超絶 マンガ速報

超絶 マンガ速報はおすすめマンガやネタ画像、さらには話題・最新の作品等をまとめています。暇つぶし程度でもご覧いただけますので、ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterのフォローよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 ache.kir.jp)


    さすがに可愛そうだろwww

    1 れいおφ ★ :2018/06/23(土) 11:14:28.13

    サッカー王国ブラジルも、今大会で相次ぐ“番狂わせ”の波に飲まれる寸前まで追い込まれていた。

    同組内でアウトサイダーと見られていたコスタリカを攻め立てたセレソンだったが、
    相手守護神ケイラー・ナバスの牙城を破れず、さらに78分にはネイマールがドリブル突破からジャンカルロ・ゴンサレスに倒されて得たPKがVAR検証の結果、
    ジャッジが覆るW杯史上初のケースにも見舞われて、得点機に見放された。

    刻一刻と時間が過ぎていくなか、ブラジルを窮地から救ったのは、フィリッペ・コウチーニョとネイマールの、92年生まれの同期コンビだった。
    まずは後半アディショナルタイム1分、ゴール前でガブリエウ・ジェズスがトラップして流したところをコウチーニョが押し込んで、決勝点をゲット。
    その6分後には、ドウグラス・コスタのラストパスを受けたネイマールが冷静にダメ押しゴールを奪った。

    試合後、大黒柱のネイマールは涙を流して喜んだが、英国営放送『BBC』はマッチサマリーにおいて、
    「控えめすぎるパフォーマンスだった」と、FIFAランクでも、純粋なタレント力でも、格下のコスタリカに足下をすくわれかけたセレソンを手厳しく批評している。

    「今大会のブラジルには、1970年や1982年のような華やかさはない。ギアが入るのが遅く、かつて痛烈な批判を浴びながら世界王者となった、1994年のチームのようだ。
    チッチのセレソンは、ロシアでは2試合とも慎重すぎて、攻撃陣に面々にクラブシーンでのダイナミックさはない」

    『BBC』に同調するかのように、読者からはブラジル、そしてネイマールに批判的なコメントが相次いでいる。
    いずれも、サッカーが誕生した国の格式高いメディアをチェックしているファンらしい鋭いものばかりだ。

    「才能を活かしたブラジルのサッカーも危機だ。今のチームはネイマールに頼りっきりで、すっかり美徳を失っている」

    「バラバラのアルゼンチンに続いて、今日は平均点以下のブラジルだ。サッカー大国が躓く理由も納得だ」

    「ブラジルは勝利に値していたと思う。けど、ネイマールのダイブは言い訳できない。国民からの重圧は、審判を欺いて良い理由にはならない」

    「ネイマールはなぜ泣いている? 彼のウソ泣きが賛辞を浴び、ダイブが罰せられないなんてうんざりだ。あのプレーでカードを出さないのは大きな間違い」

    批判に晒されてしまったものの、サッカー王国の意地を見せて勝点3を積み上げたブラジル。
    グループ首位に立ったカナリア軍団は、決勝トーナメント進出を懸けて最終節で難敵セルビアと激突する。

    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=42741


    【【サッカー】ネイマール嘘泣きがバレ大炎上wwwww】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    最後まで芯を貫こーぜwww

    1 ひかり ★ :2018/06/22(金) 23:29:21.73

     サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で白星発進した日本代表のMF本田圭佑(32)が
    22日、こうツイートした。

    「人の悪いところを粗探しして優越感にひたろうとしている人。

    悪口を言い合える仲間を見つけて安心する人。

    気持ちは分かるし、僕は味方ですからね。

    僕も才能がなく祖父母からも「お前なんかがプロになれるか!」と言われて、コンプレックスだらけだったので。

    ありがとう!これからも宜しくです!」(原文ママ)

     真意は分からないが、自身に対する批判や意見に対する、本田なりの反応のようだ。

     本田ら日本代表は、ベースキャンプ地のロシア・カザンで次戦のセネガル戦(24日)に向けた練習を行い、
    昼食後、会場のエカテリンブルクに向かっている。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00246799-nksports-socc

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529673437/


    【本田圭佑さん悪口言われすぎて、アンチを褒め称えるwwwww】の続きを読む



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)


    野球漫画のバイブルだよなー

    1 みつを ★ :2018/06/21(木) 03:55:19.55 ID:CAP_USER9.net

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL6N3RKZL6NUTIL00Z.html

    野球漫画「ドカベン」シリーズ完結へ 46年の歴史に幕
    辻健治2018年6月21日0時0分

     1972年から週刊少年チャンピオンで連載している野球漫画「ドカベン」シリーズが28日発売号で完結する。発行元の秋田書店が明らかにした。46年の歴史に幕を閉じる。最終回では作者の水島新司さん(79)による特別寄稿が掲載されるという。

     「ドカベン」は、明訓高校の捕手で強打者の主人公・山田太郎の愛称。山田とバッテリーを組むエースの里中智、悪球打ちの岩鬼正美、秘打男の殿馬一人ら個性豊かなチームメートとともに、ライバルたちとの熱戦を勝ち抜いていく様子を描いた。76年にはアニメ化された。漫画では「プロ野球編」など続編を経て、現在は水島さんの野球漫画に登場した選手が対決する「ドリームトーナメント編」が32巻まで発刊されている。シリーズ合計で203巻に上る。
         ◇
     「ドカベン」は高度な配球や一般的には知られていないルールも紹介する本格派野球漫画で、広く人気を集めた。
     2012年夏の第94回全国高校野球選手権大会。済々黌(熊本)が鳴門(徳島)との2回戦で、1死一、三塁から三塁走者がライナーでの併殺成立前に本塁を踏み、相手のアピールがないために1点を追加するという珍しい場面があった。済々黌の監督が「ドカベン」を読み、選手に教えていたため生まれたプレーだった。

     また、高校野球で神奈川大会の会場となる神奈川県大和市の大和スタジアムは「ドカベンスタジアム」の愛称がついている。明訓高校が同県にある設定だったことから、球場改修時に「高校野球を象徴するものを」と市側が水島氏に打診。快諾を得て、球場入り口に山田太郎と里中智のブロンズ像が建てられた。(辻健治)

    ★1のたった時間
    2018/06/21(木) 00:06:15.97

    前スレ
    【漫画】野球漫画「ドカベン」シリーズ完結へ 46年の歴史に幕 1972年開始
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529507175/


    【【漫画】46年にわたる連載ついに終演!『ドカベン』ついに完結!!!!!!】の続きを読む


    子供かよwww

    1 あずささん ★ :2018/06/20(水) 19:29:48.99

    ■ロシアワールドカップ1次リーグH組(19日、コロンビア1-2日本、サランスク)

    香川真司(29)=ドルトムント=とは対照的に、ベンチスタートで後半25分から出場した本田圭佑(32)=パチューカ=は、ふてくされた様子でインタビューに現れた。勝ち点3を取れたことは良かったとしつつ、表情はさえない。

    「内容はそこまでいいものではなかった。試合展開も見ての通り、相手が10人の中で80分くらい戦って、アドバンテージを生かしきれたとは言い切れない結果だった」

    試合内容を辛辣に批評した。ハリルホジッチ前監督の戦術を公然と批判してきた本田にとって、解任劇までは“想定通り”の展開だった。それだけに、トップ下で先発した9日のスイス戦でパッとせず、この日ベンチスタートとなったことは、よほど納得がいかなったのだろう。

    本田は後半28分、自身のCKが決勝点につながったことについては「結果を出すということだけにこだわってこれまで準備をしてきた。自分に与えられた時間はわずかだったが、しっかりと決勝点に絡む仕事ができて、そこに関しては非常にうれしく思う」。途中出場という決断を下した西野朗監督をチクリと皮肉った格好だ。

    香川から本田へ。両エースの間でバトンが渡り、全員でもぎ取った勝利に他ならないが、香川と本田のポジション争いはなお激烈。2戦目以降も共存が課題となる。手綱を引く西野監督の手腕が今後も問われる。

    ソース/夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180620/spo1806200015-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsListSpo

    前スレ(★1の立った時間 2018/06/20(水) 18:26:33.66)
    【サッカー】本田、ベンチスタートに納得いかず 試合後の会見はふてくされた様子で辛辣批判と皮肉
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1529486793/


    【【サッカー】出ました!本田圭祐のわがままwww 試合後のインタビュー完全に拗ねてるwwwww】の続きを読む



    (出典 marquee2012.jp)


    なんでもいいから
    結果を残して欲しい、、、

    1 3倍理論 ★ :2018/06/19(火) 17:06:06.84

    【サランスク18日=久保武司】“どん引き、引き分け狙い”を敢然と否定した。サッカー日本代表(FIFAランキング61位)は19日午後3時(日本時間午後9時)から、当地で行われるW杯ロシア大会1次リーグ初戦でコロンビア(同16位)と対戦。相手は今大会屈指の攻撃力を誇る強豪だが、西野朗監督(63)は「リアクションサッカーは望みたくない」。積極果敢に攻撃し、あくまで勝利による「勝ち点3」をもぎ取る姿勢を強調した。18日に大阪北部地震に見舞われた被災地の希望の光にもなる覚悟だ。

     主将の長谷部誠(34)=フランクフルト=とともに前日会見に臨んだ西野監督は、強気な発言を連発した。

     「スタートからリアクションサッカーというものは望みたくないです。自分たちからアクションを起こした中で、ゲームをコントロールしたい。コロンビアのテンポに対して、自分たちからアクションを起こしていけるようにしたい」

     世界最高レベルの技術を持つMFハメス・ロドリゲス(26)=バイエルン、FWラダメル・ファルカオ(32)=モナコ=を中心とするコロンビアの攻撃力は半端ではない。

     実際、日本は4年前のW杯ブラジル大会でも、ファルカオを左膝の手術で欠いたコロンビアと1次リーグで対戦し、1-4と完敗。ハメスにも1ゴールを奪われている。

     スキのないコロンビアに対しては、ともかく守備を固め0-0の引き分けで御の字の姿勢で臨み、第2戦以降に望みをつなぐプランを勧める声が、日本代表OBにも多い。

     それでも西野監督は相手の手ごわさを認識した上で、「守備から攻撃に関して、どれだけ勇気を出せるか。ゴールに向かえるか。われわれも十分にボールを確保できるし、その上で攻撃を仕掛けられるという自信を選手に持たせたい。ディフェンスに追われる時間というのは長いかもしれないが、逆転していくスイッチを入れる意識を、選手にしっかり持たせたい」と強調するのだ。

     日本には「攻撃は最大の防御」という言葉がある。

     また、西野監督といえば、1996年アトランタ五輪でU-23日本代表を率い、ブラジル戦で防戦一方の展開の中で相手に得点を許さず、最後は相手のミスに乗じて1点をもぎ取り勝ちきった「マイアミの奇跡」が有名だ。

     しかし、当時の西野監督はまだ41歳の青年監督。その後、攻撃サッカーを身上にG大阪などJクラブで指揮をとり、監督としてJリーグ最多の通算270勝を積み上げている。“マイアミの奇跡”だけが自分の実績ではない、との自負があるだろう。

     右ふくらはぎ痛などで別メニュー調整が続き、W杯メンバーから外れることまで取り沙汰されていたFW岡崎慎司(32)=レスター=についても、「メンバーリストには入っていますので、心配しないでください」と断言した。

     この日、日本の大阪などが震度6弱の「大阪北部地震」に見舞われたことも、被災地の希望の光になるというモチベーションに変える。

     西野監督は会見の冒頭、チームのコンディションについての質問をあえて無視する形で、「昨日未明に大阪を中心とした震災がありまして、関係している選手、家族がいることで、精神的な影響を受けた選手がいます。彼らの心理的なところが一番気になるところ。スタッフでケアしていますし、一刻も早く落ち着いた状態に戻ってほしいと思います」と述べた。

     実際、西野ジャパンの主力には関西出身者が多い。西野監督自身、2002年から10年間G大阪の監督を務めた経緯がある。影響を受けた選手に寄り添うことは、一体感を高めていくことにもつながる。

     関西出身選手の間からも「被災者のためにも、われわれが戦う姿勢を見せないと」との声が上がっている。

     ちなみに、関西出身の選手の顔ぶれをみるとくしくも、4月に電撃解任されたハリルホジッチ前監督があのまま指揮をとっていたら、いまこの場にはいないであろう選手が多い。

     本田(パチューカ)は欧州残留を望むハリル氏の意向に背いてメキシコリーグに移籍。岡崎の故障にハリル氏は諦め顔だった。香川(ドルトムント)に至っては「メンタルが弱い」とばっさり切り捨てられた。今月12日のパラグアイ戦で2ゴールを決め、いまや西野ジャパンの救世主となった感のある乾(ベティス)も、「守備面がよくない」と酷評され3月の欧州遠征では招集を見送られた。代表に拾い上げてくれた西野監督の恩に報いないわけにはいかないだろう。

     西野ジャパンの前評判は、過去5回W杯に出場した日本代表と比べると、はっきり言って最も低い。それでも、新たな使命感を得た選手たちが、就任2カ月を経過し徐々に“我”を見せ始めた西野監督の強気のタクトに従い、世間を見返すための戦いに挑む。


    【【日本サッカー】本日の作戦は攻めて攻めて攻めまくれ!!! 西野監督「俺のサッカーは攻撃だ」wwwww】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    山こえぇぇ~

    1 底名無し沼さん :2018/02/20(火) 14:53:01.13 ID:BDoYV0Tg.net

    ホラーサスペンス登山漫画モンキーピークを語れ

    モンキーピークって漫画で猿投山(愛知)が舞台になってるんだけど、もう怖くて行く気がしない。
    http://manga-blog.net/monkey-peak01/


    【【漫画】登山者必見『モンキーピーク』戦慄と衝撃の山岳パニックホラーここに爆誕!!!!】の続きを読む



    (出典 nek654-yurulife.com)


    カバディ界のスラムダンク!

    1 名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:31:31 ID:EXm

    くっそおもろい


    【【漫画】カバディがマイナースポーツ?『灼熱カバディ』読んで考え改めな!!!】の続きを読む



    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


    熱男!!!!

    1 風吹けば名無し :2017/11/10(金) 23:33:22.29 ID:yYLKDTkD0.net

    そこらの野球漫画と違うわ
    大袈裟な描写もあるけど細かいとことか体使いが経験者って感じするわ


    【PL野球部が描く超リアル野球漫画『バトルスタディーズ』が面白すぎると話題に!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ