2009年08月08日

ごあいさつ

一身上の都合により、熊本を離れました(・_・。)グスン

県外の人から「温泉がたくさんあっていいねー」と言われても、
身近に温泉があることを当たり前のように思っていて、
熊本の温泉の良さに全然気づいていなかった昔。

普段から車でふら〜っと出かけては、ぼ〜っと浸かって帰るの繰り返しで、
「○○温泉ってどんな感じ?」「あの辺りのオススメって?」と聞かれても、
答えることができず、それから自分の備忘録として入湯記録を残すことに・・・。

2006年6月にブログを始めて3年とちょびっと。
更新も順調かと思いきや、パタリと途絶えることの繰り返し。
しかも、充分なレポを書けず写真の枚数でごまかすことは毎回のことで(* ̄ー ̄)エヘ

熊本の温泉も、まだまだ浸かっていない所がたくさん。
このまま九州を離れるのは心残りではあるけれど、o(ToT;):アゥアゥ
これからも温泉は私の一番の癒しとして欠かせない存在になることは確か。

「ちょこっと温泉・熊本」は、これにて終了となりますが、
また、どこかで、どこかのお湯のことを、こっそり書いているかもしれません。
見つけたときは、また遊びに来てくださーい (・。-☆うふ♪

短い間でしたが、お世話になりました。 ヾヾ(^O^) ありがとぉ♪

tyokotto1 at 00:53|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!温泉以外 

2009年08月03日

日奈久あれこれ

日奈久温泉


ちょいと、日奈久温泉をフラフラ〜と歩いてみました。

【新湯旅館】
日奈久2日奈久1

日奈久の温泉センターの隣にある、新湯旅館さんのお湯に浸かってみたくて伺いました。
けれど、こちらは現在、宿泊のみで立ち寄り湯はされていないとのこと(T_T)
浴室をちょっとだけ覗かせてもらったところ、予想通りの素敵な雰囲気。
熊の置物のような湯口もなかなかです♪

【日奈久温泉センター「ばんぺい湯」】
日奈久5

7月21日に新しくオープンしましたー!!でも何故か工事中の写真。
だから・・・つまり・・・((ノ ̄ロ ̄)ノアウアウ、、1ヵ月半前の写真です。
こんな調子で、毎度アップが遅れております<(_ _)>
残念ながら、私はまだ入っていません。

【カラクリ灯篭】
日奈久8日奈久9

8時から20時まで1時間おきに作動するカラクリになっているようですが、
まだ、その場面にお目にかかっていません。
よーく見ると上の方にはお兄さんたちが立ってらっしゃる!

【日ノ本サイダー】
日奈久10
私が子どもの頃、母がケース買いしていた、
いずみ家の夏の思い出の品。

ちょっとキツめの炭酸が、
渇いた喉にシュワシュワーーー。

子どもに・・というより、母が一番飲んで
いたような気がするなぁ。。。

懐かしくなって、温泉センター斜め前の
スーパー「しののめ」さんで買いました。


開湯600年、温泉センターもリニューアルした日奈久。
八代出身の私としては、これを機に、また賑わいを見せてくれると嬉しいなぁ♪
日奈久頑張れーーー!

tyokotto1 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!八代地区 

2009年08月02日

旅館泉屋

日奈久温泉
八代市日奈上西町500 TEL:0965- 38-0315
ナトリウム-塩化物泉 16:00〜21:00 源泉44.8度 350円


泉屋6泉屋5

国道3号線沿いというわかりやすい場所に建つお宿。
おかみさんも気さくな感じの方で、アットホーム的な印象です。
タイル造りの洗面所もレトロな雰囲気が漂っていて好きなタイプです♪

泉屋4泉屋1

平成17年秋にバリアフリーの造りにされたようで、脱衣場の床も板張り。
手すり、スロープなどもあります。

泉屋2

温泉は、お湯をためていただいたばかりの一番風呂!
内湯は庭を眺めることが出来る四角い浴槽。

泉屋3泉屋7

湯口からのお湯もサラサラ、溢れて掛け流されていくお湯もサラサラ、
という感じで静か〜な雰囲気を貸切りで楽しませていただきました。贅沢〜(^^♪

tyokotto1 at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八代地区 

2009年08月01日

旅館平山

植木温泉
鹿本郡植木町米塚178番地 TEL:096-274-7111
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 源泉51.8 度 266ℓ/分 500円


平山8平山7

合志川にかかる米塚橋の側に建つ和風旅館。
清潔感があり、静かでゆったりと寛げそうな全9室のお宿。
こちらには2つの自家泉源があるようです。

平山1

内湯は赤御影石が使用された10人位入れそうな四角い浴槽。
カランは7箇所で洗い場も広く、整頓されています。

平山4平山2

加温・加水なしのお湯は、透明のツルツル系。飲むと感じる僅かな甘み。
湯船から溢れると、サラサラと床を流れていました。

平山3

露天は7〜8人は入れるほどの岩風呂。
屋根がかかっていて、3分の1ほどは日陰。
お湯に浸かると見上げるような形で庭を眺めることができ、緑がとてもキレイでした。

平山5平山6

小野小町の壁画も素敵です〜。男性の方の壁画は山頭火のようです。

2009年07月27日

下鶴荘

下鶴温泉
南小国町満願寺下鶴5958-4 
9:00〜 400円


下鶴荘6下鶴荘5

道が細く、辿り着くまでのドキドキ&ワクワク感と、露天風呂から望める景色がお気に入り。
久しぶりに訪れてみたら・・・看板を見てあれっ?!
現在は食事と宿泊はできず、入浴のみになっていました。
いつかは泊まってみたいと思っていただけに残念ーっ(´o`;)トホホ。

下鶴荘1

受付を済ませ、お隣の湯小屋へ移動。
男女別に内湯と露天があり、まずは内湯。ちょっと熱めのお湯が注がれていました。

下鶴荘2

露天風呂からの開放的な景色は相変わらず健在。
薄く赤茶けたお湯は、内湯ほど熱くはなかったものの、いつもより、やや熱めに感じました。

下鶴荘3下鶴荘4

いつもは浴槽の縁につかまって、ぼーっと山々の景色を眺めているのだけれど、
今日は珍しく母&姉と一緒。ワイワイとおしゃべりしながらの入浴になりました。

2009年07月26日

穴湯

黒川温泉
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川 100円


穴湯6

黒川温泉郷のほぼ中心に位置する川沿いの共同浴場。
温泉街の賑わいと比べると、この辺りは静かでひっそり。
そそられる佇まいです。

穴湯4穴湯2

無人のため入浴料は入口の料金箱へ。
黒川住民以外の人は午後7時までの時間の制限があります。

穴湯1

建物の中は広めの内湯のみ。
あとは入口付近に脱衣棚があるだけのシンプルな造り。
共同浴場の素朴さが漂っています〜。

穴湯3穴湯5

男女混浴でもあり、建物に隙間があって外からチラッと見えるようにもなっているし、
女性にはちょいと厳しいかなぁ。。。

2009年07月24日

はなみずき

鹿本郡植木町平井987-1 TEL:096-275-5161
ナトリウム炭酸水素塩泉 10:00〜翌2:00 泉温36.8度 450ℓ/分 (40分〜)1200円〜


はなみずき1はなみずき6

植木温泉郷から少し南に位置する貸切湯専用の施設。
全10室の部屋は同一料金で、40分=1200円、50分=1500円、60分=1800円と
時間制による料金設定になっています。

はなみずき7はなみずき2

受付棟を出ると、囲炉裏処があり、懐かしい雰囲気。ここから温泉棟へ進みます。
落ち着いた感じで静か〜。
前回は「竹林」の部屋で石を組み上げて作られた丸い浴槽だったけれども、
今回も丸い浴槽の部屋の「にしき」を選んでみました。

はなみずき3

「にしき」の部屋の浴槽は六尺桶風呂。3〜4人は入れそうなゆったりサイズ。
内湯だけではあるものの、窓が大きく庭が見える造りで開放感があります。
お湯は透明でツルツルの肌触り。

はなみずき4はなみずき5

溢れたお湯は、湯船の縁からざざ〜ん…ではなく、湯船の一部から排水溝へ流れ落ちる造りになっていました。
草木と柔らかい光にも囲まれて癒しの時間になりました。( ̄。 ̄)ぼぉ〜〜〜

2009年07月23日

蘇ざき

菊池郡七城町蘇崎1281 TEL:0968-26-3031
ナトリウム炭酸水素塩泉 9:00〜25:00 (60分)1500円


蘇ざき1蘇ざき2

広ーい敷地内に全11室の貸切湯。
部屋の写真がついている券売機で好みの部屋を選べるシステム。
全室ジェットバス+打たせ湯がついているとのことで、選んだのは「ばら」の部屋。

蘇ざき3

どの部屋も内湯と露天風呂があるのですが、コチラの内湯はレインボー風呂を備えた部屋で、子どもに人気とか。
せっかくなので「レインボースイッチ」を押してみたら、湯船の中の小さな穴が、
オレンジ→青→緑など次々に色を変えて光っていました(゚ー゚☆キラッ。

蘇ざき5

露天はちょっとした庭付きの岩風呂で和風の雰囲気。
お湯は無色透明。内湯よりもちょっとだけ温めに感じました。

蘇ざき6蘇ざき4

シャンプーや石鹸やタオルの販売もあるので、手ぶらでも気軽にふらっと寄れそう!

2009年07月22日

熊入温泉(貸切)

熊入温泉
山鹿市熊入町72 (55分)700円


熊入1熊入2

いつも賑わう大浴場。たまにはゆっくりしたいな…というワケで貸切湯の方を訪問。
通されたのは「こすもす」の部屋。脱衣場+内湯のみの山鹿で良く見かけるパターン。
無駄の無い簡素なつくりだけれど、これで充分なのです(^^)v 

熊入4

湯船は真四角でも長方形でもなく、湯口の方が狭い台形。
湯口は水道の蛇口のようなもので、一方からは常に適温の湯がドバドバと出て来ており、
閉まっていたもう一方をひねってみると水がでてきて湯加減を調整できる仕組み。
また反対の位置には細いパイプの先がお湯の中に入っていて、
そこからもお湯が出て来ていました。

熊入5熊入3

お湯もやや温めで気持ち良く、あごまでとっぷりと浸かり、
ヌルヌル系のお湯が肌にまとわりつく感触を楽しみました。
髪を洗ってもスルスル〜。外に出ると夕方の涼しい風が心地よかった。
あー幸せ〜 〜〜(´▽`A)〜〜

2009年07月18日

友愛山荘

岳の湯温泉
阿蘇郡小国町西里岳の湯2940 TEL:0967-46-3932 500円


友愛山荘1友愛山荘2

豊礼の湯の道向かいに建つ旅館。
看板は見えているけれど、坂を上らなければ建物が見えないので、
いつも気にはなっていたところ。

案内されたのは広い駐車場の奥に位置する露天風呂の「うぐいすの湯」。
建物には入らず、直接浴場まで行けます。

友愛山荘3

建物は竹の塀で囲まれていて、入口などの扉はなく、
脱衣スペースと湯船のみの素朴なつくり。
湯船は広めの岩風呂。湯船の3分の1程に屋根がかかっているので、
日差しの強い日や小雨の日でも楽しめそう。

友愛山荘5友愛山荘4

パイプから直接注がれるお湯は透明で熱め。
さらっとした感じがあり、湯上りはさっぱり〜。
お風呂からは湧蓋山もくっきり!広めの湯船を贅沢に一人で浸かりました。