チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2012年03月

順番制でよろしく

ミライさん。ミライさんてほんとに可愛い顔してるよねー。
じゅんばん1
え・・・なに、イキナリ。
緑の大きい目がすごくキュートだよねえ。

じゅんばん2
お母サンに擦り寄ってきて甘えるその性格もとっても可愛いねー
人間は間違いなくみんなミライさんにメロメロになっちゃうよね。

じゅんばん3
そ、そんなことないけどぉ~
お母サン、ミライさんと暮らせてほんと幸せ者だわー。

じゅんばん4
もーお母サンのバカ。今さらなに言ってんの おだてたって何も出ないからねー。
いやほんとほんと。ミライさんは世界一カワイイ猫だねえ。

はい、おしまい。
BlogPaint

さ、こんどはミライの番だからね。
さーどうやって褒めてくるのかな?お母サン楽しみだなー
BlogPaint
え・えーと・・・えーと・・・

ん?ん?
じゅんばん7
お・・・お母サン・・・血圧も高いけど体温も高くてあったかいよねー・・・。
ありがとー
ってコラそれ褒め言葉とちがうわ!
目線をそらすな!コッチ見ろ!!

そんな虚しい嵐の休日。

一寸先は闇

先週の日曜日、ぽかぽかといいお天気でした。

日向ぼっこでとろけるような表情のミライさんを撮影した・・・つもりだったのに。
闇1
Σ( ̄ロ ̄|||) 何故かコワイ顔に!

闇2
おまけに背景の部屋の中が真っ暗です。
やだわー。我が家が洞穴の中みたいじゃないですか。

闇3
南側に窓がないので確かに暗いですけどね。
昼間でも電気が必要ですけどね。それにしても写真だと暗すぎです。
ねーミライさん、ウチの中こんなに暗くないよねー。
闇4
ちらかってるのが見えなくていいんじゃないですか。
えーと・・・そうですね(泣)

日向ぼっこでほっこりヌクヌクのはずなのに、ミライさんの表情が超クールです。

近う寄れ

最近のミライさんの写真といえば
寄る1
このひざ掛けの上に落ち着いてる絵ヅラが定番です。

そんないつもの光景を見ながら私もひざ掛けを掛けて座ってたら・・・
寄る2
私の足の間に移動してきました。何たる甘えん坊さん!

寄る3
苦しゅうない。近う寄れ。
いや、寄ってきたのアンタでしょ。よーし、たくさん写真撮ってやるー!

・・・と、ガンガン撮影していましたら
寄る4
つーん!
と、後ろをむかれてしまいましたわ。

寄る5
でも頭をつつくとこっちを向きます。

寄る6
よーしよし。・・・・うーむ、嬉しそうじゃないわ。仏頂面だわね。

寄る7
撮るなー バシッ!!

寄る8
なんだかんだ言いつつ、ずっと足の間でごろごろしてましたよね
そんな私とミライの休日でありました。
ええ、ただのオノロケです。

猫とアロマ

好きな香りに包まれた生活っていいですよね。
香りの好みは人それぞれですが、私が好きなのはオレンジの香りとミントの香り。

最近はアロマオイルを霧状に噴き出すアロマディフューザーなるものもあるし、
手軽にアロマライフを満喫できそうです。
ねえねえミライさん、どうかな。いい香りのする生活ってよくない?
アロマ1
アロマ・・・
そう。アロマ。
アロマ2
それって美味し・・・はいはいはい!
お約束のボケは禁止です。

ところが、調べてみるとやっぱり猫にはダブーのアロマオイルがどっさりありました。
そして同じアロマオイルでも、コッチのサイトではOKでもアッチのサイトではNG、と
植物と同じでかなり定義が曖昧です。

うーむ・・・・これは使えない。疑わしきは使わずだわ。
しかもアロマを霧状に噴射するディフューザーなんて使って・・・
アロマ3
お母サン、なんだか息苦しいです・・・
ダメダメそんなの絶対ダメ

アロマ4
あー苦しいー
ちっとも苦しそうじゃないわね。(写真の選択ミス)

というわけで、いま私が欲しいのは茶香炉です。
お茶の葉を熱して煎ったお茶の香りを発生させるやつ。これなら猫にも安全でしょう。
ローソクで加熱するタイプは危ないので電気式のが欲しいです。
いかんせん、けっこういいお値段なのでまだ決心がつきません。

うーん、しかたない、当分は・・・
アロマ5
カモーン
ミライのお腹に顔を埋めて、ホコリっぽい日向の香りアロマで満足するとしましょうか。

ライバル登場

いつものようにホーットカーペットの上でくつろいでいたミライが急にがばっと起き上がり、
窓の外をガン見しはじめました。

ライバル1
ヤツが来たわ・・・
おお、来てるねえ。ミライさんのライバルが。

ライバル2
向かいのビルの屋上にカラス。
スズメ、ハト、カラスは1年中来ますが、巣作りを始めるこの時期にはカラスとの距離が
ぐっと近くなります。

ライバル3
それはベランダに出しっぱなしの、この洗濯物を干す用の針金ハンガーを巣材にと
狙っているからです。

数年前、私はときどき無くなるハンガーを不思議に思っていました。
風で飛んでいったのなら危ないなあとヒモで固定してみても、やっぱりなくなる。
ベランダには切れたヒモだけが残されていました。

それが、ある日ついに遭遇したのです。
私が部屋の中にいるにもかかわらず、大胆にも物干し竿にとまってハンガーを取っていくカラスに

それから吊るところをねじって外れないようにして、やっと持っていかれなくなったのですが
今でもこの時期にはときどき持っていこうとがんばってるカラスに遭遇します。

ライバル4
ターゲット・ロックオン
今回のカラスはまだ離れたとこにいますが、ミライはすごい勢いで集中しています。

ライバル5
パソコンデスクの上に乗ってさらに近寄りました。

ライバル6
でもカラスは賢い。
ガラス窓の向こうの猫にも人間にもなにもできないことをよく知っています。
余裕の羽づくろい中。

ライバル7
一方ミライは超真剣。凛々しい横顔に惚れなおしちゃうね。

だけどお母サンは知ってます。
カラスがバサーっと物干し竿に飛んできたときには、ミライさんはビビって一目散に
逃げていったことを。
ま、実際に戦っても勝てないと思うからそれが正解なのですけどね。
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ