ダレかが言った、『いや~、映画ってホントいいものですね!』と──。

いまも世界中のヒトたちを魅了しつづけ、そして夢の世界へと誘う"銀幕の世界"。

この"MOVIE LIFE"では、無駄に映画好きであるワタクシが、コレから公開予定の映画と過去に見たDVDなどを中心に、コメントと評価を交えながらご紹介していきます。

 (評価は5段階、☆の数で示されます)



091121_lot_mugen


MOVIE LIFE 009 - REVIVAL MOVIE!!

『ロト/MUGEN』


東京、パリ。
 
ふたつの場所に流れる、それぞれの時間とリズム。人が時間を生むのか、あるいは時間がドラマを生むのか。

東京―『ロト』、パリ―『MUGEN』。
ふたつの都市でつくられた甲斐田祐輔監督の中編2作品を、一週間限定で同時公開!


□ストーリー

・ロト


091121_lot001

バイトで警備員をしている山形は待機所で寝泊まりをしている。上司の吉田は叔父だが保身意識が強いため、なにかと山形にうるさく小言をいう。
山形には警備車のスピードを60kmジャストにあわせる習慣がある。

091121_lot002

そんな折、辞めた警備員の後任として北島と名乗る男がはいってくる。寡黙で無表情な北島とうすい布一枚で遮られた部屋で一緒になった山形、対照的なふたりは決して交わらないように見えた。
しかし、互いに気がつかないうちに変化していく。そして、ある時、山形は北島の行動の異変に気がつくが──。

091121_lot003



MUGEN

091121_mugen001

ユウイチはパリ行きの飛行機に乗っている。パリにいる恋人ユーリに逢うためである。

パリのアパートで向かいの男女をビデオで盗撮の仕事をしているセブとヨシ。彼らはそのテープを組織に納品する仕事をしている。

セブは街でビデオに映っている女(ユーリ)を見かけ、ヨシに内緒でユーリにビデオをわたしてしまう。

一方、パリに来たユウイチはユーリに連絡がとれず、アパートにいってもいつも不在、街とホテルを往復して彷徨い歩く。

ある日、セブはレコード店で偶然声をかけたユウイチを自分たちのいるアパートに連れて帰るが──。
 
091121_mugen002



□オレ意見
評価:☆☆☆☆☆
(満点は5個)

監督は、『すべては夜から生まれる』(02年)の甲斐田祐輔。

『ロト』の主演にはボアダムズのニューヨークでの"77人ドラムライブ"のドキュメント映画「77boadrum」や「アナーキー」の監督でもある川口潤。さらにパンクバンド"イースタンユース"のボーカル吉野寿や田口トモロヲなどの個性的な俳優の出演も見所。

一方、『MUGEN』は、甲斐田監督がカメラひとつかかえパリに向かい、現地でキャスティング。すべて非俳優でつくられたという異色の作品。
偶然の出会いや、出来事ですべてがなりたっているという、まさに奇跡の作品なのである。音楽には半野喜弘(RADIQ)が参加。
なお、この中編2作は完全自主企画とのこと。
ちなみに甲斐田監督は、現在無国籍バンド"Double Famous"のドキュメントDVDを撮影中とのこと。

ソチラの方も楽しみ!



2009年11月27日(金)まで、池袋シネマロサにて一週間限定でレイトロードショー中!


『ロト』



監督/脚本/編集:甲斐田祐輔

出演 : 川口潤/大谷賢治郎/吉野寿/清水ゆみ/田口トモロヲ

撮影 : 近藤龍人
音楽 : bedside yoshino

製作:kathmandu trio production



MUGEN』


監督/脚本/撮影/編集:甲斐田祐輔


出演:S
ébastien RAGEUL/Hea-Won CHA/Hiroyuki MORITA/Yoshihiro HANNO/Jean-Philippe POLO


音楽:RADIQ aka Yoshihiro Hanno
製作:kathmandu trio production



公式HP:http://www.kathmandu3.com/lotmugen/