猫っていうやつは、どうしてこう人間のやってほしくないことを敏感に察知するのでしょうか

出掛けようとするとバッグの上で落ち着いてたり、パソコン閉じてモニターカバーをかけようとしたら、
えすぱ01
つーん
そのカバーの上に乗っていたり・・・

ミライさん、ほかに乗るところはいくらでもあると思いますが、なぜいまそこなんですか
えすぱ02
ワタシの内からここに鎮座せよ、という声が聞こえてきたんです
ほほう、それはスピリチュアルな

他に声は聞こえてきませんでしたか
たとえば「食パンクッションに鎮座せよ」とか・・・
えすぱ03
イヤ、全然
さいですか・・・

えすぱ04
ところで、なんでシレッと写真撮ってるんでしょうか
ミライさんがどいてくれないからイヤがらせです

えすぱ05
撮影を自ら「イヤがらせ」って言っちゃう時点でオシマイですね
た、たしかに

あーもうなんでもいいから撮影続行
ブログ映えしないかと思ってあんまりアップしないのですが、猫の後頭部も好きです
えすぱ08
ささ触りたくなるよ~

えすぱ06
  頭になんか触ったー
よーしよしよし

えすぱ07
なーんちゃって。 お母サンが触ってるのは匂いでわかってますよ

この15分後、ミライさんの体温で生ぬる~くなったカバーをモニターにかけました