ブログを始めてもうすぐ1年になります。
ちょっとデザインを変えてみようかなと思ったのですが、
「おまかせ機能」を使った簡単なタイトル画アップですので
写真の位置が自由にならなかったりで、文字が読みにくくなっております。
ご了承くださいませ。まだまだ試行錯誤中です。

先代ひめさんのことで良く覚えているのは、
やはり10歳を過ぎて落ち着いてきてからのことが多いです。
我が家の生活リズムに完全に溶け込んでいる頃でしたから、
「利発で賢い」という印象が強いのでした。

そのせいか、ミライには「そそっかしくて天然」という印象がついてまわります。

こいつ天然だ・・・と思う瞬間。
天然1
みんちゃん(同居人)が足をすべらせて本気で踏んだら中身が出てしまうのに
そんな危機感をいっさい持たずに足で遊ばれてゴキゲンでヘソ天まで披露してるとき。

天然2
キャットタワーにひらりと飛び乗ったつもりが、後ろ足が残って
棚にガツン!とぶつけてるとき。隣の部屋まで音が聞こえてるよ。

天然3
このように常時ゴキゲンにシッポをたてているので、このままの格好で布団に潜ろうとして
たてたシッポがひっかかって前に進めないでいるのを目撃したとき。

天然4
進行方向に突然バサリと膝掛けが落ちてきて、びっくりしていきなり方向転換。
寝室にかけもどってベッドの下にカエルのように平べったくなってもぐっていったとき。
けっこうビビリちゃんです。

天然5
テーブルの隅に積んである雑誌の角で頭を掻こうとして
この直後左前足を踏み外し、落ちそうになったのを目の当たりにしたとき。

猫っていうのは俊敏でバランス感覚に優れた生き物だと思っていましたが、
それらの思い込みをバッサバッサと切り捨てるミライの行動の数々を目にするたび
コイツは見事な天然だわ、と思いました。

そのおかげで毎日の生活に笑顔も増えていくのですけどね。

天然6
ワタシの恥ずかしいところをさんざん暴露したあげくに最後だけちょっと褒めてもダメですからね

やっぱり?