今ではHP(ホームページの略)を作れば売上が伸びるという幻想を抱く人は少なくなりました。しかし、依然としてホームページ制作のニーズは多く、弊社でもコンスタントにお問い合わせを頂いています。お客様の多くは「今やHPがあるのが当たり前」とお考えで、事業の拡大や新事業の開始、求人募集などがきっかけでお問い合わせをいただきますが、一方で、HPでは売上ははじめから伸びないだろうと消極的な考えの方も少なくありません。

そこで、タイトルの「HPで売上は伸びるのか?」の疑問について、結論から申し上げると、
売上は伸びます! というより、売上を伸ばすHPを作る必要があります。
なぜならHPは広告の一部で、広告の一つの目的に売上拡大があるためです。

ただし、ご注意いただきたいのは、HP上だけで売れることは、一部の業態だけで、ほとんどの業態ではそれはあまり見込めません。「HPで売上が伸びる」と言うのは、営業活動やその他の販売促進活動を通じて、それらの活動との相乗効果によって成されるものです。

例えば、
これまでの営業活動や販売活動、また知り合いから当社の商品のことを知ったお客様がいた。そのお客様はもっと当社の製品を知りたいと思った。これまでは、HPがなかったので、お客様の関心はそこで途絶えてしまった。しかし、これからはHPがある。HPでより詳しい情報をお伝えできれば、お客様の関心は高まり、信用も増し、(疑心暗鬼でお問い合わせいただくよりも)もっと前向きにお問い合わせをいただけるだろう。また、事前にある程度お客様は当社の製品を理解してくれているから、予想していた製品と違ったという誤解による営業ロスの可能性も低くなり、営業効率の向上が見込める

といった、効果が見込まれ、結果売上が伸びることが見込めるようになります。

HPには、いつでも最新の情報を余(あま)すことなく公開でき、お客様はそれを自由に見ることができるという機能があります。この機能を活用して、事業や商品、サービスのPRを行うことこそ、HPの最大のメリットと思われます。

そこで、HP制作するに当たって大切なことをこれから紹介していきたいと思います。
今のところ、次の内容を予定しています。どうぞお楽しみに!

 ・アクセスが増えても、問い合わせが増えなければ意味がない。
 ・問い合わせが増えるHPの作り方
 ・問い合わせが増える企画の考え方
 ・おすすめのSNSと選び方 など