超絶 マンガ速報

超絶 マンガ速報はおすすめマンガやネタ画像、さらには話題・最新の作品等をまとめています。暇つぶし程度でもご覧いただけますので、ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterのフォローよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: ホラー



    (出典 xn--48j9a9hyfugra5398ept5adol.com)


    こんな事件がリアルであったら
    まじでやばいね、、、

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2016/11/05(土) 05:40:48.38 ID:/maZW19j0.net

    怖い
    おしっこちびりそう


    【『ミュージアム』戦慄の連続狂気殺人…サスペンスホラー大解禁!!!】の続きを読む


    予告犯』(よこくはん)は、筒井哲也による日本の漫画である。『ジャンプ改』(集英社)にて2011年から2013年9号まで連載された。単行本は全3巻(同社、ヤングジャンプコミックス改)。 2015年6月6日に生田斗真主演の映画化作品が公開された。翌6月7日からは東山紀之主演でオリジナルストーリーのテ
    30キロバイト (3,414 語) - 2018年5月6日 (日) 00:26



    (出典 kmsp-img.k-manga.jp)


    序盤の勢いは圧巻だったな。

    1 愛蔵版名無しさん :2013/09/25(水) 18:54:32.16 ID:tX+8t1F8.net

    2ちゃんであんまり名前聞かなかったけど
    お前ら好きだった?
    お前らの感想を聞かせてくれ


    【【漫画】狂気のサスペンススリラー『予告犯』徹底レビュー!!!】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    山こえぇぇ~

    1 底名無し沼さん :2018/02/20(火) 14:53:01.13 ID:BDoYV0Tg.net

    ホラーサスペンス登山漫画モンキーピークを語れ

    モンキーピークって漫画で猿投山(愛知)が舞台になってるんだけど、もう怖くて行く気がしない。
    http://manga-blog.net/monkey-peak01/


    【【漫画】登山者必見『モンキーピーク』戦慄と衝撃の山岳パニックホラーここに爆誕!!!!】の続きを読む



    (出典 kmsp-img.k-manga.jp)


    おしい作品だな

    1 風吹けば名無し :2018/02/12(月) 22:17:11.90 ID:os7JEWxX0.net

    精神科医エンドでよかったのに


    【【漫画】『今際の国のアリス』ってオチ以外完璧なんだけどなー。】の続きを読む



    (出典 www.netoff.co.jp)


    知らない人多いんだろーなー

    1 名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ :2014/10/21(火) 01:15:37.03 ID:EIKxAwhi0.net

    twitter(お兄さんが書き込んでる模様)
    https://twitter.com/koikenokuto

    連載中作品
    蜜の島
    http://morning.moae.jp/lineup/144
    黒街 ―クロマチ―
    http://tap.akitashoten.co.jp/comics/kuromachi

    連載終了作品
    6000―ロクセン― 
    http://www.gentosha-comics.net/story/cat1944.html
    幻冬舎コミックス
    http://www.gentosha-comics.net/story/cat958.html


    【【漫画】『蜜の島』地図にも載っていない島でおこるサバイバルホラーの代表作】の続きを読む



    1 muffin ★@\(^o^)/ :2016/10/31(月) 17:00:49.65 ID:CAP_USER9.net

    http://natalie.mu/eiga/news/207406
    2016年10月31日 7:00



    グランドジャンプにて連載中のマンガ「不能犯」が、松坂桃李主演で実写映画化されることが決定した。

    本作は、宮月新が原作を担当する神崎裕也のマンガ「不能犯」をもとにしたサイコサスペンス。
    呪いや洗脳など、実証が困難な手口で*を請け負う“不能犯”こと宇相吹正(うそぶきただし)のプロフェッショナルな犯罪を描いていく。
    生まれも経歴も不詳、スタイリッシュな黒スーツをまとい、特別な能力で人の心を操る主人公の宇相吹に松坂が扮する。監督を務めるのは「貞子vs伽椰子」の白石晃士。

    松坂は「神崎先生の『ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―』も読んでいて、好きなタッチ、テイストで、もともと気になっていた原作でしたので、今回主人公・宇相吹を演じることになり、とても嬉しかったです。
    宇相吹は、年齢不詳で謎が多く、不気味さがあるが、世の中に対して疑問を持っていて、どこか共感を得るような人物です。
    僕自身、ヒーローも悪役も演じたことはありますが、その両方の要素を持った宇相吹のようなダークヒーローは初めてなので、未知数なぶん、ワクワクしています」とコメントを寄せた。

    映画「不能犯」は2018年に全国ロードショー。


    ♦神崎裕也 コメント
    「不能犯」実写化すごく嬉しいです! 実写の宇相吹がどんな思い込みを仕掛けてくれるのか僕も楽しみで、今からザワァッとしてます!

    ♦宮月新 コメント
    実写映画化、とても興奮しています。松坂桃李さんの演じる妖艶な宇相吹正、今から本当に楽しみです!


    【【映画】『不能犯』の酷評が酷過ぎるwwwww】の続きを読む



    (出典 cinema.ne.jp)


    タイトルだけで釣ろうと
    してる感が否めない、、、

    1 名無し募集中。。。 :2018/05/16(水) 11:21:13.62 0.net

    膵臓を食べ尽くす殺人鬼の話だろ?


    【『君の膵臓を食べたい』ってタイトルだけ見たらヤバい作品だけど、実際はどんな感じ?】の続きを読む



    (出典 tocana.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/06/11(月)00:52:41 ID:mD3

    今はなさなきゃならない


    【【緊急】俺がおかしくなる前に、、子供の頃あった話を聞いてほしい、、、】の続きを読む

    このページのトップヘ