February 21, 2009

「あまい」お話

By tym_0304
16:10
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
こちらはしばらく放ったらかしにしていたら今年初更新となってしまいました。

あけましておめでとうございますw

今後も気が向いたらmixiと同じ文面を載せるというゆるい感じでやっていきますのでほどほどによろしくお願いします。

では↓。



さてさて、スイーツブッフェとカラオケで遊び倒して半日寝てしまったり、風邪をこじらせて半日寝てしまったりと、寝てばかりだった今週も終わろうとしてます。

今回スイーツブッフェで行ったのは、池袋のサンシャインシティにあるプリンスホテル☆
甘すぎず、妙に甘さ控えめでもなく、軽食やサラダなどもあってなかなか良い所だったのでまた行きたいなと思いました。
なので、一緒に行ってくれる方募集中です!
あ、それ以外の場所でも全然OKですw

余談ですが先週はバレンタインでしたね。
女性の皆様、お疲れさまでした。
男性の皆様、来月頑張りましょう。
ただでさえ年度末である上に不況のこの折、3倍返しは厳しいものがあるので、間を取ってここはひとつ1.3倍返しでお許し願いたいと存じます(笑)


話変わって。

2月も早4分の3が経過。
基本的に自分に甘いので、1人での勉強は進み具合がイマイチ。
来月TOEIC受けるのになー。

そんな中、桑田佳祐ファンに届く嬉しいお知らせ。
http://www.jvcmusic.co.jp/sas/what/index.html#KUWATA_TV

桑田氏出演の新番組が半年間の予定で4月から始まるんだそうな。
フジテレビで月曜日の23:00〜23:30…ありのりの後釜ですね。
あいのり1度も観たことないですけど。
ユースケ・サンタマリアとの共演は「音楽寅さん」を彷彿とさせますな。

なんだかんだで結局ハマってしまいそうです。
3月末に久々に発売されるAAA(桑田氏が毎年末に行っているエイズ啓発活動の音楽イベント)のDVDと共に、春以降、勉強の妨げになること請け合いです。

勉強の妨げと言えば。

相変わらず政局がごちゃごちゃしているのが気になります。
教員採用試験は7〜8月にあるのですが、根拠は無いものの場合によっては総選挙がその時期に重なる可能性もあるな、と。
別に「政権交代」とやらにはそんなに興味無いですが、選挙ってちょっとワクワクするじゃないですか。選挙番組って何だか面白いじゃないですか(自分だけ…?)。
だから総選挙が試験時期に重なると困るんです。

ただでさえ今夏は2年に一度の大イベント、世界陸上があるために夏の勉強に集中できるか不安なところ。
なので、大臣が会議期間中にワインと風邪薬を飲み過ぎようと、元総理がワイワイ騒ごうと、支持率が急落しようと関係なしに、6月より前には衆議院解散を麻生さんに決断してもらいたいです。

ダメだなー、自分(笑)



December 31, 2008

いよいよ年末ですね

By tym_0304
15:17
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
2か月振りの更新になりました。

ミクシィ日記の方はそれなりに更新してるんですけどねぇ。
と言っても半月空いたりとかザラですが。
そのせいでかえってこっちの日記を更新しなくなっている気もします。
一本化しようか考え中です。

さて、ただ今テレビでは帝京と広島皆見の試合が行われてます。
いよいよ年末ですね。

よくよく思い返してみると、
昨年は仕事で忙殺されていたので、年末年始にゆっくりしてなかったんですよね。
それに比べてフリーターになった今年。
こうして家でゆっくりテレビを見られることの幸せをしみじみと感じています。
やっぱり自分はこうしてのんびりしている方が性に合っているんだなぁ。

とは言ったものの、色々考えさせられることも多かった2008年でした。

働くことってどういうことか、働かないことってどういうことか。
自分のことを見てくれている人がいるってどういうことか。

確固たる答えは出ていないけれど、こういったことについて思いを巡らす時間がすごく多かったです。

今年の4月、「まだ20代なんだからいいじゃない」を掲げて今年度をスタートさせたものの、
やっぱりフリーターであることの不安はずっと付きまとっていたのは事実。
自暴自棄にもなりかけた時期もありました。

でも逆に、自分って多くの人に支えられて生きてるな、ってことを強く感じられました。
特に2〜4月の時期は今まで経験したこと無かったくらい情緒不安定でしたが、
幸いにもむやみに自分を傷つけたりせずに乗り切ることが出来たのは、ひとえに色々な人たちのおかげ。
特に大学時代の友人にはお世話になりました。
この場を借りて、再度「ありがとう」って言いたいです。

いつに無く、感傷的な日記になってしまいましたね。

皆さんにとって、2008年はどんな1年だったでしょうか?

という無難な問いかけを残して年内最後の更新とさせていただきます(笑)。

では、また来年!



October 20, 2008

ターゲット著者、逝く

By tym_0304
23:36
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
1週間くらい前でしょうか。
新聞を見ていたら、
『ターゲット1900』の著者である
お茶の水女子大の宮川幸久名誉教授が亡くなられた、との記事がありました。
ご冥福をお祈りします。

『ターゲット1900』、懐かしいですね。
大学受験を経験された方なら少なくとも手にしたことくらいはあるでしょう。
20年近く(!)にもわたって受験生のベストセラーとなっている英単語帳です。

自分も現役時・浪人時問わず、この本にはだいぶお世話になりました。
たぶん今も家のどこかに眠っている筈。
もう使わないけど、捨てるには惜しいのです。

速単(Z会の『速読英単語』)も持っていたのですが、
長文を読みながら単語を覚えるというスタンスに馴染みきれず、
結局ターゲットの「succeed⇔成功する」「fail⇔失敗する」という風に、
単純に英単語と日本語を逐一対応させていくという
至って古典的なやり方でもって、単語を覚えていたものです。

高校生活でも予備校生活でも、
曜日が変われば受ける授業も変わり、バッグの中身も変わりますが
この単語帳だけは毎日バッグの中に入ってて、
電車の中やちょっとした空き時間などに大活躍してくれました。

そんなターゲットも、自分が大学に入学することが決まるとその任を終えました。
本屋さんに行って「英語の参考書を買おう」と思って向かう先が、
何故か受験参考書売り場とは離れた位置にある語学参考書売り場になった今、
ターゲットの姿をまじまじと見ることは少なくなりました。
それでも今もなお、TOEIC等の学習用単語帳を探していると、
ターゲットを彷彿とさせる、《英単語⇔日本語》対応式の、
単語帳を手に取っていることが多い気がします。
受験生の時に身に付いたやり方はそうそう変わらないみたいです。
三つ子の魂みたいなもんでしょうか。

そんな『ターゲット1900』。
思い出という程でもないですが、
その名前を聞いて懐かしい気分になりました。



Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Profile
しょう
(2007年10月更新)
しょうです。埼玉県出身23歳、♂です。
4月から社会人になり、某大学受験予備校で働いています。
mixiもやっていますが、それとは別にこのブログもやっていこうと思っています。

性格はある人曰く、真面目で純粋なんだそうです。でもたまに突拍子の無い行動に出るそうで、自分で言うのもなんですが捉え所の無い奴です(笑)

好きなもの:
アーティスト:桑田佳祐(サザンも含めてかれこれ10年近くファンです)
スポーツ:陸上競技(中学高校と陸上部で短距離やってました)
話題:教育関連(今の仕事も教育関係、近々教師を目指そうかと検討中)
  • ライブドアブログ