グアテマラ7日目 Raxrujaの町〜アンティグアから北北東に約km ランキンの町

 グアテマラ来てもう1週間になろうというのに、未だ通貨の単位を「ペソ」と言いそうになってしまう。というかグアテマラ通貨の「ケツァール」って言いにくいのだ。タイピングも面倒だしどうにかならないものか。

IMG_0743
 6時半には目を覚ます

 せっかく早起きしたのであり、こういう時こそ調子悪くなっているガソリンバーナーの整備作業に時間を当てる。メキシコ入って以降、急激に調子が悪くなったウィスパーライトさんであるが、私はこれがメキシコのガソリンの質が悪いせいではないかと睨んでいる。だからといって特に何も対処できないのだが。

IMG_0746
 出発したのはいつも通り8時半頃

 予期していた通り山岳ステージへと突入である。厳しい斜度と強い日差しで全身を汗にしながら1つ目の峠をどうにかクリア。なかなかしんどい肯定だぜ・・・とか思っていたのだ、この時は。

IMG_0745
 とはいえ景色は良いし

IMG_0750
 子供達もよく分からん赤土で遊んでいる

IMG_0752
 それでは2本目となる峠にゴーだ

 とか思ったら早々に道路が未舗装の道へと変わる。しかも走り辛いとかレベルじゃない、尋常じゃないクソコンディション。もちろん自転車で走行できる筈もなく、地獄の坂を自転車押して死にそうになりながら進む。

IMG_0755
 1kmに30分くらいかかる

IMG_0756
 んでこの先50kmくらいあるのだけど・・・

 3時間半くらい押したところでバス待ちの村人に出会う。「ここで自転車ごとバスに乗ったら?」という言葉に一も二もなく飛びつく私。心が折れるとかそんなレベルはとうに通り越して、身体と自転車どちらが先に壊れるか?というほどの満身創痍だ。

 バスという名のトラックの荷台にギュウギュウ詰めで揺られること2時間。ようやく路面がまともそうな町へと到着したので降ろしてもらい、それではいざ出発!と思ったら本当に自転車壊れてやがった。

IMG_0758
 悲しいかな2度目のバス移動

IMG_0766
 まだダートだったし助かったけど

 近場で自転車ショップがありそうな大きな町が西に60kmほど移動したコバンという場所なのだが、このバスはそこまで移動しないとのこと。じゃあどうすんだよ?としたら「この分かれ道から下った場所にランキンっていう町があるから、そこからコバン行きのバスを拾いな。」とのことで。

 ということで17kmに及ぶ未舗装路ダウンヒルの開始である。なお自転車の破損部分は後輪ギアなので、ギアチェンジができない点以外は支障がない。トラックの運ちゃんは絶対そんなこと分かってなかったろうけども。

IMG_0765
 下り坂だからどうにか移動できる

 お昼ご飯も食べてないコンディション、オマケに先のトラックで至る所に傷がつきまくりで不安の残るマシンに跨る私。いやぁ今日はなかなかに厳しい条件でゾクゾクしますな。時刻も17時過ぎてて日が暮れそうだし。

 マジでシャレにならない状況だったので必死に進み、それでも日が暮れた後でのゴールとなった18時半。足よりも重たい自転車押し続けたのと今のダウンヒルで両手の筋が痛くて仕方ない。

IMG_0767
 ホステルも満員だったので頼み込んでテント張らしてもらう

 なお当初の目標ではこのランキンの町に辿り着くこととしていたので、壮絶に予定外が重なった結果としてオーライとも言える。そんなワケで自転車のことは一旦忘れ、明日は予定通り観光に勤しむのである。

 2017年4月11日(火) 走行距離45km 累計60852km