チャトラかも

白地にチャトラぶちの「チャトラかもしれなくもない」先代猫ひめ(♀・享年15歳)と、全身薄茶色にうっすらシマシマの「チャトラかもしれない」2代目猫ミライ(♀・2006年8月生)+わたし(♀・からかる)+みんちゃん(♀・同居人)の女だらけの下町暮らし。

2015年02月

青山ファーマーズマーケット

今日も朝からいいお天気です
のうか01
ミライさんもご機嫌で日向ぼっこを満喫中。

のうか02
あ、この流れはまーたミライをおいて出掛けるつもりだわね
ご名答~

本日の外出先はこちら ↓
のうか03
青山ファーマーズマーケット

青山にある国際連合大学前広間で毎週土日に開催されるマーケットです。
以前にみんちゃん(同居人)が青山劇場にお芝居を観に行ったときに偶然見つけた催しで、
いつか行きたいと思ってたんです。

テントの下でいろいろな作物や加工品が売られていました。

のうか04
ファーマーズマーケットですから真っ赤なトマトや、

のうか05
つやつやしたリンゴなど、丹精込めた作物が山積みです。
他にも美味しそうな加工品に目がくらみそうでした。

のうか06
ナッツやドライフルーツやジュースや、

のうか07
手作りのグラノーラ

のうか08
色鮮やかなピクルスやジャムやソース。

のうか09
スコーン、クッキー、ビスケット。パンもたくさん売っていました。

食べる物以外にも
のうか10
手作りのせっけんとか、

のうか11
カゴやナベや謎の猫の置物が

のうか12
切り花や少しだけ鉢植えも置いてありました。

のうか13
他にもキッチンカーがたくさんいて、コーヒーやピザやカレーやスープなどがいただけます。

もうもう・・・・

楽しすぎる


さて、戦利品・・・
のうか14
おー、なんだコレ
やっぱり混ざってきたか 
茶色毛玉が気になるでしょうが気になさらないでください。
左上はミックスナッツ、下の2つはココナッツオイルとナッツのグラノーラです。


のうか15
こちらはみんちゃんの戦利品
ミライさんが匂いを嗅いでいるのは、ホワイトマルベリー(白桑の実)。
このまま食べられます。
あとは素焼きのマカダミアナッツと、左下のはまだ小さい椎茸だそうです。
ナメコくらいの大きさしかありません。

ビン物もあります。
のうか16
しょうがのタルタルソース、ジャンジャンブルソースとイタリアンパセリペースト。

果物も買いましたよ
のうか17
左の3つはデコポンです。真ん中の2つは清見オレンジ。
そして右の黄色いやつは”はるか”という名前らしいです。
すっぱそうな外見ですが酸味はほとんどありませんでした。

スーパーで買うより少し高いのですが、ついつい財布のヒモが緩んでしまう恐ろしい場所でした~。

のうか18
楽しそう! 次はミライも行きたーい
犬連れの人はけっこういたけど、さすがに猫連れはいなかったなあ。
ミライはお家でゆっくり休んでたほうが(私が)平和だと思いますよ。

外での密会

密会、って言うと人聞きが悪いんですけど(自分で付けたタイトルですけど)外を歩いている時も
猫に会いますよねっていう意味です。

まず、去年のお盆にみんちゃん(同居人)家のお墓参りに向かう途中で会った猫。
そとこ01
鉄格子の向こう側、ややこしく積まれた板の上でお昼寝中の白黒さん
鼻ピンク~

そとこ02
クソ暑い(失礼)日だったのでじんわりイラついていたのが一気に癒されました

そとこ03
帰りにもまだ居ましたよ。
鉄格子で人間は近寄れないから安心ってわかってるんでしょうね。
こちらを見張りつつも動こうとしませんでした。

お次は通勤途中にときどき見掛けるチャトラです
そとこ04

わかりました?

そとこ05
この写真撮ったときはここの茶色っぽい物が動いていたので「たぶん・・・チャトラ」くらい
にしか見えませんでしたが、ちゃんと顔を見せてくれる時もあります。
その時の写真を撮ってお見せしなくちゃ皆さんが楽しくないだろうって話なんですけど・・・。

ここの部屋の窓にはカーテンが二重にかかってるみたいです。
内側のカーテンはいつも閉まってて部屋の中は見えないようになさってるんですけど
外側のカーテンは常に隙間が開いてて、猫が外を見られるようになってるんですよね
微笑ましいことで

1月の始めに骨折してから職場の一駅前で電車を降りて歩くことはしてないんですが、
その途中で通りかかる公園でもよく猫を見かけました。
そとこ06
遊具の下にたたずむ黒猫

そとこ07
あ、近寄ってきた

ここの公園には猫にご飯を持ってくる人がいるので勘違いさせてしまったかも?
ごめんー 撮影料は出せませーん
そとこ08
チッ
あああゴメンなさい~

この公園ではほかにもコロコロのキジシロと、妙に人懐こいチャトラも見たことがあります。
来週あたりからそろそろ一駅分歩き始めようかなと思っているのですが、また彼らに会えれば
嬉しいんだけど

ハッ
じー・・・
そとこ09
お母サンがまたなにかよからぬことを企んでる顔してる・・・
よ、よからぬことなんて企んでませえ~ん ウワキもしてませえ~ん

そとこ10
ウワキなんて言ってませんけど
べーつーにーワタシのお世話さえしっかりしてくれれば外でなにしてようがかまいませんけどお~

そそそんな、夫の女癖の悪さを諦めた本妻みたいな発言はヤメテください~

ミライさんとの仲がこじれないように気を付けていきたいと思います・・・

雨の日に思い出すこと

今日の日曜日は朝からあいにくの雨模様でした。

雨の日になると思い出すことがあります。
まあ、私のそそっかしい伝説のうちのひとつなんですけど

内容とは全然関係の無い、この前の祭日に日向ぼっこしているミライさんの写真をご覧になりつつ
お付き合いください。
あめも01
ご存知でしょうが我が家はマンションの10階。
当然、猫の転落防止には特に心をくだいております。

あめも02
窓には網戸がついていますが、猫が本気になれば網戸なんてブチ破ってしまうと思うので
風通しのために窓を開けるときも隙間は猫の顔が出ないように5センチ以下。
それ以上は開かないように各窓には補助錠がつけてあります。

あめも03
しかし、居間の掃き出し窓だけは洗濯物干したりで出入りするので補助錠は付けていません。
まあここのサッシは大きいので猫の力では開けられないと思うんですよね。

でも心配性の私ですから、ここのサッシを5センチくらい開けるときは人間が家に居るとき
だけに限っていました。

あめも04
それは確かミライさんを我が家に迎えた2007年5月3日から間もなく2ヶ月になろうかという
6月下旬の雨の日のことでした。

その日も出勤して、そろそろお昼休みの時間になるというところで急に思い出しました。
雨の降る蒸し暑い朝だったので居間のサッシを細く開けたのですが、
あめも05
私、家を出る前にサッシを閉めてきたっけ・・・

血の気が引く、とはまさにこのことでありました
あめも06
ヤバイ 居間のサッシを閉めないまま出て来ちゃったかも
でも・・・ミライさんにあの重いサッシは開けられないよね・・・?

あめも07
だけど、もしも偶然体重かけてもたれかかったら、サッシが大きく開いちゃったらどうしよう
そして網戸も破ってミライがベランダに出たらどうしよう
そしてベランダから転落でもしたら・・・どどどどどどどどどどうしようーーー

あめも08
不安に思ったらもう妄想が暴走して、考えるのは最悪の事態ばかり
上司に直訴ー
「すすすみません
家の鍵をかけてこなかったような気がするので昼休みに1度家に戻ります~
お休み時間を過ぎるかもしれませんがまた戻ってきますから

私の剣幕に上司は恐れをなした・・・のかもしれない。

会社の前からタクシーを拾って、約30分で家に到着しました。
ミッミライさーん無事でいてー
エレベーターのボタンを殴るようにたたき、扉が開ききらないうちに飛び出して玄関の鍵を
開けるのももどかしく、部屋の中に飛び込みました。
あめも09
窓、閉まってました・・・

変な時間に帰った私を、昼寝からあわてて起きたミライが寝室から出てきて出迎えてくれました

蒸し暑い梅雨のある日、会社に外出届けを出し、タクシーで約三千円を使い、
汗だくで駆けつけた私の行動は全くの徒労に終わったわけですが、いいんです。
ミライさんの無事を確認できたんだから
この目に光るものは涙じゃないわ。爽やかな汗よ

その後、トボトボと会社に戻りました。
あめも10
雨の降る日はこのときのことを、ときどき苦々しく思い出すのです
なんにも無いところで足首ひねって骨折したり、そそっかしいのは昔から変わってないんだわ。

え・・・? きょうは2月22日? 猫の日
それが、御馳走を用意するのを忘れちゃったんですよ~。
さすがそそっかしい私( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
あめも11
ん・・・?  猫の日・・・?

あわわ( ̄ロ ̄|||) 
後日ちゃんと御馳走を用意しますからミライさんには内密に~

生き別れの兄弟疑惑

いきなり余談ですが、夏に買ったクリスマスローズの鉢植えが花を咲かせないことが
実は去年の12月のクリスマス頃から気になっていました。

そこでネットで調べましたら、
「クリスマスローズという名前がついていますが、開花時期は12月ではなくて2月~4月」
なるほど。

ではなぜお名前がクリスマスローズ?
世の中、不思議に満ち溢れております。
いきわかれ01
そしてウチのクリスマスローズも無事に花をつけました

いきわかれ02
もうすぐ綺麗に咲きそうです
(私の手がガッサガサなのはお気になさいませんように)


さて、先日ぼんやりネットサーフィンしておりましたら、とあるまとめブログのサムネイルに
ぐいい~~んと目を引かれました。
いきわかれ03
ミミミミミミミミミライさん
なにコレ ミライさんの生き別れの兄弟

元の記事は
「とある外国のトラックの運転手が車を止めて休憩していたところ、近くの家に住む飼い猫が
車に乗ってきてイチャイチャしたので、その日1日運転手は幸せな気分でいられた。」
という内容だったらしいです。

なかなか似た毛色の猫がみつからない微妙な色合いのミライさんですが、今まで私でも
区別する自信がないくらいそっくりな写真を3年に1回くらいは見たことがあります。
今回はその3年に1度の機会だったということでしょうか。
まさかミライさんの生き別れの兄弟だったりして。
(注※外国の出来事なので万が一にもその可能性はありません)

並べてみると、ほーら更にソックリで・・・
いきわかれ04
・・・あれ

いきわかれ06
あれあれ

いきわかれ08
あれれれれれ

ごめーん、ミライさん。記事の猫さんのがシュッとしてたわ。
毛色が似てるからって顔も似てるわけじゃないのがよーくわかりました

いきわかれ10
許すまじ・・・メラメラ
ごめんなさいい

勝手に似てる★似てない☆と騒がれて、ミライさんにはいい迷惑です。

昔の自分を

ブログを始めてそろそろ5年。
少しは文章を書くことにも慣れてきたかなと自負しております・・・が、いかがなものか?

そういえば最初はデジカメも持ってなくて、携帯の写真で記事を上げてたんだよねー、と
時々振り返ります。
むか01
携帯カメラの写真 ↑ の粗さもなかなか味があるなあ。

むか02
妙に黄色っぽかったり白っぽかったりも、それはそれで趣がある・・・ような気がしたり、
しなかったり・・・。

むか03
結局ブログ始めて2週間くらいでデジカメ買っちゃったんですよね。→デジカメ撮影会
購入当初はそりゃ嬉しくて、「可愛いミライを撮って撮って撮りまくる」とか言ってましたし。

むか04
この頃、デジカメを手に追いかけてくる私を不審がって、だいたいカメラを見てました。

むか05
あー昔はこんなにカメラ目線だったのになあ。

むか06
大好きなブラッシング中もこっち見てた(見張ってた?)のになあ・・・

むか07
こんなに堂々とこっち向いてたのに。
それが今じゃ・・・
むか08
こうですよ

むか09
こうなんですよ
さっきまでご機嫌で日向ぼっこしてこっち向いてたくせに、カメラ向けた途端に無理やり
アッチ向いてるんですよ
キイイ~ こっち向けっ

それなのに昔の私ときたら・・・
むか10
「えっと、ほとんど似たような写真ですみません。
見事にカメラ目線ばかりで、意識しなくなるようにはまだまだ時間がかかりそうです。」

とか言ってるんですよ 
なんという贅沢な
意識しなくなるどころかますます意識しちゃってカメラ嫌いになっちゃったじゃないですか~

ごごごごごごご5年前の私、ちょっとここへ来い
記事検索
最新コメント
プロフィール

からかる

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ