすのは至福の時間です。
それを楽しみにまた平日仕事をがんばりますよ。

ご機嫌ミライ

今日も今日とてミライが玄関マットの上でくつろいでます。
ご機嫌1
本日もここが快適です。 それは良うございました。

しかし最近玄関マットの上にいるミライの写真ばかりですよね。
訪問してくださる方々が一番ウチの玄関マットに詳しくなったとか、ならないとか・・・。

ご機嫌2
ご機嫌でクネクネダンスをはじめるミライ。

こういうとき、猫はゴロゴロと喉を鳴らします。
猫好きにとってそれはさながらヒーリングミュージックのよう、ですが
ウチのミライさんはゴロゴロをいいません。

ご機嫌3
なんですと!?
びっくりしたのはこっちですよ。君が驚いてどうすんの?

正確には、ゴロゴロの音がとっても小さくて、耳を寄せるか喉にさわらないとわからないくらいです。

ご機嫌4
上目遣いでなにやら要求中。目を合わせてはいけません。

うちに迎えたばかりの頃は、いつもしっぽを立ててご機嫌な様子なのになかなかゴロゴロが聞けないなあと思っていました。
しばらくたった頃、膝の上で眠りかけのミライの呼吸が変でした。
あれ・・?なんかゼーハーいってない・・・?
ミッミライ!苦しいの!?どっか痛いの!?

・・・・・・・・ゴロ・・ゴロ・ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・


ご機嫌5
昨日の夜、休前日の夜更かしを楽しんだ私が寝にいくと、
ベッドの真ん中ですでに眠っている猫が・・・。ガーン∑( ̄ロ ̄|||)

それがミライの小さなゴロゴロでした。呼吸に合わせて音量が上がったり下がったり。

ご機嫌6
なんだかあまり気持ちよさそうじゃないんですけど。 マブシイ・・・電気消して・・。

ゴロゴロの小さい子はときどきいるみたいですね。
以前は、先代猫ひめさんのように大きなゴロゴロが聞けないのを少し寂しく思いましたが
いまはそれも愛しい個性です。

ご機嫌7
玄関マットの上の洗濯カゴに入ってご満悦。結局玄関が好きなのね。

ゴロゴロは小さいけれどミライは毎日ご機嫌です。

記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ