チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2013年01月

お母サンといっしょ

前回の記事に応援をどうもありがとうございました。
ミライが快適に過ごせるよう人間チームが努めていきます。

上司のお母様がご逝去されて、先週の火曜日は社員一同で仕事のあとお通夜に参列しました。
いっしょ1
お母サンが真っ黒な服を着て出掛けていきました。

前日にタンスの奥から喪服を出してみると・・・
いっしょ2
やっぱりね    猫毛だらけでした。
うーむ・・・真っ黒いからよけいに目立つわ。
猫立ち入り禁止の部屋のタンスの中に入っていたのに、やはり猫毛の洗礼からは
逃れられなかったか・・・。
ガムテープでとってもとっても静電気が猫毛を引き付けます。
我が家の空気中の猫毛含有率は10%くらいかしらね。
いっしょ5
ミライのせいでしょうか・・・?
いやいやとんでもない!
ミライさんには全く責任はありませんよ。猫に猫毛がなくてどうするの!
アタシの存在意義が猫毛だけに聞こえます。
ご、ごめん。

家での猫毛の始末は諦めて、会社でガムテープで綺麗にしました。
だがしかし!私が着用するとあっという間にまた猫毛まみれに
・・・・・・そうでした。
以前も記事にしましたが、私は猫毛キャリアーなのだったわ。
いっしょ4
3年前の記事と同じく、いまでも社内でこんな猫毛だらけのイスに座っているのは私くらいです。

ミライを迎えた直後は、外出先で服に付いた猫毛を見つけると亡くなった先代ひめさんの毛か
家に来たばかりのミライさんの毛かわからなくて泣き笑いしたものでした。
まあ今は100%ミライの毛でしょうね。

いっしょ3
どこへ行くにもお母サンといっしょ ウフ
・・・って、そんなカワイイもんだったらいいんですけど、
いっしょ6
どこまでもお母サンにつきまとってやるからね。ケケケケ
・・・って感じの呪い系っぽいなあ。

今日もミライさんの分身とともに出勤しています。

ミライさん大ピンチ

お天気のいい週末の朝、忍び寄るあやしい猫のシルエットが
ぴんち0
むむなにヤツ

ぴんち1
にゃんだ!お前らはー
あっミライさん、近寄ったら危なーい

いえいえ、心配ご無用
ぴんち3
シルエットの正体はオリーブの鉢植えに挿したネコ型の支柱ですから。
ガラスが超汚くて見えにくいですね。どうもすみません。

さて、ミライさんのピンチはこのことではありません。
築12年になるウチのマンションの大規模改修工事が始まったのでした。
ぴんち4
こんな風に足場が組まれて、だんだん我が家の階に近づいてきました。
2月からはベランダでの工事もあるので網戸や植木鉢などを片付けないといけません。

ぴんち5
というわけで、オリーブの鉢はしばらく物置へお引越し。
日が当たらないけど、枯れないでよ~。工事の無い日曜日にはベランダに出しますから。

私が心配してるのはコレなんですよね。
工事中は外壁を削ったり叩いたりするので大きい音がしますし、外に作業員の方の気配もします。

カミナリや、隣の幼稚園で行われる運動会の放送やスタートのピストルの音、花火の音など
外でする音にはまったく無関心のミライさんですが、さすがに自分ちの壁を叩く音にはおびえていた
らしいです。(同居人みんちゃん談)
これが3ヶ月も続くのですよ。困ったわ。ストレスで食欲不振になったりしたらどうしよう。
おびえたとき誰かが一緒にいれば少しはマシだろうけど、平日昼間じゃ私はまずいられないし。
と、ともかくミライさんには説明しておこう。
ぴんち6
なんですか?
あのねミライさん、これからしばらく外から大きな音がしてびっくりするかもしれないけど
ミライさんには全然危険はないからね。
大丈夫だからね。3ヶ月だけガマンしようね。

ぴんち7
うーん、よくわからないけど、わかったわ。
ミライさんには理由がわからないんだからそりゃ怖いよね。ごめんね、怖い思いをさせて。
でもどうかお母サンを信じて乗り越えてください。お願いします

あとはもうミライのニブ・・・おおらかさに期待して祈るしかありません。
この試練を一緒に乗り越えていくぞーおー
よろしければ応援よろしくお願いいたします。

ミライVSカシャぶん

いまミライさんが夢中のおもちゃ「カシャぶんスーパーロング」。
かしゃ1
メゾン・ド・VAIO(前のパソコンの空き箱)の上にのせておくと、中からモグラたたきのように
頭を出したり前足を出したり、勢い余って全身が出てきたり。

かしゃ2
その様子が面白いので写真を撮ろうとしたのですが・・・
かしゃ3
いくわよ~
かしゃ4
だぁりゃ~
かしゃ5
うぉりゃ~
と、早すぎてロクな写真が撮れませんでしたので、久々に動画を撮影してみました。
オチもなくダラダラと撮っただけで編集もしていませんが、よろしければご覧くださいませ。

ウエスト・クエスト

ミライさ~んタイヘンタイヘンです
ウ、ウエスト・・ウエストが無くなりました~~
無くす1
はあ?ナニをいまさら。
お母サンのウエストなんて行方不明になってからもうずいぶん経つじゃないですか。
お、お母サンのことはほっといてください
そうじゃなくてホラッ!
無くす2
去年11月のミライさん。

無くす3
今年1月のミライさん。
ほらあ、ミライさんのウエストがなくなってるよう~
このまえ体重量ったら思ったより軽かったから気持ちご飯が多めになってたかも。
ちょっと体重量りましょう!
無くす4
あーれー猫さらい~
一週間前に量ったときは3.5kgだったから・・・・。

無くす5
100g増えてる~!人間に換算すると1週間で2kg増えてる~

あ・・・ご、ごめんねミライさん。乙女なのに体重のことで騒いじゃって。
無くす6
どよ~ん
ああ、メゾン・ド・VAIOに引きこもってしまった。

無くす7
もうミライご飯食べません
そんなこと言わないでよ~。私が悪うございました。だからご機嫌直してくださいな。

・・・と、言ってたわりに夕飯はあっさり完食しましたね・・・。
無くす8
一緒に暮らしてると猫と人間も似てくるもんです。
だからワタシのウエストが無くなったのはお母サンに似たせいだと思います。
てことはお母サンにくびれができればワタシのウエストも戻ってくるということです。
え・・・そ、そうなのかな・・・。

無くす9
では無くしたお母サンのウエストを捜してきてくださいね。
いってらっしゃ~い

こうして私とミライさんのウエストを捜す旅が始まったのでした。

 To Be Continue ・・・
(続きません)

あの大雪を知らない

大雪0
みなさまコンニチハ。今日の東京はいいお天気でときどき飛行機が飛んでいるのも見えます。

でも先週の日曜日はたいへんだったんですよねー。
大雪2
こぉんな大雪ですっごい寒かったし、電車もどんどん止まっちゃって。

大雪1
わーすごい。雪国みたいー。雪国知らないけど。

大雪3
寒さのせいかお母サンも腰痛なんて起こしちゃって唸ってたし。

大雪4
もう道の雪はだいぶ溶けてきましたけど、今週の火曜日にまた雪予報が出てますから
お気をつけて。

・・・・・・・・・・・・・・・と、いろんな以前の写真を引っ張り出して捏造してみましたが、
本当はミライさんはあの大雪の風景をまったく見ておりません。
だって昼間は
大雪5
高級羽毛布団サンドにずーっともぐっていましたから。
起きて来たのは夕方でカーテンを閉めたあとでした。
あのスゴイ雪景色を知らないなんてねー。
大雪6
ワタクシそんな寒々しい風景に興味はありません。
でも東京じゃなかなか見られない景色だったのになあ。

大雪7
いいから早くそこ閉めてください。寒いから!
ハイ・・・・。つれないわ。寂しいわ。

お騒がせした腰痛ですが、少しずつ良くなってきて、今はほとんどなんでもできるようになりました。
その節はご心配いただいてどうもありがとうございました。
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ