チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2011年03月

お疲れちゃん

ホットカーペットの上でごろごろしているミライの姿に今日も癒されます。

おつかれ1
うふふ・・・

しばらくすると、どうやら眠ってしまった様子。

おつかれ2
眠って・・・・・いや、目を開けてる?
しかもどこを見てるのかもわからない虚ろな表情です。

おつかれ3
ぼへ~・・・
ミ、ミライさん大丈夫かな?

おつかれ4
猫なりにミライさんにもいろいろあるようです。

関係ない話ですが、ACの「”遊ぼう?”って言うと”遊ぼう”って言う・・」のCMで
一瞬上からの街の景色が映るのですが、私の職場ビルが映っていました。
あのCMは何度も見ているのに、最近になってやっと職場近くの豊島区清掃局の
大きな煙突に気がつきました。

ビビリ感染中

こんにちは。
からかる・ビビリ・チキンハートです。

以前に、何にも無い平和で退屈な毎日がいちばん大事、みたいな話をしましたが・・・
お詫びします。私、全っ然わかっていませんでした。
余震におびえる毎日の中、悲惨な状況を送り続けるテレビ報道を呆然と見つめる毎日の中で、
ただ平凡な毎日のありがたさが今度こそ身にしみました。
とはいえ被災なさった方々に比べたらまったく何不自由無い毎日なのですが。

ビビリ1
くつろいで見えるミライにも私の不安が伝染しているようです。
肩抱っこすると以前よりもしがみついてくるし、余震のときには不安そうに私を見上げます。
・・アレ?もしかして私が揺らしてるとか思ってる?
お、お母サンがいくらデ・・・ふくよかでもマンション中を揺らす力はないわよ!

ビビリ2
緊急用ケージの上に乗ってる姿も心細げで申し訳ない気持ちになります。
弱虫のお母サンでごめんねミライさん。

ビビリ3
・・・・と、くるりと振り向き・・・・

ビビリ4
うわぁい ジャンプしなくてもノブに届くわー

チッ 気がついちゃったよ!!

ビビリ5
ガチャガチャガチャガチャガチャ

ヤメテ!壊れる~っ!!

さすがミライさん。ビビりながらも美味しいことは見逃しません。
見習いたいわー。

サラリーマン・ミライ

計画停電による列車の運休や本数減らしで、特に初日だった先週月曜日の通勤通学の足は乱れに乱れました。
私は幸い山手線しか使いませんのでさして苦労もなく通勤しております。

リーマン1
幸せそうに日向ぼっこ中のミライ。

月曜の朝、仕事の始業時間に職場に来れていたのは私含め4人でした。
午後になって何人か来ましたが、夕方には運休する列車もあるため何人かは午後3時頃には退社。
結局は3人がまったく来れませんでした。

なにしろカキイレドキです。こんな状態では仕事がこなせません。
ここに至って会社側はいくつかの特別なきまりを作りました。

リーマン2
あっよく見ると後ろに新人の猫クッションが・・・

通常午前9時から午後6時までの就業時間を当分フレックスにすること。
希望者には在宅での仕事を許可すること。
それでも通勤が困難で会社で寝泊りする人のために寝袋を用意すること。・・・などなど。

何の苦も無く通勤、帰宅している私はちょっと申し訳ない気分に。

リーマン3
ミライが余震にビビっている新人のめんどうを見ているんです。
そ、それはお母サンに対する挑戦かい!?

そんな中、私にも特別な決まりが言い渡されましたよ。

リーマン4
通勤が楽だから早朝出勤、深夜残業しろって?
嫌な決まりだな

違いますよ。ミライさんにも無関係じゃないことだよ。

曰く、
猫を家に置いて来るのが心配なら会社に連れてきてもいい。
だって。
ミライさん、一緒に通勤する?
リーマン5
お断りです
0.1秒で拒否されました。

世の中にはご主人様と一緒に毎日通勤している猫もいるらしいけど
どっぷり家猫のミライさんを連れて出勤するのは私もごめんこうむりたいです。

新ミライハウス

こ・・・こんばんは。
毎日こわがって暮らしてます、チキンハート・からかるです。

はー・・・ミライの足先でも見て落ち着こう。
ハウス1
こんなもんで落ち着くのはお母サンだけです。
えーそうかな?

地震の翌日、家具が倒れて入れなかった物置を何とか片付けて引っ張り出してきたのは、以前に買ったコレでした。
ハウス2
ソフトメッシュケージ。
避難とかしなければいけなくなった時にキャリーではミライに狭かろうと買ったものです。
今回のようにいざというとき取り出せないのでは意味がないと思って組み立てて出しておきました。

するとさっそく入ってる好奇心の強いヤツが・・・。

ハウス3
クンクン。こっちにも見慣れないものがあるにゃ。
非常用に用意した水の箱にも興味しんしん。

ハウス4
これミライの?ミライのうち?
そうねー。そうだと言えなくもないわね。

そのまま出たり入ったりと楽しそうでした。

ハウス5
リラ~ックス

しかし、1度フタを締めて外へ連れ出したら2度と入ってくれなくなるんだろうなー・・・。

そんな事態になりませんようにと祈る毎日でございます。

燃えろ!チキンハート

威勢がいいんだか何だか分からないタイトルは自分を奮い立たせるためなのです。

超チキンハートの私。
暖かい家の中で暖かい物をお腹いっぱい食べて、お風呂に入ってベッドで眠れるというのに、
小さな余震にも胃がきゅ~っとして震え上がってしまいます。
ああもう情けない・・・

チキン
 
↑ そしてなにやら猫以外の生き物に見えるミライ。

落ち着かないのでここ数日は皆様のブログも読み逃げの状態でどうもすみません。
もう少し経てば落ち着いてくると思いますのでいましばらくお待ちくださいませ。

ところで、地震直後の自宅内の様子については同居人のみんちゃんがブログにあげています。
足の踏み場も無い、という状態でした。

記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ