2015年06月11日

こんな時間だけど、小ネタ更新

伊集院光 ペヤングの「フライング販売問題」への批判に反論 - ライブドアニュース
 
くだらない事ニュースで流すんじゃねぇよ
 
特に、ライブドアはラジオ番組のパーソナリティーの発言をニュースソースとして流す事に熱心な気がするけど、中の人に好きなスタッフでもいるんだろうか?
言っちゃあ悪いけど、本当にラジオが好きでやってんのか疑問だ
 
ラジオの発言て、その番組をリアルタイムで聴いたリスナーとパーソナリティとの共犯関係の上で個々のリスナーが考えたり借用したり出来るモノで、こうやって(高々Web媒体で、だけど)多くの人の目に触れる場所に生のまま剥き出しに晒す事は、番組パーソナリティとその時間を共有したリスナー双方ともを貶める行為だと思う


続きを読む

typechinu at 04:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラジオ番組 

2015年06月10日

中国が「法治国家」になれるか

中国は「法治国家」になれるのか 『巨龍の苦闘』 : アゴラ - ライブドアブログ
 
 
無理。

…一言で終らせちゃうとただの落書きなので、ちょっと真面目に考えてみる
つうか、本当はこれが言いたかっただけだったんだけどね(汗
続きを読む

typechinu at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)よもやま話 

その"表現の自由"で世界にコミットできるか

池田信夫 blog : 「脱宗教革命」としてのフランス革命
 
なぁんでこのエントリーを考えたかっていうと、結構自分の中で考えた事もあって
一言で"表現の自由"なんて、自分もだし周囲もマスコミメディアも、割と簡単に発する言葉だけど、それって本当に正しいのかいな?って疑問があって
"表現の自由"って事を、世界共通の言論のルールに出来んのかって
  
例えば、フランス
新聞社へのイスラム過激派のテロなんかもあって、テロへの反発やそれを支持するデモもあったし、"テロへの反発"って部分では先進国の間では足並みが揃った感はあった
ただし、肝心の"表現"に関しては各国結構バラつきがあったように思えた
日本でもそうで、あんな風刺画に…って気持ちが、どこか下手したらテロへの共感になりかねない感情も伴う違和感があって、それがあと一歩"世界へ、なのか?国内へ、なのか?"向きの定めきれない座りの悪さを感じてた人も多かった様に思った
 
当時思ったのは、これは当事者のフランスが考える事で、これからの行動にしろ何にしろフランス国民自体が決めて責任を負うのであれば、その選択や行動を支持しない理由はない。と云う事
理由は、それが一国の民主主義国家に対する信頼じゃないかなって事が一つ
もう一つ、果たして日本がフランスに他に有効な道を提示出来るのか?っていう事があった
 
で、上のリンクだ
読み解こうと思ってキーワードを遡って考えたりもしたが…

ライシテ - Wikipedia
 
マルティン・ルター - Wikipedia
 
贖宥状 - Wikipedia
 
…フランスの歴史、特に宗教が絡むと難しいね。学校でも習った筈だけど、大まかな触りしかやってなかった事を今この歳になって知る続きを読む

春イカが釣れる簡単な考え方

何だか時期的なモノなんだろうけど、アオリイカのエントリーに人がちらほら…
こんな辺境のブログにまで見に来てくれるって事は、みんな悩んでるんやね。自分だって未だに迷う事ばかりだし、勿論釣れない事ばっかりだしぃ(←空元気)
ただ、何年もやってて春イカ全く釣った事ない!どうして!って人もいるのは確か
自分も2年位掛かって漸く釣れたんじゃなかったかなぁ…

というわけで、今回は当時釣れなかった自分に贈る"春イカ釣る考え方"をやってみようと思う
 
あくまで"当時釣れなくて悩んで凹んでた自分自身"に向けたものなので、多くの人に参考になるかは分かんない
だけど、気になる様ならこの先にも目を通して欲しい

bf29a68ffe625859a71019192ab2f8d3_s
こんなお刺身が今年は貴方も食べられますように(-人-)!
 
それじゃ始めまするよ
  ↓   ↓   ↓続きを読む

2015年06月08日

ベイトリールで七転八倒

始めて買ったベイトリールはダイワのトライフォースの最下位機種だった
これもたいして他モデルと比較検討した記憶がない
友人はシマノのバスワンだったし、ただ単に"周囲と同じモデルはイヤ"程度の偏屈な拘りだった気がする
 
これを買う以前に、当時父親が何故か持ってたチヌマチックで両軸リールのキャスト練習をした事がある
この甲斐あって、自分のリール買ってもすぐに使いこなせた…と思うでしょ?
 
ところが、これがもう全然使いこなせなかった記憶しかない
何度投げても上手く飛ばないし、キャスト後はスプールのラインが中途半端に膨らんで、それを直してまたキャストして…の繰り返しで、このリールでバス釣った記憶が無い位、自分にとってはイヤな記憶
 
今思うけど、これは当時使ってたロッドが上〇屋で売ってた安物振出ロッド(5.6ft)で、グラスロッドか!と思うくらいベナベナだった。そりゃ投げにくい筈だ
そんな経験があってかどうか知らないけど、未だにダイワのベイトリールに良い印象がない
マグフォースで上手く飛ばせる確信が全然湧いてこない。まぁ多くのユーザーがいる事で自分の感覚がトラウマから来る偏見なんだって分かるけど、お蔭でマグネットブレーキのリールは未だに買う気がおきない続きを読む

typechinu at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣り | 雑感