究極 怖い話  D情報

ネットの怖い話を集めました D.情報    I drew a scary story of the Internet. D. Information

    当ブログに掲載している記事はネット上から転載させて頂いたものが主ですが
    掲載について著作権侵害等、問題がある場合はメールフォームにてご連絡ください。
    確認後、速やかに適切な対応をとらせて頂きます。
    The articles that are posted on this blog are the ones mostly reprinted from the internet
    About posting If you have problems such as copyright infringement, please contact us via email form.
    After confirmation, we will take appropriate measures promptly.
    I drew a scary story of the Internet. Deguchi. Information


    no title

    159 :俺の後:02/08/20 02:22

    俺が昭和台という団地に引っ越して間もない頃の話です。

    引越し後のダンボールから荷物を一つ一つ手にとって整理していた時、見慣れた卒業写真集が出てきました。
    中学の時のでした。
    自分は写真とかを種類別にまとめてしまうのがクセみたいだったのか、
    その卒業写真集のページの間には、中学時代に撮った覚えのある写真が何枚か挟まっていました。
    荷物の分別の手を休めて、思い出に浸りながら写真を一つ一つ見てました。
    一つ一つと手にとって見てたんですが、ある写真を手にとったとき妙な感覚が走りました。
    自分は霊感とかまったくないけど、写真=心霊写真的な思考回路もありましたので、
    そういう前提も重なってか「うへ~なんかヤベーなこれ~」と、
    何の変哲もない写真を「怖い怖い」と言ってたのを覚えてます。それを霊感と呼ぶのかも知れませんが。 【妙な写真】の続きを読む

    no title

    210 :コピペ:02/11/14 16:15

    一年程前。母は早朝のお散歩の時に、交通事故を目撃しました。
    ワゴン車とバイクがぶつかり、バイクの人はすぐに動かなくなったそうで、
    その時、かなり悪いのでは・・・?と思ったそうです。
    他に目撃者らしき人はいなかったので、ここににいなければと思いながらも、
    母はショックで気分が悪くなってしまい、よろよろしながら帰宅してしまいました。

    その日は一日気分がすぐれず、ゴロゴロしていたそうなのですが、
    しばらくウトウトしていたら、枕もとに頭がパックリ割れた女性が立ったのだそうです。血まみれの顔で・・・ 【事故の証人】の続きを読む

    no title

    193 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 03:50:35 ID:UlPW/a/l0

    俺、中学の時は不登校で、(今はなんとか大学まで来れてもうすぐ就職だけどね)
    中学二年から一年くらい学校に行かなかった時期があった。

    なんか不思議な感じがする学校でね。
    放課後、皆で教室で喋ってたら、急に静かになって教室には誰もいない。知らない間に自分ひとりなんだ。
    なんというか・・・朝から晩まで常に夕焼けみたいな感じがする雰囲気だった。
    友達とかは全然そんなこと感じないって。
    過疎化の進んだ村なんで昔っからの友達ばかりだし、そんな悪戯されるってことはないだろうし・・・ 【おかしな中学校】の続きを読む

    no title

    567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 01:49 ID:CgFb7owh

    3年くらい前の夏、当時勤めていた会社のビルでの出来事です。
    会社はビルの7階(たぶん)にあり、エレベーターに乗って帰ろうとエレベーター乗り場に行きました。
    夜9時半くらいのことで、周りは非常灯程度の明るさでした。

    9階で止まっていたエレベーターが7階に着き、乗ろうとしたその時、中に40代~50代くらいの女の人が乗っていました。
    あれ?9階で止まったままだったし、8階で止まった様子もなかったよな?
    と思いましたが、疲れていたし早く帰りたかったので、まあいいやと思い、
    エレベーターに乗り込み、1階のボタンを押しました。 【夏のエレベーター】の続きを読む

    p1
    930 :福島にて :04/03/05 17:37
    私の実家はものすんごい田舎にあります。
    ほんと何にもないから、日用品を買うために山越えしなきゃならないほど。

    その日は暗くなってから買い物に出かけました。
    母が車を運転し、私と妹が乗りこみました。
    スーパー二軒とドラッグストアと文房具屋を回る、普段通りのルートの予定。
    文房具屋には1枚30円くらいで買える綺麗な折り紙が置いてあったので、
    私はそれが目当てで買い物についていったのです。


    【不可解な母】の続きを読む

    no title

    114:名無し:17/07/05(水)19:06:32 ID:Ae4 ×
    中学と高校の時に体験した怖い話と言うか不気味な話。

    私は電車通学だったんですけど学校から駅に行くまでに8分位歩かなきゃ行けなかったんです。
    それで友達といつものように歩いて居たらバスが前からやって来ました、そのバスは見た目が凄いオンボロで「廃車みたいだなぁ」と思って居たらバスが私と友達の横を通り過ぎた時、そのバスの座席に座っている人たちを見て思わずビクッと驚いてしまいました。
    と言うのもバスの座席は満員で沢山人が乗って居たのですが全員同じ顔をしていたのです。
    (ThisManとオウムの麻原を足して割った様な顔でした)

    バスが見えなくなってから私は友達に「今の見た?!ヤバイよ!全員同じ顔しててめっちゃビビったんだけど!」と言ったら「は?何言ってんの?w全員同じ顔とか意味わかんないw」と言われました。聞いて見たら友達にはあの不気味なバスが普通のバスに見えたそうです。

    友達にそう言われて見間違いだったのかな?とその日はそれで終わりました。
    【ヤバいバス】の続きを読む

    20170831215551

    これはまだ俺が若かった頃の話。

    当時、バイク好きだった俺はツーリング仲間とよくバイクで旅行をしていた。

    特に山や海といった場所を自然を感じながら走るのはとても気持ちがよく、あてもなくバイクを走らせるのが最高に楽しかった。

    そんなある日、ツーリング仲間の1人であるリュウジ(仮名)がこんなことを言い出した。

     

    「雰囲気の良い静かな山道の噂を聞いたから今度の休みに走りに行こう。」

     

    普段からリュウジの誘いでツーリングに出かけることは多く、よく2人で日帰りの小旅行なんかもしたりする。

    しかし珍しいこともあるものだ。リュウジはとにかく海が好きで、誘われたときはだいたい決まって海沿いをツーリングすることになるのだ。

    【不気味な山道の信号機】の続きを読む

    このページのトップヘ