トルコ16日目 イズミールの町〜イズミールから南西に約40km シチャチュクの町

 流石に今日はしっかり睡眠取ったので朝7時には目を覚ます。当のナフィズたちが起きて活動始めるまでかなり待つことになったけど。その間に改めて荷物の整理をしてみたり。

 9時前にはナフィズのショップに移動して、昨日作業途中で放り投げた予備のタイヤに新聞紙とサランラップ巻き付ける作業を済ましてしまう。

 ちなみに予備タイヤを持ち運ぶ多くの人は、タイヤを折り畳んで小さなバッグにでも収納してしまう。わざわざ新聞紙やラップを使って保護するのはタイヤが硬すぎて折り畳めないマラソンプラスという固くて重たいタイヤをを使っている故である。

RIMG0341
 でもこのタイヤじゃないとすぐダメになる

 タイヤも含めて荷物の積載済ませていよいよイズミールの町を出発する時がきた。走り出す前にナフィズのお店前で記念撮影したのだけれど、ナフィズがカメラマンやるよ!と撮影係を買って出たため1番お世話になったナフィズが写ってない1枚になってしもうた。

RIMG0328
 本当にお世話になりました

 色々オススメのポイントを教えてもらったのと、真冬の時期で寒さや雪を避けるためイズミールの町から南下する形で進んで行こうと思う。多少走って来た道を逆走することになるが気にすんな。

RIMG0331
 市内の大半はフェリー使ってスルーするし

 以前利用した小型フェリーではなく3kmほど離れた場所にあるカーフェリーに乗船して湾の対岸を目指す。なお今回もよく分からんが料金は支払わず「通って良いぞ」と乗船許可された。

RIMG0333
 ラッキー

RIMG0334
 約30分のクルーズ

 改めて荷物満載のロシナンテ号で走り出すのだが、やたらペダルがおもくて一苦労。1ヶ月の間ほとんど運動してなかった影響がここまで酷いとは・・・とか思ったら、ペダル重たい原因は普通にパンクしてたからだった。

RIMG0338
 パンクの原因となるのが

 昨日リムを交換したことに伴いタイヤチューブも移植してるのだが、このタイミングでチューブが一部挟まってしまい穴が開いた・・・ということっぽい。所謂「整備に慣れてない人がやりがちなへっぽこ失敗」というヤツで、これはなかなか恥ずかしい。

 イズミールの町を離れる前に、デカトロンのお店に寄り道して折り畳みマットを購入しておく。ヨーロッパで散々お世話になったデカトロンだけど、中東の国々にも幾つかの大都市に出店しているようでありがたい限り。

RIMG0339
 今思えばTシャツも1枚買っておくべきだった

RIMG0343
 同じ商品の筈なのに厚みが全然違う不思議

 これで今後しばらくは気持ちよく眠れそうで何より。やっとこイズミール市内におけるタスクを全て片付けることができたので後は町を抜けてしまうだけだ。

 三叉路の交差点を南に曲がり、ようやく知らない道へ突入す。ここから海岸線に沿って進む風光明媚な道を走る腹積もりだが、まだ道路の雰囲気は普通の大型幹線道路といった感じで景色を楽しむ道ではない。

RIMG0346
 田舎にはなってきたかな

 軽く雨が降ってきたのでガソスタで雨宿り休憩してたら店員からチャイを頂く。そうだった、トルコはチャイを飲む国で、こうして見知らぬ旅行者にチャイを振る舞ってくれる親切な人が多い国だった。

RIMG0347
 ほんのり甘い

 幹線道路から少々離れた港町が良いぞと聞いてたので行ってみる。ついでに今夜は雨らしいので屋根の下に自転車置いとけるポイント見つけたい。イズミールでバチバチに整備したばかりのロシナンテ号を初日から汚したくないのです。

RIMG0349
 とか思ってたのに

 謎の未舗装地帯に迷い込んでしまい、ぬかるんだ土の上を進んだ結果ロシナンテ号は早くも泥汚れがあちこちに。良かれと思った行動が裏目に出るとはこのことか。

RIMG0354
 町の旧市街に到着

 決してアクセスが良くないシチャチュクの町は、その割に立派でツーリスティックである。中心地に足を伸ばしてみれば、狭い石畳の道に無数の商店がひしめき合う風景となっており、ヨーロッパの旧市街を思い出させる。

RIMG0352
 土地も近いし影響あるのか

 そのまま郊外にあるキャンプ場へ行ってみたら、コテージ泊で200リラ(約980円)と非常に良心的な価格だったので利用することにした。今日軽い気持ちで利用した食堂の値段が320リラ(約1570円)もしてるのだが、トルコの物価はよく分からん。

RIMG0359
 設備とかも私好み

RIMG0357
 またこうして自炊とビールの日々が始まる

 しかし0時近くになっても雨が降ってこないのは嬉しい誤算。いや嬉しいっちゃ嬉しいけどさ、完璧に雨対策した身としては少々悔しい気持ちになるのもまた事実だったりする。面倒臭い性格だな。

 2024年1月20日(土) 走行距離54km  累計144606km