チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2014年04月

ベッドを買い替えました

ベッドを買い替えました、と言いますと、この・・・
ベッド01
ミライさんを迎えるとき用意したのに5年間1度も使ってくれなかったベッド。
だけど一昨年の8月のある朝に1度だけ入っていたこのベッドをとうとう捨てて新しいのを買ったのね、
と思われるかもしれませんが・・・・違います。

買い替えたのは人間用ベッドです。まったく予想外のとんだ出費ですわ

ベッド02
買ってから約20年になるこのベッド、以前からたま~にこの底板が
ベッド03
ガタッ
っとフレームから外れて落ちることがありました。

ベッド04
ベッドの下には先代のひめさんもときどき入っていましたが、ミライも潜ります。
猫が下にいるときに重いマットレスや人間が乗ったまま底板が抜けたら・・・

底板とフレームを木工用ボンドでくっつけたりといろいろ対策を講じていましたが、
先日ベッドの上で布団を直していたら、ガタッとまた抜けたんです。
こ、このままではミライさんの命が危ない

というわけで、ミライさんの安全には換えられませんから痛い出費ですがこのベッドを捨てて
底板が抜けない構造の新しいベッドに買い替える決心をしました。

ベッド05
ミライさんにもいろいろ思い出の多いベッドでした
ベッド06
ベッド07
ベッド08
ベッド09
粗大ゴミでベッドを出しましたが、新しいベッドが来るのは1週間後。
その間はしょうがないのでマットレスを直接床に置いて寝ます。

ベッドが無くなったら、潜るところのなくなったミライさんはどうやらショックだったようです。
潜るところはないかと床に置いたマットレスの下を一生懸命調べていました。

ベッド10
ああ、アンニュイになってる。
ごめんねミライさん、1週間したら新しい潜る場所ができるからね。

ベッド11
お母サン・・・
ななんですか元気出してー、ミライさん

ベッド12
んにゃん
ベッドのことなんてもう忘れてるみたいでした。
いつまでもクヨクヨしないミライの性格がちょっとうらやましいわ。
そして新しいベッドが来たらまたいそいそとに下に潜るのだろうか。楽しみです。

ビフォー・アフター

ちょっと前の話しなのでお忘れになってるかもしれませんが、洗面台の水栓が壊れて
修理を依頼したものの、なかなか工事が完了しない我が家です。
→訪問者来たりなば猫遠からじ
→ビフォー・ビフォー

今週土曜日の夕方、やっとまた匠が来てくれましたよ。
あふた01
また誰か知らないヒトが
また怖いもの知らずのミライさんが匠の仕事っぷりをガン見しはじめました。

あふた02
うーむ、こないだ来たヒトと違うわね。
そうなんです。なんかこないだより若い違う匠がきたんですけど大丈夫かな。

あふた03
おおーあんな狭い所で腹這いになったり仰向けになったりたいへんだなー。
そうそう。デBにはできない仕事だね。あら?なんか耳が痛いわ。

あふた04
面白そう~もっと近くで見たいな~
ダメご迷惑になるでしょ。

あふた05
じー・・・
熱い視線を匠に送り続けるミライさん。
どかしてもどかしてもこの位置にもどってきて匠の仕事を見守っています。

あふた06
そんなに面白いならもう好きなだけ見たらいいよ
匠にちょっと嫉妬する私。いわれのない恨みを受ける気の毒な匠。

あふた07
ミライさんの応援(?)もあって小1時間くらいで作業は終わりました。

さてさて、こんどこそお披露目です。

あふた08
  ↑  ビフォー

あふた09
  ↑  アフター

あ、蛇口もセットなので一緒に換えてもらいました。
前の水栓は温度調節が細かいサーモスタット付でしたが、単価が高いのでもっとアバウトな
やつに変更しました。
ここでシャンプーとかしないしね。これで充分。

というわけで、面倒事がやっとひとつ終了しましたよ。
ミライさんはまたお客さんの来ない退屈な毎日に戻りますが、誰かがミライさんに会いに来て
くれるまで気長に待っていようね。

キッチンカウンター劇場

今日も朝からキッチンカウンターのステージの上にひとりの女優が降り立った。
女優・・・
劇場01
ていうか、ミライさんが。

劇場02
おお、凛々しい横顔 惚れ直しちゃうわ

劇場03
ふあ~
アクビかよ

劇場04
そう。ここがワタシのステージ。
とか言いながらストレッチすんなや。

劇場05
ワタシひとりのワンマンショー。いえ、ワンニャンショー
なんか犬と猫の楽しいショーみたいに聞こえますが。

劇場06
ワタシの演技に人間たちはメロメロ
うーん、それは認める。

劇場07
あーワンステージ終わると疲れるわ~。

劇場08
ハッ カメラを止めなさいよ今日はもう上がりよ
まままミライさん、もうちょっと撮影させてくださいよ~。
劇場09
お断りワタシは仕事とプライベートはきっちり分けてるのよ。
ええ~、そうだったの?全然気がつきませんでした。

劇場10
いい演技をするためには休養もきっちりとらなくちゃね。
それがプロそれが女優
ミライさん、いつからイエネコちゃんから女優さんに転職したのかしら?

劇場11
うふふさて、明日はこのステージでどんなエンターテインメントをお見せしましょうかね。
おおー明日もミライさんのオンステージを期待してますよいちファンより

足が好き

ミライさんはナマ足が好き。
聞こえが悪いけど事実なのでしょうがないですよね。

さて、ここからはわたくしの太い&短い足は無視して猫の方に集中していただければ
幸いに存じます。
そして今回は以前の写真ばっかりですみません。

あし01
5年前の初夏もこんな感じに足の間に収まっていました。

あし03
その頃からですかね。夏は私の足首にアゴを乗せて眠るようになったのは。
布団が暖まらないと添い寝しにこない冬よりはむしろ積極的。
私が寝るようなそぶりを見せるといそいそと私を寝室に先導し、
あし04
ささ、早くココにワタシの枕(=足首)を置いてくださいな。
と、私より先にベッドにあがってスタンバイ。
ささ、と言われてもそんな真ん中に陣取られたら私の寝るスペースがないんですけど(涙)

さらに、オットマンに足をのせてテレビを観ていると・・・
あし05
すりーんベターン
こ、これが足○ェチってやつか

あし06
失礼なミライは素足の感触が好きなだけですー
そういうのを足フェ○って言うんです。

あし07
手にだってすり寄っていきます。
ナマ手も好きなんだね・・・。

あし08
しまいにはヒトの足を支えに毛づくろいを始めるしまつ。
どんだけフリーダムなのよミライさん。

あし09
イヤならどかせばいいじゃないの。
イヤなわけあるかあー(←メロメロ)

あし10
あ、よっこいしょっと
最終的にはアゴをのせるんですね。
とても嬉しい・・・嬉しいんですけど、私は足が特に暑がりなんです。
暑くて布団から出して寝てるのに、そこに体温高いミライさんがへばりついてくるので
毎夏、ダラダラ汗たらしながら眠っています。
拷問?罰ゲーム?

あし11
そして、暑い日にはヒンヤリしたリネンケットの上で昼寝するミライさんが見られる季節も
もうすぐです。

夏は夜もここで寝てくれればいいのに、きっとそれはそれで寂しくなっちゃうんだろうなあと
自分でも思います。
あーあ、飼い馴らされてるのはやっぱり私のほうなのか。
今年の夏もミライさんにナマ足を提供することになりそうです。

誰にも言えない

言えない・・・。
いえない01
そっぽを向くミライさんのカメラ目線をもらうために、

いえない02
カメラを構えた私の傍らでみんちゃん(同居人)が踊ったり奇声を発したりして
ミライの気を引こうとしてるなんて、誰にも言えない

いえない03
言ってるじゃん
と、ミライさんがコッチ向いてる隙にパシャリ

いえない04
撮らせるか
あっ切れたボケたくっそー

みんちゃんがミライの頭をちょんとつつく作戦に変更しました。

いえない05
ナニ いまなにか頭をつついてった
よし面白い・・・じゃない、カワイイ顔が撮れました。

いえない06
くっそー。お母サンの作戦にハマッたわ
ミライさんがコッチ見てくれないからいけないんだよ。
ささ、こっち向いて。

いえない07
おことわりー
あーもう
みんちゃん、もう一回頭つつき作戦よろしく
いえない08
ハッ

いえない09
またナニかが頭を
おっまたイイ顔が撮れました
あんまり自然な写真じゃないけど、後頭部やそっぽ向いてる写真ばっかりになるのを避ける
ためにはいたしかたない。

いえない10
だからってそんな姑息な手段を使うお母サンなんて・・・

いえない11
サイテー
おおうミライさんの氷の瞳で回りの温度が5℃くらい下ったみたいだよ。

ブログのためにミライさんの写真を頻繁に撮るようになって4年余り。
いつまでもカメラに慣れてくれないミライさんです。

ちぇっ
いえない12
結局、思う存分撮れるのは寝姿くらいですか。

調子に乗って大接近してこんな笑顔までフォーカスしちゃったことなんて
いえない13
誰にも言えない。(言ってるけど)
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ