graph009当テーマの更新がご無沙汰していましたが、「HPで売上は伸びるのか?」 の第3回、お金をかけずにSEO対策!検索サイトの検索結果に上位表示されるためには!?についてお伝えしたいと思います。

実は、最近立て続けにHPで問い合わせが増えたと、これまでHP制作させていただいたお客様やサイト構築のヒントをお伝えしたお客様から嬉しい声をいただきました。

私から言うと特別なことをしているわけではないんです。お客様の商品やサービスが世の中にあまりない商品であるいうことも一因だと思います。お客様がマメに更新されていたことも大きいと思います。ここで私が言えることは、多額の広告費を払わなくても、上位表示はされるし、問い合わせを増やすことができるということです

検索サイト上位表示:SEO対策のポイント


主なポイントは次の通りです。

 <制作時・更新時>
 ①お客様が検索するキーワードを用いて文章を作成する。
 ②METAタグは必ず設定する。
 ③h1タグをはじめとしたタグを適切扱う。

 <制作後一時的>
 ④商工会議所など無料でリンクしてもらえるところには積極的にリンクを張ってもらう。
 ⑤SNSなどと連携してリンク先を増やす。

 <制作後定期的>
 ⑥マメに更新する。

主だったものだけでも、何やら多く感じるかもしれませんが、基本的なSEO対策です。
でも、これでほとんどの企業・店舗は十分です。

例外的に、短期間で上位表示させる必要がある場合は、有料になりますが、
検索サイトの検索結果画面の上部・下部に表示できるリスティング広告
を利用されるとよいでしょう。
 
 

一番重要なのは、①のキーワード


さて、上記のうち、一番重要なのは、①のキーワードです。
これがお客様の検索キーワードとズレていると、そのキーワードで上位に上がることは
まずありません。お客様がどんな検索キーワードで検索するのかイメージして、決定します。
そして、それが②、③に影響します。

このキーワードの決定はそんなに難しくありません、
お客様との会話で、そのことについてお客様はどんな言葉で表現していたか
思い出していただくだけでOKです。
 
 

更新もやっぱり大事!簡単な更新方法があります


次に、長期的にみて大切なのは、やはり⑥の更新
なんですが、
お手間に感じるものだと思います。でも、がんばりましょう!

更新することで、文章が増えますので、それに比例してヒット数やアクセス数が増えます。
その結果、SEO上の評価が上がり、更に上位に表示される可能性が高まります。
そして、この評価は積み重ねたものですので、表示順位は下がりにくくなります。

逆にアクセスされないHPは、(一旦上位に表示されていたとしても)
Googleからの検索サイトから見れば、次第に重要性の低いHPとして評価され、
表示の優先順位が下がってしまいます。

更新するかしないかによって、評価が二極化しますので、
更新がとても大切であることを再認識いただけるのではないでしょうか。

更新にはもっと重要な効果があります!


ところが、実は、それ以上に重要なことがあります。
SEOとはすこし話が離れますが・・・。

会社やお店は、日々何らかの変化があります。
どんな取り組みをされているのか?、どんな会社なのか?
お客様は興味があり、また他の会社・店舗と比較します。 

更新するために、何かPRするために、例えば、
新しいサービスを常に展開するといったこは大変だと思いますが、
ブログという会社や個人(社長やスタッフ)の日記を
掲載することも有効です。
 
例えば、ある人のプロフィール(HP)を見るだけよりも、
その人の日記も見たほうがその人のことを良く理解でき、
興味をもったり、好きになることがあると思います。

だから、更新は大切なんですね。
毎日じゃなくても構いません。月1回でも、2~3ヶ月に1回でもOKです。
お客様が読んで面白くない、どうでもいい話より、
「へ~、この会社はこんなこともしているんだ」とか
「この人はこんな趣味があったんだ」とか
自社や社員の活動や考えが伝わることが大切です。



サカイiT企画では、お手間に感じる更新も、
すこし気軽に、簡単に更新できる方法をお伝えしています。

また、上記のSEO対策では効果が不十分な場合の対策や
ご相談にも応じることができますので、お気軽にご連絡下さい。