チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2012年07月

週末はパパラッチ

平日は何かイベントのあったときやシャッターチャンス的な場面にはミライさんにカメラを向けますが、
あまり多く撮影はしません。
いや本当は毎日こまめに撮ったほうが思いがけない良い写真も撮れると思うのですけど。
そして週末には気がついたときにミライさんを撮影しています。
カメラ嫌いのミライさんにはいい迷惑。
パパ1
むーそのキカイ嫌いなのよ~。
メゾンのペントハウスの上でおくつろぎ中のミライさんをさっそくパパラッチ。

パパ2
肖像権の侵害を訴えるわよ
いやそれはカンベンして。まったくドコでそんないらない知恵をつけてきたやら。

パパ3
いいかげんにしないと・・・
しないと?

パパ4
齧るで
ひいぃっ 退散退散~

パパ5
しかし!懲りずにベッドで昼寝中のミライさんに再アタックしました。

パパ6
またきたよ~
すげえイヤそうな顔されたよちょっと傷つくなあ。

パパ7
同じ猫の写真を何千枚も撮って何がオモシロイのかしら。
ミ、ミライさ~ん!アナタまた全国の猫ブロガーさんに喧嘩売りましたわよ!!
そんなミもフタもないこと言ったら猫ブログが成り立たないでしょ。

パパ8
もう好きにすれば?
あっ!今ミライさんたら大きなため息をつきやがりましたわよ。
猫ってため息つきますよね。

ミライさんには嫌がられていますが、このブログ存続のためにも週末パパラッチはやめませんから。

タテモノ探訪

こんばんは。ワタナベ・からかる・アツシです。
今日ご紹介する物件はこちら。約0.2㎡の狭小住宅です。
たてもの1
外観は涼しげなブルー。東側の窓は愛らしい猫型の窓が!
窓の下のアプローチにはひんやりとしたアルミボードが敷かれているのも嬉しいですね。
南側には明り取りと出入り口も兼ねた大きな窓があります。

たてもの2
そしてこちらは建物内部。
天井も壁も床もオシャレ(?)なダンボールの打ち放し(??)ですね。
床も段差のないバリアフリーなのがありがたいなあ。

たてもの3
あ!中でこの家のご主人がくつろいでいましたよ。
ちょっとお話をうかがってみましょう。

たてもの4
ご主人、素敵なお宅ですね。
狭い土地にこれだけの物を建てるのはいろいろご苦労もあったと思いますが?

たてもの5
なるほど、ご主人が座っても頭のつかえない高い天井がご自慢ですね。

たてもの6
ほかにご主人のこだわりが生かされているところはありますか?
西側の小さい窓もなかなか趣きがありますよね。

たてもの7
出てけー
わあ!ご主人がカメラマンを急襲しましたー!!
ではまた来週~。次回はタワーの途中に建てられた木の香りがする家をお送りします。
お送りしないわよ

笑顔もいろいろありまして

猫に表情筋は無いというけれど、愛猫がときどき最高の笑顔をみせてくれることを猫と暮らす人は
知ってます。

もちろん我が家にも素敵な笑顔の女の子が
えがお1
これはブログタイトルにも使っているお気に入りの笑顔です。

えがお2
くつろいでご機嫌なようす。

えがお3
食後の満足げな微笑み

えがお4
布1枚分でも高いところが好き ご満悦です。

えがお5
超楽しそうですが、この笑顔はよからぬコトを考えているな。

えがお6
コラコラ!下品な笑い方はヤメテ!!
うーん・・・そうとう黒いことを考えてる顔ですね。

えがお7
・・・あーやっぱりミライさんといえばこのククク笑いですよねー
ハイハイ、家政婦ごっこはそのへんにしといてね。

猫と暮らすという不思議

休日の朝は普段5時起きの私も朝寝坊します。
とはいえミライさんには人間の休日も平日も関係ありませんので、5時から6時の間に
朝ご飯をくれと私を起こしにきます。

眠さで意識朦朧としながらミライさんに朝ご飯を出す私。
くらす0
2回目もよろしくね。
以前に書きましたが、ミライさんは1回分のご飯を全部出してしまうとがっついてはケポることがありました。
なのでご飯は2回に分けて、20~30分の間をあけて出しています。

くらす1
平日なら朝の仕度をしながら2回目を出すのですが、休日はミライさんにご飯を出した後は
2度寝するつもりなので、だたソファに座って2回目の時間がくるのを待っています。

私がソファに座ったのを見てミライさんが近寄ってきました。
くらす2
(ヒザに乗ってもいい?)(いいよ。どうぞ。)
アイコンタクトする私と猫。それからおもむろにヒザに乗ってきました。

ときどき不思議だなあと思うのです。

くらす3
ひとつ屋根の下で私とミライさん、人間と猫という全く種族の違う生き物が寝食を共にして
お互い折り合いながら暮らしているということが。

くらす4
もちろん言葉は通じないし、考え方も価値観も違うし、私には理解できない行動も多いミライさん。
それでもときどきはこうやってお互いの気持ちが分かり合ってしまうときもあるのが
私にはとても不思議に思えることがあります。

それともこの”分かり合った”と思うことも錯覚なのかな?
くらす5
まあ何でもいいや。
広い世の中で偶然が重なってお互い巡り会った私とミライさんだからこれからも仲良くやっていこうね。

くらす6
ひょお~、冷た~!
だから気をつかって無理しなくていいですからね!!

大きなお世話

テレビのCMで見かけてから気になっていたもの。
お世話1
ラジオメーター、というらしいです。
動力がなくても熱を感知して中の羽根がクルクル回るそうです。
不思議な感じに魅かれるのですが、飾っておく以外に役に立つものではないので
購入優先順位はずーっと後ろです。
回る羽根が気になって猫がアタックしかねないですしね。

それよりミライさんにまたこんなものを買いました。
お世話2
ひんやりアルミプレート。
先週の連続真夏日に危機を感じて注文しました。
まあ真夏でも日向ぼっこしてるようなミライには大きなお世話かもしれないですけど。
先代ひめさんにもひんやりマットを買ったことがありますが、警戒して近寄っても来ませんでした。
さて、ミライさんは大丈夫かな?
お世話3
踏んでまーす
だよねー。さすがミライさんだわ。

お世話4
袋の上から踏みまくってました。

お世話5
袋から出すとこんな感じです。アルミ色で雪の結晶のエンボス加工。
涼しげだね

お世話6
肉球がひ~んやり
躊躇なく乗りますね。まだ物珍しいだけでしょうけど。

お世話7
とりあえずメゾン・ド・VAIOの前に設置しました。また乗ってました。
でも今日はここまで。
せっかく暑さ対策にと買ったのに昨日から涼しいのであまり気に入ってもらえなかった
みたいです。
今後暑い日にこの上で昼寝でもしてくれればいいと思います。

お世話8
足を乗せてみると、おお~ひんやり
ミライが使ってくれなかったら、寝るときに私の足乗せにしようかな。
というか私用にもう1枚買うか!?(やめとけ)
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ