【公式サイト:「レイトン教授と悪魔の箱」同梱タイトルのお知らせ】

レベルファイブが先月の東京ゲームショウ2007で配布された限定版ソフト「レベルファイブプレミアムシルバー」を11/29発売の「レイトン教授と悪魔の箱」に同梱する事を発表しました。

このプレミアムシルバーには「イナズマイレブン」の体験版と「レイトン教授とロンドンの休日(オリジナルミニストーリー」が入っています。
TGSでは、レベル5のイベントシアターを観た人全員にこのソフトをプレゼントすると告知していたのですが、ビジネスデーでも90分待ちという程の人気振りでした。
そして一般入場日初日は「270分待ち」という大行列、またお昼頃からシステム障害による入場規制がかかり結局ブースは展示中止になってしまいました。
ただ、それでも行列は解消されず、結局閉館間際にソフトだけ数量限定で配布して終了という感じでした。
この時のレベルファイブ側の対応がかなりグダグダだった為(ホントひどかったです)、おそらく相当数のクレームがあったことと思います。
ネット上でも結構叩かれていましたし。

野安の電子遊戯博物館:【ゲームショウレポート3(簡易版)】

という事で今回はTGSの汚名返上の為この限定ソフトの同梱を決定したようです。
TGSで貰えなかった私としてはこれはかなり嬉しいお知らせです。
でも、当日ほぼ1日中並んで手に入れた人がちょっと可哀相な気もします。
まぁでもその人達はいち早くプレイできた訳ですからね。

それにあれだけの大行列をつくるくらいユーザーの期待が大きかった分(まぁ無料というのも大きかったのでしょうけど)、TGSでの失態に対する失望もかなりのものだったと思うのでそういった信用回復の為には今回の同梱発売は効果があるのではないかなぁと思います。
結構コストはかかるのかもしれませんが、でも売上げUPにも繋がりそうですからね。
この限定版ソフト同梱を知って、「レイトン教授と悪魔の箱」の購入意思を固める人も結構いるのでは、と思います。
っていうか私がそうなんですけどね。
ちょっと迷ってたのですが、でも限定版ソフトも貰えるなら買おうかなぁと思いました。
うまく乗せられてるだけだと思いつつも、ちょっとお得な気分になってしまいます。