チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2010年10月

ネコホームシック

先代猫ひめさんが居た頃は、私とみんちゃん(同居人)が旅行などで2泊以上留守にするときは
以前にもご紹介しました友人のFさんことヤスコフさんが我が家に泊まりこんでひめの面倒をみてくれました。

1泊のときは猫だけで留守番してもらっています。

3年半ほど前にミライを迎えてからはまだ2泊以上の旅行はなくて、
伊豆高原で1泊した時と八ヶ岳で1泊した時の2回だけミライに留守番してもらいました。

出発の日は朝ご飯をたべさせたあとに、今日の夜と明日の朝の2回分のご飯を出しておきます。
もちろんミライにはそんなことわかりませんから
”今日はおかわりがあるわ!きゃっほー”とばかりに二皿目も食べはじめました。
止める術はありませんので、後ろ髪引かれつつもそのまま出かけます。

旅行を楽しんで、夕方になるとそろそろ猫のことを思い出します。
ホーム1
・・・なんて思ってるかな?用意した夕飯はもうとっくに食べちゃってるのかな?

眠る頃になるとさらに気がかりに・・・
ホーム2
カーテンも引いてない真っ暗な部屋で心細くなっているのでは・・・などと、みんちゃんと話します。
我ながら、まるで子供を預けて旅行してる夫婦の会話みたいだと思いました。

朝になると心配はピークに!!
ホーム3
かっ帰る~ ミライのとこへもう帰る~
とは言っても電車の時間までは帰れません。

やっと家の最寄駅につくと足は自然と早足に・・・

玄関を開けるといつにもまして大歓迎なミライの声が聞こえます。
ホーム4
抱っこして、頭をなで、ご飯をあげて、水も取り替え・・・
落ち着いたところで、私の勝手な妄想も終わりです。

きっと実際はもっとドライで、帰りが遅いな~くらいに思って寝て待っていたのでしょう。
ホーム5
満腹になったら、長い留守番をしたことすら忘れ去っているのかも。

結局、ミライを置いて旅行に行っても寂しくなってしまうのは人間のほうなのでした。
これはもう立派な猫依存症です。
でも、ここにいらっしゃる猫バカさん方にはわかっていただけるのではないかと・・・。

ホーム6

お休みに旅行に行くのはもちろん楽しいことです。
でも、お休みの日に猫とのんびり過ごす幸せに勝るものはまずなさそうです



せんとくんと

東京は秋?冬?台風来てるし夏?

せんとくん1
ミライはすっかり冬毛ですが。
あ、そう。ありがとう。

ワタナベリリコさんの奈良旅行の記事を拝見して、うちにも奈良の香りがするものがあったことを思い出しました。
それは、あの「せんとくん」

せんとくん2
・・・・の、ガム。

私が奈良で買ってきたわけではありません。
ある日、実家から義姉さん(兄のお嫁さん)が送ってきました。

義姉さんは時々お米を送ってくれます。とてもありがたいです。
米のほかに、お菓子だのレトルトだのラーメンだの詰めてくれて、
まるで福袋のようで楽しいです。

その荷物の中にある日コレが入っていました。
・・・これを私にどうしろと・・・?
一瞬、小姑へのいやがらせかと思っちまいましたよ。フフフ・・・
娘と奈良へ行ったときのお土産だそうで、純粋に受け狙いだったようです。

ミライにもせんとくんをご紹介。
せんとくん3
んん?いい感じ?

せんとくん4
頬ずりしてるよ。神様のお使いに。

せんとくん5
ひー! か、かみつきましたよ! バチが当たっちゃうかもよ~!

この後、キッチンカウンターの上からたたき落としてました・・・。

せんとくん6
あんなヤツ、たいしたことなかったわ。
そうですか・・・。こっちは肝が冷えましたが。

今日もうちの引きこもり女王様は強気です。

ネココタツ登場

東京は予報通り今日木枯らし1号が吹いたのでしょうか?
夕方からシンと冷えてきました。

家に帰ると猫が寒がっています。
こたつ1
ミライは寒いの苦手だし、慢性鼻炎だからね。

ちょっと早いけど、ネココタツを出しましょうか。
こたつ2
そう。ミライの大好きなこたつだよ。

ネココタツ、といってもお店で売っているようなペット用こたつではありません。
うちにある物を利用した「なんちゃってネココタツ」です。

いつもはホットカーペットを出す時に一緒に設置しますが、
今夜これからホカペを出せませんので、
カーペットの代わりにオットマンの下にフリースを敷きます。
こたつ3
もう気の早い猫がオットマンの下に入っています。
まだ途中だから邪魔しないでね。

こたつ4
オットマンに古い毛布を掛けて、上からリネンケットもかぶせてできあがり。
と、すでに中にはミライが・・・。

こたつ5
冬にはレンジでチンするペット用あんかを使いますが
今日はとりあえず湯たんぽをこたつの中に入れました。

まだ湯たんぽは暑いかな、と思いましたが・・・
こたつ6
毛布の下に入れた湯たんぽの上に乗って、ぬくぬくとご満悦のようです。

とても気に入ったようで、私が風呂から出てきても、お遊びの誘いもありません。
こもりっきりです。

えっと・・・
ちょっと、寂しいんですけど。やっぱり出すの早すぎたかな。

こたつ7
ひきこもり中。

こんなワケで、この先しばらくはブログの写真が
ミライが入ったコタツの写真オンリーになるかもしれませんが
ご了承くださいませ。

・・・・というのは冗談なのですが、冗談が本当にならないよう
モデルさんには頑張ってもらいますので。

スウィートざんまい

こんばんは。いや、おはようございます、かな?

きのう土曜日でしたが休日出勤、そして帰ってきたら日付をまたいで日曜日になってしまいました。
そんなこんなで土曜日更新ならず。

金曜日も遅い帰宅で遅い夕飯をとり、さてデザートに杏仁豆腐を食べようとしましたら、
猫がずずいっと寄ってきました。
スプーン1
すんすん。金属臭いわ。
スプーンですからね。

食べるものじゃないし、匂いだけかいで行ってしまうだろうと油断していました。

スプーン2
すり~~ん
顔をかかれましたよ さらに

スプーン4
がぶー
ちょ、ちょっとやめなさい!
ああもうスプーン洗わなくちゃ。

食べ物じゃないのに何でこんなにくいつくの!?
スプーン3
いいからちょっとよこしなさい。
ダメ。おもちゃじゃないよ。

スプーン5
あぎー
ご立派なキバで・・・じゃなくて、かーじーるーなー!

なにが楽しいのかキャッキャとしつこくスプーンにからんできます。

スプーン6
ところで、こんな時間に甘いもの食べると太るわよ。
はい・・・。

猫にまっとうなことをお説教されました。

わかっているけれど、疲れたときには甘いものと、
甘そうな色合いの猫に癒されたいのです。

家政婦は見た

うちの猫が


家政婦1
便座のフタの上でくつろいでいるのを・・・。


家政婦2
ぬくいのか?

さすがにこれではトイレが使えませんので
退去してもらいました。

家政婦3
くつろいでたのにー。ぶーぶー

猫は大ブーイング。
ミライのために敷いたフリースがあるんだから
そこでくつろいでくださいな。

ところで・・・・・・・・

家政婦って誰?  私?
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ