【脳プロジェクト:川島隆太教授がスタート 約4億円資金に】

「脳トレ」でおなじみの川島隆太教授が、新プロジェクトをスタートさせたそうです。
しかもそのプロジェクトの資金約4億円は川島教授が「脳トレ」などの監修料で得た収入で賄われるというからびっくりです。
上記のニュースによると、「前年度の大学以外の収入の約4割で4億円」との事ですから教授の昨年の収入は最低「10億円!」って事でしょうか。
まあでも、「脳トレ」・「もっと脳トレ」は異常なくらい売れてますからね〜。
いいなぁ、10億円。
ちなみにこちらのサラリーマン川柳でも「脳トレ」が人気みたいです。
「脳年齢 年金すでに もらえます」

で、教授はこの新プロジェクトスタートにあたり、世界に3台しかない「2光子顕微鏡」というものを購入したそうです。
この2光子顕微鏡とは、従来の顕微鏡では不可能だった大脳皮質の深い部分の神経活動を観測できる顕微鏡だそうです。(←って言われてもよく分りませんが・・・)
世界に3台しかない高級車、とかじゃなくて「顕微鏡」っていうところがさすが教授ですね。
っていうか私は「世界に3台しか存在しない顕微鏡」の存在を初めて知りましたけどね。

そして教授はこの新プロジェクトで、最終的にはヒトの心と脳の動きの関係の解明を目指すそうです。
そういえば「脳トレ」でも最初の説明部分で「人は計算してるときに脳のこの辺をつかってる」とかそういうイラストがありましたがあれの「心」バージョンって感じなのでしょうか?
まぁ、教授は別にゲーム作る為に研究してるわけじゃないけど、数年後には教授発でまた新たなゲームがうまれる可能性があるのかもしれないですね。

≪※5/15追加≫
【「脳トレ」ヒット川島東北大教授 監修料で新研究棟】

なんかこっちのニュースだと教授の監修料は約4億円強となっていますね。
どっちが正しいのかよくわかりませんが、いずれにしても私財を投入して研究するっていうのには教授の熱意を感じます。