チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2013年03月

メゾン・ド・VAIO高層化

高層01
わくわくドキドキ
ミライさんが楽しそうに興奮してるのは、きっといつもより高い位置に座っているからです。

高層02
いままで利用率の悪かった低層階のメゾン・ド・VAIOを昨日の朝・・・・・
あ!洗おうと思って持ってきた猫トイレまで写ってしまったわ。
ともかく、メゾン・ド・VAIOを昨日の朝、高層化いたしました。

高層03
ホラ、このとおり。
え、縦にしただけ?まあそうとも言いますけど。
これでミライさんがまた興味を持ってくれればいいんだけどなあ。

高層04
あっミライさんが来た来た~

高層05
と思ったら素通りしたー
ちょっとちょっとミライさん、これ昨日までと違うと思わない?

高層06
クンクン。いつもと同じ箱ですよ。
いや、箱は同じなんですけどね。ホラいつもと違うでしょ。ホラッ。

高層07
あっミライさん待ってーミライさーん
ちぇっ。やっぱり箱の向きを変えたくらいじゃ駄目だったか・・・。

高層08
と思ったら、その夜また箱の上に乗ってました。
にゃんだよう~。興味あったんなら素直に遊べばいいのに。

高層09
ふふ・・・楽しそうに興奮した顔してるわ

高層10
ミライさん楽しい?楽しいか。そりゃよかった

高層11
そんなにお目目真ん丸、マズルぷっくりになるほど楽しいのかーと喜んでたら
このあとプラプラしてたデジカメのストラップを襲撃されました。
コッチかコッチを狙ってたのか

ミライさんの興味を引くためのメゾン・ド・VAIO高層化作戦はどうやら失敗でしたので
また横向きに戻しました。
あーヤレヤレ・・・またお猫様のお気に召すことを捜さないと。

一猫力(いちねこりき)

一猫力でできること。

一猫01
ドアノブにぶら下がって開きドアを開ける。

一猫02
赤ペンにちょっかい出してニンゲンの外出計画を邪魔する。

一猫03
キッチンカウンターの上のニャンコ先生をたたき落とす。

一猫04
昼寝中のニンゲンの上に乗って悪夢を見せる。

一猫06
寝てると思わせてすべて見ている。

一猫05
シッポをいじる不埒なニンゲンの手に制裁を加える。

一猫07
オモチャを片手でキャッチする。

一猫08
隙間にからだを無理やり入れて引き戸もこじ開ける。

一猫09
そして・・・フフフ・・・
カワイイ外見と仕草と声でニンゲンを思い通りに操る

チクショー反論できないわ

一猫力、あなどれません。

ミライ・ホイホイ

三寒四温・・・いや二寒五温くらいになってきました。
先週一気に満開を迎えた東京の桜。でも週末はまた花冷えに。
ほんにこの季節は朝、着ていく服を決めるのが難しゅうございます。

外壁改修工事中の我が家のマンション。
工事の無い日曜日はカーテンを開けられる貴重な日です。
ほいほい1
はー・・・もう春ね
そうですねー。「相棒」も終わっちゃったしね。(※毎年10月に始まって翌年3月に終わるのです)
でもこの日はけっこう肌寒かったので、久々にホットカーペットをつけました。
さて、ホカペLOVEのミライさんは気づくかな?

ほいほい2
おや?
おっ!来るぞ来るぞ

ほいほい3
あーヌクヌク
やったーワナに獲物が掛かったりー

ほいほい4
どうですか、この幸せそうな寝顔。
暖かい日が続いていたのでしばらくホカペは使ってなかったのですが、ミライさんには寒かったみたいです。
パソコンのキーボードの上とか、私やみんちゃん(同居人)の膝の上とか、暖かいところを
渡り歩いていましたから。

ほいほい5
久々のぬくぬくホカペにご満悦。
あーもうミライをつかまえるのは簡単だわ。ホカペをつけとけば自分から寄ってくるわ。
ゴ○○リホイホイならぬミライホイホイだわ。

ほいほい6
ぐっすり眠っているかと思ったら、いつのまにか向きが変わったりしていました。

ほいほい7
ミライさんに喜んでもらえたようで私も嬉しいよ。

それにしても、さっきまでキッチンカウンターの上で外を見ていたのに、この位置から
ホカペがついたことがなんでわかったんだろう?
ほいほい8
スイッチを入れたときも全然こちらを見なかったのに、その小さな音が聞こえたのかしら?
さすが、ミライ・イヤーは地獄耳だこと。
まだまだたまに寒い夜もありそうなので、もうちょっとミライ・ホイホイが活躍しそうです。

取りあう季節

夏の暑い盛りにミライがくつろいでいる場所は
とる01
家の中でも比較的涼しい廊下の玄関マットの上。

とる02
そして、寒い冬はホットカーペットの上に敷いたお気に入りのヒザ掛けの上です。

では、暑くも寒くもない春や秋にミライさんが居るところは?


とる03
はい、私のイスの上ですね
またか、とご覧の皆様もお思いでしょうが、私も同感です。
ちょっと席を立って戻ってきてこの光景を目にしたときは、ヒザからくずおれそうでした。
また?またなの!?またイスを取りあう季節が始まるの!?・・・・と。

とる04
絶対どきませんから!
断固とした意志にあふれた目をしています。
くうう、ちょこざいな!
とる05
無駄だと思うけど一応お願いしてみようか。ミライさん、どいてくれない?

とる06
どきませんよ!ここ、アタシの場所なんですから!!
違う!そこはさっきまで私が座ってたの!お母サンの場所なの!!

とる07
聞こえませーん。眠ってまーす。
あっ!コラ!寝たふりすんな!!
ああもうアッタマきたわ~
こうなったら・・・
とる08
寝顔を激写してやる~(ミライには痛くも痒くもない)

とる09
くっそうカワイイ寝顔しやがって~ →お母サンの負け

とる10
なすすべもなく、猫を見下ろす私。
このあと空いたスペースにお尻を半分はみださせたまま座っていましたが、無理のある姿勢で
また腰を悪くしそうでしたわ・・・。

というわけで、今年もイスを取りあう季節が始まってしまいました。

添い寝名人休業宣言(号泣)

いち早く桜の季節がやってまいりました。
昼間はポカポカ、夜でもだいぶあったかいのです。

・・・ということは、ますます添い寝名人の出番が無くなっているということです。
まだ寒い時期にもなかなか添い寝してくれなくなってたというのに。→前回の記事
ミライさんの最近の寝床はココです。
休業1
朝の洗顔中~
ソファの上に置いた(投げ出した)私のはんてんの上。
多少綿が入っているとはいえ、表側だからフカフカでもないのに、と人間は思うのですが。

休業2
あ、お母サンおはよう
おはよう、ミライさん。ゆうべもここで眠ったのね。
東京の桜は満開だけどまだ3月なんだから急に花冷えとかあるかもしれないよ。
念のためまだお布団で寝たほうがいいんじゃないかなあ。

休業3
にゃっはっはお母サンの心配性~。
もう間違いなく春ですよ。お布団がなくても自前の毛皮で充分です。
いやいやまだ冬並みに寒い夜が何回かあるらしいよ。
だから念のためお布団の近くで寝たほうがいいんじゃないかなあ。

休業4
お母サンしつこいよ。怒るど
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぅわああぁ~んんだって寂しいんだよう~
なんかこの冬はちゃんと添い寝した気がしないんだよう~

休業5
んもー そう言われてもミライはあったかいとこはよ~く知ってるんだから。
無理して布団に入っても暑いだけなんだから。
ぐすぐす・・・じゃあこの冬の添い寝屋さんはもう休業ですか?

休業6
そーねー。また寒くなって気が向いたらお布団に入ってあげるわよー
うわあああ~んんなんかムカつくーっ

休業7
その後、はんてんを裏返して置いたらさらにお気に入りに。
敵に塩を送る、とはこのことか。(たぶん違う)
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ