モルドバ2日目 ガソリンスタンド〜キシナウから東南東に約60km ティラスポリの町

 四方を壁に囲まれた倉庫なので朝になって活動始めるまで猛烈な風が吹き荒れてることに気づかなんだ。しかも昨日とは打って変わって北からの風であり、ちょっと待ってよ私はここから北上していくんだよ!?

DSCN8120
 ここにテント張らせてもらえて大正解だったな

 昨日のオッちゃんはシフトが終了したのか姿は見えず、やや緊張して他の人に挨拶して出発した私。多分私のことを話してくれてたのか普通に対応してくれたけど、いきなりガソスタの裏手から荷物満載の外国人が出てくるってのは場合によっちゃ通報案件になりかねん。

DSCN8122
 風強い

 道路の左右にのみ立木が並んでいるものの、厚みがあるわけではないため風を遮ってくれるようなこともなし。何の役に立っているのだ?とか憤ってしまうが、今の時期はこの立木から成る実の収穫時期らしく結構な頻度で落ちてる実を回収してる地元民がいた。

DSCN8121
 ちゃんと役に立ってたか

 何とか30kmほど走ってようやくATMがある規模の町へと到着する。ようやく現金が入手できたのであり、しかし時刻は11時過ぎとお昼休憩には少々早いお時間でして。

 「もうちょっとだけ進もうかな」とか考えてもうたのが失敗だった。地図によると次の町まで10km程度だしここでレストラン入れば・・・くらいに思ってたその町は、ただの1件も商業施設が見当たらない農村だったとかね。

 どうにもならず町中から幹線道路まで戻ってガソスタの売店で食べる昼食よ。昨日からモルドバでの食事は基本パンしか摂ってねぇ。

DSCN8129
 オデッサで作ったゆで卵もあるけど

DSCN8126
 キミは道路を走るのに向いてない乗り物だと思うよ

DSCN8128
 道路ポストがしっかりしてるモルドバ

 このまま道路に沿って進めば首都のキシナウへと到着できるのだが、折角なのでウクライナから遠回りする原因にもなった沿ドニエストル共和国に行ってみようかと思う。モルドバ入国してしまえばそれほど面倒な手続きもなくこの未承認国家へも行けると聞きましたので。

DSCN8133
 方向を変えて沿ドニエストルへ丘陵地帯を走る

DSCN8136
 多分アレが首都のティラスポリの町

 そもこの未承認国家はモルドバが旧ソ連の崩壊に伴って独立する際、ロシア系の人たちが多数派のルーマニア系住民に国を統治されることを反対して立ち上げた土地である。ところが色々あって国際的にこの国は「モルドバ領の一部」とされているものの、実質的には統治が及んでいない・・・という何だかよく分からん立ち位置。

 そんなワケで入国する際にはちゃんとパスポートチェックもされたし、入国スタンプこそ押されないものの滞在日数に応じてドニエストル内での滞在時間を記された入国許可証みたいな用紙を渡されもする。リトアニアのなんちゃって独立国家とは違うのだ。

DSCN8138
 とりあえずモルドバより路面が綺麗

 その歴史上、現代において最も旧ソ連の町並み姿を残しているとか言われてるそうだが、ウクライナを走ってきた私にしてみればそっちの方がよっぽど旧ソ連感を感じた気がする。そもそも本物の旧ソ連は知らないし、現代のロシアにも行ったことないんだけどさ。

DSCN8142
 ちょいちょい戦車見かける

DSCN8143
 名前の由来っぽいドニエストル川を渡る

 川向こう10kmくらい進んだ場所がドニエストルの首都、ティラスポリの町である。とりあえず中心部に行けばなんとかなるだろ・・・くらいの気持ちで適当に進んでみたのだが、全く迷うことなく独立広場っぽい場所に出られたのは私の勘の良さというより町自体が小さく簡単な作りであったため。

DSCN8146
 レーニンの像らしい

DSCN8148
 これ毎年看板更新してるのかな?

DSCN8155
 なんか見たこと無い国旗がたくさん

 あとで調べてみたら大半がドニエストルと同じような立場の未承認国家の国旗だったというね。同じ立場の未承認国家同士で手を取り合ってるというべきなのか、単に傷の舐め合いと見るべきか。

DSCN8156
 最近は観光事業にも力を入れてるらしい

 ホステル行く前にこの国の通貨であるドニエストル・ルーブルをゲットしなくてはならず両替屋へ。どうせ明日には出国するのと日本も承認してないドニエストルのATMでは現金引き出せるかとか色々不安もあったので、少額だけ両替して乗り切る算段。

DSCN8159
 改めてホステルへ

 ネットの為替レートにもこの国の通貨は記されておらず、1泊160ドニエストル・ルーブルが高いのか安いのか分かりづらい。っていうか通貨の名前が長くてタイピング面倒臭い方が問題だ。

 スーパーで残金0になるよう調節して買い物し、宿で自炊してます私は普段の生活とあんまり変わってないんじゃ疑惑。わざわざ未承認国家来たのに。

DSCN8162
 いや結構町並みとか面白かったぞ

DSCN8163
 ビールもキリル文字で読めないけど美味かったし

 ただこの宿、ベッド周辺に小さな蚊が飛び回ってて羽音がうるさく困り者。布団から体出ている場所に虫除けスプレー塗りたくって、それでも何箇所か刺されたりしながらの寝不足ドニエストルであった。

 2019年10月1日(火) 走行距離81km 累計101450km