CW/SHにおける作戦や連携といった要素以前の集団戦のための基本的なルールを明文化しておく。
クラン戦に参加するメンバーは熟読し、徹底してもらいたい。
これくらい当たり前にできるようにならなければ、
あなたたちがクラン戦を何百回経験しようと上達することはないだろうし、
一生サル以下のままだと思っておいてほしい。
逆に言えば、以下の事項を徹底し冷静に戦闘に臨めるようになれば、
ある程度の相手には苦も無く勝てることができるようになるだろう。
連携については某C◯Vクランwikiの連携マニュアルを読めばよろしい。
 
〇応答
指示に対しては了解の旨を口頭で伝える。マイクがなければF5(了解)を押す。
戦闘中は名指しではなくその車両名や必要数で指示をだすことが多いため、
応答がない場合誤った行動を取られた時に対処が遅れる。
これすらできないならあなたはこのゲームに向いていない。plz uninstall this game

〇必要以外の会話をしない
弾が外れた、弾かれた、弾薬庫が壊れた等戦闘に必要のないことを言う人間がいる。
まずうるさいし、指示が聞き取れなくなるため非常に迷惑である。
また質問や提案等がある場合は簡潔に述べること(これができない人間が多いので意識してしゃべるように)。

〇敵に発見された場合
第六感が点灯した場合、即座にその旨を伝え、F7(救援を請う)を押す。
指揮官も人間なので360度視界があるわけではない。
ばれたばれたと喚かれてもミニマップを見なければ確認できない。

〇非発見状態の敵から射撃を受けた場合
射撃された方向、大まかな位置にピンをたて、
受けたダメージ(可能ならば車種等も)と着弾した数を報告する。
自走砲からの射撃も同様であるが、Obj.261やBC155 58といった車両に対して
CGCなどの大口径砲は着弾音からある程度車種を予測できるので意識して聴いておくように。

〇コール
クラン戦では常に全員が指揮官の目の届く範囲にいるわけでないため、
戦況をつぶさに報告することが重要である。
敵車両と会敵した場合、戦闘状態に入ったのか、
勝てるのかもしくはディスエンゲージ出来るのかといった情報を伝えなければ、
指揮官は即座に指示を出すことが出来ない。
勝手に戦闘を始められて勝手に死なれることほど迷惑なことはないのだ。

〇ヨリを早くする
プレイヤーは常にミニマップを意識し、
集団戦が起こった場合すぐに合流できるようにしておかなければならない。
たとえ偵察としてたった1両で個別に行動している車両であっても、
その1両がより早く合流できるかどうかでゲームが決まることも少なくない。
回避できない戦闘はいつだって起こり得るが、それをただ黙って見ていては敗北は必須だ。

◯オブジェクトを破壊しない
たとえ発見されていなくてもオブジェクトダウンは敵からも確認できる。
Warpackなどといったチートmodが無くてもばれる時はばれるので極力壊さないように意識する。



必要事項があれば随時更新する。