コロンビア11日目 ヤルマルの町〜ボゴタから北西に約260km ドン マティアスの町

 ベッドが小さくて足がはみ出してしまうので対角線上に寝ていた。何となく人様に見られたくない姿であったと思いつつ、起きてみれば抜群の快晴。綺麗な景色には良い天気が必要だよね。

IMG_0380
 抜群に安かったけどとにかく狭い部屋

IMG_0381
 しかし山沿いだからかこんな急斜面ばかりの町

IMG_0383
 町を望むまでに200m下って150m上ってる

 さてとりあえずの目的地であるメデジンの町は標高にして1500mくらい。ヤルマルの町から120kmとやや距離があるものの、この町の標高が2000mであることを考えると下り基調でペース良く走れることが予想できる。ちょっと頑張って今日中に到着してしまおうかな?

IMG_0384
 なんて思っていたのだが

IMG_0387
 もう初っ端から上りだよ上り坂!

 昨日かなり頑張って高さ稼いだけれども、それはアンデス序の口でもない様子。再び遠くに見える山頂へと続く道を時速6とか7kmの鈍足でヨタヨタと進んで行く私。

IMG_0390
 オマケに景色良くて写真ストップが多い

IMG_0388
 標高2500mでもタンポポって咲いてるんだね

IMG_0392
 結局2600m強まで上った

IMG_0395
 この時点で今日中にメデジンへ到着することを諦める

 流石にこの標高まで来ると気温はかなり下がる。主に羽織るのが面倒臭いと言う理由で私は相変わらずTシャツ1枚で走っているが、手元の温度計も15度を示してるし低湿度も相まって最高に気持ちいい。自転車止めると流石にちと寒い。

IMG_0396
 コーヒーブレイク中に頂いた果物

 ちなみにコロンビアでは適当なカフェにおけるコーヒー1杯の値段が500ペソ(約20円)とかであり、これで本場のコロンビアコーヒーが飲めるなんて贅沢!とか思いきやインスタントである。それでも格安なのでちょいちょい休憩がてら飲んでるけれど。

IMG_0398
 今日は余裕あるので自転車写した写真もそれなりに

IMG_0404
 空の青さが際立つ気がする

 いやしかし、どこを走ってても素晴らしい景色なんですよコレが。上り坂でひぃひぃ喘いでいるのにちっとも嫌だと思わないのは一重にこの山々の美しさがあるからでしょう。

 私が嫌だと思う峠ってのは、走ってても景観が悪くてひたすら苦しさばかりに意識が向いてしまう道であり、でもそういう道ほどいきなり展望が開けた時に思わず全身がぶるっちゃう程感動したりもすることも多いので悪いことばかりじゃないけれど。

IMG_0409
 とりあえず平地と比べて写真撮影数が格段に増えた

IMG_0412
 洞窟に宗教関連施設が作られるのはよくある

 結局スタート地点よりも標高上げたドン マティアスの町にて本日終了とす。コロンビアの宿相場も大体把握したので安そうな宿求めてウロウロ回った挙げ句、セントロ近くの宿が1番良かったという結果に。

IMG_0415
 コロンビアの教会は割と好きな形が多い

 朝とは異なりベッド2つもある大きな部屋を使えることに。でも本当に嬉しかったのはホットシャワーの湯量が抜群だったこと。いくら何でもこの標高で水シャワーは相当気合入れないと浴びるの躊躇するのです。

IMG_0416
 食堂じゃなくて屋台で晩御飯

 2017年7月7日(金) 走行距離75km 累計63974km