スウェーデン9日目 キャンプポイント〜エステルスンドから北北東に455km地点 ダム湖脇

 しっかし北欧入ってから全然休み取らず走りっぱなしの日々である。これには大きく2つの理由があって、1つは散々連呼しているシェンゲン協定による日数的余裕が無いためなのだが、もう1つは雨の多い北欧で連日良い天気が続いていることにある。

DSCN6717
 今日も素晴らしい晴天

 どこで天気崩れるか分からないこの北欧で「晴れてるけど走らない」というのは時間的余裕があるならともかく、現状では晴れのコンディションである限り、私の身体が動かなくなるまでガンガン突き進んでおきたい。

 なお今年のヨーロッパは記録的な暑さを叩き出しているらしいが、それ即ち好天に恵まれているということでもあり、まさかの2週間連続で雨が降らないと来たもんだ。というわけで私の完全休息日はノルウェーはビックの町を最後に取っておらず、まさかのブラック自転車旅行となりつつある。

DSCN6719
 いやまぁ晴れてほしいですハイ

DSCN6721
 立派な角した鹿みると北部にいるんだなぁと思う

 たかだか2週間程度でブラックとは笑わせると勤勉な日本人は思うのかもしれないが、フルパッキンの自転車で毎日100kmオーバーしている昨今の状況はそこそこのハードワークと思うのです。ゲラゲラ笑ったり大声で歌い出したり自由に走っているけどさ。

DSCN6723
 好きでやってることだけど

 40kmちょっとに村が出てきたが「もうちょっと先に進みたいし」と昼食休憩をしないでスルー。というのもその5kmほど先に駅舎があるため「まぁどうにでもなるだろ」と気軽な気持ちでいたのです私。

DSCN6724
 まさかの未舗装路が始まる

 しかもたどり着いた駅舎は普通の民家となっており挙げ句「プライベートゾーン」とか書かれた看板まで立ってる始末。私と同じようなこと考えた輩がいたのだろうなぁ。

DSCN6727
 早く道路工事完了しちゃって下さいよ

 とはいえアメリカ大陸の同緯度地域ではアラスカもカナダ北部もここいら完全未舗装のひっどい道だった。それを思うと町は多いしインフラもしっかりしてる北欧のなんと走りやすいことか。ダルトンハイウェイの難易度を10としたらスウェーデンは1か2程度の気楽さですとも。

DSCN6731
 まだここら辺は暖かいし

 結局村から30km以上走ったところのバス停にてようやくお昼休憩なのであり、むしろこのまま100km走った場所にあるヨックモックの町まで行ってしまおうかとすら思ったし。お腹空いてそんな気力なかったけど。

 そのヨックモック手前約5kmに突如現れるカフェ。不思議に思いつつも寄ってみたら、なるほどここが北極圏に突入することを示す北極戦のポイントでしたか。

DSCN6733
 もう8月だから白夜はないと思うが

DSCN6738
 カフェの名前が安直で好きだ

 んで今度こそヨックモックの町に入りスーパーにてお買い物。なんか有名なお菓子メーカー名がここヨックモックから名前を取っているとかあるらしいが、私はお菓子に疎いので何にも分からんのでして。海外出てからロッテが日本のメーカーじゃないと知ったような人です。

DSCN6741
 そのまま町外れで野営しようと思ったが

 割とテント張れそうな雰囲気じゃなかったので町を抜けてちょっとだけ進み、ダム湖の見学ポイントにキャンピングカーが集まってるの見て私も近くにレッツ・テント。

DSCN6743
 スウェーデンは本当野宿が簡単でよろしい

 北極圏に入り、いよいよヨーロッパ最北端ことノールカップが迫ってきた。とりあえず寒くなる前に到達して、早いとこ南下の準備に入ろうと思ってるんだけどさ。

DSCN6744
 未だに暖かい気候は予想外だ

 2019年8月4日(日) 走行距離109km 累計97044km