ボリビア95・96日目 何やってんだろねラパスの町


 しかしどうしたもんかねボリビアの雨季。今日も起きてみたら今にも雨が降り出しそうな雲の色してやがるのであり、出発しようかものすごく迷いながらの朝ごはん。


 基本的に「雨が降り出しそう」で出発を躊躇っていたら、それこそ何時まで経っても走り出せないのであり、多少ヤバそうでも勢いに任せて出て行くのが普段のパターンなのだけど。


 ちょっとこの先のルートは気を使うと言いますか、要するにラパスを超えた先でアンデス山脈から一気に3000m以上の標高を駆け下りるルートとなるため雨天走行において気を使う場所なのだ。ラパスでは散々「デス ロード」とか言ってMTBでこの辺の道を駆け下りるツアーが開催されてるような場所でして。


 個人的には「何がdeathだよアホらし」とか馬鹿にしていた道ではあるが、空身のMTBならともかくフルパッキンの自転車で雨の降ってる中を下っては、冗談抜きで死ぬんじゃないかと思うと怖くてなかなか出発できない。現在は迂回路があるらしいけど、何しろマイナールートで道の情報がないため下手に未舗装路だった日にはどうしようもないし。


 結局は天気予報と相談し完全に雨が降り止む2日後に出発することにした。もう筋肉痛も8割方回復したし、これ以上ラパスにいても暇なのだがまぁ仕方ない。


 ちなみにこの宿って食が安いボリビアの割に自炊をする宿泊客が多く、毎日飯作ってるうちに何人かの宿泊客とやたら仲良くなった。キッチンを全然片付けないクソボケが多いのが玉に瑕だが、料理してるだけでいろんな国の人と話ができるのが良いところだと思う。


DSCN2696
 自家製のリップクリームを頂いた


DSCN2697
 一応出発しようと荷物も全て纏めたのだけど


 しかし走らないと決めたのだからいっそ天気は悪くなって欲しいわ。昼過ぎになってみるみる回復していく天気の状態。ちょっと北の方では降水確率100%とか示されており、それを信じて停滞を決めた私としてはラパスの天気はどうでも良いけどさ。


DSCN2698
 なんか納得いかねえ


DSCN2699
 とにかく新しいコーヒー豆買っとこう


 この旅行というより私の性格的な考え方なのだが「物事を消極的な判断で決定させない」ことを信条としており、ズルズル悩んで出発時間が遅くなったから延泊・・・というのではなく、あくまで「休む」と決めて休んでいる。結果はともかく決断は自分の判断でするものだと思ってる。


DSCN2700
 まぁだから仕方ないよね青空も



 翌日。でもまぁ朝から大雨だと気持ち的な納得感というか「よがったぁ~」みたいな気持ちにはなるけどさ。とりあえず暇なのでちと早いがボリビアのまとめとか作成したりしながら遊んで過ごす。


 宿のオバちゃんに「明日には天気良くなるらしいから、ようやく出発できるよ」とか言いながら延泊申請したのだが、帰ってきた答えが「いいえ、明日も雨降るからもっと泊まって行きなさい」だったのにちょっと驚いた。あんまりボリビア人でこういう冗談を返してくれる人って会わなかったので。


 ハンバーグ作った際に使い、余っていたパン粉はキッチンのフリースペースに寄付したのだが一向に使われる気配がなくて何だか悲しくなってきたため私が責任持って使い切ることにしてやる。


 しかしパン粉を大量に使う料理って私そんなにレパートリー無いんだよなぁ・・・と結局スクレに続いて今回もコロッケを作ることにした次第。そこまでコロッケが好きというワケでは無いのだが、とにかく今回の目標は「パン粉を使い切る」ということなのでよしとしよう。


DSCN2701
 無事使い切って満足


 さて、今度こそ本当に出発するぞ。航空券を予約して時間的制限ができた途端に大休憩となってしまったこともあり、ここから先は本気です。


 2019年2月1日(金) 走行距離0km 累計88039km

 2019年2月2日(土) 走行距離0km 累計88039km