コスタリカ9日目 ケブラダガナドの町〜サンホセから南西に約70km ハコの町

 自転車のプロメカニックだったらしいコンドルのお家で泊めてもらった朝。全くの偶然なのだが出発準備しようとしたら、私の自転車後輪がパンクしていたのであり、そのままパンク修理をすることになったのでして。

 そのままタイヤ調べてみたらスポークが1本折れていることを発見し、スポークの交換へと作業は移る。そうすると今度はタイヤのフレが気になりだして、あたふた対応していたのだが。

RIMG5870
 いいから俺にやらせてみな!

 とカッコよすぎるコンドルの一言で交代する。お陰様で見るからにブレブレになってたタイヤもだいぶマシな状態に回復し、本当感謝感激です。これでパナマまではノートラブルで行けると思いますん。

RIMG5871
 すごく楽しかった

 作業が長引いた関係で11時前の出発である。が、本日に関しては全く問題ない。というのもハコの町にある日本食レストランは17時からの開店であるため、本日の走行は20kmにも満たない距離で終了するからだ。カツ丼食べて、明日から本気出すよ私は。

RIMG5872
 まぁ道中に1本だけ峠があったのだが

 この峠がすこぶる暑い。キツいのではなく暑い。海抜0メートル地帯の海沿いというコンディションは、これほどまでに厳しい暑さを誘発させるものだったのかと驚愕する思いで登る坂道汗まみれ。

RIMG5874
 割と最悪の状態だった

 まぁ頑張った分だけ飯が美味いもんだ。とりあえずお店の場所だけ確認しておこうとハコの町に到着した我々は日本食レストランarigatoへと向かうのだが。

RIMG5876
 まさか定休日だとは

 ちなみに前日の月曜日も定休日。つまり昨日どんなに必死に走り続けてハコの町に着いたとしてもレストランが営業していることはなかったのであり、まだマシな結果だったのだと自分を慰める。

 意気消沈してこれ以上進む気力も無くなったのでハコの町で本日終了とする。コスタリカは50km走らずに終えてしまう日が割合多いのだが、気力がなくなって終了したのは今日が初めてだと思う。多分。

RIMG5878
 適当に海とか見たり

 気を取り直してホステル泊まるは良いのだが、コスタリカでも指折りの観光地ハコはとにかく物価高い。ただでさえ中米で圧倒的な物価高を誇るコスタリカで更にお高い料金の宿とレストラン。

 2時間前までお高いであろう日本食レストランに入ろうとしていた事実もそこそこに、夕食は自炊して安く済ませようとする姿は哀愁を誘う。

RIMG5881
 自炊しても1人分130円くらいしたけど

RIMG5882
 手前の玉子スクランブルなのは沖野君作成

 明日はレストラン営業するようだけど、流石に先に進みます。私が求めているモノは、カツ丼以外にたくさんあるのだと、そう信じて。

 2017年6月6日(火) 走行距離18km 累計62393km