アルメニア8日目 道路脇〜エレバンから南東に74km地点 川沿い

 ゴリスの町で回復したと思っていたが、アルメニアの山々は想像以上に私の身体を痛めつけていたようだ。有り体に言えば「疲れて朝が起きれない」という事実。

RIMG2815
 このまま寝ているわけにもいかないけれど

 そもそも早朝は気温が低くて目を覚ましても寝袋から脱出できなかったという側面もある。なんだかんだここの標高は2000mを越えてる土地であり、日中の暖かさに油断してたが夜間の冷え込みはまだまだ厳しい環境だ。

RIMG2817
 周辺には雪も残ってるしね

 ・・・という言い訳を列挙したので10時過ぎての出発も罰は当たるまい。子供の頃は休日に遅く目を覚ますことに何の罪悪感も感じなかったけど、大人になると遅く起きることが「勿体ないことした」という気持ちに苛まれることが増えてしまい真面目だなぁ私は。

RIMG2816
 誰も見ちゃいないのに

 少々坂を登ると山頂部分となった模様。つまり昨日はほぼピークの手前まで到達していたということになるのだが、特にそこら辺を意識してなかったというのが本音。終盤は緩やかに登ってたのでどこが山頂でも変わりないと思ってたし。

RIMG2820
 ただ山頂のモニュメントは達成感を感じて嬉しかった

RIMG2822
 ベルギー→イラン

 進行方向的に他の国へ向かうワケないので分かっていたことだけど、この時期にイランへ入国するとはなかなかアグレッシブなサイクリストだよな。流石に人様の旅行ルートにアレコレ意見出すようなしょうもないことはしないけど、現在緊張感ある国だからと必要以上にイランの情報伝えた気がする私は心配性かもしれぬ。

RIMG2821
 それではダウンヒル開始

 ヘアピンカーブの連続で遠目には雪を被った山を眺めつつの道。春の陽気は爆速での風も暖かさを感じて文句ない。いや文句あるとすれば道路の舗装状況が悪くてちょいちょいガタガタな路面が出てくることか。スピード出ている下り坂だと、ちょっとしたミスが大惨事に繋がるので怖い。

RIMG2825
 しかしアルメニアの景色は楽しいな

RIMG2829
 花が咲き乱れてるのも良い

 一気に1000mほど下ったので気温も上がって環境自体が変わった感じだ。ようやく大きな町も出てきたのでフードコートでお昼休憩したりと休憩も楽しみつつ。

RIMG2831
 上りも混じるが基本は下り坂

RIMG2835
 なんてこったワインがあるなんて飲まねば!

 このままエレバンまでずっと下り坂か平坦路が続いてくれれば文句ないのだが、少なくとも1500mを超える峠に臨まねばならぬようで、あんまり標高下げすぎるのは止めてほしいと思ってしまう。単純にこれ以上標高下げると気温が高くてきついというのもある。

RIMG2837
 電光温度計で35度とか表記されてたし

RIMG2840
 良い感じの渓谷エリアを進み

 アレニの町手前にある更に狭い急峻な谷間へたどり着く。どうもここの谷には幾つか洞窟があるようで見てみたいと思っていたのだ。奥まで進むと有名な修道院もあるそうだが、キツい上り坂を10km近く走るだけの気力がもう残ってなかった茶壺さん。

RIMG2841
 なので洞窟だけ見に行ってみる

 1つはガイド同伴でないと入れないタイプで、私の直前でツアー客が入場してしまい次回の入場は30分まちと言われたため別の洞窟へ向かう。向かうというか渓谷入口にある洞窟なので逆走して戻ったという方が適切か。

 

RIMG2846
 入口巨大でワクワクするな

RIMG2850
 割と奥は短いものの

 RIMG2849
 内部に置かれてる土器がここのウリ

 かなり古くから活用されてた洞窟らしいのだが、何に使われていたのかと言えばワインの醸造にだ。どうやらこのアレニ洞窟は人類最古のワインセラーとして活用されていた場所らしく、内部に残されている壺みたいな土器でワインを保存していた模様。

RIMG2852
 みんなアルコールが好きだったのか

 そして現代においてもワインの産地であるアレニの町は、町まで行かずとも周辺道路にて様々なワインが路上販売されている。それも空のペットボトルにワインを詰め込むようなお上品とはかけ離れた庶民的なスタイルで。

RIMG2855
 そんなの絶対美味しいに決まってるじゃん

 コーラの1ℓペットボトルにワイン注いでもらい1000ドラム(約405円)と格安のお値段。町で食材購入後、郊外に出てテント張ったら夕食作る前に早速頂いてみる。

RIMG2857
 なおワインとは別にビールも買った人

 果実の甘味がとても強くて良いワインだと思う。久しぶりに夕食作りながらアルコールを楽しむというおよそロクでもないスタイルでワイン堪能し、食後もそれはそれで就寝直前まで飲んでいた。いやはや実に美味しかったです。

 2024年4月28日(日) 走行距離81km 累計150171km