チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」初代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・享年12歳)、そして我が家の3代目猫の月丸(♂・2018年9月生まれ)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の下町暮らし。

2014年10月

超クール

ミライさんの・・・
ずかい01
サーモンピンクの鼻と白い小さな牙

ずかい02
ミライさんの表面張力のように盛り上がってる緑の瞳

ずかい03
ミライさんのたくましい二の腕 時に驚くほど力があります。

ずかい04
ギャアアア  妖怪  体の形が変ですよ

ずかい05
ミライさんの背中のファスナー  中のヒト?は秘密です

ずかい06
自分の鼻も埋もれてしまうモフモフの腹毛

ずかい09
また出たー  妖怪
なんなのよ、そのフォルムは

ずかい08
ミライさんのユルユルな戦闘体制。

ずかい07
猫の額といえば狭いことのたとえですが、案外広いミライさんの額。
といっても生え際とか無いから、どこまでが頭で、どこまでが額やら・・・

ずかい10
ミライさんの真剣なお遊びタイム

ミライさんはどのパーツだけ見てももふもふクールだわ。
そしてパーツが集まってできたミライさん全身は超クールだね
IMG_0247
やーねー今さら何なのよ

いや、こんな超クールなミライさんなのに、このまえ病院行ったときに女医先生にまた
「ちょっとぽっちゃり」・・・って言われちゃったねえ~  Oh超クール
3.65kgしかないのにねえええ
IMG_0248
むーイヤなこと思い出しちゃったわ
やっぱりオンナはオンナに厳しいのね


ちょっとぽっちゃり、とは言われましたが特にダイエットの必要も無いということで、食生活は
現状維持です。
だって検査の結果も「理想体型」っていう範疇だったんですよ

我が家で唯一の標準体型のミライさんがいささか妬ましい私と同居人です。

ホットな季節

まだ昼間は25℃近くになる日もあり、油断できないお天気です。
しかし寒がりミライさんはもう冬モードに切り替えたもよう。

ほっと01
寒い・・・。そろそろ人間を暖房機にしないとやってられないわ。
やたらとヒザに乗ってきたり、抱っこをねだったり、人間にはニヤニヤが止まらないホットな季節の
到来です

別の日も当然のようにヒザに乗っているミライさん。
ほっと02
あったかいわー

ほっと03
それはヨカッタネ
いやいや、これから出掛けるんです。どいてくださいーどかせないYOー

天気のいい昨日は、やっと出した冬用の人間布団にさっそくめりこんでいました。
ほっと04
これこれ このお布団を待っていたのよ
なんて目ざといんだ

とてもあったかそうだねミライさん。
ほっと06
うふふ 超あったか~い 超キモチイイー

嵩高い羽毛布団に深々とめりこんで、ひとりで出てこられるの?
ほっと07
そんな心配は御無用です。

でもでも保温性のいい羽毛布団だからそのうち暑くなるかもよ。
ほっと08
んもーワタシがここにいりびたってるからって寂しがらないでくださいよ。
ちちちがーう(←違わない)

そんなに気持ちいいなら私も一緒に寝ようかな。
ほっと09
え・・・
なんですか、そのイヤそうな顔は

ほっと10
それは・・・ちょっと・・・
ちょっと・・ ナニ 
コラ 私の目を見ろっての

布団と私で猫の愛を取り合う季節です・・・。


箱根で買って来たお土産がもうひとつありました。
くろたまご00
みんちゃん(同居人)に頼まれてた大涌谷名物の黒たまごです。
温泉でゆでると化学反応でカラの表面が黒くなるらしいのですが、中身も味も普通のゆで卵と
同じです。
でも食べると寿命が延びるんだそうですよ。

レッツゴー社員旅行(箱根☆弾丸トラベル編)

では、お約束通り18日、19日の社員旅行の様子をご紹介いたします。
はこね01
お母サン、今回はちゃんとカメラ持って行ったらしいです。

はこね02
でも旅行レポート的なのはお母サン苦手なのよね~。
ちょっとミライさん、ご紹介する前からあんまり盛り下げないでくれますか?
はこね03
なによう。ヘンに期待されるよりいいじゃないよう。
そうなんですけど・・・ともかく箱根旅行のはじまり~。

はこね04
小田急新宿駅。午前9時発のロマンスカーで箱根湯本駅へ。

箱根湯本駅から登山鉄道に乗り換えて強羅駅へ。
この時期の箱根は紅葉目当てで週末は観光客がすごいです。
登山電車はちょっとした通勤ラッシュ並み。

はこね05
強羅駅からこんどはケーブルカーに乗り換えて、ロープウェイの乗り場がある早雲山駅へ向かいます。
ケーブルカーは急勾配に合わせて最初から座席が斜めになっていました。

早雲山からはいよいよロープウェイに乗り換えて山の上に
はこね06
紅葉にはまだちょっと早かったです。

はこね07
大涌谷駅に近づいてくると、100m以上下に源泉の湯気が上がる大涌谷が見えてきました。
・・・実は高い所は苦手です。  コワイヨーコワイヨー(((( ;゚д゚)))

はこね08
大涌谷駅。ここはロープウェイの乗り換え駅です。

はこね09
そして数年前にここにできた「くろたまご館」。土産物屋やレストランが入っています。
レストランでビュッフェのランチをいただいたら再びロープウェイに乗りました。

はこね10
芦ノ湖に向かってどんどん降りていきます。
20分ほどで遊覧船の港がある桃源台に着きました。

はこね11
海賊船を模した遊覧船。派手だなあ

はこね12
とてもいいお天気で、船上から湖畔のホテルらしき建物もきれいに見えました。

はこね13
箱根町に到着~。
向かって右の立派なホテルの後ろに今夜泊まる小さな旅館があります。
が、箱根神社に行くために、降りないでそのまま船に乗りっぱなしです。
10分ほどで元箱根港に到着。

はこね14
箱根神社。
この辺じゃ最大のパワースポットらしいですよ。

はこね15
神社の本殿に参拝したら、杉並木の旧箱根街道を通って宿に向かいました。

はこね16
途中にあった復元された箱根の関所。

はこね17
神社から40分ほど歩いて宿に着きました。
温泉入りーの、宴会しーの、ビンゴで魔女の仮装といういらん景品が当たりーの。
よく覚えてないんですが、私は10時前には寝てたらしいです。

翌朝は湖畔に散歩に行きました。
はこね18
水面に浮かぶ朝霧が美しい

はこね19
前日は夕闇のなかでシルエットしか見えなかった富士山も、山頂付近の積雪まできれいに見えました。

帰りは簡単です。
旅館近くのバス停からバスに乗って45分ほどで箱根湯本駅に到着。

はこね20
はこね21
帰りに乗った青いロマンスカー。
箱根湯本駅を11時に出発して新宿駅に12時40分頃に着きました。

今回の旅行は、1日目はひたすら移動で、箱根で乗れる乗り物に乗りまくる、乗り鉄の人には
そうとう楽しい行程だったと思います。

そして2日目はまっしぐらに帰ってくるだけ。
帰る時間が遅いと、あくる日からの出勤がつらいので。

今回のお土産は
はこね22
これだけ。
箱根神社で買った十二支のお守りです。

はこね23
裏は箱根名物の寄木細工の模様でした。

今回は幹事でしたのでみんなを誘導したり、はぐれた人を捜したりと神経が疲れました。
ミライさ~~~ん。疲れた私を癒しておくれ。
はこね24
ヨシお腹モフモフするがいいわ。1回1000円でーす
高いわ

イニシャル”G”

※今回の記事に関連する写真は撮れませんでした。
    撮れていても、おそらく皆様はご覧になりたくないのではないかと思われます。
    なのでまったく関係無い写真が載っていますがお許しくださいませ。

じー01
それは月曜日の夕方のことでした。

これから帰るよーとみんちゃん(同居人)に”帰るコール”(死語)をしたところ、
いつもなら何回か鳴らさないと出ないみんちゃんが最初のコールで出るや否や興奮した声で、

「タイヘンタイヘンだよ
じー02
ミミミライになにかあったのかと一瞬で足の先まで冷たくなった私。

「”G”が出たんだよ
「は・・・?」
「Gが出たんだよ、玄関に
「ああ・・・」
じー03
ああ・・・としか言えませんでした。
ミライになにかあったわけじゃなかったんだ・・・よかったあ・・・。

じー12
私の気分が天国と地獄を行ったり来たりしてる間も、Gが出たGが出たと電話の向こうで
叫んでいるみんちゃん。

絶対に”ゴ○○リ”とは言わないのね。名前を言うのも厭わしいって感じですか。
アレか。ハリーポッターの、名をいうをはばかるお方か。ヴォルデモートか。
気持ちはわかりますけどね。

じー04

「Gを殺すヤツ買ってきて!」
廊下の物入れに殺虫剤があると思うよ。
「ダメ!廊下出れん

じー05
・・・わかりました。どうせミライが居るから薬剤使ってるやつは使えないしね。
冷却して殺す系を捜さなくては。

じー15
しかし季節は秋。
真夏には華やかに店頭を彩っていた殺虫剤も、もうあんまり置いていないだろうな。

じー06
職場のある池袋駅の周辺のオシャレなドラッグストアには見当たらず、
地元商店街の薬局にもスーパーにも冷却系はなく・・・とりあえず百均でハエたたきを買う。
殺虫剤が使えない以上、一騎打ちしかないか・・・。

その間もみんちゃんからメールが入ります。
”Gは今わたしの靴の中にいます。” 
ひ~

じー08
イヤ、それならそれで、私が玄関を開ける→みんちゃんがGの入った靴を玄関から外廊下に蹴り出す
→廊下で仕留める

っていう連携プレーでやれるんじゃないかしら?

じー09
とりあえずハエたたきを握ったまま電話しました。

Gはまだ靴の中にいる?

「靴の中にいるうちに、熱湯をかけました・・・」

じー10
え、ええ そそそれで

「死んだ・・・」

だよねー。

「まだ玄関にころがってるから」

じー11
了解。その先はやりますから。ハエたたきが役に立ちそうだわ。
みんちゃん、アンタは立派なサムライ

玄関開けると、想像してたよりは小ぶりなヤツがころがっていました。
ハエたたきですくって非常階段から外へポーイ 一件落着

じー13

「でも1匹見たら50匹は居るっていうしね・・・」
憔悴した声でつぶやくみんちゃんが怖い・・・。

じー14

新築でこの家に入って15年。
いままで幸いGに遭遇せずにすんでいましたが、とうとう10階の我が家にも上がってきたようです。
あーあ、来年の夏は我が家の覇権をかけてGと戦う暑い夏になりそうだわ。

じー07
なんならワタシもその覇権争いにくわわってGを殲滅してやりましょうか
イエそれはけっこう。
ややこしいことになるから参加しないでください。

帰ってきました

ミライさぁ~んん
会いたかったよぉ~う一晩寂しかったよぉ~う
かえった01
あら、お母サンってゆうべ居なかったの?ゼーンゼン気づかなかったわ~
い、意地悪だな。

でもそんな憎まれ口を叩いても・・・
かえった02
私のヒザのうえからちっとも降りませんけど? お~ほっほっほ

かえった03
ウルサイなー 暖を取ってるだけだから

かえった04
んーもう素直じゃないわね

かえった05
まあそういうところがミライさんの可愛いところなんだけどね

かえった06
ああーこの手ざわりがたまんない~

かえった07
触りすぎ 触りすぎ禁止
いいじゃんか。減るもんじゃなし

かえった08
細胞が減るいいかげんにしろ ガブー
いったぁ~いい
・・・っていうのはウソです。ぜんぜん痛くないです

かえった09
ふうもうなんとでも言うがいいわ。
さてと・・・

かえった10
せっせせっせ
あっ、ヒザの上で毛繕いを始めやがりましたわよ
やっぱり暖を取ってるだけかも

まあ一晩くらいなのであんまり感動の無い再会でしたとさ。

かえった11
芦ノ湖から富士山を望む。

旅行については週末に記事を上げたいと思います。
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ