モロッコ12日目 キャンプ場〜モロッコ古都 フェスの町

 おそらく利用客私を除いて全員ヨーロッパ系だったキャンプ場。そうだよね、この施設を利用するのは「車両を運転してヨーロッパから海を渡ってくるような人」ばかりだよね。

DSCN0161
 私もそうだよ!と言いたいのです

 残念な味のお米とラーメンで朝食としていたら、スタッフがサービスだよとモロッコ茶を振る舞ってくれるサービスが。へー!良いじゃんキャンプ場でそういうサービス珍しいし好感度上がる。一気にこのキャンプ場イメージが良くなったわ。

 そんな感じで出発

 1つ谷を跨ぐ形で15kmほど南下すると、大都市メクネスの町に到着する。過去にはモロッコの首都として機能していた時代もある由緒正しい町とのこと。昨日頑張ってこの町まで走ってしまうプランもあったのだが、ヴォルビリス遺跡が思いの外面白くて時間使ってしまったので。


DSCN0165
 新市街はまぁ良いとして 

 とりあえず旧市街ことメディナへと足を延ばす。自転車だから「足を回す」とでも表現する方が適切か。

DSCN0166
 ここも旧市街エリア 

 モロッコのメディナも幾つか見学してきたし、そんなに違いがあることはないだろう・・・とか思っていたのは否めない私。しかしびっくりメクネスのメディナは一味違う。

DSCN0170
 このエリアも良かったけど本番は後

DSCN0173
 風の道と呼ばれてるらしい

 こういう両側を高い壁に囲まれてひたすらに延びる直線的な道ってワクワクするよね。後ろから巨大な丸い岩がゴロゴロ転がって逃げる想像とかしちゃう。その時代の映画が好きなのです。

DSCN0171
 内部も観光色が少なくて独特な雰囲気

 単純な雰囲気では1番ドキドキさせるメディナだと思うよメクネスは。そのドキドキってのはRPGで迷宮とかに迷い込んだ感じに近いけど。具体的にいうとゼルダの3D立体迷宮にいる感じ。

DSCN0172
 光の加減がまた素晴らしいんだ

 そんな感じで遊んでいたが、今日のゴール予定はメクネスではない。このまま東へと町を抜けてフェスの町に行こうと思う。なのでちと名残惜しいけどメクネス出発だ。

DSCN0175
 都会を抜けて

DSCN0177
 ここまで来ればあとは似たような景色

 ツイてたのが風の向きで、まさに進行方向と同じ西から東へ吹いている。しかもフェスまではなだらかな下り坂が続く傾斜となっており、オマケにこの区間の道路は側道がしっかりしていて走りやすい。

DSCN0182
 ものすごい楽

DSCN0179
 途中の町でフェスティバルやってた

 観光客も来ないような小さな村だと英語やスペイン語で会話ができず、身振り手振りでの意思疎通に。観光業が強いモロッコとはいえ田舎じゃそんなもんです。

DSCN0180
 20ディラハムで食える分だけ作ってくれ!の結果

 2都市間の距離約70kmで、11時にメクネスを出発したから17時過ぎにはフェス着けるかな〜とか思っていたが、追い風パワーで15時過ぎにはフェス到着。速過ぎてビビった。

DSCN0170
 フェスの宿はメディナの外側にある立地

 観光地での宿探しは前に嫌な思いしたので、今回完全下調べして決め打ち方式での訪問。面白味は少ないけれど、フェスのメディナはモロッコ最大の規模だというし、迷わず安宿に辿り着ける自信が全くなかった。

DSCN0187
 落ち着いたところで夕食でも食べに行こうかね

 しかし日が落ちてからの活気がすごい。宿に戻っても窓の外から聞こえる喧騒はこの国のパワーを感じるようで、ちょっと煩くもありつつ悪くないなと思ってしまう。

 2022年10月16日(日) 走行距離84km  累計119067km