ノルウェー16日目 レストエリア〜ノールカップ〜ノールカップから南南西に87km地点 レストエリア

 自転車建物の軒下に置くことができて雨対策バッチリだった代わりにテントは硬いアスファルトの上。まぁ私のロシナンテ号が濡れない方が大事だし・・・と思っての措置だったのだが、今日に限って夜中に雨は降らなんだ。

DSCN6986
 ガッデム

 それはともかく既にマーゲル島へ突入し、目指すノールカップも間近に迫る。ヨーロッパにおける第一目標地点がこのノールカップであったことを思うと今からちょっとワクワクしてなんか嬉しい。

DSCN6988
 楽しみだなぁ

DSCN6991
 とか思ってたら長さ4km強のトンネルですよ

 このトンネルを過ぎると世界最北の都市と言われたり、そうで無かったりするホニングスボーグの町へ到着する。その真偽はさておき北緯70度を超える土地でこれだけ大きな町があることに驚くばかりの私であるが、こっちの興味はノールカップに傾倒中なのであり、町入口付近のスーパーで買い物だけしてそれ以上深入りする事もなく。

DSCN6993
 ノルウェー的に結構重要な漁港だったり豪華客船も停泊する町らしいけど

DSCN6994
 そんなことより今はノールカップ

 町から残り35kmの距離とあって「まぁ楽勝だろ」くらいの気軽な気持ちでいたのだが、いやもうこれが最悪に大変だし危ないしで酷い道だった。

 昨日からかなり強い風が吹き始めたなとは思ってたけど、それが可愛いレベルだったと思うほど強烈に吹きまくる風。しかも道路は狭い上に急峻な斜度のアップダウンが連続して襲いかかるというね。

DSCN6998
 天気も雲が覆ってて見通し悪いし

 極めつけは一大観光地であるノールカップへ向けて通過する車両が多いということ。こっちが風に煽られないよう必死で自転車制御してるのに、すぐ脇を猛烈な速度で抜いてくんじゃないよこの大馬鹿者が!土地余りまくってるのに何でもっと道路幅広げないのかノルウェー政府は。

DSCN7001
 下手すればノルウェーで1番大変だった道かもしれん

 それでも今シーズンだけで数百台は遥々ノールカップへと北上してきた大勢のサイクリストたちがいたのだ・・・と思いつつ、最後の坂道を登ると徐々に建物が見えてきた時にはやっぱり興奮したし、こうしてこの道を走らせてくれたことに感謝の気持ちが出るのだから不思議なもんだ。

DSCN7004
 北緯71度10分21

 ビジターセンターの裏側にあるモニュメントで記念撮影するまでが私のヨーロッパ北上編だとすれば、そのフィニッシュは他の大勢の人たちがくれた拍手と笑顔に囲まれて感動のフィナーレを迎えることができた。ただ自転車で来たというだけなのに、こんなにも大勢の人に喜んでもらえてなんかもう私の方こそありがとうだよ。

DSCN7013
 ありがとうなんだよ

DSCN7011
 もちろん1人でも記念撮影したけどさ

DSCN7016
 なお本当の最北端は写真の場所

 一息ついてビジターセンターで他のサイクリストと雑談したり館内を見学して回ったり。まぁ自転車旅行者にとってノールカップとは「やって来る」までの過程が大切で、到着した後のことは何も考えてないというか要するにノールカップの歴史や環境的価値には興味も湧かず、そんなことより帰りもまたあの暴風の道を抜けて7kmの海底トンネル抜けるしかないのか・・・とかそんなことばかり考えてた私。

DSCN7019
 観光バスが到着するともうひっどい有様になってた

DSCN7020
 世界の子どもたちが描いたレリーフ展示場

DSCN7021
 我らが日本からはあゆみちゃんの作品が

 ということでノールカップを後にして南下始めることに。別にここでテント張って野営しても構わないのだが、アホみたいな風に晒されてテント張るメリットが何1つないのであり、というかこんなスーパー観光地価格の場所は長居する事も出来ないし。ビール1杯1200円ってどうなのよ?

 しかしどうにか風弱まってくれないものかと駐車場出口で戸惑ってるとドライバーのオッちゃんから「どうしたんだ?」と声かけられるのであり、帰りたいけど風が強いから悩んでるんだと話したところ「じゃあ俺の車に乗せてやるよ」と言われるのであり、貴方が神だったか。

DSCN7022
 超ラクチン

 あれだけ怖い思いした強風区間もトンネルも一瞬で通過して、道中はオッちゃんと楽しくおしゃべりとなる帰り道。2日かけた距離を2時間足らずで走り抜け、お礼言って別れた場所はオルダーフィヨルドの三叉路手前。ここから先は走ってない場所なのであり、ありがたくここで降ろさせてもらったのである。

DSCN7024
 もう18時近いけどちょっとだけ走っとく

 15kmほど先のレストエリアで終了し、そういえばなんだかんだ北上で雨に降られる事なくノールカップまで辿り着けたなと今更になって思う。朝の段階では霧雨っぽかったのでレインウェア着けてたのだが、良い意味で無駄になったというワケだ。

DSCN7027
 ノールカップ到着記念ビール

 そして私のヨーロッパ北上編は幕を閉じ、新たに南下編が始まるのです。

 2019年8月13日(火) 走行距離64km 累計97919km