前作は大変お世話になりました、「討鬼伝」。
…と言っても、MH3Gに飽きて、MH4が発売されるまでの二か月間しかプレイしてませんけどね(笑)。
今回もMH4に飽き…てませんが、プレイ時間が1200時間を越えまして、もうあまりやる事がないので今回もこのゲームに注目しております!
パワーアップして帰って参りました、「討鬼伝 極」です!
このゲームを、MH4Gが発売される10月11日まではプレイしていこうと思っております!(笑)。

「討鬼伝 極」公式サイト ホロウver.


前作もMH4までの繋ぎ程度にしか考えてませんでしたが、これが想像以上に楽しめる作品でした。
主人公を女性にして百合プレイができるのはもちろん、アクション性もモンハンに似てるようで違う、よりアクロバティックな操作を楽しめる秀作でした。
前作の紹介に関しては下にある記事を参照頂けたらと思います。
今後の記事は読者様が討鬼伝を知ってる事前提で書くと思うので、この記事か公式サイトを見ておくといいと思います。
なお下の記事は、百合プレイに関する事ばかりで、アクションについては語ってません(笑)。

「討鬼伝」が想像以上に百合プレイできるゲームだった件



さて、今の時点で体験版を一通りやり込んではいるのですが…。
体験版の話をする前に、この作品の追加要素について軽く触れていきたいと思います。
主に、キャラクターの紹介を。
アクションなどに関してはまた次回で。


今回追加された武器は3種類、そして追加キャラもそれぞれの武器を使用するキャラ3名です。
どんな武器なのかを簡単に説明しつつ、キャラクターも紹介していこうと思います。
では順番に紹介していきます。


まず最初に薙刀の使い手、「 (れき)」。

reki1 reki2

薙刀は前作の太刀に近い性能ですね。
近距離武器にしてはそこそこリーチが長く、連続攻撃が得意です。
また、攻撃回数が一定数を越える度に性能が上がったり、空中での連続攻撃もできたりします。

そんな薙刀使いの暦なのですが、見た目は幼そうですが、性格はキツめのようですね。
常に冷静で、他者を寄せ付けないとまで書かれてます。
辛い過去があって、訳あって百鬼隊に協力している…のかもしれないですね。
その辺は本編をプレイしてみたら分かるかもしれません。
また、本編を進めて好感度を上げたら、主人公に対する接し方が変わる可能性があるので、ツンデレ好きの私はそういう展開がある事を期待しております。

声優は津田美波さんが担当しております。
津田さんと言えば、ゆるゆりで船見結衣役を演じた方じゃないですか!
これは期待値高いですよ。
まだ体験版でもまともに喋ってませんので、どのような喋り方をするのか、どんなキャラなのか気になります。



さて、続いては「金砕棒」と、その使い手「相馬」。

souma1 souma2

金砕棒は、まぁモンハンで言う所のハンマーですよね。
打撃属性のパワー武器です。
モンハンのハンマーと違う所は、どの攻撃も溜める事ができる点でしょうか。
溜めるほど攻撃力も上がるので、ガンガン溜めていって強力で重い一撃を与える武器です。

※金砕棒を最近になって初めて使いましたが、どの攻撃でも溜められる…というのは勘違いでしたね。
 正確には□ボタンでの攻撃以外は溜められるようです。
 また機会があれば詳しく書きたいですが、私は銃使いになる予定なので、詳細を知りたい方は公式サイトを見るか体験版などで実際に使ってみてください。

相馬さんはイケメン男子です。
若そうに見えますが、8年前に大和と共に戦ったオオマガドキの英雄…と書かれてるから意外と歳がいってるのかな?
まぁ、どうでもいいですね、男なので説明はこれくらいで(笑)。

声優は緑川光さんが担当してます。
スラダンの流川やガンダムWのヒイロ・ユイでお馴染みの超有名声優さんじゃないですか!
私の大好きな男性声優さんの一人ですよ。
百合縛りをするので残念ながら進んで仲間にする事はないでしょうが、ストーリーモードで仕方なく仲間にする事があると思うので、その時にボイスなどを堪能したいと思います。



最後に、今回の追加キャラの中で特に私が注目している銃使いの「ホロウ」です!

horou1 horou2

前作では遠距離武器は弓しかありませんでしたが、今作でついに銃が追加されました。
私ごとではありますが、モンハンでボウガンにハマりまして、今作でもこの銃をメインにしたいと考えております。
体験版でも銃ばかり使ってまして、ある程度使い方が分かりました。
詳しい説明は後日しようと思うので、今は何も書かないでおこうと思います。

銃も注目してますが、その使い手もなかなか良い見た目をしてます。
ホロウはおそらく海外から来たであろう白銀の髪をした記憶喪失者です。
体験版でもそうでしたし、公式サイトの説明にもありますが、発言がかなり奇想天外です。
いやあれだ、彼女は記憶喪失だから仕方ないんだ、こんなに見た目が素敵なお姉さんがおバカキャラな訳がないじゃないか!(笑)
記憶を取り戻した時にはまともな性格に戻ってると、私は信じてますよ。
とにかく言いたい事は、見た目は美しい!ただそれだけです。
今ハマってる銃を使うし、見た目も文句ないし、今作はホロウを中心に使っていく可能性高いです。

声優は照井春佳さんが務めてます。
私の知ってる役だと、未確認で進行形の主人公・小紅役の方のようです。
あの作品も好きでしたし、小紅やその他メインキャスト陣が好感の持てる声と演技をしていたので、このキャラの期待値高いですね。


また、アイコン画像は公開されているけど、詳細が不明な女性キャラが二名ほどいますね。
このキャラ達も本編でどんな絡みがあるのか、実に興味があります。
一人はサブキャラは、一人は敵っぽいですよね。
楽しみです。
uta07uta09



さて、そんな感じで追加武器とキャラの紹介を簡単にさせて頂きました。
興味を持たれた方は公式サイト見たり、体験版をDLしてみたり、発売間近のこのゲームを購入してみたりしてみて下さい。
PSP版と、PSVita版の二種類ありますよ。
私は今回はPSVita版を買おうと思います。

次回の記事は、体験版をプレイして感じた事を、銃中心に語りたいと思います。
また、PSPの体験版はプレイしましたが、PSVitaの体験版はまだプレイできてないので、やり次第何か記事を書けたらいいなと思います。
それと、本作を購入した後は、簡単な文章でいいからプレイ日記を書けたらいいなとも思っております。
ではまた次回。