2018年09月18日

ラーメンの秋?

こんにちは。制作部の林(ゆ)です。
※この前から制作部の林が2人になりました。区別の仕方は、いつも襟付きシャツを着てる方が私です。
 
さて食欲の秋、いよいよ到来ですね。
そこで今回は良い機会なので、私がこの半年間で食べた中で選りすぐりの「オススメのラーメン店」を一挙にご紹介しようと思います!
皆さまの秋の胃袋に響けば幸いです。



 
第3位

町田商店 町田本店




ガツンとこってり、家系ラーメン。都内各所に系列店があるチェーンのお店ですが、味は随一。
中でもこの町田本店の味は格別です。
家系といえば醤油とんこつかと思いますが、私のおすすめはあえて「塩」。上に乗せた「生玉ねぎ」で、血液もサラサラに。(私的見解です)
さっぱり、だけどこってり。やみつきになる一杯です。
 

第2位

中華蕎麦 にし乃




打って変わって、非常にさっぱりとしたラーメンをご紹介。東大にほど近い本郷三丁目駅から降りてすぐの場所にある「中華蕎麦にし乃」です。
ここのおすすめは「山椒そば」。
透き通るような見た目ながら、しっかりと醤油と貝出汁が効いたスープ。
そしてスープの奥まで溶け込んだ山椒が、ピリリと良いアクセントになっています。
最後に「替え玉」を頼むのもお忘れなく。それもすぐに替え玉をスープを投入するのではなく、そのまま一口、二口くらい直ですするのが常連たちの技。そば自体の味を楽しむのです。
上質な大人の気品すら感じさせる一杯です。
 

第1位

横浜家系ラーメン 田中




栄えある一位には、弊社からも歩いて行ける「田中」をピックアップ。
非常に濃厚、ドロッドロのスープです。
でも全く嫌にならない、スルスルと飲めてしまう魔法のこってりスープなのです。
また無料で頼める白米も、心憎いサービスです。テーブルに置かれたキューちゃんを乗せ、スープを浸しておじやのように食べれば至福の瞬間です。
こってり系ラーメンが食べれる人には、ぜひ一度足を運んでもらいたい一杯です。 
 
と、ここまでラーメンばかりについて熱く語ってきてしまいましたが、ふと気づくことがあるのです。
同じラーメンという括りなのにさっぱり、こってりなど全く違う代物が混在している。
私たちが普段仕事にしているデザインも、またこれに近い水物のような気がしているのです。 
 
化粧品のデザインもすれば、文具、食品、日用品、はてまた映像案件まで。
弊社ではこれらデザイン、全てにご対応することが可能です。
デザインと一括り言っても、中を覗いてみれば様々な種類がある。とっても面白いことですよね。 
 
さらにデザインだけでなく、売り場の個性も場所・人それぞれなのではないでしょうか?
同じDGSのチェーン店でも、郊外の駐車場が広いお店と都心の駅近のお店では客層が全く違うはずですよね。
それを考えれば、より効果のある販促が可能になるのではないでしょうか。
上記の話に興味、関心を持ったなら、ぜひラーメンマイスターならぬ店頭販促マイスターのいる弊社までお気軽にご相談ください。 
 
ただ食べるもよし、物思いにふけながら食べるもまたよし。
それではみなさんも、オツな秋のラーメンライフをお過ごしください。 
 
え、私ですか?
最近受けた健康診断で総コレステロール値がオーバーしてしまったので、当分の間はお預けです。
トホホ…


  tyranno_co at 13:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 制作部 

2018年09月10日

好きこそものの上手なれ

こんにちは!
ランキングの角田です!

毎回POPに関わるランキングをお届けしていますが、
果たして今回はランキングなのでしょうか。

私、角田といえばランキングの他にも
好きなものがたくさんあります。

間違え探し、カラオケ、枝豆、雲丹、キャラクター、くま、緑、ビール、ワイン、日本酒、焼酎、カクテル、酒、酒、酒

お気づきかと思いますが、私がお酒が大好きです。

なので今回は、

「勝手に好きなお酒のPOP作ってみたよランキング!!!!」
(結局ランキングかーい!)(わーーーい!)(お酒のみたーーい!)
※完全に最近の私の好みです。
※自分の家にあるものを対象にしました。

お酒は、化粧品のようにテスターがあるわけではないし、
リキュールやワインは裏のラベルを見ないとどんな商品なのかわかりづらいので
POPがついていたら選びやすいのに!と日頃の思いをPOPにぶつけてみます!

早速ですが、第3位!

「バドワイザー(キリン)」



先日、ロング缶を箱買いしたのですがあっという間になくなりました。
国内製造販売が終了するようでとても悲しいです。。

次に第2位!

「夜のCoffee & 夜のTea(サントリー)」



CoffeeもTeaもおいしいです!
コーヒーリキュールって甘いイメージでしたがこれは微糖なので甘くなくてすっきりしてます。

映えある第1位は。。

「コノスル(スマイル)」



最近1番飲んでいるのがワイン。
コスパがよくてどこにでも売っていていろんな種類があるので楽しめます!

自分の好きなもののPOPを書くのはやっぱり楽しいですね。
商品を理解していてそこに好きが加わっているのでコピーもどんどん出てきます。

普段の仕事ではもちろん、使ったことのない商品や見たことのない商品のPOPを作ることもあります。
いきなり商品を好きになることは難しいかもしれませんが、商品をしっかり理解することはそんなに難しいことではありません。
HPや口コミを調べてみたり、実際に自分で使ってみたり。。
商品を理解すれば意外と簡単にコピーが考えられます!



作ったPOPはしれっと家にあるお酒たちに貼りたいと思います。
次の日にはお酒が空に。。なんてことにはならないように気をつけます。。

では、次回もお楽しみにー!

  tyranno_co at 16:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 プロデュース部 

2018年09月04日

ニーズに応える

こんにちは。プロデュース部の白石です。
日中はまだまだ暑いですが、朝夕だんだん涼しくなってきて秋の訪れを感じ始めました。
それとともに夏が終わるな〜と少ししんみりした気持ちになります。

さて、今年の夏の思い出ということで、8月に念願の富士登山に行ってまいりました!
親が山好きで小さいころよく山登りをしていたため、人生で一度は登ってみたいなと思っていた富士山。
無事登頂できました!

日中登山でしたが途中の6合目でご来光を見ることもでき、天気も良く最高のロケーションでした。
ご来光、なんとも幻想的です。

画像1

登ってみた感想ですが、空気が薄いせいかすぐに息があがってしまい、しんどかったです。
普通に過ごしているだけで酸素が吸えるってありがたい!!
ボロボロの状態でしたが山頂にたどり着いた時の達成感は素晴らしく、それまでの足の痛みや息苦しさも忘れて、やりきった〜〜!楽しかった〜〜!と最終的には大満足でした。

画像2

さて、今回登山にあたり装備を整えていったのですが、その準備も新しい世界に触れられて大変楽しかったです。
何かというと登山用品!これまでの人生で本格的なスポーツをしたことのなかった私にとって、専用の高機能ウエアや、グッズが思った以上に沢山あることが驚きでした。

登山用品はレンタルもありますが、靴くらいは買おうと今回店頭に足を運び、登山靴を購入。
店頭では壁沿いにズラッと靴が並んでおり、それぞれカテゴライズされています。
富士登山でも、「山小屋泊」「日中登山」で別れていて、「低山」「ハイキング」なども陳列が別れています。

ひぇー!どれがいいかさっぱり分からない!と早々に白旗を上げて店員さんにレクチャーして貰いました。
「初めて登山靴を買うこと」「富士山に登ること」「予算」を伝えると、足を採寸してくれてぴったりの靴を出して来てくれました。初心者にはありがたい!親切〜〜!

画像3

専門店にはこのように店員さんが商品について教えてくれるありがたさがありますよね。
ただ、ドラッグストアやバラエティショップなどのセルフの売り場ではそうはいきません。
膨大な商品のなかから「肌質」「好みの香り」「予算」を伝えてぴったりのものが出てくる訳ではないので、自分で選ぶ必要があります。

その選択を助けるのが、テスターや、具体的な使用シーンの記載、POPなど。
日々販促物を作成していると、つい競合と比べてどうすればその商品が売れるかという攻めの姿勢でばかり考えがちですが、「お客様が求めているものを適切に選ぶお手伝いをする」ということが大切だな、と改めて考えさせられました。

これからも日々新しいことに挑戦しつつ、ニーズを捉えた販促物をご提案できればと思います!


  tyranno_co at 16:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 プロデュース部