2004年09月16日

引越し

本日からアメーバブログに引っ越しました。

新しいブログはこちら




  
Posted by tzone_999 at 20:27Comments(70)TrackBack(52)

2004年09月14日

贅沢な遺言

「贅沢な遺言」を読みました。
面白かった。

鋭い洞察力で、
「これはつまりこういうことですよね」と、
見事に本質的なことを捉えて、
解りやすく読者に伝えてます。

この本は、Blogに書いた日々の雑感を
本にしたらこういう編集になる。
というような内容でした。

著者の秋元康さんはプライベートでも親しくして
頂いている方。
そこで、「Blog書いてくださいよ」
と秋元さんにお願いしてみたら、快くOKのお返事が。

という訳で乞うご期待。

まだわからないけどね。口約束だから。


贅沢な遺言―僕が書き遺したい日々のこと  
Posted by tzone_999 at 07:37Comments(10)TrackBack(13)書評

2004年09月12日

トロイの木馬

当社の新しいブログサービスのスタートの日が
近づいてきました。

そもそもブログのサービスはうちでも提供してたんだけど、
正直使い勝手がいまいちだったので、ライブドアブログを
使ってたのです。

でもさすがに今度の新しいサービスがスタートしたら、
そっちに引越さなければ。

そういえば前にほりえさんから
「ページビュー増やしてくれてありがとう」
とお礼を言われたことがあった。

なんだかサービスを使わせてもらって、
アクセスを増やしてもらって引越しするのは
後ろめたいなぁ。

  
Posted by tzone_999 at 22:13Comments(12)TrackBack(34)独り言

2004年09月10日

副社長退任

今朝の新聞に当社の副社長退任のお知らせが出ていた。

激動の5年間、本当にお疲れ様でした。
1年以上前から決まっていたけど、前回の中期計画の
ゴールである2004年9月決算まで頑張ってもらいました。

退任した後に社内外に影響が出ないよう、尽力して
くれたことにとても感謝しています。

経営者には自分の力を誇示するため、辞めた後に
わざと混乱するよう仕掛ける人も多い。
やっぱり自分が凄かったと思われたいために。

組織では自己主張が強い人が出世しやすく、
経営幹部になるケースが多いのです。
そういう人は辞めていくときもやはり自己主張が強い。

企業は継続性が重要。誰がやろうが繁栄し続ける
会社をつくらなければならない。彼は私とずっと
一緒にやってきてそれを深く理解してくれていた
と思います。

幾多の苦難を共に乗り越えてきた仲間がいなくなるのは
とても寂しい。
ベンチャー企業の社長は、誰かが辞めるという話を
聞くのが一番精神的に堪えるのです。


彼はこれから本を読むために1ヶ月くらい海外に行って、
ゆっくり次にやることを考えるそうだ。

それは、はっきり言って超うらやましい。



  
Posted by tzone_999 at 12:26Comments(18)TrackBack(27)社長業

2004年09月08日

酸素ベッド

本日ご来社いただいたお客さまに、
「文章うまいですねぇ」
と、このBlogをほめられました。

いやいや。
そんなとんでもないですよ。
(というか一応匿名なんですけど)

といいつつ、ほめられると妙にプレッシャーを
感じます。

何かいいことを書かなければ。。


前は酔っ払って記憶なくても適当に書いてたけど
最近書けなくなった。

もう匿名の意味もないし。

スピーチを頼まれ、
「何かいいことを言わなければ」
とプレッシャーを感じる。毎日そんなような心境です。



そういえば、酸素ベッドきました。
ここに入ってる時間がありません。↓

酸素ベッド

  
Posted by tzone_999 at 22:37Comments(31)TrackBack(15)独り言

2004年09月07日

内定者のブログ

以前、当社の内定者のブログに良いことが書かれていた。

"諦めたら、そこでゲーム終了”

その通り。


ある一定水準を越えると次は、

”満足したら、そこでおわり”

なかなか楽にはならないんですよ。


  
Posted by tzone_999 at 23:46Comments(12)TrackBack(11)独り言

2004年09月06日

marumanの画用紙

08b83c00.jpg雑誌「フォーブス」の私の逸品という取材で
marumanの画用紙を紹介したら、marumanの社長から
お礼状と記念品が届いた。

ご丁寧にありがとうございます。

メモ帳も手帳も持ってないけど、この画用紙は
もう100冊以上。愛用してます。



細かいことが苦手だから、ミーティング時に
この画用紙に雑に書いて、どんどん捨てる。

この画用紙から産まれたビジネスモデルや
組織戦略は数知れず。

図で書いてると頭が整理されるんだよね。
相手に説明もし易いし。


あ。次に出版する本のタイトル思いついた。

「100冊の画用紙で夢は必ずかなう」

これだ。

  
Posted by tzone_999 at 15:06Comments(21)TrackBack(15)独り言

2004年09月05日

ハローキティ

キティ髪を切る時間は大事な読書タイム。
いつも読む本を厳選して持っていきます。

きのう読んだ、
「巨額を稼ぎ出すハローキティの生態」
面白かった。

外国人ジャーナリストが日本について書いた本は
余計な偏見や先入観なしに書かれていて、
日本にいると意外と見過しがちなことに気づかされる。


ちょっと前に読んだ「セイビング・ザ・サン」も
かなり面白かった。

これらの本の著者であるビジネスウィークや
ニューヨークタイムズの記者は、レベルが高い。

日本でおきたことを正確に把握し、それを理解し、
解りやすく自分の言葉で書いている。
文章から経験の豊富さも伝わってくる。

日本の学者が書いた本などで、単純なことを
わざわざ難しい単語を並べて書かれているため、
読むのにすごく時間がかかる本もある。

それと比べてすらすら読めると思います。



巨額を稼ぎ出すハローキティの生態



セイビング・ザ・サン―リップルウッドと新生銀行の誕生  
Posted by tzone_999 at 15:15Comments(9)TrackBack(12)ビジネス

2004年09月04日

マネジメント・メモ

箱根に幹部合宿に行ってきました。
今回は私が直接担当している部門の研修。

オフィスを離れて考えると高い目標も
達成可能のような気がしてくるんだよね。
不思議なことに。

今回も気づいたことをメモしておきます。


・ひとつのことを掘り下げられる体制を
作らなければいけない。
事業は単純なことをこれでもかというほど、
徹底的に掘り下げて考え工夫していくことが
他社との差別化・優位性・参入障壁となる。
多角化はする。でもありがちな罠にはまらない
よう気をつけなければ、専門的にやっている
競合に勝つことはできない。


・マネジメント職への抜擢はハイリスク
ハイリターン。
拡大可能な組織を作るには優秀な
マネジャーが必要。
抜擢して経験を積ませなければ育成できないが、
人選を間違えると、その下にいる優秀な
社員の芽を摘むことになる。

そういえば以前、知り合いが、
「会社と社長は好きなんだけど、直属の上司が
どうしても許せない」
という理由で同業者に転職して行った。
経営者から見れば、マネージャーの下は
ブラックボックスになりやすい。
慎重かつ大胆に抜擢人事を行わなければならない。


全般的にとても実り多き研修でした。


↓研修風景


箱根  
Posted by tzone_999 at 14:29Comments(6)TrackBack(13)社長業

2004年09月02日

アラスカ

これまでの生涯もっとも高いカレーライスを食べました。
カレーライスなのに5000円。

場所は、日比谷図書館の向かいのレストラン
「アラスカ」。

すべてのメニューがそこまで高い訳ではないんだけど、
このカレーライスだけ突出して高い。


味は、むちゃくちゃ美味しかった。

神戸牛を使っているそうです。カレーは昔懐かしい感じの味。
窓から見える景色も絶景。



カレーアラスカ  
Posted by tzone_999 at 08:26Comments(19)TrackBack(17)グルメ

2004年08月31日

顧客主義

セブンイレブンの鈴木会長だったと思う。

顧客主義について、ありがちな勘違いを
何かのインタビューで見事に言い表していた。

「顧客のために」と「顧客の立場に立って」は
違う。
子供のために子供を叱っているつもりでも、
子供の立場に立ってみればありがたくもない。
それと同じ。

インターネットのサービスも、ユーザーのために
一生懸命作ったつもりでも、自分がユーザーの
立場に立って冷静に考えてみれば、
そんなのつかわねぇよ。なんてことも多々ある。

for the Customer 英語を訳してみると、
確かに間違えやすい。
お客さまのために一生懸命仕事をしていると考えて
いる人は、一度お客さまの立場に立って考えてみる
ことが必要だとおもいます。

それをふとした拍子に思い出したので、書いておきました。



話変わって。

このブログを顧客の立場に立って考えると、
どんなサービスよりも、今はとりあえず軽くして欲しい。
という感じかな。

でも私はライブドアの不具合や障害を見るたびに
ハラハラしてます。
他人事とは思えなくて。

当社の新しいブログサービスもうすぐ始まります。
アクセス殺到しても大丈夫かなぁ。

とっても心配。

  
Posted by tzone_999 at 22:37Comments(10)TrackBack(15)社長業

2004年08月30日

ランキング

何気にとても意識していたブログのランキング。

いつの間にか社長カテゴリーで2位に浮上してました。

いつもご愛読ありがとうございます。


社長カテゴリー1位はもちろん堀江社長。

堀江さんのブログが約1550ポイントで、
このブログが約1500ポイント。

背中は見えた。

と思って、じーーと見ていると、”せんごひゃく”
ではなく、”いちまんごせん”でした。
一桁違う。

こりゃ無理だわ。

  
Posted by tzone_999 at 23:40Comments(41)TrackBack(12)独り言

2004年08月29日

エキナセア

季節の変わり目には毎度風邪を引いてたのに、
ここ2年くらい引いてません。

体調管理能力が上がったのかも。

要因のひとつが体調を崩しそうになると
いつも妻が飲ませてくれるエキナセア。


オススメ。

わかんないけどね。
サプリメントだから。本当にこれが効いているのか。

ナチュラルハウスのが一番いいそうです。


エキナセア

  
Posted by tzone_999 at 10:32Comments(12)TrackBack(10)独り言

2004年08月27日

酸素ベッド

ハードな一週間が終わりました。
とにかく疲れた。へとへと。

元気なときと疲れてるときでは、仕事の効率、
脳の回転速度、ぜんぜん違う。


昨日、ある方に勧められて酸素ベットの営業担当の方から
説明を受けました。

1時間も酸素ベッドに入れば二日酔いや寝不足が
吹っ飛ぶとのこと。

値段は驚きのプライス。(高くて)

でも本当に疲れが取れて仕事の効率があがるなら安いもの。

これだけ高いんだから、本当かも。

ということで、発注しました。

ベッカムもご愛用だそうです。


早く来ないかなー

  
Posted by tzone_999 at 21:22Comments(7)TrackBack(10)社長業

2004年08月26日

渋谷の居酒屋にて

今日はうちの幹部社員が立ち上げている
新プロジェクトのキックオフ飲み会でした。

このプロジェクト、超楽しみ。

スタートは9月13日(大安)。予定。

納期がずれないように、プレッシャーを掛けてたら、
彼は最近、毎朝胃が痛いそうです。

ごめん。でも頑張って。

  
Posted by tzone_999 at 23:26Comments(6)TrackBack(9)社長業

2004年08月25日

今日のいいこと

今日思い付いたいいこと。ふたつ。

引き出物のEコマースは面白そう。
一度の受注個数が多いから。

当社のウェディング関連事業もいい感じに
なってきました。

ギャザリングの仕組みも上手く絡められるかな?


もうひとつ。

ネットエイジ西川社長とのランチ中に思いついた
ソーシャルネットワークのアイデア。

リアルな場所にたくさんひとを集める作戦です。


  
Posted by tzone_999 at 21:30Comments(1039)TrackBack(14)社長業

大阪支社

9e46f254.bmp大阪から帰ってきました。

このたび大阪支社は、かなり立派なビルに
引っ越しました。

大阪支社の引越しは今回3回目。

5年前、大阪駅前第2ビルという渋〜い場所で
スタートしたときは、訳も解らず勢いで、
とりあえず支社を出したという感じでした。



立ち上げのため、東京から大阪に行かせたふたりが
捨てられた小犬のような目をしてたのが忘れられない。


それからよく頑張ったなぁ。

オフィスも更に広くなったことだし、
これから関西市場をもっと盛り上げていきましょう。


  
Posted by tzone_999 at 19:55Comments(11)TrackBack(8)社長業

2004年08月23日

まねーじめんとメモ

今回のマネージャー研修を通じ、昨年と比較して、
当社のマネジメント陣は格段に成長していると感じた。
会社の人数は1年で2倍近くなっているにも関わらず、
マネージャーの人数は50人くらいで増えていない。

今回の研修で気づいたことをメモしておこう。


・壮大な目標を掲げる人が少なくなった。

目標数字の現実味と信憑性が高まった一方で、
到底無理と思える高い目標を掲げる人は少なくなった。
急拡大を目指すマネージャーは派手さと堅実さを
兼ね備えていなければならない。



・ひとつの事業に集中し、深堀りし、やり遂げる体制
を作らなくてはならない。

事業の多角化に多くのマネージャーの関心がいって
いる。
ネットビジネスは総合力=競争力だから間違って
はいないが、ひとつひとつの事業が集中できる体制
を作らなくては各分野で勝ち残ることはできない。



・マネージャーも成長しなくてはならない。

売上1000億円体制を作るには、やはり
マネージャー層は私を含めて、未熟。
若い人はたくさん仕事をして経験を積んだ人ほど
成長するが、マネジメント層も同じ。
自らがたくさんの仕事を経験することで、自らを成長
させていかなくてはならない。
大会社の重役のように椅子に踏ん反りかえって
いられるにはまだ早い。


他にもこの合宿研修でたくさんのヒントを得た。

マネジメントに本当に必要なのは実行力。
去年はブログ事業のヒントがあったのにやり損ねたが、
同じような悔しさは味わいたくない。

やると決めたものは全部やろう。



↓研修の風景

研修風景  
Posted by tzone_999 at 22:41Comments(3)TrackBack(7)社長業

ニューさがみや

49293f89.bmp「ニューさがみや」にて、マネージャー合宿を
やってきました。

熱海にある温泉旅館ですが、会社の研修行事には
ちょうど良い感じ。
料理も美味しい。






このマネージャー合宿、去年から恒例行事にしたけど、
ほんとやってよかった。

普段の目の前の数字から一歩はなれて、
大きな視点で会社を考える大変良い機会です。

夜の大宴会だけも十分意義がある。
普段交流できない他部門のマネージャーと
交流できるから。

それにしてもその大宴会。飲みすぎた。

始まって15分でアクセル全快。盛り上がりまくり。
途中からぜんぜん記憶がありません。

参った。でもみんな泥酔してました。

旅館の方は管理職ではなく、新入社員か若手社員の
研修だと思ったことでしょう。

普段はみんな若いのに、立場上しっかりしている
(ようにしている)から、その反動かな。

  
Posted by tzone_999 at 22:11Comments(3)TrackBack(6)社長業

2004年08月22日

鈍獣

渋谷パルコで舞台「鈍獣」を見てきました。

超おもしろかった。最高。
笑いっぱなし。

帰り、劇場を出たとき、またもや妻のファンが。

なんで色紙を持ち歩いてるんだろう?


明日から熱海でマネージャー合宿。

1年前、葉山でやったとき、
「ブログサービスに力を入れるべき。」
という意見が出たのに。

あのときちゃんとやってれば良かった。

出遅れると代償は大きい。

またやるけどね。出直しで。


  
Posted by tzone_999 at 00:29Comments(5)TrackBack(8)趣味

2004年08月20日

柔道

先週はヤワラちゃんにもらい泣きし、
その後、野村を観てまた泣いた。(友人宅で)

今週も柔道選手が金メダルを取るたびに
涙ぐんでいます。

栄光の瞬間に到る道のりは平坦ではなかったろう。

日々の稽古は厳しく、重圧も並大抵ではなかったはず。


仕事も同じ。

日々は楽しいことばかりではないし、また、
金が絡むだけに重圧も半端ではない。

それでも夢を実現するため、目標を達成するため、
がんばるんだなぁ。


谷本が決勝で最後の押さえ込みに入ったときの実況。

「夢はもうそこまで来ているーーー」

思い出すだけで泣けてきます。
  
Posted by tzone_999 at 00:52Comments(7)TrackBack(10)独り言

2004年08月19日

重よし

69b3d2cb.bmp昨晩はGMO熊谷社長と会食。
久しぶりにお会いできてうれしかったです。

私がよく行くお店は、実は熊谷社長に教えてもらった
ところが多いのです。

昨日教えてもらった「重よし」。
料理もお酒も最高でした。

こんな場所にこんなお店があったとは。




同業界トップの方との会話はとても刺激的。
貴重な情報を得る機会でもあります。

夜も更けて、ろれつが回らなくなった頃に
衝撃的な話を聞いたような?
酔っ払って記憶が曖昧。

同社の今後の動きに目が離せなくなりました。




↓かの有名な、夢が叶う手帳。



重よし  
Posted by tzone_999 at 10:05Comments(5)TrackBack(11)社長業

2004年08月18日

TOKYO一週間

今週号のTOKYO一週間に私のインタビュー記事が
出ています。
“IT王子”として。(なんじゃそりゃ)

東京ウォーカーもこの雑誌もインターネットの出現
によって苦戦してるんだろうなー

と、パラパラ読んでたら記事が充実していて
意外と面白かった。

昔は映画の上映スケジュール調べたり、
新聞とってない人がテレビ欄を使ってたりしてたけど、
今はネットで調べられちゃう。

情報検索機能としてはインターネットに勝てないから、
雑誌としては旬な記事を充実させるしかない。

ということで、経営者のインタビューとかまで
やってるのか。納得。
  
Posted by tzone_999 at 12:25Comments(12)TrackBack(7)ビジネス

2004年08月17日

夏バテ

「毎日暑い日が続くから夏バテしないよう、
体調管理に気をつけるように」

なんてみんなに言ってたけど、自分がバテてた。

本日午前中の予定をリスケしてもらいました。
迷惑かけた方、すいませんでした。

でも睡眠十分とったら元気になった。

夏と関係なく単にバテてただけかも。

夜お酒のみ始めると元気になるし。

午後は頑張ります!
  
Posted by tzone_999 at 12:20Comments(0)TrackBack(6)独り言

2004年08月15日

機関投資家

先週お伺いした機関投資家。
いつも会っている若いファンドマネージャーの
上司らしき方、初対面だったけど結構きつかった。

インターネットは理解できないと開き直り、
全く話を聞かず延々ひとりで語ってた。

ほとんど相槌すら打っていない我々に対し
他のベンチャー企業社長の悪口ばかり。

黙って聞いてたけど、気分悪かったなぁ。
知り合いのことも言ってたし。

挙句の果て、

「これから日本経済は過去10年以上なかったくらい
悪くなるね。世界的な金融引き締めに伴って。
そして中小企業には資金がまわらなくなる。
その可能性があるね、いや、ならない可能性もあるけどね。」

そんな曖昧だったら誰でも言えるっつーの。

いつも会ってる若いファンドマネージャーは
結構優秀なんだけど。なんだか彼がかわいそうでした。

来週は結構投資家訪問の予定が入ってるけど、
気を取り直して頑張ろう。

来週も週5で会食。
今年のお盆前後は妙に忙しい。



  
Posted by tzone_999 at 23:10Comments(4)TrackBack(7)社長業

プライド

e996c369.jpgプライドを観てきました。

小川直也は負けちゃたけど、ハッスルはできた。

かなりリングに近い席で観れて、感動!  
Posted by tzone_999 at 22:38Comments(3)TrackBack(6)趣味

2004年08月14日

キングフールズ

4dcdc09e.bmpいつも行ってるキングフィールズでゴルフしてきました。

何十回も来ているのに、今日初めてこのゴルフ場は
カートが使えることを知った。

なんだ早く行ってよー。
老人だけがカート使えるのかと思ってました。




一緒に行った友人は外資証券会社勤務。
コンプライアンスに反しない限り、儲かるものは
何をやっても言いそうです。
その代わりコンプラチェックはかなり厳しいそうですが。

権限が委譲されていて、優秀な人は仕事しやすそう。

今日のスコアは、98。
1年ぶりくらいに100切った。

再来週は社内のゴルフコンペ。
前回よりは善戦できるかも。

  
Posted by tzone_999 at 16:01Comments(2)TrackBack(6)趣味

2004年08月13日

ご褒美会食

昨晩は、内定者課題で優勝した新卒内定者と
ご褒美会食でした。

イベサーだったり、本物のおたくだったり、
元コギャルだったり。
面接時には決して聞くことのなかった
過去を知ることができて楽しかった。

一番印象に残っているのはF君の一言。

「どうしてもオトしたい女はMBAしてでも…」

MBA?MBA?
もしかして、M&Aって言いたかったの?

おいおい。MBA勉強してどうすんだよ。
ずいぶん遠回りだな。

という訳で、私の中では営業系、企画系、
入社後の配属先が判別できてよかったです。

来年がますます楽しみになりました。
頑張ろう!
  
Posted by tzone_999 at 08:14Comments(4)TrackBack(7)社長業

2004年08月12日

グループ会議

8ec37e9d.bmpグループ首脳会議の写真。
昨日会議中、こっそりブログ用に撮ったの忘れてた。

この会議では、月に一度グループ会社および
各事業部門の経営陣が集まって情報を共有します。




この会議に出るといつも思う。

うちはほんとうに優秀な人が多い。
現場にも多い。

なのに何故か何かやろうとすると人が足りない気がするんだよなぁ。


  
Posted by tzone_999 at 23:44Comments(1)TrackBack(7)社長業

2004年08月11日

本を出す

また本書こうかな。

4年前、26歳にして半生記みたいなのを
出しちゃったんだけど、その続きみたいなやつ。

出版事業をスタートしたから、作品のひとつとして。
書き溜めているものは結構あるので何とかなりそう。

手帳で夢がかなうとか、100億稼ぐとか、
最近出た本は結構売れてるみたいだけど、
私も負けてられません。

変なところで対抗意識が湧くんだよなぁ。
なんでだろ?

  
Posted by tzone_999 at 23:30Comments(4)TrackBack(7)ビジネス