アルバニア5日目 ティラナの町〜ティラナから南に約70km ベラトの町

 超絶酔っ払っていたため日記もブログも書かず寝てしまった昨夜。ロベルトも私と同じ量飲んでいた筈なんだけど、彼はあの後も仕事していたのだろうし、普通に今朝もやって来て「モーニングコーヒー飲みに行こうぜ!」と誘ってくれる。元気というか酒強いな。

DSCN3903
 機械音一晩中鳴ってたけど全然余裕で眠れた

 昨日も訪問したカフェは田舎にポツンと1軒あるお店なので、利用客全員が顔見知りらしい。毎朝ここでコーヒー飲んで、仕事終わりにもう1杯、そんで夜中はアルコールを飲むんだとのこと。

 そんなお店なのでロベルトが他のお客に私のことを紹介してるのだが、そうすると爺ちゃんたちが喜んで「アルバニアの煙草だ吸ってみろ」とか「とりあえずこれ飲みな!」と色々出してくれる。

DSCN3905
 イタリア近いからかコーヒーはエスプレッソが普通

 でも私は煙草やらないので無理して吸ってゲホゲホ咳き込むのは良いとして、朝から強烈なラキ(酒)をお出ししないで下さいよ。この後自転車で走れなくってしまうじゃないか。アルバニア人はお酒大好きな国民ばかりか。飲みませんでしたよラキは。

DSCN3906
 しかし貴重な経験だった

 去り際に工場で製造しているオリーブオイルも1本頂いてしまい、何から何までお世話になりました。昨日から他にも飲み物とか果物も頂いたりして自転車荷物満載。

 とりあえず残り20kmの距離走ってベラトの町へ向かう。これが楽勝なのは分かってたのであり、それでもオススメされたラキを断った私は偉い。

DSCN3907
 でも進行方向は山なんだよね

 というのもベラトの町は山の斜面に建てられたオスマン帝国時代の家屋が立ち並ぶ様をして「1000の窓を持つ街」と呼ばれているのだそう。あんまり調べてなくて昨夜ロベルトに聞いたところでは「2000の窓を持つ街だ」と言われたのだが、とにかく沢山窓があるってことは分かった。

DSCN3908
 そんな感じでベラトの町に

 いやいや何だよ普通に似たようなビル群が立ち並ぶ社会主義だった国でよく見る町じゃんか!と私もガッカリしたが、どうやら歴史地区はもうちょい奥まった場所にあるようで。早まってはいけなかった。

DSCN3911
 なるほどこっちか!

DSCN3913
 これは面白い光景だ

 下から見上げた時にちょうど全体が見渡せるようなっているのが良い感じ。これってやっぱり見栄えの良いよう計算して町の構成したのだろうか?

 でもオスマン帝国時代に作られたということは15世紀とかその時代のはずで、そんなご時世に見栄えを意識した町造りするのかどうか。現代の視点で見るからそう言った考えになるだけで、当時はこれがスタンダードなのか、むしろ外敵からの攻撃を防ぐのに適した形だったのか。

DSCN3916
 とかまぁ色々考えたり考えなかったり

 とりあえず歴史地区は狭隘&坂だらけの場所なので、自転車移動は困難どころか不可能に近い。宿のチェックインは14時からだが自転車及び荷物を置かせてもらって身軽な状態で観光に繰り出す茶壺さん。

DSCN3921
 とりま山の上にあるベラト城から見ていこうか

 斜度10%を超える石畳の坂をよっこい登って城門潜ると、なんとそこにも小さいながら集落が広がっている。建物や道を見るにどう考えても大昔からほとんど姿を変えずに続いてる雰囲気で、これはなかなか珍しい光景だと思う。

 アクセスも悪いしお城の敷地内にある地区は歴史的に破壊されたりするのが常だから。実際この先に位置してるモスクだとか教会なんかは廃墟になってたり基礎部分のみが残っている程度。

DSCN3923
 こんな感じに

DSCN3924
 説明文がなければそれすら分からないレベル

 そんな集落を通って山の端まで進むと出てくる展望台。ベラトの歴史地区はもちろん町の全景を眺めることができるスポットで、曇り空にも関わらず人が途切れず常に賑わう場所である。

DSCN3927
 かなり落ち込んでて恐怖感あるな

DSCN3928
 向こうの方が商業的な町の中心部っぽい

 山を下ってそのまま歴史地区の中を散策する。久しぶりに一眼レフ取り出し写真撮っているのだが、狭い路地に合わせて建物2階部分が迫り出した櫓の形となっている造りの建物であるため、光が差し込まず全体的に暗いんだよな。

DSCN3930
 こんな生活しづらい場所とは思わなんだ

DSCN3935
 ちょっと離れた場所から眺めるのとは全然違う

 川を挟んで反対側の地区にも行ってみる。後で調べたところではキリスト教とイスラム教とが川を隔てて存在してるとのこと。パッと見どちらがどちらの宗教なのか分からんな。

DSCN3934
 分かんないでしょ?

IMGP9423
 私は分からなかった人(多分こっちがキリスト教)

IMGP9428
 しかし写真撮るのが楽しい町だわ

 じっくり堪能して宿へと戻り、チェックイン後はサクッと買い物出かけたくらいでゆっくりしてた。3〜4時間くらい歩き回ってたと思うのだが、自転車で走り回るより歩く方が疲れるんだよサイクリストという人種は。

DSCN3939
 オーブン使えたので夕食はオーブン料理

 頂いたオリーブオイルが実に良い味していてビールが進む。20時すぎてようやく降り出した雨だけど、まさか明日も降り続けたりしないよね?雨を避けての移動はまだまだ続く模様。

 2023年11月16日(木) 走行距離21km  累計143508km